2002年11月 独り言トップ 2002年9月


2002年10月
10/31(木)
明日から秋後半。もう冬が始まりかけているけど、まだ秋だよぉ〜。まだ紅葉を見てな いよぉ〜。もう、紅葉って終わったの?。 ふと、自分が小さい時の写真を見たくなり、アルバムをガサゴソと引っ張り出して見て みた。産まれた時から1歳になるまでは撮影年月日がキッチリと入れられていたのに、 1歳の誕生日を過ぎると同時に年月だけになり、更に年だけ、もう少し後半になってく ると年代がバラバラで、いきなり小学生かと思えば幼稚園に戻ったり...(^^;。 一応、産まれた時からカラー写真なんだけど、1歳の誕生日に撮影した写真は変色して いてセピア色になっていたのには、チョビッとだけショックだった(笑)。 その昔の写真を見ていて時代を感じさせるものといえば、やっぱり一番は車だね。その 次が両親の髪型と服装。見ていて、けっこう笑える。もし、他人だったらネタとして取 り上げたいぐらいの写真もチラホラあった(^^;。 今度、自分の小さい時の写真をデジタル化して「じぶん」コーナーにコッソリと貼り付 けておいてみよう。もちろん、今の自分とは似ても似つかないような写真をね(^^;。
▲Top


10/30(水)
次に欲しい車はセダンでスポーツ走行も可能でスキーへも行けるやつ。そんな車が11 月にデビューする。スバル・インプレッサだ。マイナーチェンジと言いつつ姿自体がガ ラリと変わる。レガシィに似ているような気もするが個人的にはマイナー前のやつに比 べれば、今度出るマイナー後のほうがいいな。 自分が欲しいグレードは「STi」だ。そいつの予想スペック。 全長・全幅・全高(mm) 4415・1740・1440。 ホイールベース(mm) 2525。 車両重量は1430kg。 エンジンは水平対向4気筒DOHCターボ(EJ20)で総排気量は1994cc。 最高出力  280ps/6400rpm。 最大トルク 39.5kgm/4500rpm。 サスペンションは前後ともにストラット。 タイヤサイズは225/45ZR17。 ブレーキはブレンボ社製。 そして、駆動方式は、もちろん、4WD。 自分が欲しいと思っている機能や性能など、ほとんど全て揃っている。しかも、今乗っ ているスカイラインより高性能なアイテムがイッパイついている。それなのに車両本体 の価格はR34スカイラインの車両本体価格より僅かだが安いのだ。 いっ、いいなぁ〜。 来月はスバルへ試乗しにレッツらゴォ〜だな。
▲Top


10/29(火)
あぁ、今日はオーバーワーク、仕事のし過ぎで目と頭が痛い。っちゅうか慣れない作業 をしていたのでイッパイ、イッパイになっただけなんだけど(^^;。明日も今日に引き続 きイッパイ、イッパイになる予定...。 仕事の報告書をWeb(HTML)で作った。HTML作成ツールなんぞは一切使わな かった。とりあえず、自分のHPからHTMLソースをコピーして、それを改良してい っただけ。 その報告書が出来上がり、Web表示をして「我ながら素晴らしい出来だな。」と自画 自賛しながら眺めていたら、ウィンドウの一番上の左隅に表示されているタイトルが、 「2002年10月の独り言」−Netscape となっていた(笑)。 危うく、そのまま提出するところだった。気が付いてよかったぁ〜。 長野県白馬村で積雪8cmだって。もう、スキー出来るじゃん。はよぉ〜、滑りてぇ〜 ぞぉ〜!!。
▲Top


10/28(月)
いきなり冬が来たね。メッチャ寒いんだもん。昼休みにインターネットでニュースを読 んでいたら「雪で東海北陸自動車道が通行止め」なんて載っていてビックリ。場所は地 図を見ないとわからないけど「荘川―高鷲インターチェンジ間」が全面通行止めになっ たらしい。もっとビックリなのが夜のニュースをテレビで見ていたら長野県松本市では 雪が舞ったみたいなこと言っていた。観測史上初の事らしい。こりゃ、今年は11月の うちに初滑りが出来るんじゃないのか?。 あぁ、それにしても寒い。昨日までは夏の布団に薄手の毛布一枚だったんだけど、今日 からは一気に冬の布団に切り換えじゃ。またまた、これから春まで冷え性との戦いが始 まるのだ...(^^;。
▲Top


10/27(日)
今日は朝から天気は良かったのだが風が、やたらと強かった。家の北側の車庫の屋根が 劣化して風で飛びそうになっていたので針金で縛り付けて緊急処置をしておいた。家っ て10年以上経過すると、あちらこちらから不具合が出てくるね。 新聞を見ていたら「静岡県浜松市大仁見町で100万本のコスモス畑が見頃」と載って いたので、早速、行って来た。広過ぎて全体を写すことはできなかったが、花の密集度 の良さげな部分を撮影してきた。これこれ、そして、花の拡大。 その帰りに個人でやっているバラ園があったので寄ってみた。見るだけなら無料。 夏になる前に来ると素晴らしいらしい。

