2001年2月 独り言トップ 2000年12月


2001年1月
01/31(水)
今週は久しぶりに宿へ一泊しながらのスキー。場所は長野県北部に位置する「白馬乗鞍 スキー場」というとこ。出発は2/3の午前0:00頃の予定で、2/4の夜に帰って くる予定。 そして、気になるのが天気。先ほど、長野県北部の週間天気予報を見てみたのだが、 2/1(木) 曇後一時雪 降水確率70% 2/2(金) 曇一時雪  降水確率70% 2/3(土) 晴一時雪  降水確率50% 2/4(日) 曇     降水確率40% 雪の中を滑る確率がかなり高い。その前に現地へ行くのに山道は回避したほうがいいか もしれない。凍結の可能性大。東名高速+中央道+長野道で行った方が良さそうだ。 先週の大雪の中、スキーへ行った人達の話を聞いたけど、一番早い人でも23時間、遅 い人だと36時間もかけて帰ってきたそうだ。一応、2/5(月)は有給にしておいた けど、できればスンナリと帰って来たいなぁ〜。
▲Top


01/30(火)
メールソフトの話。 現在、無料で使える「Eudora」というメールソフトを使っている。選んだ理由は 簡単。某Y社へ出向になってから、ずっと使っていたので、これしか知らないの(^^;。 あっ、「これしか知らない」っていうのは言い過ぎか。他にも色々と試したものがある んだけど、自分はこれが一番使いやすいと思っている。 今では会社のWindows、Macはもちろん、自分の家でもこのメールソフトを使 っている。 で、去年の夏ぐらいだったかな、バージョンアップのお知らせが来たので、言われるま ま素直に新しいものに入れ替えた。しかしっ、おっ、遅い。何をするにも動作が遅い。 会社のWindowsマシンでスペックは「ペンティアム3、866MHz」の今現在 最速に近いと思われる環境で動かしてもイラつくぐらい遅い。家で動かすと、応答無く なってOS毎ハングアップする時あるもん。ちなみに家のマシンのスペックは「MMX ペンティアム2の333MHz」。 これだと、「いくら無料で使えたとしても嫌になっちゃう。」と自分の席の隣の方に話 したら、「一個前のバージョンを持っているけど、それにしたら。」と言われた。そこ で、素直にバージョンダウンをして動かしてみると、 「おぉ〜、サクサク動くじゃんけぇ〜!!」。 メールのアドレス帳も最新版から旧式版へすんなり移行できた。 明日は家のも旧式版へ戻そう。やはり、機能がよくても遅いと使う気になれん。 しかし、一つ問題点がある。起動する度に「バージョンアップしろよな!!」というメ ッセージが表示される。「その前にスピードアップしろよな!!」と言ってあげたい。 日本語のローマ字入力の話。’を出すときのローマ字入力は他の人達はどう打っているのだろう? 自分の場合はCHIって入力している。本当はTIで出るのに。もう、CHIって打 つのが癖になっているので治らないけどさ。 あと短く入力する方法があるのか知りたいのが、’てぃ’とか’でぃ’。 自分は’てぃ’の場合TEXI、’でぃ’の場合はDEXIと入力している。 「ひらがな入力にすれば??」っていうのは無し。だって、入力初心者みたいに人差し 指一本でキーを捜しながら打たないといけなくなるもん。ひらがなのキー配列は覚えて 無いっす。
▲Top


01/29(月)
今、後輩は新車を買おうとしているのだが、どのグレードにしようか悩んでいる。 車種はトヨタのマーク2 クオリス。今年の秋にはフルモデルチェンジする。 エンジンは2200cc直4−DOHCと2500ccV6−DOHCと3000cc V6−DOHCの3本。そして、駆動方式はFFか4WD。 後輩は雪遊びはしないのでFFを選択。 悩んでいる部分が排気量。2200ccを取るか2500ccを取るか。 値段は、現在のところ、2200ccが約300万で2500ccが約330万。 静粛性を重視するのなら迷わず、2500ccのV6を選ぶ。 燃費重視なら2200ccの直4を選ぶかな。 走行性重視なら2500ccのV6。 かなり長年乗るなら、自分だったら2500ccのV6。 とりあえず走ればいいだけなら、2200ccの直4...。 見栄を張るなら、3000ccのV6にでもしておけっ!! と色々と案を出したら、余計に悩んでしまったらしい(^^;。でも、この時期が一番楽し いんだよな。 よしっ!!、こうなったら、もっと色々な案を出してあげて、い〜っぱい悩ましてあげ よう(笑)。
▲Top


01/28(日)
前回の土曜日も大雪で大変だったのに、昨日の土曜日も同じく大雪で大変だったみたい だ。雪の影響で6人も亡くなり、658人も怪我人が出ている。 今年は暖冬と言われていたが、どうしちゃったんだろうね。逆に言うと今までが暖冬で 今年は普通の冬に戻っただけなのかもしれない。 「ぎゃらりぃ〜」コーナー立ち上げ開始。 1ヶ月に2作品ぐらいのペースで更新していく計画。 なるべく50KBぐらいのサイズに圧縮しているけど、時間帯によっては重いかも。
▲Top


