2002年10月 独り言トップ 2002年8月


2002年9月
9/30(月)
今日で9月も終わり。つい、この前、夏が終わったばかりなのに秋も中盤へ突入だ。あ と2ヶ月も経てばスキーのシーズンへ突入だ。今年も3ヶ月を残すのみとなったのか。 で、10月最初のイベントは台風かな?。現在、こちらへ向ってきているらしい。ここ のところ少雨で静岡県西部の水瓶が底をつく寸前になっているらしいから、ダムに沢山 降らせていってね。>台風さん。 我愛車であるR34型スカイラインの査定額が出た。 納車から4年2ヶ月が経過し、総走行距離は5万2千キロを超えている。ボディカラー は黒で2ドア、5速MT、エンジンは2500ccのシングルターボ。 アフターパーツは「18インチのアルミホイール」に「マフラー」と「レカロシート2 脚」に「ショートストロークシフト」と「車高調の足回り」ぐらい。 あっ、あと去年の5月に追突されてリアバンパーを交換している。 そして、一番査定に響く「不人気」というレッテル付き(^^;。 が、意外や意外。今の「V35型」スカイラインが超超不人気、そしてR34スカイラ インはタマ数が少ない上に直列6気筒エンジン最後の型というプレミアが付けられ高く 売れるそうだ。 自分は100万円に少しプラスされるぐらいの値段と思っていたのだが、なっ、なんと 今なら「153万円」で下取ってくれるそうだ。ここで、本気に商談すれば、もう少し 上乗せされるのは確実だと思われる。 ということは追い金200万円ぐらい払えば新型Zのスポーツタイプ(18インチアル ミホイール・タイヤ+ブレンボ社製ブレーキ+6速MT)が買えるじゃん。あぁ、もう 少し、デザイン的にカッチョ良ければ、即買いしたのになぁ〜(^^;。 今、どちらかというと4ドアセダンでスキーにも行けてスポーツ走行も出来る車が欲し いのだ。それに今乗っている車、結構、気に入っているし。 ということで、新型Zは要らないし、買わないのだ。数ヶ月後には心変わりしている可 能性も十分あるのだが(笑)。
▲Top


9/29(日)
午前中に日産ディーラーへ行って新型Z(Z33型)の試乗をしてきた。試乗車はラグ ジュアリー仕様で価格は330万円のやつ。タイヤはF225、R235の17インチ でブレーキはノーマルタイプ、そして5速AT。本当はスポーツタイプのやつ(18イ ンチタイヤにブレンボ社製のブレーキが標準)を試乗してみたかったのだが...。 さすがに新車だけあってボディ剛性は高い。ブレーキもノーマルだけど初期タッチから カッチリと効く感じで良かった。足回りもノーマルなのに硬めの設定になっていてコー ナリングも気持ち良い。エンジンは自然吸気でV型6気筒の3500cc。メッチャ、 トルクフルで低速から力強く、少しアクセルを踏みこんであげればストレス無く加速し ていく。ちなみに今回は40〜50km/hの範囲内で試乗しただけだから、もう少し 高めのスピードで、かつ、山道なんか攻めてみることができたなら、何か問題点なんて のも発見できたかもしれない。いや、問題発見するまえに潰すかも(笑)。それは、そ れで自分の腕の問題が発見できるのか?(^^;。 運転していて思ったのが、今、自分が乗っているスカイラインに比べると前方視界が狭 いしサイドミラーも見辛く後ろも更に見辛い感じだった。あれじゃぁ〜、後ろから来る パトカーや白バイを発見しにくい。また、捕まっちゃうよ〜(^^;。 ということで、これといった不満は感じられなかったのだが、逆に心に訴えかけてくる ものも無く「今すぐに欲しいぃ〜〜〜!!」と思うことはなかった。あの試乗車がスポ ーツタイプの6速MTだったら、ちょっとヤバかったかもしれないことも付け加えてお こう。いや、かなりヤバイな。こんなこと書いたのがディーラーの営業マンにバレたら 売り込み攻撃を食らうな、絶対(^^;。 そして、今の自分の愛車の査定額を知りたかったので、見てもらった。最近は、全国ネ ットの中古車専門店と提携しているようで社外品に交換したアフターパーツまで査定し てくれる。 自分の車の査定額は明日、連絡してくれるらしい。どんな金額が出てくるのか楽しみで ある。ちなみに去年の春の査定額は170万円だった。それから1年半が経過、既に4 年2ヶ月も乗っていて総走行距離は5万2千キロを超えているんだけど、どのくらい下 がったのだろう。
▲Top


9/28(土)
2ヶ月ぶりに散髪屋へ言って来た。雨が降っている日に行くと結構混んでいることが多 いんだけど、今日は意外と空いていた。だけど、パーマをかけて髪を染めると2時間3 0分は拘束される。 散髪の帰りに熱帯魚の餌を買いに久しぶりに近所のペット屋へ寄ってみた。そこには、 熱帯魚だけでなくハムスターから小鳥から猫や犬と幅広く扱っている。犬好きの自分と しては、ただ餌を買って帰ることが出来ず、店にいる犬すべてとジャレてきた。やっぱ り犬はいいねぇ〜。遊んであげると素直に喜んでくれるもん。そのうち、ジャレた犬達 の殆どが「もっと遊んでくれっ!!」と暴れ出したので、ソソクサと逃げてきた(^^;。 いっ、犬、飼いてぇ〜!!。
▲Top