久しぶりに「ぎゃらりぃ〜」コーナーも更新!!。

▲Top


10/26(土)
そういえば、昨日、簡易裁判書から罰金の金額が届いた。その紙には会ったこともない 裁判官の名前が書いてあり「被告人であるおてる氏は諭吉君を7人ほど納めろ!!」 とあった。そして、「払えない(払わない)場合は1日、5000円と計算して労役に ついてもらう!!」というようなことも書いてあった。なので、もし、自分が払わない 場合は14日の労役に処されるらしい。 親父は冗談で「労役してくれば。」なぁ〜んて言っていたが、心の中で「バカ言うでな いっ!!」と叫びつつも「ネタ的には面白そうだな...。」と本当にバカなことを思 ったりした(笑)。 後日、納付告知書が検察庁から送られてくるらしいので、それに従って納付すれば、9 月8日の事件からのゴタゴタは全て終了。 ちなみに労役って何をやらされるのかねぇ〜。
▲Top


10/25(金)
定期健康診断の為、午前中は自社へ出社。 毎回やる検査は、身長・体重測定、視力・聴力測定、血圧測定と採血、尿採取、肺のレ ントゲン撮影、心電図だ。 この定期検査の時って、先輩や後輩の中で面白い天然ボケをする人が絶対に居るので、 いつも楽しみにしているのだが、今回も居た(^^;。 検査の順番が自分より一つ前の後輩なのだが「今から目の検査をしますので。」と言わ れているにもかかわらず、耳の検査用のヘッドフォンを手に持って耳へ押し当てようと していたのだ。それ見て思わず大笑い。 視力検査の時って、顕微鏡みたいな検査機器へ目を押し当てる感じで検査を受けるのだ が、ある後輩は目を押し当てるだけではなく検査機器を手で掴んでいた。後ろから見る と一生懸命に顕微鏡を覗き込んでいる研究員な感じだった。あれで、「上」とか「左」 とかじゃなくて、「ミジンコ!」、「ゾウリムシ!」とか叫んでくれるとオオウケ間違 いなしだったんだけどね(笑)。 大人になっても緊張するのが「採血」の時だ。自分の番が近づいてくると否応無しに心 臓がバクバクしてくる(^^;。注射針を刺すところや血が抜けてくるところを見ると、ほ ぼ間違いなくぶっ倒れると思われるので、いつも目をそらして見ないようにしている。 無事に採血を終了し、針を刺した部分に止血のテープを貼ってもらった。「5分ほど、 軽く揉んでおいてね!」と言われてのだがテープを貼ったまま何もせずに放置。そして 健康診断を受け終わったので仕事場である某Y社へ行った。止血のテープを貼ってから 30分以上経過していたのでテープを剥がすことにした。隣の席の姉さんに「チューっ て血が飛ぶよ、チューって。」なんて冗談を言いながら「ペリッ」と剥がすと...、 「ピィ〜ッ」 冗談抜き血が飛んだ(笑)。まさかの出来事だった...。
▲Top


10/24(木)
4輪バギーへ乗って会社へ来る人と、たまに会う。どこの会社の人か不明。たぶん、某 Y社の人だと思うが...。その4輪バギーはナンバーも、ちゃんとついていて公道走 行も可能らしい。自分と同じ駐車場へ置いているので、今日の会社帰りに少しだけ見て みた。バイクのようにまたがって乗ってくるけど、ヘルメットとかは装着しなくてよい みたいだ。どこのメーカーのものか不明だが検索してみたら、これに似ている、という か、これじゃないかな?というのを見つけた。 ここ。 値段は「高性能ノートPC」と同じぐらい。ほっ、欲しいな...(^^;。
▲Top


10/23(水)
富士山の麓、静岡県裾野市にある「スノータウン イエティ」が、今年は10月19日 (土)にオープンした。屋外ゲレンデとしては日本で最初にオープン。今日の時点で積 雪は30cmあるようだ。もちろん、人工でまいている雪だけど...。やっと朝晩が 涼しく感じられる季節になったと思っていたのに、もうスキーの季節が到来。既に初滑 りを味わいたくてウズウズしている。来月の最初ぐらいに有給を取得して滑りに行って みないか?>友人チュウよ(^^;。
▲Top