01/27(土)
本当は、今日はスキーへ行っているはずだった。で、家の人達は弟の提案で岡崎城へ歴 史探索に行くはずだった。が、気付いたら自分も岡崎城探索に組み込まれていた(^^;。 出発する時の天気は曇りだが雨が降ってくるのは時間の問題って感じの空模様。しかし 気温は低く寒い。 今回は新車のCAPAへ4人乗り込んで一路、東名高速へ。 CAPAって意外とよく走るジャン、1500ccの割に。足回りもフワフワかと思っ たら、そうでもない。そして、大人4名乗車の割にはスムーズに加速する。しかし、背 が高いだけあって横風を受けると車体が横へ流れる。路面が濡れていることもあって時 速90〜110km/hで巡航。 CAPAの保険は年齢制限を高めに設定しちゃったので、今は両親のみしか運転できな い。ということで、今日はオヤジが一日、運転手。 ところで、高速走行の途中、お約束通り、腹が痛くなったので赤塚パーキングへ緊急停 止。トイレへ駆け込み、無事出産(笑)。ここで雨が酷く降ってきた。 まぁ、その後は渋滞などのトラブルもなく、道を迷うことも無く、岡崎城公園駐車場へ 到着。この時も雨が土砂降りだったけど、やはり外は気温が低く超寒い。 まずは岡崎城博物館へ入り、じっくりと資料に見入る。昔から国語と社会は苦手。岡崎 城と言われると徳川家康が生まれたとこ、ぐらいしか知らない。あとは漫画で得た知識 をフルに働かせて家康のお爺さんの松平清康とオヤジの松平広忠のことをちょっと知っ ているぐらいか。今回は、この知識にハナクソぐらいの知識が新たに加わった(笑)。 本当は、いっぱい吸収したつもりなのだが、どうも自分の頭の中の構造は「次の知識を 吸収すると前の知識が外へ追い出される」しくみになっているらしい(笑)。 一通り資料を見て外へ出ると、雨が雪に変わっていた。通りで寒いわけだ。 ちょうど昼飯時間だったので公園内にある飯屋で味噌田楽定食を食った。なかなか、上 手かった。特に「お吸い物」が絶品だった。ユズの香りがまた良いんだな。 一服して外へ出ると雪から雨へ変わっていた。今度は岡崎城へ入場。博物館に比べると 大した展示品も無く、足早に天守閣のてっぺんを目指す。天気が悪いだけあって視界は 最悪。しかも、またもや雨から雪へ変わっているし粒がデカくなっている。山のほうは 積もっているだろうと思われる降り方だった。 弟の計画だと、あと松平家の菩提寺である大樹寺(だいじゅじ)と松平家発祥地である 松平郷へ行く予定だった。まずは大樹寺へ向うことにした。途中、ボンネットや天井に 雪をドッサリ積もらせた車と何台も会う。この時は小降りの雨になっていた。しかし、 気温は低いままで相変わらず外は寒い。 大樹寺ではNHKの徳川葵3代で見た入り口の門などを見学。テレビで見た時は、そん なに大きな物ではないと思ったのだが実物は大きい。写真撮影と見物を一通り済ませ、 次の目的地である松平郷へ向った。しかし、既に16:00過ぎ。資料館って16:0 0を過ぎると閉館しちゃう。 ということで、そのまま峠越えをして高速を使わずに帰ることにした。寄る予定だった 松平郷の前を通り過ぎ、山の中へ入って暫く走るとみるみるうちに周りは白銀の世界へ 変わっていった。新車のCAPAはノーマルタイヤ。もちろん、チェーンなんか持って いない。しかし、雪景色をあまり見たこと無いし、ましてや雪道を走ったことの無い両 親は興奮してワァワァ喜んでいる。こっちは、路面と周囲の積雪状況を見ながら無事に 越えられるか判断処理を開始。峠と思われる坂を登り出すと路面が濡れている状態から シャーベット状態に変化してきた。山の上の樹木の枝は雪が積もり、山全体が真っ白に なっている。登り始めの時点で路面はシャーベットだし対向車の車は10cm以上の雪 をボンネットや天井に積もらせている。この時点で自分は「危険!!」と判断して引き 返すように進言。親父は雪道を走ったこと無いので、「まだ大丈夫だろっ!!」と言っ ていたが強引に引き返させた。絶対に危ないもん。状況が先週の茶臼山と同じだし。 結局、安全策を取って山道は避け行きと同様に東名高速道路を通って帰ることにした。 またもや岡崎城の前を通って、岡崎インターへ向ったのだが大渋滞していた。時々「峠 を越えていたほうが早かったんじゃないのか?」とイヤミを言われ...(^^;。最初は 帰宅ラッシュか事故の影響かと思っていたら、なんと電光掲示板に 「東名高速道路、雪の為、岡崎IC〜豊川IC間、通行止め。」 の表示が。 先ほど言われたイヤミを逆手に取り、「高速が雪で通行止めになっているぐらいなんだ から峠なんかノーマルタイヤで越えられるわけないじゃん!!」 あ〜、すっきり(^^;。 結局、薬局、渋滞の国道1号線(東海道)をひたすら走り、豊川から高速へ入って帰っ てきた。自分の判断は間違っていなかったぜ!!、フフッ。 ノーマルタイヤ&チェーン無しで雪道は自殺行為に近いよぉ〜ん。 ちなみに、その峠とは県道39号線(愛知県豊田市)で巴川(ともえがわ)沿いを走る 道。通称、足助(あすけ)街道と言う。豊田市から足助町へ入る寸前で引き返した。
▲Top


01/26(金)
冬になると毎週、週末になるといろんな人達に同じ事を聞かれる。 「今週はスキーへ行くの??」 今年は、珍しく隔週スキーになっている。去年までは毎週行っていたのに。 先週は滑りに行ってないので今週は行きたいのだが、天気予報を見ると雨か雪の予報で ある。最低気温を見るとマイナス2℃。これだと昼間は雨になる可能性もある。さすが に雨の中は滑りたくないので、また来週までお預け...(;o;)。 こちら浜松も木曜日から、ずっと雨。明日の予報は雨または雪。どうせなら積もれ!
▲Top


