2002年7月 独り言トップ 2002年5月


2002年6月
6/30(日)
ここ暫く夜は肌寒いが夏は着実に近づいてきている。確認用にコーヒーの空き瓶へ詰込 んでおいたカブトのオスが羽化していた。また今年も日本の夏、昆虫の夏がやってきて いる(^^;。 先週、こんな感じだったのが、今日は、こんな感じに...。 今日で6月も終了、そして、韓国と日本が共同開催したサッカーW杯も終わる。今日の 試合は「ブラジル−ドイツ」だ。まぁ〜、ブラジルが勝つだろうけど、ドイツの天才キ ーパーであるニックネームが「ゴリラ」のオリバー・カーンが、どこまでシュートを止 められるのか楽しみ。 ところで...、ブラジルのロナウドの髪型って、もう少し、どうにかならんかったの かねぇ〜。カッコ良さよりも笑いを取りにいっているような髪型だ(^^;。
▲Top


6/29(土)
昨日は21:00頃に、すんごく眠くなり爆睡...。起きたのが今日のお昼(^^;。 15時間キッチリと睡眠を取った。こんだけ寝れば調子良いと思いきや、寝過ぎで頭が 痛い。それにしても、よく15時間も寝れたなと自分で自分に関心している(笑)。 頑張れば、まだまだ寝れるぞ。>いやいや、違うことに頑張ろうよ(^^;。 夏至から1週間が経過した。その1週間という期間で一体何分ぐらい昼間が短くなった のだろう?。考える意味が有りそうで意味無さそうなことを、時々、思い付く(^^;。
▲Top


6/27(木)
今日は自社の課内会議のため、早めの出社。天気が悪い日は渋滞するので超余裕をもた せて7:50に家を出たのに会社へ到着したのが8:40だった。今回は尋常じゃない 混み具合で参った。イライラを通り越してさ、渋滞待ちの時に眠くなるのねん(^^;。 雨が降らないのが確実な日は自転車で出勤にしてみようかな。さすがに自社までは片道 約10.5kmあるし、上り坂があるから嫌だけど、某Y社までなら行きは登り坂が無 いし片道約6.5kmだから行けるかも。日頃、運動なんかしてないから、会社へ着い たと同時にグロッキー状態になる可能性大...(^^;。
▲Top


6/26(水)
あぁ、雨かドンヨリした曇り空ばかりの毎日。もう、そういう天気にも飽きたから、そ ろそろ真夏の太陽が照りまくる晴れにしようよ、カミナリ様よぉ(^^;。 今から57年前の今日(1945年「昭和20年」)は、国際連合憲章が制定されると 同時に国際連合の設立が決まった日らしい。その国際連合(国連)が正式に発足したの が同年10月から。昭和20年といえば日本が戦争に負けて無条件降伏した年だ。その 敗戦国である日本が国連に加盟を認められたのが敗戦から11年後の昭和31年12月 なんだって。 ということで、今日は「国連憲章調印記念日」。
▲Top


6/25(火)
最近、夜になると涼しくなる。涼しいというよりも肌寒いといったほうがよいぐらい。 気温の差が激しくて体調を崩し気味の人もチラホラ居るみたい。 小中学生の頃、この時期で一番嫌だったのが体育のプール。浜松は6月頭から体育とい えば水泳だったのだが天気の悪い日が続き寒いのなんのってありゃしない。みんな、唇 を紫色にして泳いでいたなぁ〜。自分なんか寒すぎると寒冷ジンマシンが出て、よく酷 い目にあっていた。痒いし寒いし震えるし(^^;。 泳ぐことは嫌いじゃないので、夏の暑い日には日光浴がてら浜名湖で海水浴でもしたい なぁ〜。 サッカーの「韓国−ドイツ」戦。韓国の選手には疲れが出ているのか動きが悪かった。 やはり、ドイツは強いね。ベスト4まで勝ち進んだ韓国も、ここで遂に力尽きた。 ちなみに自分はドイツのキーパーである「オリバー・カーン」を応援しているので、ド イツが勝ってくれてよかった(^^;。 次は横浜で「ブラジル−ドイツ」戦だ。そういえば、その決勝戦(6月30日)の同じ 日に、FIFA公認の再弱決定戦もあるらしい。確か202位と203位の争いだと思 ったけど。そっちも、どんな試合をするのか見てみたい。1位、2位の試合と最下位を 争う試合って、どんぐらい違いがあるのかなぁ〜。メッチャ興味有り(^^;。
▲Top


