2002年3月 独り言トップ 2002年1月


2002年2月
2/26、27、28(火、水、木)
ただいまぁ〜!! 無事に帰ってこれた。こちら「名古屋、浜松」は雨が降ったようだが向こう沖縄は初日 から最終日まで快晴だった。最低気温が16℃で最高気温は24℃と言っていたが、体 感だと、それ以上だ。いや、外の日差しの下だと24℃以上だ、絶対に...。向こう では、ず〜っと半袖のみ。朝から夜までバスの中や、宿の部屋の中は冷房が入っていた のだが、それでも暑かった。この寒がりの自分でも暑いと感じるほどだった。こちらで いうと5月中旬から5月下旬ぐらいの季候みたいと言っていたが「6月ぐらいじゃない のかな?」と自分は思った。 本来、2月は雨季の季節らしく雨がよく降るそうだ。それが何も降らなかったから、超 ラッキーだったと思う。残念なのがパックツアーだった為に時間との戦いで、ジックリ と見たいものがあったりしたのだが、そんな暇も無く駆け足で移動。次回、また行く機 会があれば、現地まで自分で行き、現地で車をレンタルしたほうが良いかもしれない。 まっ、パックツアーでも適切なガイドをしてもらえるから十分と言えるのかもしれない けどね。 明日は、もう金曜日。今週の仕事の最終日。休もうと思えば休めるのだが真面目な自分 は出勤する(^^;。ほんとはお土産を渡したかったので出勤にしたのだが、航空便で送っ てしまったので来週の月曜日にならないと渡せない。しまったぁ〜、そんなら休めばよ かったぁ〜!!。>全然、真面目じゃない自分(笑)。
▲Top


2/25(月)
明日から2泊3日の旅行に行って来る。目的地はナワオキだよ、ナ・ワ・オ・キっ!。 正しくは「沖縄」といふ(^^;。 ところで、向こうは最低気温が16℃で最高気温が22℃ぐらいだ。いまいち、どんな 服を着て行けばよいのかワカラン...。きっと薄手の長袖シャツとかでよいと思うん だけど、沖縄へ行くまでは浜松駅を経由して名古屋空港まで行く。その浜松駅でバスを 待たなければいけないんだけど、まさかねぇ〜、薄手のシャツ一枚だけなんてわけにも いかないしぃ〜。だからって革ジャンを持って行くのも嫌だしぃ〜。明日の朝までには 解決しないといけない問題。 鼻水垂らしてアホ面した奴を浜松駅で見つけても指差して笑わないように(^^;。 さて、明日は朝の10:30に浜松駅へ迎えに来るバスへ乗って名古屋空港へ行く。そ こから14:20だかの飛行機へ乗って16:40に那覇空港へ到着するようだ。そし て、ホテルへ直行、琉球の踊りを見ながら夕食、そして、おやすみなさい。だから、明 日は移動のみで終了ぉ〜...。 いくらノートPCといえども手荷物が増えるのは避けたいので家で御留守番していても らう。だから、今週は金曜日まではHPの更新をお休み。PCを置いていく代わりに、 デジタルビデオカメラを充電器と一緒に持って行く。気力が続く限りコマメに撮影して こようと思っている。きっと途中で放り出すだろうけど...(^^;。 まぁ〜、とにかく、行ってきまぁ〜す(^o^)/~。
▲Top


2/24(日)
最近、すっかり春めいてしまったようだ。今日も暖かかったもんね。厚着して運転なん かしていると汗が出てくるぐらいだった。もう寒波は来ないんだろうか?。来月の前半 には会社の人達と滋賀高原へスキーに行く予定なんだけど果たして雪があるのかな。 明日、出社したあと、火曜日から木曜日まで沖縄旅行。金曜日は会社で土日は休み。ど うせなら金曜日も有給で休みたいなぁ(^^;。
▲Top


