2000年11月 独り言トップ 2000年9月


2000年10月
10/19〜11/02まではHDクラッシュの為、更新停止してたっす。 その間はサボっていたので、なぁ〜んにも、書くこと無いっす。 <11/03追記>
▲Top


10/18(水)
トップの絵を変えてみたっす。もちろん、前回の絵を描いてくれた会社の先輩作。仕事 に疲れて一休みする時に描いたんだとか...。前の時はフロッピーに入れて持ってき てもらったものを、そのまま使ったのだが、今回は紙に描いたものを直接貰って、家へ 持ち帰りデジカメで撮影してツールでゴシゴシと修正して大変だった。そういえば、絵 を描いた紙の裏には、先輩が仕事の途中に書いたと思われる意味不明のデータの羅列が 書いてあった(笑)。原画に一番近いのがこれ。 この絵を描いてくれた先輩、18禁のHPを開設するのが夢らしい...(笑)。 そういえば、今日は北海道で初雪が降ったらしい。平年よりも三〜十八日早いらしい。 自分も、あと一ヶ月半後には今シーズン初のスキーに行っているはずである。でも、寒 いのは嫌だなぁ〜。 今日は自分の課の会議があったらしい。そんなの、す〜〜〜っかり忘れていて9:45 頃に会社へ到着。まぁ、タマには忘れることもあるさ。
▲Top


10/17(火)
あれは何時頃だったかな? ふと目を覚ますと腹の辺りに何かが居る気配を感じた。すると、そいつは「ス〜ッ」と 胸の辺りへ寄ってきて...。 「ウギャァ〜〜〜!!」 期待させてごめんなさい。それは夢だったのね。かなり鮮明に覚えていたので恐いのな んのって。こういう恐い夢を見た時って心臓がレッドゾーンへ飛び込んで「ドッキン、 バックン」とフル回転状態になる。そして、恐い夢から覚めた後の自分の行動は決まっ ていて目を瞑ったまま灯りをつけるヒモを探る。でも中々ヒモを手にすることが出来な くてイライラするんだよね(笑)。やっと灯りをつけて「ホッ!!」としたところで初 めて目を開けるんだけど、今回も同じく。すると、黒い物体が鎮座しているのが目に入 った。落ち着きゾーンへ戻り掛けの心臓が一気に超レッドゾーンへブッ飛び!! 「ドギャァ〜〜〜!!」 という叫び声を上げそうになったんだけど、よく見たらスカイラインのノーマルシート だった(笑)。車の椅子を交換したのはいいけど置く場所が無いので自分の部屋に二脚 並べて置いてあるの。それが人陰に見えてしまった。あ〜、驚いた。 この後もお決まりで、恐いから灯りをつけたまま眠りの続きへ入る(笑)。すると意識 を失いかける頃になると天井が「バキッ!!」っていうんだよな。冷えた天井が蛍光灯 の熱で膨張する為。その度に「ドキッ」として目が覚める。とにかく、驚きの連続で疲 れたわい。 で、そんな体験したのを、すっかり忘れ、外が暗くなって会社から帰ってきたのだが、 自分の部屋の灯りがついているのに気が付いた。なんだか灯りを消すのを忘れて出社し ていたらしい(笑)。
▲Top


10/16(月)
昨日の疲れが取れない。しかも両足が筋肉痛で階段の昇り降りが大変。仕事も朝から席 へ着くなり睡魔との格闘である。暫くウトウトし、「ハッ!!」と現実の世界へ戻る。 すると隣から視線を感じたので恐る恐る横を向くとK玉君も睡魔との戦いに打ち勝とう と、こちらを気にしながら眠気防止アイテムを口の中に放り込んでいるところだった。 目が合ってしまった二人は揃って「ニヤッ!!」としながら同時にゆっくりと目をそら していった(笑)。 まだネタはあるのだが、眠いので今日はここまで...。
▲Top