9/27(金)
明日、土曜日は出社日になっているのだが、ゆっ、有給っす、休むっす。「明日は、休 むよっ!!」てことを言わなくても「おてる君は土曜日、休むよね?」と既にワシの考 えは読まれているのだった(笑)。逆に言うと読まれるぐらい土曜日出勤日は有給で休 んでいるってこと。「人間、休むことも大切だよっ!!。」と開き直っておこう(^^;。 今日から来週の金曜日まで1週間、降水確率がメチャ高い。毎日、雨の天気なんて嫌だ なぁ〜。なんだか、梅雨入りみたいだ。9月の始め頃には雨が降らなくて給水制限に入 りそうな雰囲気だったのだが...。 この秋の梅雨みたいのが明けたら、今年の春に行えなかったミニサーキットでの走行を してきたいと思う。多分、10月〜11月の間になると思われる。その頃なら、気温も 下がって良さげな感じになっているんじゃないか?。って、その前に35km/hのオ ーバースピード・一発免停、そして5〜10万円の罰金処分が待っている(^^;。未だに 出頭要請のハガキ連絡来ず...。
▲Top


9/26(木)
今日って大型台風の当たり日らしい。過去をさかのぼると昭和10年に旧日本海軍の駆 逐艦である「初雪」と「夕霧」の2隻が台風の中を航行中に艦首の部分が大波で大破し て船員が多数死亡している。 昭和29年には洞爺丸台風で1000人以上が死亡。青函連絡船「洞爺丸」が台風の中 を航行していて座礁、転覆、こんなに多数の犠牲者が出たらしい。 昭和33年には狩野川台風で狩野川が氾濫し、やはり1000人以上の犠牲者。 昭和34年は有名な伊勢湾台風。死者、行方不明者を合わせると5000人以上が犠牲 になっているようだ。 台風要注意の日、今日は...。
▲Top


9/25(水)
夜中に...。 息苦しくて、ふと起きたら爆笑していた自分(笑)。何が、そんなに面白かったのか思 い出せないんだけど、寝ながら爆笑していたことに対し、更に爆笑(笑)。そんなこと が年に数回ある。ちょっとヤバイのか?、それとも普通なのか?、医者へ行ったほうが いいのか?(^^;。 まっ、「笑う」という行為は健康に大変良いらしいからね。これからも遠慮せずに、ど んどん笑おう、ガッハッハッ。 今日の帰りは会社の駐車場を出て、すぐに渋滞。原因は、その先の信号のある交差点だ った。南北に延びる道路と東西に延びる道路が交差しているんだけど、東西道路が渋滞 で交差点の中にまで進入して止まり、そのまま信号が変わってしまう。だから、南北側 は進路を塞がれて1台も進めずに信号が変わる。その繰り返しで一向に進まないのだ。 少し、前の状況に注意していれば回避できると思うのに平気で交差点の中で止まりやが る。見ていると腹が立ってくるね。特に、今日なんか待っている間にオシッコをしたく なったから余計に怒れちゃったんだよね(^^;。あぁ、いかん、いかん、怒るのは健康に 良くない。笑っておこう、ガッハッハッ。
▲Top


9/24(火)
「西日本と東日本の境目は何処になるのか?」>これっ、どこになるんだろうね?。 今日の仕事の終了近くに仲良しトリオ(Mさん、隣の席の姉さん、おてる)で、これを 話題にしていた。Mさんが「境は富士川じゃないの?」と言ったのに対して、おてるが 「それって交流電源の周波数の境じゃん」というツッコミを入れ、そのまま「電気の周 波数について」に話題が変化。そのMさんが隣の席の姉さんに交流電源の周波数を説明 として「電気のプラスとマイナスが1秒間に50回変化するのが50Hzで60回変化 するのが60Hzだよ。」と解説し、そして、最後の方で富士川より東が50Hzで西 が60Hzということを教えてあげると...、 「っていうことは感電した場合、50Hzよりも60Hzのほうが、よりシビれるって ことだよね。」 と姉さんはマジな顔して言っていた(笑)。>あんたオモロイこと言うねぇ〜。 たぶん、よりシビれるのは周波数ではなく電圧の大きさだと思うんだけど、違う?。同 じ電圧でも周波数が違うとシビれかたって変わるの?。あれっ、自分もわからんくなっ ちゃった(^^;。 と、ここで30分間、友人チュウに電話...。 たぶん、電圧と電流の大きさじゃないかという話しだった(^^;。 ところで、本題の「西日本と東日本の境目は何処になるのか?」は何処??。
▲Top


