2003年2月 独り言トップ 2002年12月


2003年1月
1/31(金)
今月も今日で終了。それにしても今月は寒かったねぇ〜。来月も寒そうなんだけど。 酒に弱い人は強い人よりもアルツハイマー病に1.6倍なりやすいらしい。アルコール を分解する時に働く遺伝子にアルツハイマー病を抑える可能性があることが遂最近、わ かったんだってね。酒に弱い人は、その遺伝子がバグっていて(^^;、アルコールを上手 に分解できないそうだ。自分は酒に弱いから、なりやすいと思われる。っちゅうか半分 なっているかも(^^;;;;;。 そういう酒に弱い人はビタミンEを摂取することによってアルツハイマー病の予防に心 掛けるのがよいんだって。ビタミンEは体にイィ...。 ところで「僕は酒に強いから...」と調子に乗って飲み過ぎると痴呆になりやすいそ うだから気を付けよう。 というかさぁ〜、酒に弱かろうが強かろうが、どっちにしろボケるじゃん(笑)。
▲Top


1/30(木)
今日も昨日ほどではなかったけど午前中は雪が舞っていた。こんなに寒くて雪がいっぱ いありそうなんだけど、ここ暫くはスキーへ行ってない。今週も床屋行きとドラムの練 習予定が入りパス。来週こそは「行こうね!」と友人チュウへ電話連絡しておいた。 今日、夕飯を食い終わり一服のお茶をすすってマッタリしていた時のこと...。 お茶の一部が喉を通るあたりで反乱を起こし気管支へ進入。そのため、咳き込みそうに なった。けど、まだ口の中には多量の茶が溜め込まれている。だもんでぇ〜、咳き込み そうになるのを我慢して「んぐっ!」となった。ここで咳き込みそうになる喉近辺との 戦いだ。我慢に我慢を重ねて、そろそろ戦いに勝つというとこで、口の中の残りの茶を 一気に飲み込もうと欲張ったのがいけなかった。またもや気管支に進入されて、敢無く ギブアップ(笑)。 次の瞬間、カッチョ悪いギブアップの声とともに、口から鼻から茶が出るわ、出るわ。 その気管支進入、咳き込みとの我慢比べ、敗北までを字で表現すると、こんな感じ。 「んぐっ(我慢)...、...、...。」 「がはっ」 「ぶぅわぁ(同時に茶が出る)」(笑)。 「がはっ、がはっ、ごほっ、ごほっ...(咳き込み)」 涙を流しながら久しぶりの息を吸い込み、 「ふぃ〜〜〜」 と深く息を吐いて終了...。 あぁ〜、苦ちかった。
▲Top


1/29(水)
確か天気予報の長期3ヶ月予報では、この冬は「暖冬」と言っていたけどさぁ〜、ウソ ばっかじゃん。 今日の浜松は朝から雪がちらついていたっす。会社へ8:30頃に到着して暫くすると 周りが見えないぐらいの吹雪...、浜松では滅多にない光景だ。午前中は、そんなん が何回か繰り返されていた。午後は日が射したり曇ったりで吹雪になることはなかった けど、出勤時も帰宅時も外は寒かった。外を歩いていて寒さで耳が痛くなるなんて久し ぶりだ。 新聞の記事で好きなコーナーがある。「人生相談」とか「健康相談」とか「診察室」な んてのが好きだ。何故、そんなコーナーが好きかというと、時々、「そんなん、相談す る内容か?」というのがあって面白いのだ。 随分と前になるのだが「健康」関係で面白い相談があった。 「人前に出ると緊張してオナラが止まらなくなるんですが、どうすれば良いですか?」 その相談の解答内容は忘れてしまったのだが、「おてる君」的な解答をするなら、 「止まるまで出しとけっ!!」(笑)。 だってさ、止まらないんなら出すしかないじゃんねぇ〜。無理に我慢すると体に悪そう だしさ...(^^;。 逆に聞きたいことがある。 「全く緊張していなくても、おならが止まらなくてブーブー出る時があるんですけど、 問題無いですよね?」(笑)。 今日の目に止まった新聞記事は「正しい風呂の入り方」みたいなもの。 入浴の効果なんだけど、疲労物質(乳酸等)や尿酸や塩分などが体の外に排出されるの で疲労や筋肉痛の緩和、冷え性、通風、高血圧とかに良い。 乾燥肌に悩む人は「全身洗浄は週1、2回程にし、風呂自体は毎日入る」のが良い。自 分は顔は油っぽいのだが全体的には乾燥肌でアトピーッ子でもある。あと、面倒臭がり 屋でもあり、風呂へ入るのも面倒だと思うことも度々...。逆ギレ説的に言うと 「風呂へ入らんでも死なんっ!!」(^^;。 入浴の注意点は42℃以上の熱いお湯を避ける。理由は、交換神経が刺激されるために 興奮しちゃって寝付きが悪くなるほかに、血圧が短時間で上昇、急降下するので脳出血 や心筋梗塞の危険性が高まる。また熱湯だと数分しか漬かれないので新陳代謝が進まな い。 だもんでぇ〜(^^;、39℃前後のぬるめの湯へ20分入るのが良いらしい。これだと、 副交感神経が優位になりリラックス状態になる。これで、さらに半身浴(みぞおちまで 漬かる)にすれば心臓への負担も減る。そして、何故20分かというと血液は、だいた い1分ぐらいで体を1周するので、ぬる湯でも20分も入れば20周することになり体 の隅々まで温まるからだ。 是非、お試しあれ。 ちなみに自分は小さい頃から熱湯は苦手で超ぬる湯派だ。しかし20分も入っていられ ないぞぉ〜。 アドバイスとして「好きなCDを聴いたり、読書をしたり」とあったけどCDデッキが 濡れて壊れるっす、本が濡れて破れるか睡魔に襲われて寝ちゃうっす...(^^;。
▲Top