10/22(火)
昨日の続き、シミュレータ。 ゲームセンターにある車のゲーム機と同じような感じなのだが、実際の車の運転席その もの。それを使って運転シミュレートをする。 最初、直線の道路を40km/hで走るよう画面に指示が出たので言われた通りにして いた。すると商店街が見えだし、右側には路上駐車している数台の車が目に入った。そ の瞬間、右側に駐車している車と車の間から女の子が出てきたので、普通にブレーキを かけたら...、 「どかぁ〜ん」 ...跳ね飛ばした(笑)。画面に「ブレーキを踏むのが遅い。」と表示されたが、イ ヤイヤ、こいつのブレーキの効きが悪いねん!!。 次も直線の道路を40km/hで走るよう指示される。その通りにしていると信号のあ る交差点が近づいてきた。椅子についているスピーカーから右へ曲がるように言われた んだけど、案の定、右と左を間違えて左へ曲がり再スタート(笑)。いかん、マジで突 然言われると間違えるっすよ、左と右。 気を取り直して再スタート、今度は間違えずに右折と...。 「がぁ〜ん!!」 自転車を横断歩道でひっかけた。シミュレータ画面は前方しか見えないから普段運転す るよりも死角が多過ぎ。しかも、やっぱりブレーキが効かなさ過ぎ。とシミュレータに 向ってブツブツと文句言っている自分(^^;。 次は直線道路を50km/hで走るように指示された。ブレーキの効きが悪過ぎること に気付いた自分は35km/hでノロノロと走行。そうしていると信号のある交差点が 近づいてきた。スピーカーからは左へ曲がるように言われる。今度は間違えないように と思いながら画面内の左サイドミラーを確認すると、そこにはバイクがうつっている。 「おっ、これは巻き込み注意だな!!」と思い停止して待っていると、案の定、バイク は左側をすり抜けて行った。初めてぶつからずに済んだ(^^;。 とりあえず、指示されたスピードよりも落とすことに決めこみ、数回ぶつからずにクリ アしていったのだが、次のやつのはムカついた(^^;。 直線道路をノロノロと進んで行くと交差点が近づいてきた。スピーカーからは右に曲が るように指示された。交差点へ入る直前、対向車線側はバスがバス停で止まっている。 その後ろのトラックは交差点に進入せず停止線で止まっている。横断歩道付近には渡ろ うとしている自転車が居る。そこへ自分が交差点へ進入し右折をためらっていると、ト ラックがパッシングしてきた。「これは、サンキュー事故のやつだな。」と思い、トラ ックのパッシングを無視して待っているとスピーカーから「トラックがパッシングをし ています、トラックがパッシングをしています、...」と言われる。そのうち、横断 歩道を渡ろうとしていた自転車が、何処かへ走り去っていってしまうのが目に入った。 スピーカーからは相変わらず、「トラックがパッシングしています。」と繰り返してい る。「ハイハイ、今から曲がるよ。」と右折を開始したとたん、トラックの脇からバイ クが飛び出て、 「どかぁ〜ん...。」(笑)。 スピーカーもグルになっていやがり、まんまとハメられた(^^;。 実は、講習の中で一番楽しかったのが、このシミュレータの時間だった。ただ話を聞い てビデオを見るだけよりも、このように実際に身の回りで起こりそうなことを怪我をす ることなく体験できるほうが安全運転にも役立ちそうじゃん。 これで罰金を払う意外のイベントは全て終了。次回、免許の更新時は2時間拘束される らしい。どうせなら、このシミュレーションの講習がいいな。
▲Top


10/21(月)
今日は1日の有給を取得して行政処分されに行って来た。「8:30〜9:00までに 来てください。」と書かれていたんだけど、家からメッチャ近い場所だったので、遅め に出発した割には8:10頃に到着。 ちなみに行きは自分の運転で車で行った。出頭要請の紙には「帰りは運転できません」 とは書いてあったけど、行きのことは何も書いてなかったので...。帰りは免許停止 期間に入ってしまうので家の人に迎えに来てもらうことにした。出頭場所が自宅から近 くてよかった。 さて、早めに現地へ到着したのに、行政処分の受付窓口には長蛇の列が出来あがってい た。受付開始までに20分もあったので、長蛇の列には並ばず少し離れた場所で待機し ていた。 受付が開始されるのと同時に列へついたのだが受付番号は21番だった。 その受付では運転免許証を取り上げられ、変わりに「運転免許停止処分書」というもの が渡され講習を受ける意思があるか聞かれる。これを受けなければ30日間の免許停止 が決定してしまう。そんなんなったら困るから受けるに決まっている。で、講習を受け る意思があることを伝えると講習申し込みの窓口へとまわされる。 この受付では、13800円の講習料を徴収され、変わりに「安全運転教習テキスト」 と「安全運転のしおり」が渡される。免許を取得したばかりとか免許の更新の時に渡さ れるものと同じやつだと思われる。そして、講習を受ける為の部屋へ...。 今回は全部で58名の受講者が居た。全員、前歴無しの累積点数6点の人ばかり。全員 がスピード違反ではなく、その他の違反で累積点数が6点になった人達も混じっている ようだ。そして、1名だけ日本語がわからない外人(浜松で一番多いブラジル人と思わ れる)が含まれて居た為、その人の為に通訳が混じっていた。この時ばかりは「国際都 市浜松、すげぇ〜!!」なんて思っちまった(笑)。 講習は9:00から12:00の3時間と13:00から15:00の2時間、そして 15:00から25分ぐらいでテストをし、残りの時間から16:00まで安全運転ビ デオを見て終了。 テストの結果は3段階にわかれていて、優、良、可。その段階で短縮日数が決定する。 優だと29日短縮されて停止期間は1日だけ。良だと25日短縮されて停止期間は5日 可だと20日短縮されて停止期間は10日。だいたい、99.9%の人達は優でクリア していくそうだ。 講習の内容は「安全運転教習テキスト」のお話と、その中からテストに出る部分を教え てもらうというもの。あとは一部の人が実地(実車)運転で運転の適正やクセを見られ る。残りの人はシミュレータというゲーム機みたいので運転の適正やクセを見られる。 自分は運良く実地は免れシミュレータで済んだ。このシミュレータは、すげぇ〜、クセ があってやりにくかったぁ〜。しかも、人を罠に落とし入れやがるし(^^;。このネタは また明日以降にしよう。 ということで、午前から午後までケツが痛くなるような硬いイスに座って話を聞いてき たっす。そのイスなんだけど、人が座っていない時はバネの力で上に跳ね上がっている のだ。で、ケツや腰が痛くなって体の位置を変更しようと腰を浮かすとイスも跳ね上が るので机とイスに体が挟まれるのね。もぉ〜、何回も挟まれて来たっす(^^;。 そんなこんなだったけど、テストの結果は優で29日短縮の1日免停で済んだっす。明 日、0:00には運転しても良いそうだ。1日免停とかいいながら今日の16:00か ら8時間運転できないだけ。明日は車で出社できる。よかった、よかった。 今日から、1年間、無事故、無違反で過ごせば、この累積点数はクリアされるそうだ。 クリアされるように気を付けねば...ねっ。
▲Top