9/23(月)
週間天気予報は、まんまとハズレ、今日は朝から良い天気だった。家族揃って墓参りに 行ったあと、そのまま浜松インターへ向い東名高速道路を使用して富士インターへ。目 的地は「富士サファリパーク」だ。 こちらを出発した時は快晴だったのに東へ向えば向うほど曇り空。そのうちに大粒の雨 が降ってきて土砂降り...。しかし、目的地の天気は明るめの曇りで雨は大丈夫そう だった。 さて、一番の目的である「ライオンの赤ちゃん」の撮影へと向おうとすると人の群れが 見えた。何かと思って行くと広場にライオンの子供が放してあった。触ることは出来な いが撮影し放題。でも、行った時には既に遊び疲れたのか全部グッタリ。とりあえず、 寝顔撮影して、一時、その場を離れ、撮影会場へと向った。 撮影会場へ行ってみると撮影待ちの行列が出来ていた。何時間も待つほどではなかった のでよかった。ちなみに1ポーズ(2枚)700円。現像されたものを貰うのではなく フロッピーディスクにJPEG形式で入れられたものを貰う。家から持ってきたカメラ でも撮影してくれる。 我が家は2ポーズ(4枚)撮影してもらったのだが撮影用の子ライオンは極度のお疲れ モードに突入していて、抱いていると寝てしまうのだ。人間もネムネム状態になると体 がホカホカになるが、このライオンもメッチャ温かかった。 その1「力抜けて口元がマヌケ」。 その2「寝た(笑)」。 その3「強引に起こされた(^^;」。 一番の目的を果たせたので、次は園内バスに乗車してサファリゾーンを回った。自家用 車でも入れるが、説明も聞ける園内バスの方がいいだろうということで自家用車は駐車 場へ放置。園内バスにも種類があって、サファリゾーンを周りながら動物に餌を与える やつとか小人数でジープに乗って周るやつなんかが楽しそうだった。が、最終の便まで 満員になっていたので普通の観光バスタイプにした、値段も一人300円と安かったし ね(^^;。一周、約1時間コース。 バスの中から撮影した園内に居た動物達の一部。 エゾヒグマ ライオン1ライオン2ライオン3 シベリアトラ1シベリアトラ2 チータ アフリカゾウ シロサイ ヒトコブラクダ エランド グラントシマウマ ヤギ(ピグミーゴート)※:木登りが得意らしい。 ワピチ(アメリカンエルク) アメリカバイソン コンゴウインコ ワオキツネザル ゴマフアザラシ 自家用車でサファリゾーンに入る場合、注意しないといけないのが、どうしても脇見運 転をすることになるので前の車の動きには気を付けないといけない。実際に、今日、サ ファリゾーン内で、前の車に追突して自走不能寸前の車を見たっす。 サファリゾーンの観察が終わったあと、ふたたび、子ライオンが放されていた広場へ直 行して撮影。最初の時より気温が下がって涼しかったのか元気に遊んでいた。 動物園に比べると園内に居る動物の種類は少ないが、動物園とは違う表情を楽しむこと ができる。 富士サファリパークまで、浜松からだと片道約2時間で行ける。意外と近いね。 「ぎゃらりぃ〜」コーナーにも子ライオンを掲載してみた。
▲Top


9/22(日)
1日中、小説を読んでいるかウトウトするという贅沢というか勿体無いというか何とい うか...(^^;。 外を出歩けば、何かしらネタって見つかるもんだけど、本読んで寝ているだけだと、何 のネタも無し。時々、臭い屁が出たことぐらいか(^^;;;;;。 明日も休みだけど天気は?、おっ、晴れるようだ。カメラ持って出掛けよう。
▲Top


9/21(土)
今日は中秋の名月。が、空は雲に覆われ何も見えない。明日は1日中曇りらしいし、早 ければ明日の午後から雨が降るようだ。なぁ〜んで休みの日になると天気が悪くなるん だ!!。 あっ、今日から?、んっ?、明日から?。とにかく秋の交通安全運動が始まる。取り締 まりの数が増えるからスピード違反には気を付けよう。とりあえず、出頭要請のハガキ が来るまでは遠出しないようにしている(;o;)。
▲Top


9/20(金)
幽体離脱の原因がわかったらしい。今日の新聞に載っていた。右脳のある部分に電気刺 激を与えると「幽体離脱」が起きているような錯覚に陥るみたい。その、「ある部分」 というのは「右側頭葉にある聴覚野の後ろ」なんだって。そこを刺激されると、例えば ベットの中に沈んでいる。 寝ている自分の下半身を上から見ている。 ベットの上から2メートルの場所に浮かんでいる。 などなど、と言ったような感覚に陥るそうだ。 ということで、「平衡感覚と自分の体の部位をイメージする感覚」が脳で上手く処理で きないイッパイ、イッパイの状態の時に「幽体離脱」しているような感じを受けてしま うらしい。 人的に電気刺激を受けてまで体験したくはないが...(^^;。 青色発光ダイオード(LED)の特許権。発明者と発明当時勤務していた会社の、どち らに特許権があるか争った裁判。結局、「会社側に特許権がある。」と判断された。 既に赤と緑のLEDは開発されているため、青が加わったことにより光の3原色が揃っ た。これで、大型スクリーンの実用化が可能になったそうだ。ちなみに、この世界の市 場価値は、なっ、なんと年間2000億円規模らしい。で、発明者が会社から報酬とし て受け取った額は、たったの2万円(笑)。そりゃ、裁判になるわ。 仕事中に、この話しが持ち上がったとき、発光ダイオードを「だいおーはっこぉーど」 と言った人が居た。微妙にあっている気もするがゾンゾン違っている(笑)。
▲Top


