- Home -


<ポルシェ・トップ>

試乗ポルシェの紹介



ここでは、今まで試乗させてもらったポルシェ達を掲載しておこう。まず、滅多に試乗
なんて出来ないレアな物もあるかも...。


ポルシェ911 カレラRS(ドイツ本国仕様)
1996年式、993タイプのカレラRS。ドイツ本国仕様は、エアロなど控え目だ。 ちなみに、日本仕様は「クラブスポーツ」というもので、もっと派手なエアロを纏って いて、とてもカッコ良い。 基本的にボディは普通のカレラと共通。しかし、スポーツ方向に振られているモデルな ので無駄な機能は一切省略され軽量化をはかっている。 この試乗車はエアコンは装備されていたが、オーディオは無し。ただ、電装系にトラブ ルをかかえていて、出足でノッキングが発生していた。しかしっ、走り出した後にアク セル全開にすると鋭く加速していき、流石はRSだと思った。ハンドリングも普通のカ レラよりクイックで超楽しい。 このRSを買うとなると800万円後半から1000万円前半。しかも、手放す人は、 殆ど居ないらしいので手に入れるとなると大変だと思う。


ポルシェ911 カレラ2
1990年式、964タイプのカレラ2。この試乗車はエアコンが壊れていたけど、機 関は良好だった。足回りもメーカーは不明ながら変更されていて、フライホイールも軽 量な物に変更されていた。 乗ってみた感じ、とても14年前の車とは思えない素晴らしい走りをしてくれて面白か った。ただ、フライホイールが軽量化されていたため、低速トルクは犠牲になっていて 出足で軽くアクセルを煽って回転を上げてクラッチを繋がないとエンストの嵐(^^;。し かし、一度走り出してしまえば、至って普通に走ってくれた。964タイプのポルシェ だったら、最近の国産の新車スポーツカーを買うのと値段的には大差ないし十分楽しめ るからお勧め。>ちゃんとしたメンテさえ怠らなければ...。


ポルシェ911 スピードスター
1994年式、964タイプのスピードスター。日本国内には正規で106台しか入っ てきていない。しかも、マニュアル車は25台しかないレア物。 今回は、25台しかないレア物のマニュアル車を試乗することができたv(^^)v。 あまり見かけることもないスピードスター。見るだけでも良し、見せびらかすだけでも 良し(笑)、乗って流すだけでも良し、少しハイペースで走るも良し、ってな感じで、 もう1台所有したいぐらいだ!!。特に春や秋の快晴の日に乗るには持って来いの車だ と思われる。 この試乗車は電装系が全て壊れていた。スピードメーターも動かず、各種異常を示すラ ンプも点灯しっぱなし。が、乗ってみた感じ、かなり良い。マジで欲しいっ!!。 フロントウィンドウは通常よりも低く、更に5度ぐらい寝かされている。また、内装は ボディ色と統一されていて、とてもオシャレだ。 オープンからクローズ、クローズからオープンは手動だが、慣れてしまえば苦にならな いレベル。3〜4分もあれば1人で出来てしまうと思う。 さて、このスピードスターをノーマルのスピードスターと比較するとだね、アルミホイ ール、足回り、リアバンパーが交換されている。あとは何も手を加えなくても、そのま ま乗って良しという、かなりお買い得な車。


▲Top