1/28(火)
標準語とばかり思っていたんだけど、実は遠州弁だったというもの。 1:「だもんでぇ〜」、2:「血が死んだ」、3:「ねぶつ」。 1:「だから〜」、2:「青あざ」、3:「おでき」。 とくに遠州弁なのに遠州人に通じなくて困ったのが「ねぶつ」。 すぐに間違えて言っちゃうもの。 高速道路のことを「とうめい」と言っちゃう。遠州弁地方で高速道路と言えば「東名高 速道路」のことで略して「東名(とうめい)」なのね...。だもんでぇ〜(^^;、他の 地方の東名高速道路じゃない高速道路のことも「とうめい」って言っちゃうのだ。 ちなみに、これは自分だけじゃなくて他の遠州人の多くも言っているよ。 えっ、どっち?という言葉。 「とっとく」 → 1:取り払う、2:確保しておく。 「あっ、それは、とっといて。」とだけ言われた場合、取り払っちゃえばいいのか、そ のまま、そこへ置いておけばいいのか悩む...。 遠州弁圏外から来た隣の席の姉さんが現在、気に入っている遠州弁。 「はぁ〜、書いちゃったにぃ〜!!。」 標準でいうと「もう、書いちゃったよ!!。」 これが違和感無く使用できるようになったら次のステップへ進めさせよう(^^;。
▲Top


1/27(月)
遅くとも20:30には仕事を切上げ家へ帰るはずだった。そう、あんな余分なことを しなければ...。 明日に持ち越しても全く問題ない仕事だったんだけど、まだ時間的余裕があったし、そ の時間内に出来そうなことだったので作業を開始した。プログラム的に追加する部分は 少なかったけど修正する箇所が多かった。それでも時間内に全ての作業を終わらせ、プ ログラムの動きの確認もして、言う事無し、文句無し、カンポキ!!(^^;。 これで帰ろうとしたんだけど、他の人が修正したプログラムファイルがあることに気が 付いた。それを自分のところへ上書きコピーして、もう一度、実行形式のファイルを作 り直せば本当の完了。 ということで、その作業に取りかかった。何も考えずに他の人が修正したプログラムフ ァイルを自分のところへ上書きコピーし、実行形式ファイルを作成するためにコンパイ ルしてみると、この作業をする前に自分が修正した部分で文法エラーが出た。おてる君 が、さっき、新しく追加したはずなのに「そんなもん見つからんぞ!!。」的なエラー が出るのである。それを見た瞬間、「まっ、まさか...。」と思ったのだが、それが 大当たり!!。 他の人が修正したプログラムファイルと同じファイルへ新しい部分を追加して、その上 へ他の人が修正したプログラムファイルを上書きしちゃったのである。判り易く言うと 修正変更したファイルへ修正変更する前のファイルを上書きしたってことだ。まぁ〜、 もっと簡単に言うと
...元に戻った...
っちゅうことだ(笑)。それでも救いだったのは新規追加部分は消えたけど修正箇所は 全くの別ファイルだったので残っていたことなのね。本来なら、ここで泣きながら家へ 帰るとこなのだが、今日は、 「おてるっ、がんばれっ!!」 と自分で自分を励まし(^^;、さっき打ち込んだはずのプログラムコードを思い出しなが ら、もう一度入力しなおして、コンパイルして実行形式のファイルを作成して、一応、 ちゃんと動くか確認して帰ってきた。20:30から1時間少々で復活。早く復活でき てよかったのだが、こんな余分なことしなかったら1時間少々早く飯を食えた、風呂へ 入れた、HPの更新もできた(^^;。 さて、この作業、今日やっても明日やっても同じ過ちをしたのだろうか?。やった本人 にもわからない疑問...。
▲Top