9/19(木)
多摩川の「タマちゃん」に引き続いて、宮城県歌津町(うたつちょう)にもアザラシが 現れたみたいだね。こちらは体長約70cmの子供だって。種類が書いてなかったから 何アザラシか知らないけど、今度は何て言う名前が付けられるのだろう?。きっと、「 そのままやんけぇ〜!!」という名前が付けられるのは見え見えなのだが(^^;。 今年も残すとこ、3ヶ月と少しになった。去年は半分凍結しているような道をノーマル タイヤの愛車で今年の干支を撮影しに行ったなぁ〜、命懸けで...。なのに、なのに 撮影してきたのはウマじゃなくてポニー(笑)。今度は、もう少し早めに撮影しておこ うかな。来年の干支は「ヒツジ」だ。大丈夫かなぁ〜、間違っても「ヤギ」を撮影しな いようにしないとねぇ〜。>自分(^^;。
▲Top


9/18(水)
今日、テレビの宣伝の中で「北海道十勝平野」と表示されたのを見て、家の母親が言っ た言葉。 母親 :「ねぇ〜、『北海道 プラス 勝(かち)平野』って何?」 父親 :「...。」 おてる:「...。」 ネタとして頂いておこう(笑)。 今まで会社では17インチの普通のモニタを使っていたのだが、今日、ついに18イン チの液晶モニタにしてもらっちゃった。しかも、自分の部署で18インチ液晶モニタは このワシが初だ。自分、外注なのに(^^;。18インチなのに、軽いし薄いし液晶のくせ に画面が綺麗だし言うこと無し。周囲からは羨ましがる声が上がりっぱなし(^^;。もう 設置してから家へ帰るまでニコニコしながら仕事してきた。「これで、仕事の効率も上 がるよね!」という声も聞えたような気がしたけど、 「それは、どぉ〜かな!?」(笑)。 その自慢の18インチ液晶モニタはこれ。 色はセレーングレイの奴っす。 ちなみに我愛車のアルミホイールも18インチ。>ただ言ってみたかっただけ(^^;。 今日も会社から帰ってきてから早歩きをしてきたんだけど、毎回、同じコースっていう のも飽きるので違うコースにしてみた。 我が家は三方原台地の斜面に位置する。ちなみに「三方原台地」は日本の歴史上で有名 な武田信玄と徳川家康が戦った「三方原の合戦」が展開された場所だ。 話しが逸れたけど台地の斜面に位置しているので、どっちにしろ、坂を登ったり下った りしないといけない。今回は出だしから急な坂を登ったんだけど(昨日までは出だしは 下り)、もう途中から息が切れて「ハァハァ」いっちゃって大変だった。でもさ、いつ もは車でビュンビュン走って通りすぎちゃうとこを歩いてみるのも色々な発見があって オモシロイよ。 そういえば、あと少しで我が家ってとこで、近所の人が夫婦喧嘩していた。「お〜い、 外へまる聞えだよぉ〜!!」と言ってあげたかった(^^;。
▲Top


9/17(火)
朝から雨が降っていた。昼も、かなり激しく降っていた。が、帰りは空に月が輝いてい て天気は回復。もちろん、家へ帰って飯を食ってから20分間の早歩きをしてきた。先 週の土曜日から始めて4日連続で続いている。たぶん、雨が降っていたら挫折していた だろう(^^;。 今日は火曜時代劇『怪談百物語』を見ようと思っていた。早歩きから帰ってきたのが、 21:30頃。新聞のテレビ欄を見れば済むことなのに「今、やっている!」と勝手に 思っていたので調べもせずに、すぐにテレビをつけたけど、やってない。きっと、北朝 鮮関係のニュースで伸び伸びになっているんだ!と、またもや勝手に思い、時々、チャ ンネルをカチャカチャと切り換えながら待っていた。しかし、何時まで待っても始まら ない。しょぉ〜がなく、先程、新聞のテレビ欄で確認したら、とぉ〜の昔に終わってい た...(^^;。 まぁまぁ、よくあることさ。 オッカナイ番組って苦手だし(笑)。>もろ、チビッコ。
▲Top


9/16(月)
この3連休は天気も悪かったし、また捕まるといけないし(^^;、ということで本当に家 で大人しくしていた。メッチャつまらなかった(泣)。来週も3連休なんだよな。来週 こそは、どっかへ行きたい。もしかしたら出頭要請が来るかもしれないが...。 今、富士サファリパークでライオンの赤ちゃんと一緒に写真を撮るイベントが行われて いるらしい。確か期間限定だと思った。ぜっ、是非、行きてぇ〜〜〜。あの百獣の王で あるライオンだよ、ラっ、イっ、オっ、ンっ!!。出来れば持ち帰りしたい(^^;。 今日も21:00から20分の早歩きをしてきた。昨日、右足の付け根がケイレン気味 だったのだが、今日は付け根プラス「ふくらはぎ」もケイレン気味だった。歩いている 距離は2km弱だから多いとは思わないんだけどなぁ〜。もう少しペースを落としたほ うがいいのかな?。よくわかんない...。明日は会社だけど、なるべく続けたいと思 っている。しかしねぇ〜、明日は降水確率が高いんだよねぇ〜。雨の早歩きは嫌だな。 と、既に挫折の予感が...(^^;。歩きながら楽しいことでもあれば続くと思うんだけ どさ。例えば、各曲がり角に綺麗なお姉さんが立っていてくれるとか(^^;、100メー トル毎に、お金が落ちているとか(^^;。そんなん、あるわけないか...。
▲Top