2/23(土)
休みと言うのに珍しく午前中に起きだし、まずは来週の旅の資金調達に銀行へ。無事に 強盗に襲われることなく銀行を後にし、その足でペットショップへ行った。小さな子犬 が沢山居て、ツイツイ相手をしてしまう。どっちかというと相手にしてもらっているの かもしれない(^^;。何をしにいったかというと、ただ単に魚の餌を買いに行っただけ。 そのまま家へ帰ろうと思ったんだけど、今度は自動車関係の店へ直行。去年の7月後半 に交換してから放っておいたエンジンオイルとオイルエレメントを新品にしてきた。最 近、マジでエンジンの音が大きくガサツになっていた。もぉ〜、気になって気になって ねぇ〜。これで、暫くは良さそうだ。 最近、家の人が庭にミカンとサツマイモを置いている。小鳥が沢山来てタダ飯を食って 行く。一番、量が多いのがヒヨドリ。体も大きいし動きも素早いしケンカも強い。食べ る量は多くないけどケンカが一番強いのがムクドリ。動きは少しユックリで、ちょこま か動き回るので見ていて楽しい奴。庭に来る回数が一番多いのがメジロ。人に対しての 警戒心は、それ程強くなく案外近づいても逃げないから一番観察しやすい。意外なのが スズメ。食べないと思っていたミカンも食べるしサツマイモも食べる。そして、一番人 間の身近に居るのに警戒心はとても強い。少しでも近づこうものなら一目散に逃げて行 く。人間全員を焼鳥屋とでも思っているのだろうか?(^^;。
▲Top


2/22(金)
先週の旅行以来、やっとのガソリン給油。全部で508km走って、56.62L入っ た。約8.97km/Lという結果。1週間の通勤が入っているから、まずまずの結果 かな。 そういえば、ガソリンスタンドの人に、「いつも、ピカピカのホイルですね。」って声 をかけられた。いやぁ〜、取り付けてから3ヶ月経過するのに2回しか洗ったことない んだけどなぁ〜(^^;。「洗えばもっとピカピカになるから洗車どう?」っていうことな のかな?。ちなみに、そこのガソリンスタンドの手洗い洗車は1回、1500円だそう だ。1500円も払うなら自分で洗うよ(^^;。
▲Top


2/21(木)
うちの会社を辞めていった人達。暫く時間が経つと、「あの人は今、何をしているんだ ろう?」なんて思っちゃったりするんだけど、気が付くと某Y社に居たりする(^^;。結 局、市内で同業の会社へ就職すると行き着く場所は某Y社らしい。 昨日、会議のために自社へ出社した。会議が終了した後、中国語の勉強成果を確認。社 内の中国人の方へ披露したんだけど、発音がダメダメ状態で玉砕(^^;。 結構自信があった「チ」の発音なんだけど、これが違っていた。 食べる:「吃」。 巻き舌で「チー」と発音する。 ピンインという発音記号が「chi」で第一声。 数字の「七」。 これは普通に「チー」で良いらしい。 ピンインは「qi」で第一声。 行く:「去」。 これも、巻き舌で「チー」というのかと思ったら違った。 ピンインは「qu」で第四声。 これが、今も正しい発音がわからん。パッと聞いた感じ「チュー」のような気もするん だけど、でも、いくら聞いても「チー」って聞こえる。 自分の耳...、壊れたかな?(^^;。
▲Top