10/15(日)
今日は降水確率30%で午後に近づくほど晴れてくるらしい予報だった。それを信じて 出掛けたのだが、「ウソばっかしじゃんけぇ〜〜〜!!、アッ、アメダス野郎の大ウソ つきぃ〜!!(怒)」 そうそう、今回はね、ちょいと山の中を徘徊、いや、違った、ハイキング。 最初は雨がパラパラしていた感じだったのだが西の方は明るかったので、そのうちに止 むと思っていたのだが第一の目的地へ到着と同時に、本当に着いた瞬間、豪雨。 「...なんでやねん...(ToT)。」 その後、第二の目的地へ行くか、退き返すか迷っていると登山慣れしているらしい爺さ んと婆さんに出会った。色々、話をしていると、その第二の目的地付近では昨日、遭難 事故があったらしい。それを聞いた瞬間、「雨降っているし退き返そう!!」と決意。 しかし、一つ、爺さんのことで気になることがあった。 爺さん:「ところで、あんた何処から登って来た?」 おてる:「xxx登山口です。」 爺さん:「ほぉ〜、何処に住んでるんだ?」 おてる:「浜松市のxxxですよ。」 爺さん:「ふ〜ん、ところで何処の登山口から来た?」 おてる:「はっ!?、えっと、xxx登山口ですよ。」 爺さん:「おぉ、そうか、そうか、今日は何処から来たんだ?」 おてる:「...、浜松市のxxxっす...。」 爺さん:「道に迷わんように気を付けなさいよ。」 おてる:「はい。(心の中で)爺さんこそ気を付けな!!(笑)。」 あの爺さん、何年かすると「飯はまだかいのう、婆さんや?」と言いながら山の中を徘 徊していそうである(笑)。
▲Top


10/14(土)
今日は前々から言っていた魚採集に行って来た。最初は小学校の時によく行っていた池 に行ってみた。四ツ池公園と言って市で管理している場所。湿地帯には多数の食虫植物 が自生しているらしい。しかし、採集目的であるタナゴという魚の影も形も無かった。 居たのは鯉と亀とフナと釣りのオッサンと子供とクワガタ採集している爺さんだった。 このまま諦めるのもなんなので、次は人工湖(ダム用)へ行ってみた。そこでは小さな 魚が泳いでいるのが見えたので早速仕掛けをセットして捕獲したのだが...。見てみ ると外道だった。たぶん、オイカワという魚だと思われる。タナゴって居なくなっちゃ ったのかな?
▲Top


10/13(金)
昨日は静岡県の天竜で29.9℃を記録したらしい。しかし、会社の室内に篭もりっ放 しだから気が付かない。なんか暑かったような気がしないでもなかったけどね。 今日は13日の金曜日。よりによって、今やっている仕事で作成したアプリケーション ソフトを某Y社社内向けに発表する日と重なった。発表中に重大な不具合が発生しない かビクビクしたが無事に終了することができた。あ〜、よかった。その代わりに、ユー ザー様からの改善や仕様追加の要望が結構出たっす。発表中に不具合が出るよりは、よ っぽどマシなのでいいんだけどね。
▲Top


10/12(木)
会社から駐車場までって距離はないのだが道が暗い。っていうか真っ暗。帰りに、いつ も通り、その道を通って駐車場へ向かっていると向こうから人が歩いてきた。そのまま 直進すると、ぶつかってしまうので横に避けたのだが、避け過ぎて道端の植木に突っ込 んだ(笑)。「バキバキッ!!」って良い音がしたっす。真っ暗だったので植木に気が つかなかったのね。 この前は、真っ暗な曲がり角で散歩中の犬&人とバッタリと出会ったのだが、不意に現 れるから思わず、「うわぁ〜ぉ、あ〜、ビックリしたなぁ〜、もぉ〜。」と言ってしま った。そしたらね、「うぉぉ〜、こっちもビックリしたよぉ〜。」だって(笑)。 帰り道、主婦の店へ寄って小麦粉を買ってきた。何の為かって?、もちろん、マッチョ なカブトを育てる為っすよ(笑)。さすがにプロテインを買いに行く気にはなれなかっ た。 さて、夕飯を食ってから、早速、昆虫マットの交換をした。ついでに超久しぶりのHP 更新である。あと、もう一丁ついでに、今年、成虫になったノコギリクワガタ大集合の 写真も撮影した。こちらも久しぶりの更新だ。ヒラタは現在、産卵中なので、もう暫く は、そっとしておくので更新も、もう暫くは無しよん。
▲Top