9/15(日)
昨日と同じく夜の21:00から20分間、同じコースを早足で歩いてきた。何故か右 足の付け根がケイレン気味(^^;。 自分が歩いているコースの一部に左側が田んぼで右側が大きめの用水路という場所があ る。用水路沿いには緑色の金網フェンスがあるのだが、途中でフェンスに何か居るのに 気付いた。何かと思って近寄ってみると茶褐色のサギ(鳥)だった。ほれっ、あの首が 長くて魚を捕食する鳥。ネット検索してみた結果、自分が見たのはコレだと思う。「ア オサギ」というやつらしいね。そいつも、こちらに気がつき逃げようとしていたけど、 こっちもスタスタと通り過ぎてしまったので、結局、驚いた恰好をしただけで逃げずに 居座っていた。再接近時の距離なんて1mもなかった。 そこから更に数十メートル進むと空を舞っている生き物に遭遇。かなり大きい奴なんだ けど軽やかに舞っていた。どう見ても「コウモリ」なんだけど、普段見るコウモリより 大きかった。これもネットで調べてみたけど、わからん...。だってシルエットだけ しか見えないんだもん。ただ普段見る奴よりは大きかったことだけは強調しておこう。 という感じで、ただ歩くだけでなく少し周囲に目をやるだけで、いつもは見られないも のに遭遇することができる。結構、オモロイかも...。 歩いてきたあと我が家の玄関前へ来ると甘い匂いが漂ってきた。そう、月下美人が開花 した時の匂いである。今日、一つだけなんだけど咲いていた。もちろん、撮影したのは 言うまでもない。まだまだ、次から次へとって感じでツボミが成長中。今月の下旬から 来月の中旬までに数個の花が咲きそうだ。一晩一気に数十個も咲くと新聞に掲載される かもしれない。まぁ〜、見た感じ少数ずつ何日かに分けて咲きそうな感じだから新聞掲 載はムリっぽいんだけど(^^;。 今日の花。斜めから正面からの2つ。
▲Top


9/14(土)
今日は1日中、ドンヨリした天気だった。雨もパラパラしていたし。ということで、久 しぶりに買った車雑誌の隅から隅までを読んだのだった。 その中で、「これっ、欲しい!!」と思わせた国産車が1台あった。見た瞬間からドキ ドキ、ワクワクするような車。その車はスズキの「ハヤブサプロト」。プロトタイプだ から市販モデルとして、そのまま売られるかわからんが、出たら欲しいぃ〜、というか 頑張って出してぇ〜!!。ちなみにカプチーノ後継車らしいね。エンジンはスズキの大 型バイクである「隼」の1300ccエンジンを使用、車重は、たったの550kgと 軽量。注目はドアの開閉なんだけどスポーツカーらしく跳ね上げ式なので、超カッチョ 良いの。 本に載っていた「ハヤブサプロト」の予想スペック。 全長:3790mm 全幅:1760mm 全高:1100mm エンジン:W701型 直4DOHC 排気量:1299cc 最高出力:175ps/9800rpm 最大トルク:14.1/7000rpm 値段:約180万円 最近、体を動かすということを全くと言ってよいほどしなくなった。今年は風邪ばかり ひいていたし、左の肩が痛いとか、ボロが出始めてきている。ということで、今日は夜 21:00頃から20分の距離を歩いてみた。愛犬エルが元気な頃に散歩していたコー スの中で一番長いコースだ。エルと歩いていた頃は、ションベンやウンチや仲間の匂い を嗅がせながらだったので時間がかかった。一人で早足で歩いてみると20分で歩きき ってしまう距離だった。たぶん、2km弱ぐらいかな。今日は天気も悪く気温も、かな り低かったが早足で休息もせずに歩き通すと汗が出て暑かった。このHPの更新を、ほ ぼ毎日更新しているように、これから歩き続けようか。でもなぁ〜、会社から帰ってく ると、もう動きたくないからなぁ〜(^^;。う〜ん...、もし、続くようなら続けよう と思う。>かなり弱気(笑)。
▲Top


9/13(金)
今週は3連休。来週も3連休。で、再来週の土曜日は出勤日になっているけど、きっと というか絶対というか休む(^^;。 しかし、捕まってから1週間が経過しようとしているのに「出頭せよ!!」のハガキが 来ない。実は、貰うはずの「赤切符」?もない。捕まった当日、警察の人から「本来、 渡すはずの書類が足りなくて無いけど、覚えておいてねっ!!」と言われただけ。書類 が足りなくなるぐらい捕まえたのだろうか?(^^;。太平洋戦争時、赤紙が来るのをドキ ドキしながら待っている感じって、こんなんだったんだろうか?(^^;;;;;。 はやく、このドキドキ感から解放されたい。というか、はやく処分してくれないと、気 持ち良く外出することができん!!。この3連休は家で大人しくしているのか?。
▲Top