2/20(水)
マックのメモリ256メガバイト入手。 最初から付属していた128メガバイトと合わせて384メガバイトになった。 しかぁ〜し、その数十分後には別の人の手へ渡り...(;o;)。 今の所、Macでの仕事はしてなくて、ただメール受信マシンに化しているから良いん だけどね。メール受信するだけでG4のMac使用している自分(^^;。 メモリはデザインの仕事をしている人に貸し出しした。絵のデータって巨大だからね。 そういう自分は波形を扱う仕事なんだけど、あの波形も絵に劣らずメモリの消費量がハ ンパじゃぁ〜ない。平気で100メガ、200メガものメモリを食っちゃうもんね。す ごい時代になったもんだ。入社した頃、10年ほど前は1メガで「すげェ〜」って言っ てたんだもん。 そういえば、メモリの値段も安くて手に入れやすい時代になった。256メガバイトで 1万円を切るんだから。まっ、安いのは良いことだ。 自分は、そろそろバックアップ用の大容量ハードディスクが欲しい。バックアップ専用 だから速度は気にしない、インターフェースはUSBのみでOK。30ギガもあれば、 いいかな。値段は、どのくらいなんだろ?。 そうだ、昨日、「ぎゃらりぃ〜」コーナーを更新した。土肥の海岸から写した駿河湾の 海の向こうへ沈みゆく太陽と荷物を運んでいるタンカー。ちょうど太陽の中にタンカー が入った瞬間、バッチリのタイミングで撮影したのだけど、上手く写せなくてボツ。ゆ っくり動いているように見えるタンカーも太陽も次の瞬間は、もう離ればなれ。掲載し たのは離ればなれ直後のもの。絶好のタイミングを逃すと悔しいねぇ〜。
▲Top


2/19(火)
国内で行きたい場所。 北海道ムツゴロウ王国(^^;、青森県の津軽半島と下北半島、四国は「24の瞳」で有名 な小豆島、九州は熊本城と鉄砲伝来の種子島、新潟県の佐渡島。 車で行ける場所は是非自分の車で行ってみたい。歳を重ねると運転するのも辛いだろう しね。 明日は急遽日程変更で自社の課内会議の日。だから、もう寝る。
▲Top


2/18(月)
緊張した時って、トイレが近くなるのはよくあること。超緊張すると笑い出す人も居る ようだが、自分の場合、眠くなる(笑)。ただ眠くなるのではなく、猛烈に眠くなるの だ(^^;。なんで眠くなるのか解からない。 人間が大怪我した場合、あまりの痛さによるショックで死なないように気絶したり、逆 に一時的に痛さを遮断するなんていうけど、緊張による眠気も、これに似た作用が働い ているのかな?。別の人曰く、「それって、緊張を通り越して、超リラックス状態にな っているんじゃないの?。」だって(^^;。 う〜ん、緊張すると眠くなる症状って正常なのか、異常なのか。たぶん、きっと、正常 だろう...、と勝手に思っておくことにしよう。 あっ、あとね、眠くなる他の症状として、お腹が「ギュゥ〜ギュゥ〜」鳴って、ガスが 「プスンッ、プスンッ」噴出するんだけど、これも正常だよね?(^^;。
▲Top


2/17(日)
沢山、撮影すると整理するのも面倒だぁ〜!!。いつも、思うのに結局はイッパイ撮影 しちゃうぅ〜。 他の人達は撮影したものって、どう保管(整理)するのだろう?。 自分の場合は撮影した日付毎にフォルダーを作成して、そこへ放り込み、ハードディス クがイッパイになってくるとCD−Rへ移動している。だいたい、1年分がCD−R2 枚分に収まる感じだ。この移動に時間が掛かるんだよね。イライラする(^^;。こう、も っと「バッ」と読んで「バッ」と書き込んでくれるメディアがないかねぇ〜。 さて、写真整理ついでに。 まずは「かつらぎ山」へ登るロープウェーの中から見た伊豆長岡温泉街。高所恐怖症の 人は辛いロープウェーかもしれない(^^;。 かつらぎ山の展望台からの眺め、かつらぎ山にいる動物。 かつらぎ山から宿へ行く途中に寄った「月ヶ瀬梅園」。 土肥の海岸より、「若山牧水の像」、「夕日」。 宿の「夕飯」「朝飯」。 どちらも食べようとするのを制止させて、撮影(^^;。 帰りに撮影した富士山富士山&菜の花畑富士山&菜の花。 羽衣の松へ行く予定が、間違って海洋博物館へ入るはめになって撮影したもの。 「いざりうお」、「みのかさご」、「りゅうぐうのつかい」、「カメラを威嚇するウツ ボ」、「威嚇終了後のウツボ」、「その他、諸々」(^^;。 以上で終了。 明日からの1週間は通常勤務で、次の週は火〜木までが残りの特別休暇を使って、沖縄 へ行って来る。月曜日と金曜日も通常の有給休暇を使って休みたいなぁ〜(^^;。
▲Top