01/25(木)
昨日も今日も帰りが一番最後だった。家に帰ってくるのが23:00過ぎ。飯を食った ら、もう何も出来ない時間になっている。っていいながら、しっかりとHPの更新に取 掛かっている(^^;。 仕事が忙しいとネタを考える時間が無いので、新聞から二つほど拝借...。 追突されたトラックから約二千キロの爆薬落下。 東北自動車道で追突されたトラックから約二千キロの含水爆薬が落下し、道路上に散乱 したんだって。しかも、後続の乗用車が避けきれずに散らばった箱に乗り上げたんだっ て。爆発はしなかったそうだが、それにしても恐ろしい。 爆薬を積んだトラックは、火薬販売店から銃砲店へ運ぶ途中、事故にあったそうだ。 含水爆薬とは、別名「スラリー爆薬」といい、ゼリー状で水分を含んだ火薬を使用。 ダイナマイトよりも外部からの衝撃に強く、落としても爆発しにくい。 ところで、二千キロの爆薬が爆発したら、どのくらいの被害が出るんだろう? さっそくネット検索してみると、 第二次大戦中に使用された「250キロ爆弾」の破壊力は周囲2kmに及ぶ。 ということだ。 二千キロというと250キロの8倍。単純計算すると周囲16kmが吹き飛ぶことにな る。おいおい、本当か?(@o@) 結婚披露宴乱行で360万円の賠償。>中年の男性。 嫌がる新婦の唇に無理やりチュウして、おまけに新郎の顔を殴り全治1ヶ月の大怪我を 負わせて病院送り。 折角の人生の門出なのに、出だしから大変な夫婦(^^;。 それにしても酒を飲んで暴れる人って大嫌い。超迷惑なんだよね。 まぁ、自分の場合は、暴れる前に真っ青な顔になり、全身に震えが来て、ゲロりまくる んだけど(笑)。 これも周囲には迷惑だな。 そういえば、昔、町を歩いていたらグテングテンに酔っ払ったどこかのオヤジが、タク シーに向って「飲んだら飲むなぁ〜っ!!」って大声で叫んでいた(笑)。本人はきっ と「飲んだら乗るな!!」と言っているつもりだと思うが...。 今日は、もう運転しないので今から「白鶴サケパック まる」を飲もう。
▲Top


01/24(水)
今日、某Y社で腹が痛くなったのでトイレへ行った。4つあるうちの3つが既に塞がっ ていたので、残りの一つ(洋式)へ入ると便器の下に黄色の水溜りがあった(笑)。も う、我慢の限界(^^;にきていたので、しょうがなくそこへ入った。しかし、何で床に漏 らしてあるんだ??。和式なら、まぁ理解出来る範囲だが、洋式だぞ。 フンバリながら一生懸命考えた。 もしかして便器に収まらないほど大事な部分がデカイのか?(笑) それとも、便座へ座る前に我慢できずに放出してしまったのか?(笑) この場合だとパンツとズボンが濡れる可能性があるぞ。 他には?? と、どうでもいいことを考えていた。 それよりも、漏らすのは自由だが拭いておけよな。
▲Top


01/23(火)
昨日は、HPの一部を必死こいて修正していた。ふと、気が付いたら3:00過ぎ。な ので、今日は眠い。 明日は自社の課内会議の為、9:00までに出社しないといけない。だから早く寝る。 ところで、また明日から冬型の気圧配置で気温が下がるらしい。風邪をひかないように 気を付けよう。 もう、眠くて頭が働かない、Zzzz...。
▲Top


01/22(月)
今日は仕事中に英語の資料を貰った。下から数えたほうが早い高校を出ている自分は、 その資料を見た瞬間、凍りついた(笑)。しかしっ、今ではインターネット上に無料の 翻訳エンジンがあるでわないか。さっそく、”翻訳エンジン 無料”で検索をかけた。 すると、いくつかヒット。今回は、「エ キサイト:翻訳」というのを使ってみた。 まぁ、ちゃんと翻訳されなくてもさぁ、「ある程度、日本語化されれば意味が解かるよ なぁ〜。」なんて思って使ってみたけど、全くもって理解不能な日本語が出る(笑)。 それにしても、笑いの取れる翻訳をしてくれるので、結構楽しい(^^;。 家へ帰ってから、一昨日(1/20「土」)の独り言から「普段だと家から80km以 上、走らないと雪景色にならないのに、今日は凄かった。」を取り出し、英語に翻訳さ せた。すると、以下のような英文が出てきた。あっているのかは知らん...。 Today was terrible from the house though [it] did not become a snow scene if not running when usual at 80km or more. これを、また日本語に翻訳させてみたら、 [それ]は80km以上で普通であるときに雪の景色走るようにならなかったが, 今日は家か らひどかった. 「80km以上で普通であるときに雪の景色走るようにならなかった」って、なんじゃいそ りゃ?? 「今日は家からひどかった.」って、お前の翻訳のほうがひどいんじゃ!!(笑) あっ、まともに翻訳される文章もあったっす。けど、まともじゃないほうが多いっす。 でも、笑えるので許す(^^;。
▲Top


01/21(日)
久しぶりに「今月の花」コーナーをアップしようとしたけど、とあるプロバイダーに接 続が出来ない。ということは画像が転送出来ない。こりゃ、また来週にトライだな。 そして、新しく「ギャラリー」コーナーを新設したのだが、これの中身をどうしようか 考え中。だから暫くは工事中にしておこう。まぁ、”へなちょこ”な画像が多数掲載さ れるだけなので。 昨日は浜松は雨模様だったけど、今日はカラリと晴れた。気温も上がり日中は暖かかっ た。でも、日が落ちると寒いねぇ。やっぱり、まだ、まだ冬真っ只中。 そういえば、友人チュウはスキーへ行ったのだろうか。昨日は道路状況を電話で連絡し てあげたのだが、スキーへの行き帰りの道路状況は、どうだったのだろう?
▲Top