9/12(木)
ねずみ捕りに、ひかかった日に買ったパクられ記念品。今後、これを見る度にパクられ たことを思い出すだろう(^^;。 さっき、今年2回目の月下美人の開花に気付き、早速、撮影してみた。既に縮んでいる 花があったけど、そいつは誰にも見られることなく昨日咲いてしまったらしい。毎年、 同じような花を撮影しているが、こいつは夜の数時間しか咲かないから、どうも勿体無 い根性で撮影しちゃうんだよなぁ〜。まだ、あと2つぐらい咲きそうだ。 これこれ。 「ぎゃらりぃ〜」コーナー、8月は更新しなかったので「月下美人」を撮影した、ちょ うど良いタイミングで更新してみた。
▲Top


9/11(水)
前代未聞のテロから1年が経過した。あっというまの1年。二度と同じ事が繰り返され ないことを願うのみ。 日産の7月の国内生産と販売なんだけど、ホンダを抜いて3位から2位に浮上したらし い。約1年半もの間、3位に落ち込んでいたみたい。さて今後、日産はどのような手を 打っていくのだろうか?。今はマーチが貢献しているらしいね。 7月の実績なんだけど、1位のトヨタと2位の日産の差が、国内生産、国内販売、輸出 の3つとも、ほぼ2倍違うのだ。まぁ〜、簡単に言うと「トヨタの単独ブッチ切り」と いう状態。
▲Top


9/10(火)
夕飯を食べている時、口の中が食べ物で満員状態の真っ最中、突如、クシャミが出そう になったので、ひたすら我慢、あの手この手で我慢。 我慢が効いたのかクシャミが出そうな感じが収まったので、安心したとたん...。 「べ〜ックション!!」(笑) 口の中は一気に空っぽ、テーブルの上は要らんもんが飛び散っていた(^^;。 最後まで気を抜いちゃぁ〜いかん、ねっ。
▲Top


9/9(月)
朝から体調が最悪。最近、気持ち悪いのが続いていて、自分の好きな食べ物でも、食べ ている途中から気持ち悪くなってしまう。ちょいとヤバイのかも...。家の人には、 「医者へ行け!!」と言われているのだが、なんせ気が小さいので痛いことされるの嫌 だしぃ〜。>チビッコ(^^;。 体調最悪ながらも会社へ行き17:00頃まで仕事しながら気持ち悪さと戦っていた。 もう少し様子を見てみて、症状が治まらないようなら痛いことされるの覚悟で医者へ行 こう。
▲Top