6/24(月)
つい、この前、6月になったと思ったら、もう終わりじゃん。早いなぁ〜。7月になれ ば中旬ぐらいからカブトムシが成虫として活動しだす。そういえば、5月上旬に観察用 にコーヒーの空き瓶へカブトの幼虫を入れておいたんだったっけ。それを思い出したの が先週で確認したら、すっかりサナギになっていた。カブトは幼虫の時代からオスとメ スが見分けられるので、その通り性別を確認してビンへ入れておいた。これこれ。 あと2週間ぐらいすると羽化し、満月の夜になると地上へ出てくる。なんで地面の中に 居ても満月の夜がわかるのか不思議。 今年は大量羽化が見込まれているので、早めに野生へ放すつもりだ。採集し始めの年に 比べると採れる量が格段に落ちてきている、カブトもクワガタも...。ちょいと悲し い感じ。 ちなみに社会人3年目の夏ぐらいから採集に行っているから、かれこれ7年か8年にな るのか(^^;。これからも続くのかな?、続くんだろうなぁ〜、きっとジジィになっても 続けていそうな気がするんだよねぇ〜(笑)。
▲Top


6/23(日)
去年、aandaさんから頂いたブルーのアサガオが咲き終わったあと、ちゃんと採っ ておいた種を今年の春先に蒔いたのだが、出るわ、出るわ、吹き出るわ、みたいな感じ で沢山の芽が出た。ここ暫く暑かった為か一気にツルが伸び出してきたので、ちゃんと ツルを巻き付けれるようにと2階のベランダからアサガオ専用ネットを地面へと垂らし 固定した。ネットの下の方は遠州弁で言うと「ぶしょったい(カッコ悪い)」感じにな ってしまったが、まぁ〜、ツルが巻きつき葉を広げれば見えないからいいや(^^;。今年 のアサガオは何処までツルを伸ばしてくるだろうか。まさか、ベランダまでやってくる のかな?。それは、それで楽しみなんだけどね。 今日、庭で咲いている花を撮影した。その中から良さげな物を選んで「ぎゃらりぃ〜」 コーナーのスライド写真館へ追加してみた。画像が大きいし、Javaが起動するので 少々、重いかもしれないけど、暇があったら見てね(^o^)/。
▲Top


6/22(土)
今日は「ボーリングの日」なんだって。球技全般は不得意な自分だが、一応、ボーリン グぐらいなら楽しんで出来る。まぁ〜、100点いくかいかないかという低レベルなも んだが...(^^;。 ボーリングは19世紀初頭にヨーロッパからアメリカへ伝えられたそうだが、当時は、 今の全部で10本ピンではなく、全部で9本ピンを倒すゲームだったらしい。 さっき、手のひらほどの大きさのクモを退治した。あんなのが上から落ちてきたらさぁ 気絶もんだもん(^^;。片手にはハエ叩き、もう片手にはモップという重装備で気合を入 れて戦闘してきた。狭いところへ逃げられたらお手上げなので、ハエ叩きで狭い場所へ の逃げ道を塞いでモップで「えぃっ!!」と必殺の一撃。あまりにも力を込め過ぎてい た為、足はバラバラ、クモの体からは要らんもん吹き出て大変なことに(^^;。まぁ、で も、これで暫くはクモの為にドキドキ、ハラハラすることはないだろう。
▲Top


6/21(金)
今日は一年での中で昼間が一番長く夜が一番短い夏至だ。明日から徐々に昼間が短くな り夜が長くなる。 夏本番を迎えるわけだが、食べ物の管理に気を使う季節でもある。ということで、夏至 の日は「冷蔵庫の日(昭和60年から)」になっているらしい。 ところで、国産冷蔵庫の初めての発売は昭和8年で値段が720円だって。これなら、 イッパイ冷蔵庫買えるぞ。冷蔵庫だけで家が建てれそう。ドアを開ければ目の前がゲレ ンデ、毎日スキー三昧(笑)。 ちなみに当時の720円は家が一軒建てれるほどの金額らしい。今、720円だとカブ トムシのペアも買えないんじゃないのか?(^^;。
▲Top