01/20(土)
今日は天気予報通り、お昼の12時から雨が降ってきた。スキーへ行くのもお休みだっ たので家で大人しくしていようと思っていたが、体は外へ出たくてしょうがない感じで ウズウズしていた。結局、13:00ちょい過ぎにワゴンRへ撮影機材を積み込み、茶 臼山へ冬景色を撮影しに出かけた。 普段だと家から80km以上、走らないと雪景色にならないのに、今日は凄かった。家 を出てほんの少々、山へ入ったとこで雨から雪へと変わってしまった。周りも薄っすら と雪化粧。夏にはカブトやクワガタを採りに行っていた山は真っ白の世界に変わってい た。ここが既に雪で真っ白なんてのは、数年に一度あるぐらいだ。 降っていた雪も、最初は水分を含んだ重い感じだったのが、先へ進んで行くとサラッと したものに変わり、だんだんと粒が大きくなっていった。山を一つ越える度、トンネル を潜る度に景色が一変していくのが分かる。 さて、だいぶ道を進んで行くと、茶臼山を上がっていく県道10号線という道に入るの だが、下の方はまだよかったけど、上へ行けば行くほど雪で真っ白に。凍結路ではなく 完全な圧雪路なので少しは安心して走ることが出来た。途中には、ショートカットして 行ける勾配の急な迂回路があるのだが、今回はパスした。ここから先が本格的な雪の山 道である。圧雪路にはなっているのだが、通る車の量が少ないし、標高1,000m付 近なので雪が深い。気を抜いてコーナーへ入ると車があらぬ方向へ進むのである。そし て、県道10号から茶臼山高原道路へ入ると雪の深さが半端じゃなく、輪立ち通りに走 っても車体があっちこっちへ向きだし恐かった。最後は、エンジン回転が上がるだけで 登らないのね。真っ直ぐの登りなのに、ずっとハンドルを右にきっていた。何故か車は 左へ左へ、ガードレールへガードレールへと行きたがる(^^;。 なんとか無事に茶臼山の駐車場へ入れたが、雪が深すぎて車から降りるに降りられなか った。車のタイヤの1/3以上は雪の中。何も考えずに靴で行ってしまったのがよくな かった。本当は、秋の紅葉の時に撮影した同じ場所を写したかったのだけど、そこまで 行くには、どうみても膝まで潜る深さだったので諦めた。 とにかく、帰りも細心の注意を払って走行したおかげで無事に家へ帰ってこられた。帰 りは下り坂のほうが多いんだけど、スキー板を持っていって滑って降りた方が絶対に早 い(笑)>車はどうすんねん(^^;。 普段なら片道2時間かかるかどうかのとこだけど、今回は片道3時間近くかかった。途 中には立ち往生した乗用車やトラック、トラックと正面衝突し無残な形に変形した車を 見た。雪道は普段の運転では通用しない。毎日、このような道を走るのは大変だよ。雪 国に住んでいる人達、毎日毎日、ご苦労様!! 今回は、写真の良し悪しは別にしても冬景色を撮影できて、満足っす(^o^)。 県道389号線から257号線へ入って少々、進んでから撮影。(約32KB) 茶臼山駐車場より。(標高1,055m)(約32KB) 茶臼山高原道路、走行しながら撮影(^^;。時速5km/h以下。(約26KB) 途中、小さな町の、とある民家。(約31KB) 「枯れ木に花が咲く」とは、こういうことか。(約63KB)
▲Top


01/19(金)
最近、出社時間が10時近辺というのが多い。必然的に帰りも遅くなる。今日こそは、 早く出社して早めに帰ろうと心に決めていた。いつも、9:00近くまで寝ていたのだ が頑張って7:30起き。軽く朝飯を食って準備を整え、いざ出発。おかげで、今日は 9:15に出社できた。 さて、自分の席に荷物を置いたとこで、小便したくなったので、トイレへ行った。そし て、ズボンの前チャックをおろそうと手を持っていくと...、 「んっ!?、...、あ゛ぁ〜〜〜...」 既に全開になっておった(笑)。 朝、「行ってきまぁ〜す!!」と家を出るときも全開、車へ乗っている時も、もちろん 全開、カッコ良く車から降りた時もズボンの前は全開、駐車場から会社の建物までの約 6分間も、何も知らずに全開。1階から5階までの密室エレベータの中でも、気付かず に全開。 まさしく、オール全開モード(笑)。 トイレで赤面しながら小便を放ってきた。 家へ帰ってきてからも気になっていたので、部屋の中でズボンのチャックを下げて歩い てみた。ズボンのお口が「パクパク」と開いたり閉じたりして、かなりカッコ悪かった っす(笑)。 そういえば、先週の金曜日も開いていたような...。 え〜ぃ、毎週金曜日は、ズボンのチャック全開の日に決定じゃ!!(笑)
▲Top


01/18(木)
今日の夕刊によると静岡、浜松は4日連続で氷点下の寒い朝を迎えたみたい。車の暖房 は会社へ着くまで自動調節の送風量が最大になったままだもんね。少々、暖気運転して もマフラーに生ガスが溜まるらしく、朝から「バン、バン」いうし...。 明日の朝も冷え込むらしいが、その後は冬型の気圧配置が緩むんだって。ということは 雪の積もった道は、昼間に解けて夜には凍結するってことか。今週もワゴンRでスキー へ行こうかどうか迷っているとこ。タイヤを履き替えるまでは、控えておこうかな。
▲Top


01/17(水)
現在、加入しているケーブルテレビのインターネットサービスが大きく変わる。来月の 2月からなんだけど、ニフティ株式会社・富士通株式会社と提携するらしい。 まず、接続速度が変わる。現在は上り/下り 128kbps(ベストエフォート)な んだけど、今度から、上り 128kbps/下り 512kbps(ベストエフォー ト)になる。 ところで、「ベストエフォート」ってなんじゃ?? #解説:ベストエフォート メールサーバが変わる。よって、メールアドレスも変わる。けど、ケーブル側のメール アドレスは、ごく一部の人しか知らないから関係無い。サーバー容量も5MB/アカウ ントから20MB/アカウントに増える。かなり大きなメールの送受信が可能になる。 あとはスパムメールブロック機能、メーリングリストがあるみたい。 ホームページサーバーが変わる。メールと同じくホームページのアドレスも変わる。け ど、トップページは別のプロバイダだから、そのまま。え〜と、「今月の花」コーナー と「飼育日誌」コーナーが移動になる。>面倒だなぁ〜...。 さて、サーバー容量だが、基本5MB、最大20MBから基本10MB、最大30MB になる。そして、いままでアクセスカウンタしか提供されていなかったのが、メールフ ォーム、掲示板、チャットなどが提供され、自作CGIも使用可になる。SSIは使用 不可だって。ところで、「SSI」ってなんじゃ?? #解説:よく解らんがここにあった。 あとは、電話回線からのアクセスも可能になる。今まではケーブル接続の時しかHPの 書き換えができなかった。これからは、どこからでも変更が出来る。やらないけど。 だって、アクセスポイント利用料(5円/分)を取られるんだもん。 あと海外からもアクセスできるし、携帯端末からもアクセスできるみたい。 と、色々と良い方向?へサービスが改善されていて、1ヶ月の料金は、現行据え置き。 これからもサービス向上へ向けて努力してほしい、と同時に、もう少し料金を下げても らえれば、尚嬉しい。
▲Top


