<熱帯魚トップ> <飼育日誌トップ>

いきなりのディスカス特集
約半年後の成長記録写真集
2001.10.06, 07


2001年4月29日(日)に買ってきた熱帯魚の王様「ディスカス」。
我が家へ来てから5ヶ月と少々が経過した。お蔭様で現在順調とまではいかないけど、
一匹も脱落せずにいる。やっぱり水質には敏感で、自分の仕事が忙しくて水換えをサボ
ると、体調を崩して餌食いが悪くなる。逆に現在の水質が良いのか悪いのかが彼等の体
調で解るので違う意味飼い易いのかもしれない。現在も水換えはサボリ気味だけど、ど
のくらいサボると調子を崩すかが掴めてきた。
さて、なんでイキナリこの企画を立ち上げたかというと、彼等の成長スピードって他の
熱帯魚に比べると遅い。自分が彼等の管理者なので毎日一回以上は観察しているんだけ
ど、イマイチ飼い始めた時より大きくなったのか?、体色も大人びてきているのか?、
が解らない。そこで、たまには写真を撮って成長具合を見てみようということなのだ。

そういえば、ディスカスとほぼ同時に買ってきたプレコは既に買った時の3倍の大きさ
に到達しようとしている。今回はプレコは対象から外してあるが次回はプレコも一緒に
掲載してあげよう。

さて、約半年近くで、どのように成長したのだろう?

飼育始め     2001年04月29日
第1回目記録撮影 2001年10月06日

2004年2月13日 追記
残念なことに2003年暮れに全滅...(泣)。



その1 種類不明
種類不明 種類不明
2001年4月29日 2001年10月6日

こいつは買った時も一番大きかったが、現在も大きさは一番だ。前まではケンカ時の強
さも一番だったが、最近は3番手に落ちているようだ。
買った当初に比べると体の地肌の色も濃くなっているようだし、ブルーの模様もだいぶ
増えているのが見うけられる。残念ながら同じ向きの写真が無いけど、左と右は紛れも
無く同一人物(ディスカス)である。
ちなみに左の写真のやつは黒い線が数本写っているが、あの線は驚いた時、体調が悪い
時、ケンカした時、新しい環境に放り込まれて困っている時に出る。種類によっては幼
い時期には黒い線が出っ放しの時もある。普段リラックスしている時は右の写真のよう
に黒い線は消えている。



その2 たぶん「レッドターコイズ」...と思う(^^;。
たぶん「レッドターコイズ」 たぶん「レッドターコイズ」
2001年4月29日 2001年10月6日

こいつは買った時は二番目に大きかったが、現在も大きさは二番だ。買った当初は温和
な性格で自分からケンカを仕掛けることはなかった。...が、最近は自分からケンカ
を仕掛けるし、強さも一番になった。
こいつは買った当初と体の地肌の色の濃さは一緒のようだね。しかし、ブルーの模様は
各段に良くなっている。太くクッキリと出ている。あと顔付きも変わっているね。ケン
カに強くなったのが顔にも現れたのかな?。
これから、まだまだ体の模様が変化していきそうだ。



その3 アレンカーレッド
アレンカーレッド アレンカーレッド
2001年4月29日 2001年10月6日

この人、当初に比べると体の色が黒ずんでいるねぇ〜。だからって、体調が悪い訳では
ない。成長と共に、このような色になったらしい。名前の通りアレンカー湖で採取され
るレッド系の種類なんだけど赤くならないぃ〜。赤くならないどころか青い部分が増え
てきている。目立つのが頭部一体、背ビレ、尻ビレ。その中でも超変わったのが背ビレ
だよね。真っ青になってるじゃん。こいつは、このまま赤い体色にはならないのだろう
か?。赤系の人工飼料を与えないとダメかなぁ〜。



その4 ブルーダイヤ
ブルーダイヤ ブルーダイヤ
2001年4月29日 2001年10月6日

このブルーダイヤは高価だったけど、お気に入りだったので目をつぶって2匹同時に購
入した。当初は体全体が真っ青で模様も無いので見分けがつかなかったが、最近は一発
でわかるようになった。左の写真のやつの5ヶ月後の姿は右写真の右側のやつだ。尻尾
の付け根にある唯一の目印である黒い斑点の濃さで判断している。
こいつら我が家へ来た当初から仲が悪くケンカばかりしている。強いのは、ずっと右側
写真の左側の奴。右側のやつは水換えをサボると水槽の中で一番に体調を崩す。体自体
あんまり強くないみたいだ。
ところで、写真から成長度合いが読みずらい。一応は大きくなっているようだが。どこ
か体の一部に成長度合いがクッキリ現れる個所を発見しておきたい。となると顔付きか
なぁ〜。



その5 コバルトターコイズ
コバルトターコイズ コバルトターコイズ
コバルトターコイズ コバルトターコイズ
2001年4月29日 2001年10月6日

一番、安価だったので一気に6匹買った。この数になると誰が誰かわからん(笑)。
だから適当に写りの良いものを抜き取って掲載してみた。
このコバルトターコイズは青い色の中に地肌の色が線のように現れている。買った当初
の写真を見ると地肌の色がハッキリしていないけど、現在はクッキリと現れているのが
見て取れる。こいつ達も現在、成長真っ盛りなので今後、どの様に変わるか注目なので
ある。



終わり。

▲Top