- Home -

Last Update : 2004/04/20




R34のイベント
1998/7/29(水) 納車。(即、ホーンを交換。確か「αホーン」だと思った。)
1998/8/22(土) R33(前のスカイライン)時代に履いていた車外品ホイールに履き替え。
タイヤはブリジストンのRE710Kai サイズ:235/45/R17
不明 シフトの感じがフニャフニャで気持ち悪かった為に、ニスモのショートストロークシフト
へ交換。
不明 サーキット走行前に純正ホイル&タイヤへ戻す。
サイズ:225/45/R17
1998/12/6(日) 作手(つくで)のミニサーキット走行。
(R32タイプMのブーストアップ仕様車を煽りまくる。)
ベストラップ:30.306
不明 HKSの純正置き換えタイプのエアクリーナーに交換。
多少、空気吸入音が聞こえる。が、前の車につけていたパワーフローに比べれば
超静かちゃんである。
1999/1/30(土) 運転席、助手席をレカロシートに交換。(ランエボ3用の物を流用。)
しかし、おてるは痩せ細っている為、あまり意味が無い(笑)。
純正のイスは自分の部屋へ...。
1999/2/7(日) 出向先の人、H氏と作手走行。
ベストラップ:29.577
帰りは凍結路で見事にH氏とツインドリ...(笑)、おてるは運良く無事。
H氏は左フェンダーがガードレールと、かるぅ〜いご挨拶。
1999/5/15(土) たかだか2回のサーキット走行で純正タイヤはボロボロ。
その為にタイヤを新品にする。
ブリジストンのRE711 サイズ:225/45/R17
1999/5/22(土) サーキット走行前に社外ホイル&タイヤ RE710Kai 235/45/R17へ交換。
1999/5/23(日) 作手サーキット走行。今回からコースがほんの少し延びた。
タイヤが暖まらない内に無理してスピンぶっこく(笑)、「あ〜、ビビった」。
80スープラを煽りまくる。>性質悪い自分(^^;
ベストラップ:32.075
1999/7/4(日) TEINの車高調キットを組む。約4cm程、車高が下がった。
ついでに乗り心地も下がった(笑)。
1999/7/19(月) 足周りのアライメント調整をしてもらった。
乗ってみた感じ、何が変わったかは全く分からん。(当たり前か)
1999/9/23(木) 柿本改のマフラーとフロントパイプを入れる。
ボォボォ車に変身してしまった。(かなり遠くから聞こえるらしい。)
もうすぐおっさんなのにいいのか?>自分
1999/10/16(土) 作手サーキット走行。
今回はあまりタイムが伸びず...。
ベストラップ:32.144
1999/11/22(月) 作手サーキット走行。
出向先のH氏と走るも、H氏はタイヤバリアへ一直線。またもや左フェンダーが...。
その時初めて路面の一部が濡れているのを発見。どうりでタイヤが鳴らないわけだ。
おてるはH氏の「左フェンダー疫病神」に祭り上げられる(笑)。
ベストラップ:32.052
1999/12/1(水) 塗装面がシミだらけになったので、ボディーコーティングをする。
商品名が日産純正「キララ」。
ピカピカの車は乗っていて気持ちいいぃ〜〜〜。
1999/12/23(木) 最近、タイヤがよく滑るようになったと思ったら、内側がワイヤー出る寸前だった(笑)
前に買ったRE711 225/45/R17に交換する。
ついでに社外ホイルもボロボロだったので売りに出した。約4年の付き合いだった。
(後日、4万で売れた)
2001/11/24(土) 久しぶりにクルマに金を注込んだ(^^;。
アルミホイールとタイヤを新品に!!。しかも色はゴールド。
ホイルはゲバルト・エボリューションで前後18インチ化した。
F:18*8J 114.3 5H +37
R:18*9J 114.3 5H +38

タイヤはダンロップのFM901にした。
F:225/40/R18
R:255/35/R18
2002/6/15(土) クスコのテンションロッドバーを装着。
値段は7,500円と超リーズナブルだ。
中高速コーナーが良い感じになったと思う。
逆に低速で曲がった時の違いは感じることが出来ない。
あとタイヤに窒素ガスを注入した。1本あたり500円。
ギャップ越えた時の振動がマイルドになった。
2004/4/17(土) 車の買い換え。
下取り価格1,375,200円。
約6年近くで7万キロ近く乗ったわりには良い値段で
下取りしてもらえたと思っている。
次のオーナーさんにも大事に乗ってもらえよな!!。





▲Top