6/20(木)
窒素ガスを入れると乗り心地が変化するのは何故か?。少し、調べてみた。 タイヤ内部が窒素ガスだけで構成されるので、気体が同じ速度で同じ動きをする。だか らタイヤが路面からの衝撃を拾ったとき、タイヤの変形に順応でき、衝撃を和らげてく れるそうだ。 空気は比重・密度の異なる複数の気体で構成される。各気体の動きに時間差が生じるの で、タイヤの変形に対応し切れず、路面から拾った小さな衝撃でもボディに伝えてしま うらしい。 濃度の高い窒素ガス(湿度ゼロのドライ窒素)を充填すると、少々の衝撃だったら吸収 されてボディに伝わりにくくなる。ということで、乗り心地が良くなると...。 実際、自分は窒素注入直後の走行から乗り心地の変化を感じとったけど、これって、気 のせいなのかなぁ〜。 ちなみに1本あたり500円で4本2000円。インターネットで調べたけど、どこも 同じような値段だった。
▲Top


6/19(水)
今の「平成」までに年号って247も続いているらしい。この年号が初めて設定された のが645年(飛鳥時代)の6月19日(旧暦)なんだって。そして、一番最初の年号 は「大化」。 その大化から平成まで全ての年号が言えたら凄いよね。でも、そんなもん言えても意味 ねぇ〜よな(^^;。意味無いかもしれないけど、興味大有り...。
▲Top


6/18(火)
頑張って5:55起床し、6:55には仕事場の自分の席に到着。そして、15:00 に帰社し15:25に自宅へ到着、15:30の試合開始に間に合った。 でもでも、日本はつまらないミスから失点、そして、負けちゃったねぇ〜(;o;)。ボール 支配率は日本のほうが上だったし、何回かは決定的なチャンスにも恵まれたけど、得点 に結びつくことはなかった。やはり、世界の壁は厚いのか??。 ところがぁ〜、韓国が強豪イタリアに勝っちゃったじゃん。すっ、すげぇ〜。イタリア に先制されながらも、後半残り時間僅かなとこで同点に追いついた。延長戦も後半残り 時間僅かなところで勝ち越しゴール。イタリアの有力選手が居なくなったというのもあ るけど、決定的チャンスをものにした韓国もすごいんじゃないのかな。 ちなみに同点ゴールを決めた韓国の選手って、お笑いの「おさむちゃん」に似ていると 思うんだけど、どう?。そして、勝ち越しゴールを決めた選手って「ナイナイの矢部っ ち」に似ているんだけど、どう?。あとねぇ〜、「なべやかん」に似ている選手も居る んだけど。実は本人達だったりして(^^;。
▲Top


6/17(月)
明日は日本−トルコ戦だ。周囲の殆どの人達は15:00で帰宅するらしい。先週の金 曜日は18:20で既に最後になり戸締り係になってしまった。ということで、明日は 自分も周囲のドサクサに紛れて15:00で仕事を切上げようと思っているとこ(^^;。 だから朝6:00出社を狙っているのだが、まぁ〜、まず99.9%起きられないのが わかりきっているので(笑)、遅くとも7:00出社で15:00帰宅しちゃおうかな という作戦。明日の朝は6:00起床で6:30に家を出発だ。 頑張るぞ、おぉ〜!!。 で、いつもと変わらず9:00出社だったら笑っちゃう(^^;。 ところで、日本ってトルコに勝てるのかな??。ムリかなぁ〜...。
▲Top


6/16(日)
そういえば、金曜日の日本−チュニジア戦は日刊スポーツのHPをリロードしながら、 チェックしていたのだが、その中に気になるニュースがあった。それは...。 ウルトラマンコスモスを逮捕(笑)。 捕まる前に宇宙へ逃げちゃえばよかったのにね(^^;。今後、番組は無事に継続できるの だろうか?。自分的にはサッカーよりも気になる記事だった。
▲Top


