- Home -




アチチ
高校の時の実習時間に友人である山ちゃんが起こした事件...。 山ちゃん本人に了承を得て、掲載しました(^^;


1999年にはゴールドフィンガー99の「アチチ」なんてのが流行ったが、その十数年前に自分達の
間では「アチチ」はすでに出来上がっていた。その張本人は、今もよく遊ぶ山ちゃん。山ちゃんはあだ名。
柔道のオリンピック金メダリストの山下選手にちょっと似ているというだけで決まった。

で、その事件とは...。

それは、彫刻刀を作成する実習の時である。鉄の棒の先端を高周波で熱し、赤くなったところで取り出し
すぐにハンマーで叩き、また熱し...、これらを繰り返すとだんだん、先端が尖ってくる。ところが、
実際にやってみると、なっかなか尖がらん。結構、根気がいる作業である。ちょうど隣に山ちゃんがいた
ので「山ちゃん、先っちょ、なかなか尖がらんねぇ〜」なんて話しかけたら「そうだねぇ〜」って言いな
がら、棒の先っちょを指でつまみやがった。その瞬間、”ジュ〜”っていう音と同時に白い煙が
上がった。ある友人は「サーモンステーキの匂いがした。」なんて言っていたが、「当時、そのような物、
食ったことあるのか?」(笑)

棒は普通の鉄の色に戻っていたが、それでもまだ、200℃から300℃はあっただろう。
その時に山ちゃんは叫んだ。

「アチチッ!!」

そう、この時に出来たのである。

「ゴールドフィンガー99」ならぬ、「ヤケドだフィンガー87」(笑)

とりあえず、指の皮がちょっとだけ溶けただけで済んだのだが...。
その山ちゃん。
今も体を張った天然ボケで周りを楽しませている(^^;


終わり。


▲Top