01/16(火)
仕事は部屋の中で椅子に座ってやっているんだけど、部屋全体が寒い。天井の換気扇か ら冷気が入ってくるらしい。そういえば、換気扇からスズメの「ピーチク、パーチク」 いう声が時々、聞こえるもんな。 こう寒いと自然に肩へ力が入る。そして、そのまま長時間経つと肩凝りになっちゃう。 今日は、あまりにも肩が痛くなったので手で揉み解しながら首を捻ったら、 「ピキ〜〜〜ン!!」 首がツッタっす。もう若くないねぇ〜(笑)。
▲Top


01/15(月)
今日は、仕事が大変だった。やらねばならぬ事が次から次へと発生し、とても別の事に 手がまわる状態じゃなかった。 仕事柄、音を聞く事が多い。周囲に迷惑がかからないようにヘッドフォンで聞く。 今日も色々な音を聞いていたのだが、それぞれ録音レベルがバラバラなのね。最初は、 各音を聞く前にアンプのボリュームを調節していたのだが、忙しくなってくると、その 調節をすっかり忘れる。たまたま、選んだ音が小さい時は、「あれっ??、聞こえない や。」と思い、アンプのボリュームを大きくする。で、そのまま、次の音を選んで聞く のだが、その音が大きい時は、 ヘッドフォン:「♪♪チュドォ〜ン♪♪」 おてる   :「うぎゃっ!!(@o@)、...。」 心臓に悪いっす(笑)。 今回、仕事中に、これで何回ビックラこいたことやら。 聞く音の録音レベルが大きい時は、警告が出るように改良しちゃおうかな。>「余分な 機能を入れるなぁ!!」って怒られそう。(^^;
▲Top


01/14(日)
「雪景色の写真が欲しいなぁ〜。」と前々から思っていた。昨日のスキー帰りにも何枚 か撮影したんだけど、インパクトがない。そこで、ワゴンR号で撮影しに行こうと心に 決めていたのだがタイヤがあれじゃぁ〜ねぇ〜。写真撮影しに行ったつもりが、事故り に行ったなんてことになりそうで...。 ところで、弟がワゴンR用の新しいスタットレスタイヤを注文してあることを聞いてし まった。密かに交換日まで聞いてしまった。ふふっ、交換されたら、一番に使ってあげ よう。そういえば、どこのメーカーのタイヤにしたか聞くのを忘れた。一応は重要な情 報だよな。今度、聞いておこう。知らないメーカーだったら...、買った本人に使わ せて、安全なようなら、おてるがバリバリ使ってあげる(^^;。
▲Top


01/13(土)
スキーに行く時って、いつも人に車を出してもらっている。しかも、運転まで殆ど人任 せである。 今回は友人チュウと自分の2名だけなので久しぶりに、おてる家のワゴンRを出してみ た。4WDだしスタットレス装着済みである。しかし、問題が二つあった。 一つ目は燃料の問題。 軽自動車とはいえ、4WD+3速AT+ターボエンジンなので燃費が悪いのである。つ いでに山道の運転になると楽しんでしまい、ついつい、アクセル開度が開き気味になっ てしまう(笑)。隙あらば、大きなクロカン四駆を抜いてしまったり(^^;。 この燃料の問題は近場のスキー場を選ぶことで解決。昨日、書いた通り4回目も同じス キー場。片道、約200kmの距離。まだ、燃料計一メモリ分の余裕があった。帰りに スキー場から5km走ったとこで給油。家の近所でもう一度、給油。帰りは下り坂が多 いためなのか、行きより燃費が良かった。>ちょっとだけだけど。 二つ目はタイヤの問題。 スタットレス装着なんだけど、年数が経っていて去年の冬から装着しっぱなし。去年の 冬から今日までの走行距離は、そんなにないのでいいのだが、走らずに車庫へ入れっぱ なしだったのね。タイヤゴムの劣化に不安を感じた。 これは実際に走って見ないと分からない。出際に友人チュウの車のスタットレスとワゴ ンRのスタットレスと手で触って硬さを調べ、「まぁ、問題ないだろう。」ということ にして出発。出発してから80km程走ると周囲は白銀の世界へと様変わり。道路は、 白い雪と不気味に光る黒いシミ(凍結路)に様変わりし始める。そこで、タイヤを換え た時とかにやる安全確認をしてみる。その方法は、前後に車が走っていないのを確認し て、万が一滑っても対処出来るスピードまで落とす。そして、ブレーキを踏んでみて止 まり具合とか滑り具合を調べるのね。 そこで、道路の半分は白くて半分は黒光りしている個所で、まず前後を確認。う〜ん、 前後にいるけど車間距離は結構あいているから大丈夫と判断。次に滑っても対処出来る スピードまで落とすため、エンジンブレーキをかけながら、ブレーキを軽く踏んだ。 が、「あれっ??」 タイヤは4輪ともにロックし車体は意図していない方向に向きながら滑り出す(笑)。 あわてて、ブレーキから足を離しタイヤのロックを解除。そして、車体の向きを立てな おす。暫しの沈黙。「きっ、きっと、今のところはスタットレスでも滑るくらいに凍っ ていたんだ!!」と勝手な解釈をして、もう一度、トライしてみる。 でも、やっぱり、タイヤは4輪ロック、車体は明後日の方向へ向こうとする(笑)。 しかも、ここで3つ目の問題を発見してしまった。自分は一回目で気が付いたのだが、 恐くて口には出さなかった。しかし、友人チュウも助手席に居ながら気付いてしまった ようだ。そして、チュウは、その言葉を発してしまった。 チュウ:「タイヤがロックしてるけど、これって、ABS装着車じゃないの??」 おてる:「...、しっ、らっ、なっ、いっ!!」(笑) チュウ:「えっ!!」 まぁ、ABS装着していても滑れば一緒じゃん!!(^^;。 ということで、直線は40km/hで、コーナーは20km/hで走る。しかも、コー ナーの度に全神経を集中してクリアしていく。特に長い急勾配の下り坂なんか心臓、バ クバクもんだね。そう、ちょうど、ジェットコースターが駅を出発して、頂上へ到着、 「これから下るぞ!!」っていうときに味わう感覚に似ているかな(^^;。 とにかく、この問題解決は、「スピードを出さない。」、「急ハンドル、急ブレーキは しない。」、「車間距離を、これでもかっ!と思うぐらいにあける。」を守れば、きっ と切り抜けられる。 あとね、CDリピート問題(笑)。 友人チュウは凍結路を抜ける前に、寝てしまった。しかも、御丁寧に時々、イビキまで しやがる(笑)。まぁ、自分も助手席の時は、よく寝るので、それは、別にいいのだが 同じCDが3周もしていて、いい加減、飽きてきた。寝ているのを起こすのも可哀想な ので、赤信号で止まった時に、自分で換えようとしていたのだが、数少ない山の中の信 号は全部、青信号で抜けていく。結局、4周目中盤に突入したとこで無事にスキー場へ 到着してしまった(笑)。 次回は、CDチェンジャーにしよう。でも、ワゴンRのCDチェンジャーって何処に装 着してあったっけ? おかげさまで何事も無く、無事に生きて帰ってこられた。 スキー場では、特に変わったことも笑えることもなかったと思うので、省略(^^)。
▲Top