6/15(土)
日曜日に注文した車のパーツを取り付けしてきた。物はクスコのテンションロッドバー というもの。バーの中央に調整部があり、緩めたり締めつけたりできるようになってい る。今は様子見のためにやや締め付け気味にして取り付けてもらった。あと、取り付け ついでにタイヤへ窒素ガスの注入も同時にやってもらった。 さて、取り付けが終わった後、すぐに走りを試しにでかけてみた。まず体感できたのが 窒素ガス注入による効果だ。道路の段差を越えた時に伝わってくる不快な突き上げ感が 和らいだ。窒素ガスを入れただけで、これだけ変化するとは思わなかった。これからも 入れ続けようかな。 そして、本命のテンションロッドバーのほうだけど、普通に走っている分には違いがハ ッキリわからん。ちょっと高めのスピードでのコーナーリングで初めて違いを感じるこ とができる。 最初は山の中の低速コーナーが続く場所で試してみたのだが、よくわからなかった。「 う〜ん、よくわからん...。」と思いながら家に向って走っていると後ろにはホンダ のプレリュードがピッタリとはりついていた。ちょうど先には下り坂で高速コーナーが 連続するところ。いつもより少々高めのスピードでコーナーに飛び込んでいってみたの だが、これが良い感じにロールが押さえられ安定してコーナリングができた。どうも、 低速域ではなく中高速域で効果を発揮するらしい。コーナーへの飛び込み直後まではピ ッタリ後ろについていたプレリュードはコーナーの途中から離れていき直線が続く場所 へ出たところで追いついてきた。実際に走ってみた後に感じたのだが、「もう少し締め 気味にしてもいいかな。」と思った。 このあと、R32GT−Rと超田舎道の直線道路で信号ダッシュすることに(^^;。最初 は、相手が速過ぎて勝負にもならないかなと思っていたのだが、意外とついて行けるじ ゃん。相手は全開してないのかと思ったのだが、マフラー爆ぜまくっているし、エンジ ンも凄い音をさせている。信号ダッシュを3回程繰り返したけど、1速、2速は、断然 こちらの方が速くて、3速で向こうのほうが伸びるって感じだ。もしかすると、相手の GT−Rは初期型のガタガタのやつだったのかもしれない。真面目にダッシュすれば、 ブッチギリ出来そうだったけど、ほれ、もう30歳超えているじゃん、怖いのよ(^^;。 途中で止めてきたっすよ、勝ち逃げするのもなんだし(^^;;;;;。 そうそう、国産カブトムシなんだけど、ゾクゾクとサナギ化してきている。来月の上旬 から中旬にかけて活動しだすと思われる。今年は大量羽化しそうな勢いなんだけど、も し全部が無事に羽化してくると、なっ、なんと、60匹を超える成虫の世話をしないと いけないのだ(^^;。まずは欲しいという人に優先して里子へ出し、残りは野生へ放流。 2〜3ペアを来年用に手元へ置いておこうと思っている。さて、どうなることやら。
▲Top


6/14(金)
日本、決勝進出、おめでとう!!。パチパチパチ、パフッ、パフッ。 今日の仕事場は「日本−チュニジア戦」真っ最中の時間帯、全体的に意外と人が残って いた。しかぁ〜し、自分の周囲だけは何故か前後左右、ほとんど人が居なかった。とに かくねぇ〜、靴を脱いで足の臭いを撒き散らしても、屁をぶっ放して臭いを撒き散らし ても、誰にも迷惑がかからないぐらい周囲には人が居なかった。もう、泣きそうなぐら い寂しかった。>大嘘(笑)。 さて、自分はサッカーに興味が無いって言っていたんだけど、一応、気にはなる(^^;。 試合が始まってから数分置きにネットで点数チェック。メインは点数チェックで、仕事 はサブって感じだった。まぁ、まぁ、いつもじゃないから許してね(^^;。 次はトルコと試合をやるらしいが、また、誰も居なくなるのかなぁ〜...。
▲Top


6/13(木)
日曜日に注文した車のパーツが昨日、届いたらしい。今週の土曜日には早速、装着して どんな感じになるか試してみたい。何を装着したのか、どんな感じになったのかは、ま た後日...。 最近、ネタが短けぇ〜なぁ〜。ちょうどHP更新する時間になるとオネムになっちゃう のよねぇ〜、なんかお子ちゃまみたいだけど(^^;。 そうだ、明日は「日本−チュニジア戦」で、15:30キックオフらしい。ということ は、朝6:00出社すれば15:00が定時じゃんねぇ〜。てっ、テレビ観戦ができる じゃんけぇ〜。まっ、熱狂的サッカーファンではないので、きっと普通に仕事をしてい ると思う、が...、周りがサワサワして早く帰るようなら、自分も、それに乗じて帰 る(^^;。
▲Top