10/20(日)
そういえば、1ヶ月少々前に右側後輪を縁石にひっかけた(^^;。幸い、ホイールにダメ ージは無かったのだが、タイヤサイドにダメージがぁ〜...。一部、ゴムが欠けてい るのだ。この状態でサーキットを走っても大丈夫なんだろうか?。メッチャ不安だ。 ノーマルタイヤに戻したほうが無難かなぁ〜。でも、ノーマルタイヤは2本だけ坊主に なっているから買わないといけない。すごい悩むところだ。 メッチャ久しぶりに弟が家へ帰ってきているが、母親と酒を飲みながら何かを熱く語っ ているようだ。ヘタに顔を出すと絡まれるので(^^;、さっさと寝ちまおう。 あぁ、明日は行政処分される日だ。面倒だなぁ〜、もぉ〜。
▲Top


10/19(土)
今日は早く帰社できるように朝8:00に出社。殆どの人達がお休みなので、すごぉ〜 い静かな環境で少々ネムネムモードへ突入。それでも、なんとか堪え切ったところで午 前中は終了。 昼になると、ただでさえ出社してきている人が少ないのに午後半休の人達が帰ってしま い更に人が減少。昼休みなんか空いているイスを、かき集めて即席ベッドを作ろうと思 っちゃったもん(^^;。万が一、熟睡しちゃうと起こしてくれる人が居ないのでヤメたけ ど...。 午後からの仕事では前後左右だぁ〜れも居ない...、スペシャル静かな環境。ユッタ リと、そして時々、コックリしながら(^^;、17:00キッカリに帰った。
▲Top


10/18(金)
明日、某Y社は出勤日。土曜日は基本的に休むことにしているおてる君は珍しく出社す る(^^;。帰りに離席表を見ると「休み」の赤札だらけ...。まぁ、たまには静かな環 境で仕事をするのもいいか。 来月、11月20日(水)ごろに愛知県は作手村(つくでむら)にあるミニサーキット へ走りに行く計画がある。休日に行くと混雑していて、とても走れそうにないので、1 日の有給を取得して平日に走る予定。1999年11月22日(月)を最後にサーキッ トを走ってないから3年ぶりになるようだ。 今のところ3台のエントリーがあるのだが、最終的に合計6台ぐらいを集めて行きたい と思っているとこ。あぁ〜、今から走りの血が騒ぐぜぇ〜!!。 サーキットのHP。(IEじゃないと写真の配置がおかしくて見れない)。
▲Top


10/17(木)
なんだか、「おてる’s ゲストブック」の調子が悪いようだ。過去に投稿して頂いた 記事が表示されない。管理者専用の画面へ行ってみると内容は保持されていたので、き っと表示プログラムがバグっているんだろう。暫くは放っておくつもり...。 某Y社、5階の自販機で売っているコーヒーって美味しくない。しかも、コーヒーカッ プの横っちょにコーヒーがタレやがる。なので、最近は体を動かしながら階段を使って 4階へ行き、そこでコーヒーを買うようにしている。4階で売っているやつのほうが美 味しいし、コーヒーカップの横っちょにコーヒーがタレる確率も低いし、なんといって も自販機の商品取り出し口が自動で開閉するのがカッチョ良いのだ(^^;。 そこで、やってみたいことがあるんだけど、コーヒーが出来あがり、取り出し口が自動 で開いた後、取り出さずに置いておくと、どうなるのかな?っと(^^;。こういう、超ク ダラナイことって一回気になりだすと、ずぅ〜〜〜っと気になるんだよねぇ〜。
▲Top