01/12(金)
今日も今からスキーへ出発。今回は自分の家のワゴンRを出す。その為に先程、外でス キーキャリアをつけていた。日の落ちた外は、超寒いっす。あとは道路が凍結していな いことを祈ろう。スキー場は今シーズン4回連続、同じとこ。 それでわぁ〜。
▲Top


01/11(木)
毎日イスに座って仕事をしているのだが、今日は午前中のある時間に一挙に疲れが出て ダウン寸前だった。と、訳の分からんことは、ここまでにして。 トップの絵は、かなり好評のようで(笑)...。もう少し溜まったら画像集のコーナ ーを開設しよう。 ところで、昨日はFTPが、とても遅くてイライラした。たかだか十数キロバイトのデ ータをアップするのに5〜6回も失敗するの。PCにブツブツ言いながら1時間以上も 格闘しちゃった。さて、今日はどうだろうか?? 昨日のクイズの答えを発表しよう!! と、ここまで書いて1時間...。昨日の内に考えておけばよかった。ボケを考えてい たんだけど、このままだと明日の朝になっちゃう(笑)。 なので、真面目に正解を。 4.教師であるAさんの叔母。 さて、今日はかなり疲れているので、ここまでで勘弁を...。
▲Top


01/10(水)
トップの年賀状を会社の先輩からメールで送られてきた絵に置き換えた。 ところで何で”セクシーポーズ”なんだろう?(笑) あと、気になる時は超気になる、気にならない時は全く気にしない、「アクセスカウン ター」を一番下の方から、かなり上の方へと移動させた。 さて、去年、一時期かなりネタを提供してくださった(笑)、K玉君からメールでの年 賀状が届いた。しかも、スキーへ行った時に写したと思われる、かなりオモロイ写真付 きだ。頭には超派手な被り物(帽子?)をしていたけど、あれをずっと着けながら滑っ ていたのだろうか?。あの添付されてきた写真をネタに使いたいのだけどダメだよね、 きっと...(^^;。また、随時使えるネタの提供を宜しくね(^^)。 今日は自社の今世紀初の課内会議があった。その中で、「メモを取る事の大切さ」を実 感する為に、あるクイズが出された。が...、クイズを出した本人自体、答えが分か らなくなるというハプニングで終了(笑)。そして、次の議題へと移っていった。だけ どクイズの答えが気になる自分は次の議題よりも正しいクイズの回答が気になって気に なってしょうがなかった(笑)。 そのクイズを、ここに掲載しておこう。これを何回も読み返したり、紙にメモってみた りすれば、答えはすぐに分かると思うが「人から一回だけ聞くのみ」の感じで軽く流し て読んだだけだと答えは分からない...はず。(^^;
と4つの部屋がある。そこにはAさん、美容師であるAさんの従兄弟、フリーターであ るAさんの友人、教師であるAさんの叔母が住んでいる。 で、Aさんは名前の通りAの部屋に住んでいる。教師であるAさんの叔母は、フリータ ーであるAさんの友人の隣に住んでいる。美容師であるAさんの従兄弟は、Aさんの隣 に住んでいる。フリーターであるAさんの友人は美容師であるAさんの従兄弟の隣に住 んでいる。 ここで問題。 Dの部屋には誰が住んでいるでしょっ?? 1.Aさん。 2.美容師であるAさんの従兄弟。 3.フリーターであるAさんの友人。 4.教師であるAさんの叔母。 5.Aさんとは赤の他人のおてる(笑)。 この答えは、また明日。>なんかの番組みたいに一つのネタを引っ張る(笑)。
▲Top