1/26(日)
昨日か今日のうちに床屋へ行く予定だった。毎回のことなんだけどパーマをかけている ので最低でも約3時間ぐらい拘束されるのである。もう少し早ければいいんだけど。 だから行こうと思っても当日になると「まぁ〜、明日行こう!」と、どんどん行く日を 延ばしてしまう。で、髪もボサボサに伸びてエライことになってくるのだ(^^;。 ということで今週も行かなかった...。 「来週こそは床屋へ行くぞ、おぉ〜〜〜っ!!」。 ここ10年少々、毎回パーマをかけていたけど、やめてみようかな。髪も傷まないし、 時間もかからないだろうしね。
▲Top


1/25(土)
スズメが日向ぼっこしがてら餌を食べに来る。その他にもメジロやヒヨドリも餌を食べ にやって来る。この3種類の鳥達、仲間同士では喧嘩するクセに違う種類同士は意外と 喧嘩せずに相手の様子を伺いながら上手くやっている。見ていると面白かったりして、 結構楽しめるのだが、少しでも人間の気配を感じると一目散に逃げて行く。あぁ、何か でカモフラージュして近くから撮影してぇ〜!!。
▲Top


1/24(金)
昨日は仕事で帰りが遅くなり、飯を食った後、いつも通りコタツへ入っていたら、その まま寝ちまい、途中で怒られながら起こされた(^^;。寝付きは良いのだが寝起きは超悪 い自分なので怒られながら起こされたことで余計にムカムカしながら自分の部屋の布団 へ入り、プンプン怒りながらも1分以内で熟睡した(笑)。 今日は会社の仕事が早めに切上げてドラムの練習に行く予定だった。いつも予約してく れる後輩に楽器屋へ予約手配をしてもらうように声をかけ、別の後輩に声をかけると、 「金曜日は午後8:30から『千と千尋の神隠し』なのでパスです。」と言われた。 そう言われると自分も、まだ見たこと無いから無性に見たくなった。ということで予約 の手配を解除し(^^;、今夜は仕事が終わると同時に家へ直行。 見た後の感想。 面白いのは認めるけど正直なところ「天空の城ラピュタ」や「風の谷のナウシカ」のほ うが良いと思う。「これならビデオ予約してドラムの練習に行けばよかった。」と後々 思ったのであった(^^;。
▲Top


1/22(水)
母方のほうの従妹なんだけど数年前に結婚した。で、子供が出来る前までの愛車がさ、 なっ、なんと「フェラーリ」。そして、子供が居る今は、フェラーリをやめて、なっ、 なんと「BMWリムジン」。 まっ、そんなのに乗っていたなんていうのを知ったのが、遂最近のことなんだけどね。 もっと早めに知っていたら絶対に乗りに行ってたのにねぇ〜(^^;。 一般人の自分だと宝クジが当たらない限り一生乗ること無いな。従妹の旦那と仲良くな れば何時の日かフェラーリの1台ぐらいくれるかなぁ〜?(^^;;;;;。 でも、よく考えたらさ、万が一、貰っても維持できそうもないんだよね。一番の問題が 車を保管する場所が無いし。 それでも、くれるって言ったら遠慮無く貰うけど。>結局、貰うじゃんけ(笑)。 何時の日か会う事があれば超仲良くしておこう。その万が一に期待して(^^;。
▲Top


1/21(火)
ウィンドウズ関係の主にプログラミングに関する情報を交換するためのメーリングリス トなるものが自社に用意されている。最近、ここを使って情報交換する人が居なかった のだが、久しぶりに情報を求めてくる人が現れた。自社の先輩で、よくお世話になって いるし、仲良くしてもらっている先輩の「ちびさん」だ。ちなみに、この先輩、本当に 小さい。ポケットに入れて持ち運びできるかもしれない(^^;。>ウソ。 このメーリングリストには約30人ぐらいが加入しているので、漢字変換をミスったり 文章そのものをミスると結構ハズカシイ。で、その久しぶりのメールには、面白いとい うか思わず笑っちゃう入力ミスがあったのだ...。 本人は「全角カタカナ」と入力したつもりだろうけど、そこには 「全角カタカタ」 と表記されていた(笑)。 そんな面白い入力ミスをした本人も自分で気が付いたらしく、すぐに訂正のメールが送 られてきたんだけど、既に送った後だから約30人に笑われたに違いない(^^;。 それを送りつけられた自分も仕事場の周囲に先輩「ちびさん」の入力ミスを言い触らし つつ(^^;、周囲から笑いを取りつつ(^^;;;;;、求められている情報を検索した。 一応、他人の力を借りながらも、求められている情報に近いかな?と思われるものを見 つけたので返信をした。返信し終わった後に自分が書いた文を何気なく見ていたら、自 分自身も素で漢字変換ミスをしていた(^^;。 「全角カタカタ(笑)に関する...」と入力したつもりなのだが、 「全角カタカタ(笑)に燗する...」 となっていた(^^;;;;;。 まぁ、可愛がってくれる先輩が先輩なら可愛がられる後輩も後輩ということで...。 ちなみに、「燗する」はウィンドウズの漢字変換では出ない。あの、おバカさんで有名 なマックの「ことえり」で変換した結果だ。もし、マックで変換する機会があったら、 すかさず「かんする」と入力して変換してほしい。1発目に「燗する」と出るはずだ。 ということで「おてる君」も約30人に笑われたかバカにされたに違いない(笑)。
▲Top