10/16(水)
朝、検察庁へ行って来た。「9:00に来い!!」と書いてあったんだけど、8:25 頃には到着していた。15分ぐらい車の中に居たけど、滅多にお世話になることは無い だろう検察庁の建物の中ってどんな感じなのか興味があったので8:45頃に建物の中 へ突入。 入ってすぐ、自分が持っている出頭要請の紙と全く同じ物を持っている人と遭遇(^^;。 「あんたもかい!!」、「お前もかい!!」という感じで、すれ違った。そのまま階段 を登り指定された部屋を目指していった。頭の中にはテレビドラマで見ている取調室の イメージでイッパイ、イッパイ、しかし...。 指定された部屋の前まで行くと戸が開いている。そぉ〜っと中を覗いてみると少し大き 目の部屋で中はツイタテみたいので簡単に区切ってあるだけ。頭の中のイメージと全く 違っていた。と、人の気配を感じたのか検察官らしき人が近寄ってきて、「どうしまし たか?」と聞いてきたので出頭要請の紙を見せたら、その人が担当の方だった。結構、 怖い人が出てくるのかと思っていたのだが、どこから、どぉ〜見ても普通のオッサンだ った(^^;。 その部屋の中は6つの机が置かれていて、それぞれに担当検察官が居た。もちろん、そ れぞれツイタテで区切られている。その中の一つに座り一対一で面接みたいな感じで、 進められた。すでに面接をしている人も居た。 さて、面接の内容なんだけど、だいたい以下の通り...。 検察官:「違反したのって何時か覚えている?」 おてる:「えぇ〜っと、先月の8日だっけ?」 検察官:「違反した時間は?」 おてる:「朝の8:30」 検察官:「場所は?」 おてる:「長野県...、国道153線の途中」 検察官:「速度オーバーは何キロ?」 おてる:「35キロオーバー」 検察官:「そこの道路の法定速度は知っているよね?」 おてる:「知らな...、いえ、知ってます...、50km/h」 検察官:「急いでた?」 おてる:「...はい、結構...」 検察官:「でもねぇ〜、35キロオーバーは出し過ぎだねぇ〜」 おてる:「すんません(ペコリ)」 検察官:「もし、不服だった場合、弁護士をつけて裁判をすることができますけど」 おてる:「いぃ〜え、裁判なんてしません」     (と同時に「弁護士費用ってどんぐらいなんだろう?」と興味出る(笑)) 検察官:「それでは、違反を認めたということで宜しいですね?」 おてる:「はい」 検察官:「それじゃ、ここに名前を書いて認印を押してください」 名前を書いて認印を押した後、罰金を納めるまでの説明を少しされ解放された。面接開 始から終了して検察庁の建物から出るのに要した時間は、たったの10分程度だ。なの で出頭要請時間の9:00には既に終了して車に乗り会社に向っていた。で、9:15 には会社に到着して仕事を開始していたのだ。せっかく取得した午前半休はゾンゾン意 味無し。 あぁ、そうだ、今日決まるかと思っていた罰金の金額は後日、郵便で送られてくるらし い。そして、それとは別に納付告知書?だっけかな、が送られてくる。そこで、ようや く罰金を納付することができ終了になるらしい。ややこしいぃなぁ〜、もぉ〜。 ということで、未だに罰金の金額は不明なのだ...。 来週の月曜日は有給を取得して行政処分(免停)の手続きと講習だ。
▲Top


10/15(火)
さっき(22:30頃)まで、ここ浜松は雷と大雨にみまわれていた。急いで自分の部 屋の雨戸を閉めていたら、「ピカッ!!」って光るのと同時に 「ちゅどぉ〜〜〜ん!!」 あまりの凄さに驚いて飛び上がり、そのまま後ろへコケたっす(笑)。あぁ〜、マジで ビビッたぁ〜。その2、3分後に停電...。ものの数分で復旧したから良かった。そ ういえば雷で停電したのなんて何年ぶりなんだろね??。 停電すると面倒なのがさ、オーディオの時計合わせと目覚ましタイマーの再設定。もち ろん、停電から復帰したと同時に速攻で設定。ものの数分ぐらいだったら記憶してて欲 しいよねぇ〜。 明日、9:00に検察庁へ出頭だ。そんなとこ、一度もお世話になったことないので、 会社の帰りに下見してきた(^^;。罰金の金額は、そこで決定するらしい。そこでの用事 が済んだら、そのまま会社へ出勤。あぁ、どのぐらいの金額になるのかなぁ〜。
▲Top