6/12(水)
明日は会議のため、9:00までに自社へ出社の日。だから、各ページの更新したとい うネタで終了としておこう。 大事に育てていた国産ヒラタのメスが2匹、無事に羽化を終えた。見てもよくわからん けど、一応、写真撮影したのでヒラタクワガタのページを更新しつつ掲載してみた。 あと、6月2日に、行きつけの床屋さんから貰った「真っ青なガクアジサイ」を撮影し てあったのを思い出したので、「ぎゃらりぃ〜」のコーナーに掲載した。
▲Top


6/11(火)
今日、平年より1〜7日遅れて全国的に梅雨入りしたようだね。これから暫くはドンヨ リと曇った日が多いのかな。昼間から夜寝る前までは暑いけど、明け方は少々肌寒い感 じがする。それにしても、今日はヤケに蒸し暑いぞ!!。 今日は、我が静岡県でサッカーW杯の試合がある。確かドイツとカメルーンだったと思 った。サッカーに興味が無いとはいえ、一応、テレビで見ておこう。
▲Top


6/10(月)
昨日は、なかなか寝つけなくて参った。焦れば焦るほど、ドツボにはまっていき、その うちにカラスが鳴き出し、スズメが活動し始め、新聞配達のバイクの音まで加わり、も う最悪(^^;。結局、4:30頃に寝つき7:40頃に起床ということで3時間少々しか 寝れなかった。もう仕事中も今も眠いのなんのって。なんで寝れなかったのかな?。別 にW杯で日本が勝ったなんてことは関係無いし...。もしかして、オオクワガタに5 分間、指を挟まれたのがショックだったのか?。きっと、そうに違いない(^^;;;;;。
▲Top


6/9(日)
今日は日本−ロシア戦だったね。今までの経験上、自分がテレビで見て応援しているチ ームって必ずと言っていいほど負けるので裏番組を見ていた。そしたら、いきなり近所 中から「うぉ〜、やったぁ〜!!」という歓声が聞えたので、「あぁ、日本がゴールを 決めたな。」とわかった(笑)。 ちなみに今回も稲本という選手がゴールを決めたようだが、彼って腹話術師の「いっこ く堂」に似ていると思っているのは自分だけか?(^^;。 このサッカーファンには忘れられない日(ちなみに自分はサッカーファンではない)に 携帯電話の機種変更をした。今まで使っていたのがNTTドコモのP208という絶滅 危惧種に、そろそろ指定されそうな古いやつ。別に不具合が発生したわけでもなかった のだが、最近、「504シリーズ」というiモードができる新機種が出たということで 今が換え時かなと思っちゃってね。 家から歩いて5分ぐらいのとこに「電話番号そのままで機種変更できます。」という店 があったので、かなりラフな恰好で行って来た。店の人は最新シリーズを勧めてきたの だが、ここでケチな自分の本領発揮。一つ前の機種の値段を聞いてみた。すると最新機 種と一万円以上の差があった。新機種の売りはiモード関係の動きが速くなっただけで これといって目新しさを感じなかった。ここで即決、一つ型落ちになる「N503iS 」という機種に決定。また、絶滅危惧種に指定されそうになるまで使おう(^^;。 新しい携帯を手にし、面白がって設定とかいじくりまわしていたら、電池切れを2回も 起こしてしまった。もう少し電池に頑張って欲しいね。ちなみにiモード関係は明日の 9時以降にならないと使えないらしい。 この今日という日(だからって自分はサッカーファンではない)に車のパーツも注文し てしまった。別に買う気で店へ行ったのでは無いのだが、車のパーツの話をしていたら パーツ代、送料代、取り付け工賃を含めて一万円でお釣が来る格安のチューンを教えて もらったのだ。まぁ、店の罠にまんまとハマったとでもいうのか?(笑)。また、取り 付けが終わったら紹介しよう。 あと、一つ、今日の小事件。 「いっこく堂 稲本」がゴールを決め、まだ興奮が収まっていなくて、みんながテレビ に釘付けになっている頃、自分はクワガタの世話をしていた(ねっ、サッカーファンじ ゃないでしょ(^^;)。 オオクワガタの餌を交換しようと不用意に手を入れたら、オスのオオクワ君に、いきな り左の人差し指を挟まれた。しかも、なかなか離してくれなくて5分間挟まれ続けてい たっす(笑)。まぁ、痛かったって言えば痛かったけど、血が出るほどではなかった。 オオクワガタって意外と挟む力って弱いのね。たまたま挟まれ方がよかったのかもしれ ないけど。あれがヒラタ、特に外国産のセレベスオオヒラタだったらシャレにならんこ とになっていただろう。 「気を付けよう、クワガタの餌の交換作業。」 みんなが興奮してテレビに釘付けになっている頃、自分は、こんなことを感じていたの だった(笑)。
▲Top