10/11(水)
カブトムシのネタ。 久しぶりにケースを覗いてみると、もう糞だらけ。やはり冬になる前の今のうちに、で きるだけ成長しないといけない為、食べる食べる。今週は昆虫マットを追加してあげな いといけない。あと、タンパク質とか炭水化物を与えると巨大化するらしいので、小麦 粉も添加してみよう。もう一つ添加してみたい品があるんだけど、それはプロテイン。 これを幼虫に食べさせてみたい。きっと、来年は筋肉ムキムキのマッチョなカブトが現 れるかもしれない(笑)。 トイレでウンコをする時ってマンガや新聞を持ち込んで、ゆったりと踏ん張っている方 も居られるかもしれないが、実は長時間便器に座っているのは痔になりやすいらしい。 長時間座ることによって、肛門の周りの血管がうっ血して血液の流れが悪くなり、静脈 が膨らみ痔になるんだって。便器は和式よりも洋式のほうが痔にはよいらしい。自分の 家と某Y社は洋式だからいいけど、自社は和式だ...。 あと、長時間座って仕事をしている人も危ない。適度に運動をするのがよいらしい。と いうことで、時々、ブラブラと歩き回ろうかな。上司に怒られたら「痔になるので運動 していますっ!!」って答えれば...、ダメか。 アルコール類は特に痔にはよくないということだった。最近は毎日、日本酒を一合飲ん でるけど、まぁ、大丈夫だよな、きっと。 自分なんだけど、便秘になって便が固いと、よく「ピキッ!!」って切れたなぁ。俗に 言う「きれ痔」というやつね。一回切れると、なかなか治らない。暫くは気を付けて、 ケツ圧調整して踏ん張るのだが、気を抜くと「ピキッ!!」っていっちゃう(笑)。 ちなみに自分の周囲の人で口頭調査したところ、会社の先輩一名、後輩一名が、よく、 きれ痔になるのを確認できた(笑)。絶対にまだ居るはず。
▲Top


10/10(火)
3連休は「あれぇ〜」と言う間に過ぎ去って行ってしまった。次の連休はいつだっけ? 今週の土曜日は某Y社は出勤日。しかし、自社はお休み。自分は出向解除していないか ら出向先に出勤日を合わせないといけない。だけど現在、自社へ出勤して仕事をしてい る都合上、お休みするっす。自社のみんなは普通の休みだからいいんだけど、自分の場 合は有給届けを出さないと欠勤扱いになっちゃう。これからは旗日も土曜日も休みにし ようよ。>某Y社様。 F1を久しぶりに見た。セナが事故死し、またホンダが撤退してからって見なくなって いた。昔みたいにサイドバイサイドの戦いって大変、少なくなったねぇ。どうもピット に入るタイミングとピット作業に掛かる時間が戦いのポイントになっている。やっぱり 走行中の抜きつ抜かれつのほうが見る気にさせられるなぁ。それはいいとして21年振 りにフェラーリが優勝なの?優勝記念バーゲンセールなんてやってくれないかね。その 期間中はフェラーリのどの車種も8割引きぐらい(笑)。それなら今乗っているスカイ ラインを売り払って乗り換えるぞ。
▲Top