01/09(火)
今朝は自分の寝言というよりも叫び声で目が覚めた(笑)。あまりの大きな声にびっく りして起きた。たまぁ〜に、あるんだよなぁ。あと、とても息苦しくなって目が覚めた ら笑っていたとか...(笑)。どんな夢を見て笑っていたのか内容を思い出そうとす るけど思い出せない。今回も何故叫んだのか思い出そうとしたけどダメだった。 ところで、見た夢をはっきり覚えている時と、見ているはずなのに何も覚えていない時 があるけど何で??。夢を見ている時の眠りの深さに関係があるのかな?? 眠りの深さに関係あるか知らんけど、怖い夢を見た時ってだいたい覚えている。 会社の先輩から、次のHP用の絵がメールに添付されて送られてきた。今回は、立体で 色付きである。しかも、何故かセクシーポーズ(笑)。今日は時間が無くてUP出来な いので明日にでも、どこかのページのバックに張り付けよう。
▲Top


01/08(月)
今世紀、初仕事。すっかり夜型人間になっていたので、仕事中に眠くならないか不安だ った。今週は、かなり辛い週になりそうだ(^^;。 はやく、土曜日が来ないかなぁ〜...。
▲Top


01/07(日)
冬休みの最後の日は雨だった。山の方は雪だっただろう。本当は、雪の風景を撮影しに 行こうと思っていたのだが、あまりの天気の悪さに行く気を失った。明日から会社なの で凍結路を走って神経すり減らすのも嫌だしね。 さて、今年も色々と頑張っていくとするか。
▲Top


01/06(土)
自分を入れて5人でスキーへ行って来た。それにしても寒かった。久しぶりに凍結路を 走ったもん。あらかじめ、スキー帰り途中の友人チュウに道路状況を電話で確認したの で気を付けなければいけない場所は分かっていた。それでも、凍結した道路は恐い。道 路上が白く圧雪状態になっているならいいのだが、黒く不気味に光っているのは見た瞬 間、嫌な気分にさせられるし、運転手は精神的にかなり疲れる。 今回は会社の先輩イプー氏のパジェロ・イオのノーマルタイヤ仕様と後輩(同じ年だけ ど)のフォレスター2.5NAのスタットレス(横浜タイヤ)仕様で行った。パジェロ ・イオはノーマルタイヤにもかかわらず、かなり頑張った。結局、途中でチェーンを巻 いたけど。一方、スタットレスのフォレスターは余裕かと思ったのだが凍結路はスタッ トレスでもダメっす。フルタイム4WDなのに何回かアンダーステア(ハンドルを曲げ ているのに車は真っ直ぐ進んでしまう状態)に悩まされた。やっぱり、こういう時は乗 せていってもらうのが楽チン(^^;。もちろん、凍結路以外の1時間30分の道程は運転 を交代した。 話は逸れるが、横浜タイヤのスタットレスは縦方向には強いが横方向には弱いらしい。 要は直進の制動は良いのだが、コーナリングには弱いということ。まぁ、とにかく、凍 結路は細心の注意を払え!!ということだ。 あっ、そうだ。行きの途中のコーナーで無残な姿になった車が一台あった。それと登り の山道で70スープラにぶち抜かれた。しかも奴はケツをブリブリ振りながらコーナー をドリフトしながら抜けていく。ありゃ、完全に楽しんでいるね。見てるこっちも楽し ませてもらったのだが。 え〜い、逸れついでに、もう一丁。 周りが真っ白でお月様に照らされている風景は綺麗である。周りに外灯が無くても月明 かりが雪に反射して周囲が良く見える。今回の風景がまさしくこの状態。自分は、こう いう景色が好きなので、早速、撮影しようとカメラを取り出すと既に電源が入っている でわないか。「ありゃ??」と思い残存バッテリー確認をすると、「あと7分」しか使 えない状況になっていた。こういう時に限ってバッテリー充電器は持って来てない。と いうことで、今回は泣く泣く撮影を断念した。 本来の話に戻って...。 スキー場は今シーズン3回目なのに、また同じ場所。道路状況が良くない情報を事前に 掴んでいたので、だったら殆ど知り尽くしている道路を通ったほうが無難なのでね。 今日は、家族連れがとても多かった。でも、リフト待ちは無し。天気も最高。雪質は、 あんまり良くなかった。所々、アイスバーン状態。でも、みんなで滑りを楽しめたので 良かった。 ...本来の話は短かった...(^^;。 まぁ、まとめると「楽しかったよ!!」ということね(笑)。 帰りは道路の再凍結を避けるために早めに切り上げたんだけど、やっぱり怪しく黒光り している部分が所々にあった。それを見つける度に運転席と助手席で「ワァ〜、ワァ〜 」言って盛り上がっていた(笑)。何とかパジェロ・イオ号はチェーン装着無しで切り 抜け無事に帰還。>お疲れ様、イプーさん。 そして、気が付けば冬休みは明日のみ。あっと言う間の休みだった。
▲Top


01/05(金)
今日も、ドッ寒い。今からスキーへ行って来るので、さようなら。 みっ、短い(^^;。 時間があれば、風景などを撮影してこよう。
▲Top


01/04(木)
今日は、とても寒い。ずっと家の中に居たので外の状態は知らないが、聞いた話による と昼頃にチラチラと雪が舞っていたらしい。友人チュウは、一足先に今日、スキーへ出 発した。さっき、電話してみたんだけど、ちょうど愛知県の山の中を走っていたみたい で、「周りは真っ白になっていて、チェーンを装着しようとしている車が、所々に止ま っている。」ということだった。 明日はチュウと入れ替わりで自分が会社の人達とスキーへ行く。道路状況は知っていた ほうがいいのでチュウが帰ってくる頃を見計らって電話で聞いてみよう。圧雪路になっ ていればいいのだが、情報によると所々、凍結しているって言ってたなぁ〜。 さっき、「特ホウ王国2001!」を見ていたんだけど、結構、笑わさせてもらった。 その中で、気に入ったのが特注花火。ある文字が夜空に描かれるんだけど、その文字が 「ウンコ」(笑)。文字花火は技術的に、とても難しいということだった。けど、オモ ロイ。 もう一つが、オナラで「ハトポッポ」を演奏する人(笑)。練習すれば、自分も出来る かもしれない。けど、人気者になるか嫌われ者になるか、難しいところである(笑)。
▲Top