6/8(土)
今日は自社の中国人社員の方の家で本場中国のギョウザ作りを体験してきた。メンバー は会社の先輩とガキ一匹、いや(^^;、お子さん一名、中国人社員の方、その娘さん(高 校1年生)、おてる兄弟。 ちなみに、中国人社員の方の旦那さんは単身中国住まい。だから日本で母子生活。 ところで、日本だとギョウザと言えば焼きギョウザだけど、中国では水ギョウザ。焼き ギョウザは水ギョウザが余った時に作るぐらいだそうだ。 中国本場のギョウザは、皮から手作り。その皮は小麦粉と水のみだったかな、確か。そ して、具は3種類の野菜(ニラ、ピーマン、セロリのみじん切り)とブタのひき肉と炒 めた卵。卵を加えるのって珍しいよね。これが意外とGoodな感じなのだ。 そうそう、日本のギョウザはニンニクが入っているけど、本場中国は入れないようだ。 ちゃんとレシピを取ろうと思っていたのだが、どんどん進めていっちゃったので残念な がら取れなかった。 大まかに記憶している通りで書くとすると、ブタのひき肉に炒めた卵を加え、それに、 ニラならニラだけ、ピーマンならピーマンだけと加える。ということで、今回は、ニラ ギョウザ、ピーマンギョウザ、セロリギョウザの3種類を作った。 具が出来あがったところで、皮を作る。この皮作りが一番の興味ある部分で初めての体 験でもあった。ここの作業を文章で説明したいんだけど、ちょいと文書作成能力に劣る 自分にはムリ(笑)。会社の先輩がビデオ撮影してくれていれば、後日、写真で掲載で きるだろう。木のまな板と木の棒を使って皮を作っていく。中国の家庭では家族で作る のが当たり前みたいで、綺麗に丸い形の皮が出来あがっていく。自分達、日本人部隊も 頑張ってみたのだが、醜い皮になるばかり(^^;。しかも、皮を作る途中で材料が手に付 着するは、棒に付着するはで一苦労。 皮を作りながら具をつめて包んでいく。包み方が悪いと茹でる時に開いて具が出てしま うんだって。その具を包む時の手つきも独特な方法だ。真似してみたけど上手くいかな い。あと皮で包む具の量も適切な調節をしないと皮ばかりになったり逆に包みきれなく て飛び出したりと大変だ。 14:00から3時間ぐらいかな、色んな話をしながら作業をした。具を包む作業が終 わったところで、早速、茹でる作業。 お湯へ同じ具の種類のギョウザを入れる。そして、沸騰したら水を注し、また沸騰した ら水を注しというのを2〜3回繰り返して出来あがり。やっぱり、いくつかは具が飛び 出してしまった(^^;。 出来あがったら、早速、食べる。 ギョウザのタレなんだけど、ギョウザ用の醤油?にゴマ油というシンプルなもの。最初 はタレをつけないでギョウザのみで食べるのを勧められた。早速、その通り食してみた のだが、いい感じで皮にも味があり美味しかった。皮は小麦粉と水のみなんだけど、包 んだ肉汁が皮へ良い具合に染み込んでいるようだ。そして、タレをつけると、これも、 また美味しいんだな。 今回の3種類の中で一番美味しかったのがニラギョウザ。ピーマン、セロリも美味しい よ。肉も入っていて、野菜も入っていて、タレもゴマ油でと健康食品としてもよさそう な感じだ。 今日は中国本場のギョウザも食べれたし、異国の文化に触れることもできたし、美味し かったし、楽しかった。もっともっと中国文化を知りたいなぁ〜。楽しい時というのは 時間が過ぎるのも早いもので帰る頃には21:30を過ぎていた。今度はお礼として、 日本の家庭の味に触れてもらおうかな。ところで、日本の家庭の味と言ったら、どんな 料理が一番良いかなぁ〜?。
▲Top


6/7(金)
今年は6月1日から急に暑くなったような気がする。突然やってきた夏って感じだ。と ころが、今月はまだ、まとまった雨が降っていない。もしかして、今年は空梅雨なのか なぁ〜?。
▲Top