10/9(月)
朝、6:00頃には雨が上がる予報だったのだが、7:00に起きたとき土砂降り状態 だった。雨の高速はバリバリ神経を使うし次の日は仕事なのでお見舞いは延期すること にした。ということで、もう一度、布団に潜って”グー・スカ・ピー”と一寝入り。 そういえば、つい最近の天然ボケの会話。 車の中で...。 Aさん:「そういえば、パワステ持ってる?」 おてる:「えっ?、いや、車のハンドルはパワステだけど。」 Aさん:「違う、違う、あのゲームやる機械、え〜と、ソニーのやつ。」 おてる:「...それって、プレステでしょ...。」 浜名湖で釣りをしている人が居るとこで...。 Aさん:「ここって何が釣れるのかね?」 おてる:「今の時期だとハゼだよね。」 Aさん:「ふ〜ん、あっ、あれはっ、え〜と、おいはぎって魚は?」 おてる:「おいはぎ?、もしかしてカワハギのことだよね?」 Aさん:「あっ、そうそう。」 おてる:「追い剥ぎって昔で言うドロボウのことじゃんけ!!」 早速、おてるの脳の天然ボケ記憶エリアに登録されたのは言うまでも無い(笑)。
▲Top


10/8(日)
あぁ〜、またもや寝過ぎたぁ〜!!天気は雨が降りそうな感じ。今日は家でボォ〜っと して終わった...。 明日は、突然だが福井県へ叔母(母親の妹)のお見舞いに行くかもしれない。詳しいこ とはよく分からないのだが、もうすぐ手術を受けるらしい。今は手術に向け体力をつけ ているんだって。でもさぁ〜、行ってもいいけど次の日は仕事なんだよなぁ〜。どうな ることやら...。
▲Top


10/7(土)
今日の天気予報は降水確率0%〜10%だったのに午後は雨がパラついた。まったく週 末になると意地悪なことに雨が降る。 18:00ぐらいからブラリと浜名湖一周ドライブに出かけたのだが、窓全開でも運転 していると丁度良い感じだ。助手席は...、知らん(^^;。でも流石に風を遮るものが ない場所で風に当たっていると肌寒い。そんでも思ったのが、今の季節がドライブには 絶好日和だね。暑くも無く寒くも無く...。 帰りに友人チュウの自宅へ久しぶりに寄った。早く言えば富山オフ会の時の借金取り立 てに伺ったのだが...。なんだが、また余計な買い物をしたらしい。丁度、DVDデ ッキを買ってセッティングをしているとこだった。この前、PC用のDVD−ROMド ライブを買ったばかりだったような。冬のスキーは大丈夫なのか?今シーズンは30回 行かないといけないからな(^^;。 明日は何をしようかな。予定として藍藻(カビみたいな藻)を食べてくれる魚を捕獲し に行こうと思っているんだけどね。
▲Top


10/6(金)
あ〜、よく寝た。21:00頃、急激に眠くなり仮眠のつもりで布団に入ったら熟睡し ておった。HPの更新も終わったと思ったのだが夢の中での話だった...(^^;。 今日は13:30に浜松も揺れた。ちょうど3階の休息所に居たのだが、「きっと空耳 ならぬ空揺れだろう。」と思っていた(笑)。しかも誰も何も言わないから本当に自分 の勘違いだと思っていたのだが、1階へ戻った後、睡魔と格闘真っ最中(笑)のK玉君 に「今って、揺れたよね??」と聞いてみたところ、「あっ、やっぱり、揺れましたよ ね?」と眠い目を擦りながら言っていた。ギャグの通じない後輩にも聞くと「てっきり 隣に居るさかちゃーさん(先輩)の貧乏揺すりかと思った。アハハッ!!」と、こち らは勝手に人を悪者にしながらも、やはり気付いていた。昔は揺れたりするとザワザワ としたのに、今じゃ、そんな気力も無いのか、それとも、みんな歳をとって落着き過ぎ たのか知らんが、黙々と仕事をこなしていた。 家へ帰ってきてから知ったのだが大揺れしたのだね。鳥取県西部地震なんて名前まで付 いていた。数年前の阪神の地震よりも規模は大きかったらしい。幸い揺れた場所が山岳 地帯なので地盤もよく、しかも人口も少なかった為に大きな被害は出なかったと某ニュ ースでは言っていた。改めて自然のパワーの凄まじさを感じた。
▲Top