9/8(日)
長野県岡谷市にある「プリンス&スカイライン・ミュージアム」に行って来た。写真と ビデオ撮影も許可されていたので撮ってきたっす。 でも、気分は超最悪。暫くは出歩きたくないっ!!。なんでかは後半に...。 とりあえず、撮影してきた写真を掲載しておこう。 日産に合併される前のスカイライン。 プリンス・スカイライン 2000GT−AU(S54A−U) プリンス・スカイライン 2000GT−BV(S54B−V) ここから日産スカイライン。 「ハコスカ」 サーキットで勝つために設計された。もちろん、レースに勝ちまくり、 GT−R神話なるものができた。 4枚ドア版 ハードトップ(2枚ドア版) 「ケンメリ」 「ハコスカ」から引き継がれたGT−Rだが、わずか197台しか生産 されていない。そのうちの貴重な1台。生産中止の理由は1973年4月の排ガス規制 による。今年(2002年)も排ガス規制で、数々の名のあるスポーツ系の車が消滅し ていった。いつか復活してほしいねぇ〜。 「スカイライン・ジャパン」 5代目のスカイライン。母親の弟が乗っていたらしい。 置き方が悪くて、ちゃんと撮影できんかった。もっと撮り易いように配置して欲しい。 「鉄仮面(てっかめん)」 6代目のスカイライン。自分は、今でもカッチョ良いと思 うスカイラインの1台だ。あぁ、こいつも6代目のスカイラインだった(^^;。 「7th(セブンス)」 ワシの教習車は、この7thスカイラインなのだ。まさか、 自分の愛車がスカイラインになるとは思わずに教習に励んだ。これも配置からして、後 ろ姿しか撮影できんかった。しかも光源不足でノイズ乗りまくり。 「R32 GT−R」 歴代スカイラインの中でスタイルや走りに関して、一番スカイ ラインらしい1台じゃぁ〜なかろうか。1973年4月の排ガス規制で消えたグレード であるGT−Rが復活し、さっそくレースの舞台で勝ちまくり...。このGT−Rも レースで勝つために専用設計され、再び、GT−R神話も復活した。バブリィ〜な時代 も手伝って、かなり売れたんじゃなかろうか?。>R32型。 「R33 GT−R(96ル・マン公認用ロードカー)」 自分が初めて愛車としたス カイラインがR33型のGTS−t タイプMの4枚ドア。このR33型なんだけど、 スタイルは大人しい感じ、ボディはスポーティ車としては無駄に大きく、エンジンもタ ーボなのにターボを感じさせない、というチグハグなものに...。結局、あまり売れ なかった不人気車。 「R34 GT−R VspecU」 自分の今の愛車がR34型のGT−Tの2枚ド ア。R33に比べればボディも小さくなったし、足回りも良くなったのだが、やはりス タイルはイマイチ。出来が良くてもスタイルが悪いと...。R33よりも売れなかっ たため、発売から3年経つか経たないかのうちに生産終了。まぁ〜、簡単に言っちゃう と超不人気車(^^;。中身は良いんだけどねぇ〜。>なんとかフォロー(^^;。 その他。 ’98ル・マンR390 GT・1 そうそう、今日は長野県でネズミ取りに、まんまとかかってしまった(^^;。長野方面へ 遊びに行く時(スキーも含む)、よく走る国道153号線だ。しかぁ〜もぉ〜、一番ス ピードが乗るとこで待っていてくれたので、「ファイトォ〜、イッパァ〜ツ」じゃなく て「免停、一発」(泣)。50km/h制限のとこを85km/hで走っていたらしく 35km/hオーバーということで6点減点。パクられた時間帯は、朝8:30だ。パ クられたのは、自分だけかと思ったのだが、いやぁ〜ねぇ〜、オモシロイ程捕まるわ。 車種も多種多様に続々と引き込まれてきていたっす。パクられた皆さんの口から出る言 葉は決まっていて「なんで、こんな朝早くからなの?」だった(^^;。 家へ帰ってきてからインターネットで罰金の金額を調べたんだけど、初犯で約6万から 7万コース確実。もちろん、初犯っす。初めてっす、パクられたの...。そして、前 科扱いになっちゃうんだよねぇ〜。あぁ〜、いいさっ、前科者にでもなんにでもしてく れっ。とにかく、自分が実際に違反していたから、しゃぁ〜ないよねぇ〜。>反省。 まぁ〜、人を轢かなくて良かったと思えば、安いもんだ。でも、やっぱ、6〜7万は高 いよぉ〜(^^;。 6点の減点は30日間の免許停止だが、指定された日に講習を受ければ停止期間は1日 だけ。しかし、帰ってくる点数は4点なので、次回の免許更新までに同じ事をすると免 許停止期間が延びるか免許取り消しになる。まぁ〜、暫くは、せいぜい、気を付けるこ ったな!!。>自分。 そうそう、免許はゴールドで優良だったのだが、今回の違反に対して何か効果があるの かと思いきや、なぁ〜んも無いんだって。 ちなみに、自分がパクられたあと、気を付けて走ってきたのだが、長野県全域で取り締 まりを強化していたらしく、至るところで警察車両、ねずみ取り車両を見たし、実際に 違反で捕まっている所も複数で目撃した。本来、気が小さいから帰りは心臓バクバクも んで帰ってきた。中央道自動車道なんか軽自動車にも抜かれたもん(^^;。 ここ暫く、自分、良いこと無し。っちゅうか悪いことばっかり。ちょっとブルーな気分 が続く日々だ。ハァ〜〜〜ッ...。 明日、仕事も行きたくなぁ〜い感じだ。いや、ちゃんと行くけどさっ(^^;。
▲Top


9/7(土)
今日は朝から自社の音楽部の練習。今回は、みんなでセッション。みんなと言っても自 分を含めて5人だけなんだけど。いやぁ〜、人に合わせながらドラムを打つって難しい ねぇ〜。っていうか合わせてもらっているともいうんだけど(^^;。最初は恥ずかしなが らやっていたのだが、途中からノリノリだった。まだまだ、ゾンゾン、カンポキに打て ないけど楽しかったっす。これからも、コッソリと練習をしておこう。 明日は長野県岡谷市にあるスカイライン博物館へ行って来る。途中、武田信玄公に関係 がある?寺へ寄る予定。久しぶりにデジカメを持って行こう。諏訪湖の花火以来、デジ カメって使ってないなぁ〜。
▲Top


9/6(金)
今日は雨が降ったり晴れたり、また雨が降ったり晴れたりという、ワケワカンナイ凄い 天気だった。 明日は会社の音楽部の練習日。会社へ出社するのと同じ時間までに浜松の街へ出ないと いけない。もちろん、今回もドラムをブッ叩いてくるつもり。しかしねぇ〜、リズム感 が無いからねぇ〜、いつまで経っても上達しねぇ〜んだよなぁ〜。まぁ、自分が楽しめ ればいいかぁ〜!?。 最近、ピアノの練習も再開。今まで弾けていた曲が全部リセットされて弾けなくなって いた(;o;)。また、一からやり直しだな。そのうち思い出すだろう...。
▲Top