2/14、15、16(木、金、土)
最近、更新サボリ気味。 だって、だってなんだもん。ずっと運転していたんだもん。超疲れたんだもん。今日も 疲れていたんだもん。腰が痛いんだもん。足回り固すぎるのかなぁ〜(^^;。 一日目。 浜松インターから東名高速道路を使って、一路、沼津インターを目指した。出発当時は 快晴中の快晴で雲一つ無し。これなら富士山もバッチリ見えるだろうということで、休 憩場所は富士川サービスエリアに決定。しかし、東へ向って走れば走るほど、山側方面 は厚い雲に覆われていく。結局、富士川サービスエリアに到着した頃、富士山は厚い雲 の中。なぁ〜んにも見えなかった。トイレ休憩で終了し、すぐに出発。 ところで、平日の昼間の高速道路は空いていて走り易いと思いきや、意外とトラックが 多く、走り難いことが判明。登り坂のキツイ場所は登坂車線も設けられて片側3車線に なっている場所でも、全ての車線に大型トラックがいて、最高速度90kmにはウンザ リした。ガンガン走ることもままならず沼津インターへ到着。 沼津インターからは沼津市を抜けながら国道1号線と経て三島市へ入り国道136号線 へ抜けた。目指すは温泉場でもある伊豆長岡の「かつらぎ山」の展望台。途中、伊豆中 央道という有料道路を使用。伊豆長岡インターで降りると「かつらぎ山」へ登るロープ ウェー乗り場がすぐ近くにある。実際はロープウェーというよりゴンドラって感じだ。 詳しくは、ここ。 展望台から駿河湾や今まで走ってきた場所を眺めた。雲がなければ富士山も見られたは ず、とても残念だ。 さて、伊豆長岡から、また伊豆中央道、そして修善寺道路で大仁温泉、修善寺温泉を経 て、月ヶ瀬温泉の手前で「土肥」へ向う国道136号線と「下田」へ向う国道414号 線の分岐点を国道136号線へ入った。途中、「土肥峠」を越えたんだけど、まさかの 白銀世界にはビビッたね。周囲が白いだけで路面は昼間で乾いていたからよかった。伊 豆は暖かくて雪なんか降らないし積もらないと思っていたけど大違いだったようだ。 その土肥峠を越えて間もなく、土肥の町へ入り、今日の宿である「土肥館」へ到着。詳 しくはここ。まさかHP出しているとは思わなかった(^^;。ここの露天風呂の「若殿の 湯」は個人的にお気に入り決定。夕飯は船盛りにカニ、カニ、カニ。もっとカニ味噌食 いてぇ〜。カニは美味いのぉ(^^;。食って飲んで風呂入れば、後は寝るだけ。 次の日、二日目。 朝は7:30に飯。朝飯はあまり食べられない自分。一応、出された物は全て平らげて きた。残すと勿体無いので(^^;。 この日も朝から快晴で雲一つ無し。昨日と同じで山の方は曇りかなぁ〜と不安になりな がら宿を出発。行きと同じ道を通るのは芸が無い。行きは伊豆の真中を走ったが帰りは 海岸線の岸壁の上をクネクネと通っている県道17号線を走った。天気が良く駿河湾の 眺めは最高だった。暫く走り続けると快晴の天気の中、富士山がクッキリと現れた。そ の途中、井田という村?で菜の花畑&富士山&駿河湾を撮影。夏は海水浴客で賑わうら しい。今はシーズンオフでヒッソリとした感じ。その井田を後にして、ひたすら海岸線 を走る。そして、昨日は展望台から遠くに見えていた「あわしま」まで走り抜けた。そ の近くにある魚屋さんで酒の肴を買った。それにしても、あの魚屋さんの駐車場の臭い は凄かった。ザリガニやフナが死んで腐り出した時にする臭いがした(^^;。魚を扱う場 所だからねぇ〜、しょうがないんだけど、でも、耐えられない臭いだったねぇ。冬でも あ〜だから夏はどうなんだろ?。 さて、伊豆とお別れして沼津へ入った。帰りは一般道である旧国道1号線(旧東海道) を西へ向った。そして、三保にある羽衣の松へ行こうとしたのだが、どこで、どう間違 ったのか、三保海洋博物館へ到着(^^;。そこで昼飯、どうせ来たからと海洋博物館を見 学。海洋博物館なんて難しい名前がついているが、簡単に言うとミニ水族館。ここでは 繁殖に力を入れているのか、そこで生まれ育ったという魚が数多くいることに驚いた。 あとエビをモデルにして作ったロボットがあり、時間が来ると、お姉さんが舞台の上で 説明をする場所があり行ってみたのだが、客は自分と両親の3人だけ(笑)。それでも 嫌な顔もせずマニュアル通りの説明をしてくれた。 そのエビ型ロボットは足が8本の歩行型で人工知能搭載、巣穴があり、外が暗くなると 巣穴から這い出し、階段を巧みに登り、壁に当たればバックしたり、自分で向きを変え たりする。そして人工の餌を探しながら食べ歩き、また外が明るくなれば自分で巣穴へ 戻っていく。おぉ、すげぇ〜、パチパチパチ。 しかし、バグらしきものを抱えているようだぞ(^^;。3体のロボットがいるのに巣穴か ら這い出してきたのは2体のみ。1体は巣穴の中で言ったり来たりするだけ。出てきた 2体のうち、1体は壁の隙間から逃走を企て連れ戻されていたし(^^;、もう1体は巣穴 に帰ることができずに同じ場所であがいていた。暫くしてから覗いても、まだ、あがい ていた(笑)。 海洋博物館を後にして、国道1号線から国道150号線へ入り久能山のイチゴ狩り園を 横目にして、大崩海岸を通りながら朝には居た場所である伊豆半島の影を眺め、そして 吉田インターへ向った。そこから東名高速道路で浜松インターまで向い無事に家へ到着 した。総走行距離418km、片道200kmちょいの旅だった。 と、強引にまとめて終了(^^;。 明日はズルして写真の公開で終わりにしちゃおう。
▲Top