10/14(月)
最近、毎日のように近所を暴走族が走りまわっている。パトカーのサイレンも聞えない から野放し状態なのかなぁ〜?。スピード違反でパクるのも大切だけど、ああいうのも 厳しい態度で取り締まって欲しい。じゃぁ〜ないとパクられ損だ(^^;。 さて、いよいよ明後日の9:00に検察庁へ出頭だ。ワクワクからドキドキに切り替わ ってきている。まっ、言い訳せずに素直に「こめんちゃい、ペコリ。」としてこよう。
▲Top


10/13(日)
久しぶりにF1を最初から最後まで見た。今日は最終戦、日本は鈴鹿サーキットでの戦 い。日本人ドライバーである佐藤琢磨(ジョーダン・ホンダ)が5位で完走を果たし、 最終戦である母国日本で初ポイントをゲット。おめでとう!!。 ホンダ勢はBAR・ホンダ2台、ジョーダン・ホンダ2台の4台体制だったけど、見て いるうちに1台、また1台とリタイアしていったので、超ドキドキしながら見ていたん だけど、最後まで残った佐藤君が無事に完走してくれホッとした。 来年、F1シートがあるのか不安なところだけど、もし来年もドライバーとしてシート が与えられるのなら更に飛躍してほしい。どうせなら、日本のエンジンでね。
▲Top


10/12(土)
株価を2桁読み違えて証券会社に注文し、億単位の支払い請求が来てビックリ、支払い を拒否、証券会社の差損2800万円の支払いを求められた人の裁判があったらしいけ ど、その人、敗訴した。 単位が100円で株価が2050と新聞に書いてあったのを、単純に一株2050円と 思って500株注文したらしいのだが、実は単位が100円なので一株20万5千円に なる。それを500株だから1億250万円。 本人、100万少々の請求が来ると思っていたのに億単位の請求が来たから、さぞかし ビックリしただろうね(^^;。満足に株価の見方を知らない(読めない?)ような人は株 に手を出しちゃぁ〜いかん。 億単位の請求からさぁ〜、差損の2800万円の請求に変わったけど、それでも払えな いよねぇ〜、きっと...。 今回は証券会社側に損害が発生したけど、逆に儲かった場合、黙っているのかな?。き っと、儲かったなんて言わないよねぇ〜(^^;;;;。
▲Top


10/11(金)
昔から「奥田民生」の曲が好きだったんだけど、最近、J−Phoneの宣伝で使われ ていた曲(花になる)が気になっていた。このCMソングを初めて聞いた時、すぐに「 奥田民生」だとわかった。民生ちゃんの歌声は結構、特徴があるのだ。 で、久しぶりにアルバム(CD)を買った。買ったCDは家で聞くようにし、車で聞く ようにCD−Rへバックアップ。 最近は同じ曲をリピート再生させ、会社の行き帰りは歌いながらだ(^^;。周りから見ら れようが構わん。もう少ししたらカラオケなどに行ってみたい。カラオケへ行きたい気 分になったのは久しぶりだ。ストレス発散にいいかも。逆に上手く歌えなくてストレス 溜めて帰ってくるかもしれない(^^;。 黒いスカイラインをボォボォいわせながらも、車内で♪ノリノリ♪で歌っている奴が居 たらそれは、ほぼ僕チンに違いない。
▲Top


10/10(木)
今日は自社の課内会議だったのだが、会議の内容が一つ面白かった。 今、自分が所属している課には3人のペーパードライバーが居る。うち2人はバイクに 乗っているんだけど、1人だけ自転車でバイクにも乗らないらしい。 最近、交通機関がないような場所への出張もある。ましてやパソコン等の機材も運ぶと なると困っちゃうじゃんね。こんな場合には社用車を使えばいいのだが免許を持ってい るのに運転できないとなると、それこそ困る。 ということで、昼休み時間を使って「脱ペーパードライバー作戦!!」が展開されるこ とになった。車は、もちろん社用車だ。先生は自社勤務していて毎日、車で通勤してい る人なんだけど、現在、2、3人しか居ない。そのうち、1名は初心者だ(^^;。どんな 練習をするのか興味津々だ。最後には、ちゃんと合否テストするのかな?。 仕事中に「玄孫(やしゃご)の次って何?」という話が出た。何で、この話になったか を説明するのは面倒なのでカット(^^;。 結局、仕事中だったし誰もわからなかったので話は流れてしまったのだが「おてる君」 の頭の片隅に、こびりついたまま時間だけが経過。そして、会社の帰り際にボス(仕事 の担当者)を捕まえて調べてもらい(^^;、遂に判明した。 ※※この話が出た時、ボスは会議で居なかったのだ。※※ 自分→子→孫(まご)→曾孫(ひまご)→玄孫(やしゃご)→来孫(らいそん)→昆孫 (こんそん)→仍孫(じょうそん)→雲孫(うんそん) これから未来に向けて更に医学が発達して寿命が延びるかもしれないが...。 ...未来のある日...。 「今日は、昆孫達が遊びに来てくれてのぉ〜!」 「おっ!?、お前は仍孫だったかの?、雲孫だったかの?」 未来は、すげぇ〜ことになっているかもしれない...。 日本語、英語、中国語の親族名称は、ここ
▲Top