10/5(木)
今年は紅葉するのが早いかもしれないらしい。インターネットの読売新聞に写真付きで 立山が掲載されていた。もう室堂付近は綺麗に紅葉しているようだ。3週間前は、まだ まだって感じだったのにね。浜松近辺は11月の下旬から12月の上旬かな。 またまた、K玉君の登場。今日は「コンパイルエラーが取れなくて困った。」と言われ たので見てあげた。すぐに不具合個所が分かると思ったのだが見た感じおかしいところ が無い。暫くプログラムを眺めてからK玉君に一言、「こういう時はな、コンピュータ に向かって”壊すぞ、貴様!!”って言ってからコンパイルすると、きっと良いことが あるぞ!!」と教えてあげた(笑)。K玉君は、「そんなこと言っているのを、おてる さんに見つかったら、またネタにされちゃいますよぉ〜。」と言っていた。はい、良く お分かりのようで(^^;。それから少々してエラーを回避する突破口を見つけたので、何 故エラーが出ているかを教えてあげて、ついでにエラーは出ないがプログラムの書き方 でよくない部分を発見した為、真面目に正しい方法を教えてあげた。その後、K玉君は 指示された通りに修正に取りかかっていたのであるが、暫くしてから覗き込むと、丁度 コンパイルをしているとこだった。それを見ていたら先ほどよりも、さらにエラーが増 殖していた(笑)。すかさず、「エラーを増殖させて、どうすんねん!!」とツッコミ を入れると「変なタイミングで覗かないでくださいよぉ〜。」と言いながら苦笑い。 そういえば、自分も新人の頃は、こんな感じだったよなぁ...。
▲Top


10/4(水)
今日も14:00頃、K玉君はネムネムモードに突入。しかし、彼も頑張って睡魔と戦 っているのである。この頃、睡魔と戦う為にアイテムを使うようになった。K玉君も少 々、レベルアップしたらしい。で、そのアイテムなんだけど、今も使っているのが、口 の中がひんやりする菓子類。口の中に広がる刺激と口を動かす刺激のダブル攻撃で睡魔 撃退。どのくらい効果があるかは不明。今度、本人に聞いてみよう。昨日から、もう一 つ必殺アイテムが追加された。そのアイテムは”目薬”。今日も使っていたが隣で観察 していた結果を報告しよう。目薬を使用してから一分も経たないうちに睡魔に打ちのめ されていた(笑)。ほとんど効果が無いらしい。次は、どんなアイテムを繰り出してく るのか楽しみである。 15:00ちょっと過ぎに休息所で一緒になったので睡魔との戦いについて語り合って みた(笑)。それによると本人は、やはり周囲が気になっているらしい。特に隣の人が 気になるらしく首振り状態から戻ると、まず隣をチラリと確認。もちろん隣に居るのは おてる本人のみ。ちゃんと確認されているのには気付いていたぞ(笑)。それから「仕 事をしてるぞ!!」アピールと思われる意味の無い画面スクロールとマウスの左ボタン クリックのことを突っ込んで聞いてみると本人は何も言わなかったが、きっと図星だっ たんだろう(笑)。あれは、絶対に「仕事をしてるぞ!!」アピールに違いない。 ということで、K玉君の睡魔との戦いを観察しているのが本人にバレてしまったのだが これからも首振りは続けてくれるだろう。 とかなんとか言いながら自分も15:00になる寸前の記憶が...、無い(^^;。
▲Top


