<熱帯魚トップ> <飼育日誌トップ>

ブラック・アロワナ
成長記録
2004.11.02 から記録開始


突然、自分の中に「古代魚」ブーム到来(笑)。古代魚というと「シーラカンス」なん
ていうものが思い浮かぶが淡水熱帯魚にも「古代魚」に分類される種類が居る。その中
でも代名詞的な存在なのが「アロワナ」。

容姿は、とても美しく水槽内を泳いでいる姿に迫力がある。

「古代魚を買うなら飼育からは外せない魚でしょ?」ということから、我が家の水槽設
置事情を考慮し、

1)あまり早く成長しない。
2)他の魚と混泳させたいので、気性は大人しい。
3)なんとか90cm水槽で飼育できる。

ということを念頭に置いてネットで色々と検索してみた。調べてみた結果、なんとかブ
ラック・アロワナなら90cm水槽でも飼育できそうな情報が多数あったので、熱帯魚
店を渡り歩いて探したところ、ちょうど良い大きさのブラック・アロワナを発見。店員
に色々と情報を聞いて、ほぼ即決で買ってしまった(^^;。

さて、本当に90cm水槽でやっていけるのか?、成長速度は、どんなもんか?、大き
くなると、どんな容姿に変化するのか?、というのを楽しみながら飼育していきたいと
思っている。

飼育スタートは2004年10月22日(金)。

不定期ながら、成長記録を残していこう。

2004年10月27日(水)の様子。


2004年11月24日(水)

飼育スタートから1ヶ月を経過したっす。毎日見ているから買った時よりも大きくなっ
たのか判断できない(^^;。
餌の食いは、とても良く人工飼料も食べるし、生き餌も食べる。ただ、臆病な性格なの
で、中々、水槽の前へは出てきてくれず、餌を食べる時だけ、ちょっとだけ水槽の前面
へ出てくる。撮影する時は、餌を与えるときにしかできないのよ。
あと、中型まで育ったレッド・オスカーの攻撃を受けることが、多々あるのだが、逃げ
足だけは素早く、ケンカによる傷やヒレの欠損は見当たらない。
この、ちょっとピンボケした写真から見ると少し体の長さが長くなった気がする。一応
は、確実に成長しているのかな。

90cm水槽を悠々と泳ぐブラック・アロワナ。


2004年12月14日(火)

飼育開始から1ヶ月半ほど経過した「2004年12月10日(金)」の夜に、突然な
んだけど、ブラック・アロワナが死んでしまった。毎日、朝の出勤時に熱帯魚類の蛍光
灯を点灯して確認するんだけど、10日(金)の朝は普通に泳いでいた。しかも、その
前日の夜には餌も食べているのを確認している。ただ、前々から「レッド・オスカー」
に追い回されているのを度々確認していたんだけど、上手に逃げていたから大丈夫だと
思っていたんだけど、甘かったかなぁ〜。
現在のところ、本当の死亡原因は不明なのだが、たぶん、レッド・オスカーに致命的な
攻撃を受けたものと思われる。

ということで、あっと言う間にブラック・アロワナ飼育日誌は終了(泣)。

次回、飼育するとしたら、「レッド・オスカー」とは隔離する。オスカーは、人馴れす
るから、いい奴なんだけど、やっぱり強暴な魚だと、つくづく思い知らされたっす。



▲Top