10/9(水)
久しぶりに「タマちゃん」が姿を見せたらしい。家へ帰ってきてから、そのニュースを パンツ一丁でアグラをかいて見ていたんだけど、我が部屋にも「タマちゃん」が姿を見 せた。右側の金のタマちゃん...、いやぁ〜ん、H(^^;。 最近、腹を壊すのは寝る時の格好が原因なのか?。 昔は寝る時ってパジャマに着替えていたけど、最近は半袖一枚にパンツ一丁が基本。冬 でも半袖が長袖になるだけで、基本は変わり無し。それだから腹を壊すのかな?。
▲Top


10/8(火)
胃の調子が不調。ただの不調なんていうもんじゃなく、ゼッ不調だ。舌ベロはタダレま くって痛いし、お尻からは「何じゃこりゃぁ〜!?」みたいなもんが産まれるし(^^;。 もしかしたら風邪気味なのかも...。 先週の金曜日に引き続き、検察からの呼び出しのハガキが届いた。来週の水曜日の午前 9:00までに取調室へ行って来んといかん。で、その場で罰金も払ってこにゃぁ〜な らん。確か5〜10万円だったから、一応、最高額を言い渡されても良いように準備を しておこう。あぁ、払うさ、払うさ、なんならピン札で向きを綺麗に揃えて払ってやっ てもいいぞ。>逆ギレ(笑)。 さて、今までドラマでしか見たことのない取調室だ。どんな感じなのかな?。ドキドキ でも少しワクワクしている(^^;。ついでにさ、記念にって、デジカメを持って行ったら 怒られるよなぁ〜(^^;;;;;。 で、今月の終わり頃には講習も受けないといかん。その講習って6時間も拘束されるん だよね。しかも、テストあるし。テストを受けるのなんて10年以上ぶりだ。 またまた、月下美人が咲いた。今日は3つ、いっぺんに咲いた。もちろん、撮影したと も。 これ。 あと、8つ程のツボミが残っているが成長速度と大きさが同じぐらいだから、次回、2 〜3週間後には8つ、いっぺんに咲きそうな雰囲気。
▲Top


10/7(月)
ガソリンスタンドで給油し終わった後、道路へ出るために誘導してくれるとこがある。 いつも寄るスタンドでは、そんなことしないのだが、この前、たまたま寄った会社の近 所のガソリンスタンドは丁寧に誘導してくれた。 で、店員に「どちらへ出られますか?」と聞かれたんだけど、いつも、そんなことして もらわないし、とっさのことだったので少々パニック。慌てて口にした言葉が 「しっ、しだり」(笑) 左って言おうとして「しだり」になっちゃった。まぁ〜、ちゃんと通じたからね、いい じゃん(^^;。 ちなみに左と右って、とっさに言われるとパニくる。自動車学校で路上教習中に「次は 左」とか「次は右」とか言われ、逆へ曲がって怒られたことは数知れず...。そのク セ?は未だに抜けず、いまも、よく間違うのよん(^^;。
▲Top


10/6(日)
この前の台風で我が家の雨樋が飛ばされていた。2階の屋根から1階の屋根へ雨水を流 す樋だ。今日まで気付かずにいたのだが、近所の人に指摘されて気が付いた。今夜には 雨が降る予報だったので、それまでに直そうと1階の屋根に出たのだが傾斜がきつくて 怖いのなんの(^^;。小さい頃は屋根へ出て走りまわったりするのは、どうってことなか ったのだが、この歳になって屋根に登ってみると意外と怖いのだった。結局、外れた個 所の確認をして修理は中止。数年前に屋根の修理をしてもらったことがあるのだが、プ ロの修理屋さんが屋根から転がり落ちてきたことがあるからだ(笑)。プロでも落ちる ぐらいだから屋根の上で恐怖を感じる素人なんか危なすぎる。ということで、プロの修 理屋へ修理依頼をした。 で、今、土砂降りの雨が降っているのだが2階から1階への雨樋が無い部分は、すんげ ぇ〜勢いで水が噴出してきている。まぁ〜、しゃぁ〜ないな。
▲Top


10/5(土)
今日は、すげぇ〜すげぇ〜暑かった。昼間に窓を閉め切った部屋に居たら汗が出てきた から、きっと室温は30℃を超えていただろう。 またまた、酒気帯び運転のバスかぁ〜。しかも、「何も悪いことはしていない。」と言 ったらしいが、十分悪いっすよ(^^;。そして、「事件になるのか?」と言っていたらし いが、十分事件になっているっすよ(^^;。
▲Top