6/6(木)
昨日は、クワガタ採集疲れで21:00には寝ちまった(^^;。クワガタ採集から帰って きたのがさぁ〜、AM2:00だったんだもん。 さて、クワガタ採集へ行く前に大変な目に遭ったのだが、何が起こったのかというと。 いつもは自分の車で行くんだけど、今回は仕事の担当者の車で行くことにした。という ことで自分の車は担当者の庭兼車庫へ入れることになった。その庭は下が砂利で1ヶ所 水道配管関係のパイプがニョッキリと飛び出ている。高さにして10cmをかるく超し ていたと思う。自分の車は車検にパスできるギリギリの9cm近くまで車高が下がって いる。だから、恐る恐るユックリとバックで入れていった。あと少しで前輪も庭の中に 収まると思ったところで車が動かなくなった。「あらっ、やっぱり、ダメか?」と思い ギヤをローに入れ前進しようとしたのだが、「へっ、前もダメなの?」という感じで車 が動かない。その後、何回も前へ後ろへと頑張るのだが後輪で砂利を掘り出すだけで、 余計に動けなくなることに...(^^;。車から降りて下を見ると丁度良い感じで触媒部 分に水道配管関係のパイプがひっかかっていて、簡単に言うとパイプに乗り上げた恰好 になってしまったのだった。 22:30に仕事の担当者宅庭で遭難!!(笑)。 結局、自分のと担当者の車からジャッキを引っ張り出し、左右両方の後輪を持ち上げ、 タイヤで掘ってしまった砂利を埋め戻しつつ、更にジャッキアップで触媒部分と水道配 管関係のパイプとのラブラブ状態を立ち切って(^^;、タイヤの下にカブト&クワガタ用 の止まり木(クヌギ)を敷いてジャッキをダウンさせた。そして、もう一度、触媒と配 管が要らん事になってないか確認してから、一気にアクセルオン!。 無事に脱出成功!!、オメデトォ〜(^^;。 既に時計は23:30を指していた。なんと遭難から脱出まで1時間もかかってしまっ たのだ。だってさ、後輪で掘った分、余計に車高が下がるじゃん。だからジャッキが上 手く入らないのね。なもんで、手で一生懸命、後ろのジャッキを当てる部分を掘ったの よ。手で砂利を掻き揚げながら「なんで夜の夜中に自分は穴を掘っているんだろう?」 って何回か不思議に思ったよぉ〜(^^;。 さて、脱出完了してジャッキ類も片付け、庭の掘れた部分も綺麗にした後...。 担当者:「どうする、こんな時間だけど行く?」 おてる:「もちろん、行きます。」>アホ(笑)。 こんなに苦労したのに1匹も採れなかったのだった(;o;)。
▲Top


6/4(火)
今日は、どこもかしこも「サッカー、サッカー」と言っている。16:00過ぎから帰 る人が続出しているし。あんまり期待し過ぎないほうがいいっすよ(^^;。 みんな、サッカーの話題で盛り上がっている中、ある2人だけクワガタの話で盛り上が っていた(笑)。ここ最近、昼間は暑いけど夜は放射冷却の影響で気温が下がり、採集 するには寒すぎるとか、今日の夜は蒸し暑くなるんじゃないかとか...。 まぁ、明日、みんなの話に入れるように一応はサッカーも見ておこうかな(^^;。それか ら、数時間後...。 凄いジャン!!、日本。 点数入れられても、すぐに追いついたし、逆転ゴールまでしたじゃん。まぁ、結局は同 点にされちゃったけど。なんか審判が日本に厳しいような気がしないでもなかった。 そういえば、日本が得点を入れたり、入れられたりするたびに、近所中から凄まじい大 声が聞えてきた(笑)。そういう自分も声をあげていたかもしれない(^^;。 その後の韓国が、また良かった。ポーランドに2−0で勝っちゃったじゃん。見ている 途中で、「こりゃ勝つな!!」と思った時に仕事の担当者から1本の電話が...。 担当者:「今から、クワガタ採りに行くけど、どう??」 おてる:「あっ、行きますっ!!、ちょっと待ってて下さいね。」 結局、サッカーも見ちゃったし、クワガタも採りに行っちゃったのだ。この後、担当者 の家の庭で大変な目に遭ったのだった、つづく...(^^;。
▲Top