10/3(火)
いやぁ〜、インターネットって便利っす。親父が「遠出をするんだけど目的地付近の地 図が欲しい。」と言ったので、マピオンサイトへ入って目的地付近の地図を表示させて プリンターへ印刷。「はい、地図の出来上がり!!」。地図の精度も”まぁまぁ”って とこだし。これなら小さくて見にくい地図や大きくて持ち運びに不便な地図を持たなく ていいもんね。 次に母親が「花の名前は分かるが種類(科)が分からん。」と言ったので検索エンジン サイトへ入り、花の名前を入力して検索すれば、ズラズラと出てくるじゃん。ちょっと した図鑑代わりにも使える。ヘタすると、その辺で売っている図鑑よりも詳しかったり する場合もあるし。 これからも、どんどん便利になっていくだろうね。インターネットを使った犯罪も、ど んどん増えるだろうけど。
▲Top


10/2(月)
爺さん(母方)が絵の個展をやるらしい。自分もデジカメで花の写真を多数撮影したの で、その中から20枚を選び便乗出品させてもらおうと思っている。ジジイ&マゴの共 演である(笑)。今、1000枚以上ある花の写真から20枚を限定している。いろい ろ見ていると、どれにしようか悩んでしまう。ある程度、プリンターで印刷もしたのだ が、ついにカラーインクが空になってしまった。新しいインクを買ってきたけどさぁ、 何で1350円もするの?、紙だって20枚で1980円だって。高いなぁ〜!!とか 何とか言いながら楽しんでやっている(^^;。しかし、ピンボケとか背景に電柱等、余分 なものが入っているのが多すぎ。これからは背景のこととかも考えて撮影しよう。 プリンターで印刷したのを見ると、まだ粒子の粗さが気になるね。遠くから見れば素人 の目(自分の事(^^;)だと写真と大差ないように感じるが近くで見ると...。まぁ、 こればっかりは、どうしようもないか。
▲Top


10/1(日)
昨日は雨で魚採りに行けなかったので、今日の朝、早く起きて行くつもりだった。自分 では早く起きたつもりだったのだが既に11:45じゃん。ほぼお昼だった。しょうが ないので魚採集は諦め、昼飯を食ってから伸びきった髪を切りに床屋へ直行した。 床屋から帰ってきて家に入ろうとすると、主を失った小屋付近で人と犬の気配がした。 「何かな?」と思って、そちらへ行くと犬を連れたお姉さんが道路の向こう側で塀越し に小屋の中を覗こうとしていた。自分と目が合ったので挨拶をすると、お姉さんが「エ ルちゃん、最近、見ないけど元気?」と聞いてきた。連れている犬もエルと仲が良かっ たらしく、甘ったれた鼻声で一生懸命、エルを呼んでいる。そこで、7月14日に息を 引取ったことを告げると、聞いてはいけないこと聞いてしまった。というような顔をし ながら「あらぁ〜、残念ね...。」と一言。その後、少々、犬の話題でお話をした。 連れていた犬は”アイリッシュ・セッター”という種類で名前は確か”スー”ちゃんと 言っていたなぁ〜。その名前を聞いた瞬間、頭の中で「ということは、本名は”田中好 子”(キャンディーズ)なのかな?」あ〜んて思ってしまった(笑)。まだ2才半の若 くてヤンチャ盛りの犬だった。そして、話し終えると散歩に戻っていった。その後、す ぐに需要なことを忘れているのに気が付いた。 「あっ、犬の名前は聞いたけど、お姉さんの名前を聞くの忘れた...。」(笑) 今度、会ったら聞いてみよう。エルのおかげで近所に気軽にお話出来るお姉さんをゲッ トできた。ありがとう、エルよ!!(笑) で、夕食の時、「そろそろ、エルの変わりが欲しい...。」と家の人に言ってみた。 その反応は飼ってもヨイでもダメでも無かった。あと、もう少し時間が経ったらもう一 度、相談してみよう。ただ母親の一言、 「エルみたいにおとなしくて聞分けの良い犬は、そう滅多に居ないよ!!」 だってさ。
▲Top