2/13(水)
昨日と今日、たった2日だけ仕事して明日から4連休じゃ、ガッハッハッ。みんなが、 せっせと働いている平日に休めるのは気持ち良い。 「これっ、皆の者っ、もっと働けぇ〜!!」>殿様気分(笑)。 明日と明後日は予定通り西伊豆方面へ旅行に行って来るのだ。自分の車で行くけど、あ のハードな足回りにPC搭載もキツイので、こいつは家で留守番していてもらう。だか ら、明日の更新は休みっ。明後日も疲れていたら休みっ。無事に家へ帰って来られなか ったら永遠に更新は休みっ(^^;。意地でも無事に帰ってくる予定。 金曜日は夕飯時までには帰ってきている予定なので、そのままスキーへ行けそう。もし 行くなら連絡するように!!>チュウよ(^^;。
▲Top


2/12(火)
明後日、14から15日まで特別休暇を消化する為、旅行に行って来る。だから今週の 仕事は今日と明日の2日間だけで終了。特別休暇は全部で5日間あるから、残りは3日 間だ。その残りは、予定として今月26日から28日を特別休暇にするつもりで、こち らも旅行。これで特別休暇は全部消化で消滅する恐れはなくなった。 ほんとは、旅行じゃなくてスキーに当てたかったんだけど、今月、来月で長期休暇を取 得できそうな友人が居ないため、旅行することにしちゃった。 まずは伊豆方面だったかな?。これは自分の車で行く予定なんだけど、両親も一緒に行 くから、家の車のホンダ、CAPAで行ったほうがいいかな?。 内容は、「洞窟温泉へ入る」のと「ズワイガニ食いまくり」というもの。 今月末は沖縄へ行って来る。首里城、玉泉洞、守礼門、万座毛、ひめゆりの搭...。 そういえば、10年前にも専門学校の修学旅行で沖縄へ行っているんだけど、なにせ、 台風で雨ばっかだったので、あまり印象に残っているものがない。首里城も改修中で見 れなかったし。今度は、ゆっくりジックリと見学できそうだ。 ということで、今月は急遽、旅行三昧になる予定。
▲Top