01/03(水)
やばいよぉ〜。すっかり夜型人間になってしまった。次の日の明け方4:00にならな いと寝られない体になってしまった。ほんと、いつもの調子に戻しておかないと5日後 の仕事始めの日にとんでもないことになりそう。 明後日の夜は自社の人達と今世紀、初滑り。こちらの人達も仲良しな人ばかりなので、 とても楽しみである。楽しみながら滑ろうと思っている。 スキーを始めたのって約10年ぐらい前。最初は、ある友人に連れて行ってもらった。 というよりも半分、強引に連れて行かされた。だけど、スキー場で置き去り状態にされ た。何も滑れないのに...。そこで、とても嫌な気分になり、一旦はスキー大嫌い人 間になった。 その後、会社の先輩に、やっぱり半分強引に連れて行かされたんだけど、そこで先輩の 一言、「ヘタでもいいから楽しくすべろう!!」と声をかけてくれて、滑り方も教えて くれた。その時は同期入社の仲良し達も同行で、とても楽しく滑ることが出来た。 それからである。毎年、滑りに行くようになったのは...。やっぱり、楽しく何かを やるというのは長続きする。
▲Top


01/02(火)
今日はミニミニオフ会。HP繋がりの敏さんと静岡で合流し、色々とお喋り。やっぱり 気の合う同士だと、とても楽しい。 最初は富士山でも見ようということだったが、雲に阻まれ見られない。ということで適 当に三保の松原へ行くことにした。昨日も寒くなかったが今日も寒くなかった。本来な ら海岸沿いなんか風が強くて寒いはずなのに。 帰り際にうっすらと富士山が現れた。次回は浜松に遊びに来てもらおう。そうすれば、 チュウも居るし、aandaさんの二人展へ行った友人も居るし。
凧上げする家族 凧上げする家族 三保の松原で 三保の松原で
▲Top


01/01(月)
明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 とお決まりの文句を書いたところで、元旦の一日を...。 今年は久しぶりに家族総出でお日様が上がる所を見に行くことになった。場所は東名高 速道路の牧の原サービスエリア。元旦の東名は空いているし、ここのサービスエリアは 駐車場が広くて人も殆ど居ないし売店も24時間やっているしと文句無しに好条件。出 発は5:00って決めたけど、その時点で既に2:00。1回寝たら朝の弱い自分は起 きれるはずがない。ということで寝るのをやめた。最初はテレビを見ていたけど、だん だんつまらなくなり一人住まいを始めた弟も帰ってきていたので、3:50頃に近所の 神社へ行ってみることにした。狙いは甘酒。 さて、去年、亡くなった愛犬エルの散歩コースを10分ぐらいかけて行ったのだけど、 道中、近所の変わり具合に驚いた。今、家の周りは宅地開発が急ピッチで進められてい るのだが、ここ半年で新しい道や新しい店が沢山出来た。でも、近所なんて犬の散歩以 外は出歩かないから、なんか知らない土地を歩いている感じだった。今年は新しく犬を 見つけてこようかな。やっぱり飼いたい。 ところで、目的の神社へ到着してみると人っ子、一人、居なかった...。賽銭箱の横 にカウントダウン後にまいたお餅の余りと思われるものが寂しく置かれていた。でもよ く考えればそうだよな。時間が4:15だったもん(^^;。一応、その寂しい神社を撮影 した。これ。 その後は30分ぐらいかけて家の近所を散歩しながら年明けの夜の住宅街とか、何とか 見える浜松の中心街の夜景を撮影していたんだけど、知らない人が見れば絶対に不審人 物である(笑)。アップできそうな写真は何も無し。 家へ帰った後、HPのトップに張る年賀状を作成していると両親が起きてきて出発の準 備を始めた。5:15頃に家を出発し一路、浜松インターを目指した。インター出入り 口は暴走族対策でパトカーが物々しく警戒態勢を敷いていたが、パトカーの中のオマワ リさんは熟睡していたような...。ご苦労様っす(^^;。 そして、元旦の高速道路、今回もいつもと一緒で空いている。こんな感じ。 無事に目的地へ到着したのが6:00頃。でも腹が減っていたのでサービスエリアの軽 食を貪り食う(^^;。さっき、「年越す前そば」を食ったばかりなのに、またソバを食っ てしまった。「年越しちゃったそば」(笑)。そのあと、サンドイッチにコーヒー。満 腹になったところで外へ出ると既に空が白み始めている。前日に調査した日の出時刻は 6:54。でも水平線付近には雲がかかっているらしくラジオの情報では7:03頃。 車の中から「今か今か」と東の空を見ていると、肉眼でも段々と赤く染まってくる空が 確認できる。そのうちに雲の先端が赤く山火事みたいに染まる。と思えば薄くなり消え て別の個所が赤く染まりと何回か繰り返した後、ある個所が赤々と染まりだし、ついに 今世紀最初の太陽が顔を出し始めた。今回は、気温もそんなに下がらなかったので外で 撮影ができた。今世紀最初の太陽が上がるところを連写してきた。初日の出を逃した人 とか天気が悪くて見られなかった人は、ここに連続写真を掲載しておくので、画面に向 かって拝んでね(笑)。
白みだした空
日の出 その1 日の出 その2 日の出 その3
日の出 その4 日の出 その5 日の出 その6
日の出 その7
さすがに一日以上寝てないのはつらい。帰りの車の中ではヨダレではなく、鼻水を垂ら
したまま、寝ていた。家へ帰ると12:00頃まではテレビを見ていたのだが、何時の
間にか記憶を失っていた。途中、HP繋がりの敏さんから電話があったが、完全に頭が
寝ているモードになっていた。ごめんね、敏さん。2日には今世紀最初のミニミニオフ
会の予定。また、デジカメを持って出かけよう。
目覚めたのが19:00頃。すでに外は真っ暗。で、完全に夜型人間になってしまった
っす。やばい、早く通常型モードに戻さなければ。

▲Top