9/5(木)
昨日のヨボヨボ婆さん、今日は居なかった。見たくないとか言いながら、実は居てくれ るのを期待していたのかもしれない...(笑)。 最近、飼育中の生き物達が大量に死んでしまって、かなぴぃ〜。 カブトは3、4年連続で歴代繁殖をしていたのだが、今年は成虫の世話をするのを忘れ ていて全滅...、遂に途絶えてしまった(;o;)。 来年用に誰かから幼虫を頂くか来年の夏に成虫を捕獲しに行かないとねぇ〜。 クワガタはセレベスオオヒラタのメスが死亡。2000年に羽化した国産ヒラタのオス も死亡。国産オオクワガタのオスも死亡。唯一、一匹だけ残っていたミヤマクワガタの 幼虫もサナギになる寸前、激暑い日に死亡。 で、熱帯魚のディスカスの一番お気に入りのメスも夏の激暑さに耐えられずに死亡。 熱帯魚のグッピーも夏の暑さで水槽内に居た奴らは、ほぼ全滅。庭の火鉢へ退避させた 奴達は逆に元気で増殖中。 最近の夏は、クソ暑いから管理が超大変だ。できれば玄関にエアコンが欲しいと思って いる今日この頃...。ちなみに、ある従妹の旦那は金持ちでクワガタ専用の部屋を持 っていてエアコンまで完備しているらしい。すっ、すげぇ〜。おてる家は、扇風機の風 を送ってあげるので精一杯だな、きっと(^^;。
▲Top


9/4(水)
昨日の夜は、すごぉ〜く眠くて21:00には昇天していた。が、その4時間後の1: 00に目が覚めちゃってねぇ〜、そこから寝つけれなくて大変だった。1時間ほど布団 の中でゴロゴロしてたけど、ゾンゾン寝れないから中国の歴史小説を2時間ぐらい読ん だら、ようやく眠くなってZzzz...。そして、7:15に起床。合計すると全部 で7時間ほど寝ているはずなんだけど、寝た気がしなぁ〜い。 そして、寝た気がしなくて気分が悪いまま、会社へ行くために車へ乗り込み出発。 走行中、あるバス停の前で、見てはいけないものを見てしまい余計に気分悪化。 そのバス停は強い日差しが当たっていた。その強い日差しを避けるためだと思われるが 一人のヨボヨボ婆さんが日陰になっている場所に座ってバスを待っていた。座っている というよりもウンコ座りをして日傘をさしていたんだけど、まぁ〜、座り方が座り方だ けに見たくもない「パンチィ〜」が丸見え(^^;。「ぐぁ〜〜〜っ!!」と思い目を反ら したのだが、時既に遅し...。「ヨボヨボパンチィ〜」は純白だった(笑)。 明日、そこを通る時は最初から目を反らして通り抜けよう(笑)。いやぁ〜、怖いもの 見たさで見ちゃうかもねぇ〜。
▲Top


9/3(火)
最近、朝にシャワーを浴びて出社している。夜にシャワーを浴びても寝汗で気持ち悪く て、結局は朝にシャワーを浴びる羽目になるからだ。 朝の寝起きの時って、ほぼ思考回路が働いていない。その為に今朝は酷い目に遭った。 家の水道って温水にしても、暫く待たないと暖かい水が出ない。いつもは水道の蛇口か ら水を出して温水になるまで待ち、それからシャワーに切り替えるのだが、今日は寝ぼ けていたので、最初にシャワーへ切り替えてから蛇口をひねってしまったから、さぁ〜 大変。上から冷たい水が自分の体めがけて降ってきたのだ(笑)。自然に声が出てしま ったのだが、これがまた、あまりの驚きに声になっていなかった。 「うひぃっ〜〜〜...。」>息を吸いながら(^^;。 すぐに水を止めるなりすればいいのに、シャワーの冷たさと驚きで体が硬直しちゃって 動けない(^^;。動けないからね、暫し、冷水を浴び続けたのねん。 あ〜、「心臓ビックリ、ドッキリ麻痺」で死ぬかと思った。
▲Top


9/2(月)
夕方頃から仕事に集中したら肩コリになるわ、目が痛くなるわ、頭が痛くなるわ、アト ピーでケツが痒いわで大変だった。 あっ、そうそう、2週間ぐらい前からケツが痒くて困っていたのだが、先週ぐらいから 痒さがシャレにならん事態になっている。マジでケツが痒いのだ。イスに座っていても ボリボリ、廊下を歩きながらボリボリ、会社への行き帰りの道中でもボリボリ。 いつもだと金のタマの横丁あたりか脇の下にアトピーが発生するのだが、今回は初めて ケツに出た(^^;。日が経つにつれて痒みが移動するんだけど、何処へ移動するか予測が つかないんだよな。頼むからボリボリするのに恥かしい位置への移動だけは勘弁だ。毎 年、季節の変わり目になると症状が出る。この痒さって大人でも我慢できんね。あぁ、 また痒くなってきた、たっ、助けてぇ〜...、ボリボリ、ボリボリ、ボリボリ。
▲Top


9/1(日)
夏休みも今日までか。最後の夏休みを有意義に過ごしている子供と泣きながら宿題に取 り組んでいる子供が居るのかな。こういう時は社会人でよかったと思う(^^;。 今日は天気が良かったので浜名湖へ海水浴に行った。残暑で外は暑いんだけど海水の温 度は少し低かった。まぁ、低いと言っても先月の頭に比べればなんだけど。海水に浸か ったり日に当たって乾かしたりを繰り返していたら、首の周辺と上腕部が赤くなってヒ リヒリとしてきた。まだまだ日が強いから焼けるねぇ〜。 8月の頭に比べると泳いでいる魚達も大きくなっているみたいだから、今月の下旬頃な んか釣りするのも良さげな感じだ。ハゼ釣りなんかしてぇ〜なぁ〜。
▲Top