2/10,11(日、月)
あぁ〜、年取ったのぅ〜。昔はスキーへ行った次の日もピンピンしておったのに、最近 は体が痛くて痛くて...(^^;。 日曜日は滑りに行って来た。3連休のど真ん中だけあって人が多かった。タダでさえ避 け切れない滑りをする自分の目の前に突然、子供が現れ停止。もちろん、止まれるわけ もなく、子供を薙倒し、ついでに子供の上を転がる自分(^^;。近くに子供の父親が居た ので、これはヤバイと思っていたら、 父親:「すみません、大丈夫?」 自分:「はっ!?、あっ、大丈夫です。」 子供:「うわぁ〜ん(泣)」 自分:(子供に)「ゴメンねェ〜m(__)m。」 父親:「こらっ、泣くんじゃぁ〜ない(怒)。」 自分:(子供に)「ごめんねぇ〜、ぶつかちゃって。」 子供:「うわぁ〜ん(泣)」 父親:「あぁ、いいよ、うちの子が目の前に飛び出したんだから...。」 自分:「はぁ〜!?。」 どうみても、上から止まれないスピードで降りてきた自分に過失があるのに、父親は子 供に「泣くな!!」と怒るし、過失大の自分には謝ってくるし...。 あの子供、将来グレるかな?(笑)。 日曜日の今日は、強烈な腹痛に悩まされることに。子供に怨まれたかな?(^^;。 実は金曜日から便秘だった。そういう時に限って、ちゃんと腹が減るのだ。だから、本 能に従って食う。そしてたら、今日の昼過ぎに強烈な腹痛を催した。便所に篭るが出な いのだ。冷や汗を垂らしながら奮闘すること40分。悪の根源が少しずつ腹から放出さ れていった(笑)。それにしても、あの正確なタイマーで動いているプログラムのよう に定期的に襲ってくる、あの痛さ。腹だけでなく両太腿まで痛かった。マジで苦しかっ たなぁ〜。冗談抜き、涙噴出してトイレから出て来たもん(^^;。 これからは、ちゃんとウ○子が出るまでトイレで頑張ろうと思う日曜日だった(笑)。
▲Top


2/9(土)
しまった、昨日、小説を読んでいたら本を持ったまま爆睡しちゃった。気が付いたら、 4:30だった。 今日はスキーへ旅立つ日。久しぶりのホームゲレンデ行き決定か?。天気予報によると 寒気団が南下してきて久しぶりに冬型の天気になるんだとか。ということは、また大雪 なのかなぁ〜。自分って、やっぱり雪男??(^^;。
▲Top


2/7(木)
世の中、時間が経てば笑って許せることもあれば、時間が経っても許せないこともある んだよね。特に親友と思って付き合っていたのに、とても酷い目に遭わされた場合、時 間が経っても許せないねぇ〜、なかなか。人間って難しい生き物だ...。 まぁ〜、やってしまったことはシャァ〜ナイ。その、やってしまった後のフォローが大 切だと自分は思う。 ちょっとブルーな話題の後は、ブラウンな話題(笑)。 今日さ、自社の会議の日だったから朝は自分の会社へ出社したのね。で、一通り会議が 終わったので自分の席へ戻ろうと階段を上っていたら、足の動きに合わせて3発のガス がお尻から噴出。しかも、完全に油断していたので音付き(^^;。いやぁ〜、誰も居ない なら別にネタにもならないのに、なんで、こういう時に限って人が居るのかなぁ〜。こ れも何かの法則か?。今、会社に来ている外注さんに聞かれてしまった。彼は聞えてな いフリをしていたけど、あの音量に、あのピッチだから絶対に聞えているハズ(^^;。 こっちも聞えるように「あっ、屁が出ちゃった!」って自分で自分をフォローしておい たけど、ハズカシイィ〜。でも、笑いとしてウケていてくれたら内心嬉しい(笑)。
▲Top