10/4(金)
あの悪夢から約1ヶ月が経過した。日々、ドキドキ、少しワクワク(^^;しながら待って いた。その待っていたものが今日届けられた。出頭要請の紙だ。このようなものが郵送 されてくる。 まず、最初のページは「行政処分のお知らせ」というもので、こんな感じ。そして、講 習日時のお知らせと次のページには講習申し込み用紙のページになっている。自分の場 合は「短期」で1万円超えの講習料を払わないといけないようだ。この講習を受けない と30日間の免許停止になる。講習を受け、その後のテストの結果が良ければ1日の停 止で済むみたい。 その次のページは「出頭通知書」になっている。こんな感じだ。そして、出頭理由が簡 単に書かれていて、最後には、こんな文面で締めくくられている。 1ヶ月近くも経過してから送られてきたのだが、出頭日時は、今日から更に約3週間後 になっている。忘れるっちゅうねん!!(^^;。 なんで、検挙から出頭までに、こんなに時間がかかるのだろうか?。
▲Top


10/3(木)
食べ物、飲み物で熱いのは苦手なんだけど逆に完全に冷め切ったのもダメ。熱くもなく 冷めてもなく、ぬるいのがいいのだ。 お風呂も熱いのは苦手だ。だから冬に熱い風呂へ入るのは大変。寒いから早く入りたい けど、お湯が熱くて入れない。 「おぉ、さむっ!!、うげっ、あつっ!!」 「さむっさむっ!!、あぁ、あっちぃ!!」 と言いながら水をドボドボと追加しちゃうのだ(^^;。 だから自分が入った後の風呂は「超ぬる湯」になっているので、冬の風呂は最後にさせ られる。 ちなみに、家の親父が入った直後は罰ゲーム用の熱湯風呂みたいになっている(笑)。 あんなのへ飛び込んだら全身ヤケド間違い無し。まぁ〜、よくも、あんなバカ熱い風呂 に入れるよなと感心しちゃうぐらい(^^;。 本当かどうかは知らないけど「ぬる湯」に長時間入るのは健康に良いらしい。 日米同時発売の日産フェアレディZは、現在、超人気らしい。今、購入手続きをしても 納車されるのは早くて来年の1月、ヘタすると半年ぐらい先になるらしい。 その人気に着目し、新車購入した後、ほとんど走行させずに、すぐにオークションに出 品。なっ、なんと、新車価格(360万円)の1.25倍になる450万円で落札され たらしい。 アメリカでは車体番号が1番の車がアメリカでの新車価格の2.5倍(日本円に換算す ると約1150万円)で落札されたんだって。車体番号1番ってことは市販車として製 造された一番目のフェアレディZっていうことだよね。そうか、1番は日本じゃなくて アメリカだったのか。 ちなみに新古車が新車よりも2割以上高くなるのは異例なそうな。 こんなに人気があるのに日産曰く「Zの生産を年4万2000台から増やす予定無し」 なんだって。 いつまで続くか見物だな、新型Z。
▲Top


10/2(水)
「傘」という言葉を聞いただけでニヤニヤしてしまう。昨日の、あの状況は今、思い出 しても笑えてくる。ギャグ漫画そのまんまだったもん(笑)。 「おてる君」9月27日のネタで「おてる君は...」なんて書いたんだけど、この「おてる君」と いう言葉の響きが気に入ったらしくブームになっている人が居る(^^;。今日も何かあれ ば「おてる君は、なかなか電話に出てくれない。」とか「おてる君は10月の土曜出勤 日も休むのかな。」とか...。とにかく、「おてる君」の連発だった。このまま、放 置しておくと暫くは続きそうだな。早く別のブームに切りかえるように仕向けていくこ とにしよう(^^;。
▲Top


10/1(火)
今月の初っ端から大イベントだった。大型台風の最接近。午後から雨風が強くなってき て、16:00頃から20:30頃までかなぁ〜、ひどかったのが...。 17:30頃から、何時、帰るのがいいのか悩みに悩んで、会社を出たのが18:30 過ぎ頃かな。今、考えてみると雨と風が一番すんげぇ〜時に外へ飛び出してしまったと 思われる。帰るタイミング超最悪...、悩んで損した(笑)。 その、すんげぇ〜時に隣の席の姉さんと外へ出たんだけど、自分は始めから傘はたたん で手に持っているだけにしていた。だって、絶対に傘が壊れるもん。なのに、姉さんは 強風の中、傘をさして帰ろうとしている。さしている傘は、すんげぇ〜風で今にも押し 潰されそうになっているのに...。 おてる:「ねぇ〜、傘壊れるからさぁ〜、しまいなよ。」 姉さん:「あっ、ほらっ、傘さしていると少しは違うよ。」 おてる:「でもさっ、風強いし、絶対に傘、こわれ(バキッ)...。」 言い終らないうちに傘は逝ってもうた(笑)。 姉さん:「...。」 おてる:「ガッハッハッ。」 漫画みたいに傘がブッ壊れるのを、すぐ目の前で見たのは初めてだ。もしかしたら、す ごい貴重なものを見させてもらったのかもしれない、ありがとう(笑)。
▲Top