6/3(月)
そういえば、土曜日の夜にホタルを観察しに行きながらクワガタ灯下採集に行った。ホ タルは先週の4、5匹に比べればメッチャ増えていてよかった。で、クワガタ採集の方 は全くダメダメ状態。山の中なのにジュースの自販機が3台も置いてあったのが、この 不景気の影響なのか2台も撤去されていて1台だけ「ポツン」とあるだけになってしま った。その1台の自販機に集まっていたのはカゲロウやらガやら強烈な臭いを放つカメ ムシやらと要らん奴らばっかが集会を開いている状態(^^;。ふと足元を見ればメタリッ クな緑色で体は長く足が沢山ついている巨大ムカデ...。ありゃ、何回見ても鳥肌も んだな。せめて、コクワガタぐらい落ちていて欲しかったなぁ〜。 今週は週末付近が天気悪いらしい。気温と湿度が高く月が出ていない夜が狙い目だ。 ちなみに自分が採集する付近って入水自殺とかがよくあるらしい(^^;。まぁ、今まで、 あちらの世界の方とお会いしたことは無いから大丈夫だと思うけど、時々、滅茶苦茶背 中が「ぞ〜〜〜ぉ」っとすることあるんだよな。そういうのは信じないタイプなんだけ ど、超怖がりという矛盾している自分(^^;。
▲Top


6/2(日)
今日は天気が良かったけど、午前中は家で気持ち良くゴロゴロ、午後は床屋さんでチョ キチョキという感じで終了。 その床屋さんの玄関前に真っ青のガクアジサイが咲いていた。床屋のマスターに「あの 青いガクアジサイいいねぇ〜!!」って一言いったら、「挿し木にしなっ!!」って感 じで髪を切るハサミを使って4本も切ってきてくれた。別の場所にも同じ株のアジサイ が咲いていたけど、そっちのは微妙にムラサキが入っていた。アジサイは土の性質によ って花の色が左右されるっていうけど、ほんとみたい。アルカリ性だと赤色系の花にな り、酸性だと青色系の花になるんだって。うちのアジサイも元々は青色系だったんだけ ど植えた場所にサンゴ砂をまいてしまったのでアルカリ性になってしまい花が赤ムラサ キになっている。貝殻などはカルシウムを豊富に含んでいるんだけど、それらが解け出 すと水や土はアルカリ性になってしまう。 ということで、頂いたアジサイは鉢に挿して土は酸性になるようにしておこう。ちなみ に酸性の土にしたい場合はピートモスという土(元々はコケ)を使用すればよい。 ところで、この「貝殻はアルカリ性」、「ピートモスは酸性」という知識は熱帯魚飼育 から得たもの。まさか、ここで熱帯魚の知識が役立つとは思わなかった(^^;。
▲Top


6/1(土)
今年も早いもので半分が経過しようとしている。月末頃には太陽が出ている時間が一年 で一番長い夏至を迎えるしね。 今日から季節は夏になるんだけど、いきなり初っ端から暑いねぇ〜。少しドライブのつ もりで何時ものコースを走っていたのだが、ついつい、先へ先へみたいな感じ走ってい たら愛知県を超え、岐阜県まで行っちゃった(^^;。延々と山の中を窓全開で走っていた のだが、それでも暑かった。だって、涼しいはずの山中でも外気温計が27℃を表示し ていたもん。帰りは戻るのも面倒だったので岐阜県恵那市から中央自動車道と東名高速 道路を使用してきた。ガソリンが残り少なかったのでエアコンは使用せず、窓を少し開 けて走ってきたんだけど、暑いのなんのって(^^;。あまり汗は出ない自分なのだが、途 中、休息で寄ったサービスエリアに到着した頃には汗でグッショリ(^^;。浜松の自分が いつも寄るガソリンスタンドまで頑張ろうとしたけど、中央道から東名へ入って少し行 ったとこで「ガソリン足りまへんランプ」が点灯。愛知県と静岡県の県境付近で燃料計 の針が、今まで見たことも無い場所を差し出したので(笑)、浜名湖サービスエリアで 給油した。そこへ到着するまで心臓はバクバクもんでエライ冷や汗をかいたっす(^^;。 これを書いている今、21:25だけど蒸し蒸しと暑いっす。こりゃ、ホタルが乱舞し ているかも。ついでにクワガタもイッパイ飛んで来そうだ。今から懐中電灯を片手に峠 を暴走、いやっ、流しに行ってこよう。
▲Top