2/6(水)
アイコンの絵を描く人ってすごいと思う。あの決められた小さな範囲の中だけという厳 しい条件なのに、パッと見て何を意味しているのか判断できる絵を描いてしまうんだも んねぇ〜。 自分も時々、アイコンの絵を描くことがあるけど、途中から何の絵かわからないものに なっちゃう。結局、最後は絵は諦めて文字のみの、つまらないアイコンに成り下がる。 絵を描く才能があれば、自分のHPも、もっと華やかなものになるだろうなぁ〜。 ...と思う今日この頃...。 今週の月曜日に靴を買いに行こうと思い、会社の帰りに靴屋さんへ寄ろうとした。が、 お店は閉まっていた。昨日も寄ってみたのだが、営業してない。他の靴屋さんも閉まっ ている。もしかして、不況のために近所の靴屋さんは全滅か?。どうしよう、今履いて いる靴は限界に近づきつつあり、もう少しで真中あたりから分割されそう(^^;。歩くと 靴底の割れた部分がパカパカなるし、雨の日なんか浸水してくるし。 まずは靴屋さんを探さなければ...。
▲Top


2/5(火)
プログラム開発の話。 研究開発用支援ツールを作っていて、それが「製品化できそうだ!」という判断が下る と、それを基にしてっていうか、そのプログラムをほぼパクって作られたものが、商品 になって世の中へ旅立って行く。簡単に言うとね。 今、その逆をやっていて、商品として出たものを基に、更に何か出来ないかということ で研究開発用支援ツールを作成している。 さて、商品として出たものって研究開発用支援ツールには不必要な機能を沢山含んでい る。それに他のアプリケーションから呼ばれて初めて動ける、要は自分単体では動けな いものもある。だから、まずは単体で動けるようにしてあげる。その後に、不要な機能 を削除していく。こう書くと簡単に思えるけど、なになに、中々大変なのだ。 今のやつは、単体で動くまでは簡単に修正、追加できた。現在は、不要機能の削除をし ているんだけど、一個機能を削除するのにプログラムのアッチやコッチを芋ヅル式に削 除していかなければならない。 今日も苦労して機能を削除した後にテスト的に動かしてみると、「メモリの不正アクセ ス」をおこし、OSも巻き添えにして吹っ飛んだ(^^;。 じぶん:「誰だ、こんなややこしいプログラムにしたのは!!」 じぶん:「はい、ワタクシですm(__)m。」(笑) 気を取り直して不具合部分を探すためにプログラムを眺めていたら、不要な部分と一緒 に必要な部分までバッサリと削除しちゃったとこを発見。調子ぶっこいて削除し過ぎち ゃったみたいだ、ガッハッハッ(笑)。
▲Top


2/4(月)
コーヒー、お茶って本当に眠気を覚ましてくれるの?。昼休み過ぎの14:00ぐらい から16:00頃までって眠くてしゃぁ〜ない。そこで、インスタントのコーヒーを買 って飲むんだけど全然効き目無し。自分の席の横に布団をひいて一寝入りしたほうが超 効率が良いように思う(^^;。 昔、個人経営の塾へ行っていたとき、目の周りに「スヤァ〜」っとするものを塗ると効 果あると言われ、タイガーバームを塗ったことあるけど、「スヤァ〜」が強烈過ぎて目 が開けれなくなるという事態になった(笑)。 眠気防止に絶大な効果があるグッズって他に何かあるのかなぁ〜??。
▲Top


2/2、3(土、日)
土曜日は疲れた。家へ帰ってくるなりコタツの中で爆睡した。家の人に「布団で寝ろ! 」って叩き起こされたのは覚えているが、その後、足が痺れている自分に気付き、起き たら二階のトイレに座って居た(笑)。たぶん、1回布団に入ったけど、便意を催して トイレに入ったものと思われる。もしかすると時分の部屋と間違えて...(^^;。 土曜日は高速オンリーで長野県入り。まぁ、ノーマルタイヤの車で山道走るのは自殺行 為に近いし、収入がある社会人が4人も居ることだし。 目的地は白馬方面に決定した。 メンバーは会社の先輩、後輩のK玉君、今年の新人で暑がりのKazu君。 高速の運転は眠くなるので、目がリンリンとしている今しかないと自分が一番。浜松西 インターから恵那峡サービスエリアまで運転した。ほんとは、その前のパーキングエリ アに入ろうとしたのだが、看板の漢字の読みに気を取られ通り過ぎた(^^;。で、結局、 読めなかったんだけどね(^^;;;。そこからK玉君、Kazu君と運転を引継ぎ、無事に スキー場へ到着した。あっ、ノーマルタイヤでも4駆だと意外と雪道走れるんだね。そ の時、スキー場付近の雪道を運転していたKazuは、「自分の腕が良いから」と言っ ておった(^^)。 で、スキー場は...、 サンアルピナ鹿島槍スキー場だ。最近、滑り人口が減ったのか知らないがリフト待ちは ほぼ無し。天気は先週と同じような感じだ。暑くもなく寒くもなく、ちょうど良い。 今回は自分以外の人は初めて来た場所なだけに自分が案内役にさせられた。そういう自 分も、いつも同じコースをグルグルとサルのように回り、他のコースは、殆ど滑ったこ とが無い。もう適当に連れ回すしかない(^^;。とりあえず、急斜面とコブ斜面は苦手な ので、それを避けたつもりなのだったが、緩斜面を調子ぶっこいて滑っていたら突然の 斜度変化&コブコブ斜面に切り替わった。完全に虚を突かれた感じで、バランス崩すと 同時にブッ飛んだ(^^;。左足からは板が外れて飛んでいたのだが、さすが今年の新人の Kazu君である。板を持ってきてくれたのだが、顔には不敵な笑みが(笑)。 その後は、行きたくない急斜面へ行かされ、また、別のコースでは、無様な恰好で吹っ 飛ぶK玉君を拝見し(笑)、誰かは子供みたいな駄洒落を言っては人を疲れさせ(^^;、 とても楽しい時間を過ごせた。 あっ、今回発見し気になったもの。リフト乗り場に居たスキー場スタッフの綺麗なお姉 さんと、そのリフト降り場に居た不思議な声を出すスタッフのオッサン。顔を見なけれ ば、絶対に女性と思っちゃう。顔と声にギャップあり過ぎ。今度、滑りに行ったら、絶 対に見に行っちゃうと思う(笑)。 また3月に仕事でハマっていなければ、このメンバーで行くことになっている。是非、 ハマっていても行って欲しい(^^;。
▲Top


2/1(金)
もう2月だ。はっ、はえぇ〜〜〜。あっと言う間に3月になるんだよな。 今日出発で明日は会社の人達とスキーだ。メンバーは先輩とK玉君と今年の新人君と自 分の4人。誰が、どんなオモロイことをしてくれるか楽しみだ。 ということで、22:00までに自社の駐車場へ行かなければならない。だからネタを 考えている時間なんかない。 あっ、そうだ、この前の髭剃りのネタの続き。 マジで頭髪用リンスで髭を剃ってみた。感想は...、石鹸と変わらん。ただ、剃る時 には、リンスの香りが強烈で逆に気持ち悪くなるアクシデントが発生(^^;。今日のワシ のモミアゲから顎にかけては強烈なリンスの香りが染み付いると思われる。次からは、 リンス成分の染み込んだ手触りの良い髭が生えてくる予定(^^;。 肌荒れ起きたらどうしよう!!(^^;;;;;。 リンクの友人、知人で今まで「京都写真館」になっていたのを「ちびの部屋」に修正、 変更。おてる専用の掲示板を設けてもらっちゃったようだ(^^;。 どうかよろしくm(__)m。
▲Top