1/20(月)
週始めは早めに仕事を切上げて家へ...ではなく、ドラムの練習しに行って来た。毎 週最低1回は練習したいのだ。まっ、スタジオ代金の兼ね合いもあり、その最低の週1 回しか練習できないんだけどね(^^;。 今日も後輩と2人だけでの練習かと思ったのだが、自分の仕事場周辺の自社後輩に声を かけたら意外と集まって自分を含めて5人。ギター2人、ベース1人、ストリングス1 人、ドラム1人と何か曲をやるには十分な人数が集まった。 さて、今回の練習の曲は、先週の続きでヤットデタマンの「ヤットデタマン・ブギウギ ・レディ」にしようと思ったのだが何故かメンバーの受けが悪く(笑)、結局、奥田民 生の「花になる」になった。って、これも自分が選曲したものなんだけどね(^^;。 やっぱ、ギターとドラムだけよりベースなどが入ってくると音の厚みが増すし、本当は ヘタクソなのに色々な音が重なって、これがさ、うまい具合にお互いのヘタな部分が隠 れてくれるんだよねぇ〜。こりゃ、いいわ!!(^^;。 でも、ドラムってリズムを刻む上で重要な位置を占めるので、手と足の動きが一緒にな りかけてリズムが狂うと目立っちゃうんだよね。まぁ〜、まだまだドラム初心者だから ねぇ〜、最初から上手くいくわけないしさぁ〜...、と言い訳しておく(^^;。 これからも最低でも週1回は練習に行く予定。 あぁ、そうだ、今日も先週と同じく休息は、ほぼ無しで2時間キッチリと打ちっぱなし だった。右足の付け根の筋肉が痛い。でも手の皮が剥けたりマメが出来ることはなかっ た。すこしは上達したのかな?。
▲Top


1/19(日)
どんよりと曇り雨がシトシトと降る1日だった。そんな寒い雨の日でも元気にミカンを 食べまわる鳥が我が家に訪れる。ヒヨドリとメジロ達だ。毎年、窓越しにコッソリと撮 影しているんだけど年によって人間への警戒心が違う。ヒヨドリは警戒心が、とても強 くて少しでも人の気配を感じ取ると逃げてしまう。メジロは近くまで寄っても、こちら を気にしながらも食事を続行。 去年のメジロは近くに人が来ても平気で、すごい時なんか1〜1.5mぐらいまで近寄 れた。それが今年はヒヨドリと同じく人の気配を感じると、さっさと逃げてしまう。そ こを上手く撮影するのが面白いんだけど...。 ということで、撮影した中から数枚を掲載。白っぽいのは何故かというと窓(ガラス) 越しに撮影していたんだけど白いカーテンが窓に映り込んでしまっているからなのだ。 カーテンを開けっ放しにしていると、その間中は絶対に飛んで来ない。しょうがないの で窓全体をカーテンで覆い一部だけカーテンを開けて、そこから撮影をしていた。 その1。 その2。 その3。 その4。
▲Top


1/18(土)
マジで夕食後、コタツへ入って寝ちまうのが習慣になりつつある。あの足がホカホカし たあとの睡魔に襲われたときの気持ち良さ...、わかるかなぁ〜〜〜、わからないだ ろうなぁ〜〜〜(^^;。 足がホカホカするまでにコタツに入ってすることと言えば、もちろん、ミカンを食うこ とだ。そのミカンも、そろそろ終わりに近づいてきていて美味いミカンが無いのだ。ミ カン自体が大きく味が薄く水分が少ない奴とか、図体は小さいが酸っぱ過ぎる奴とかが 増えてきた。まだ、コタツが要らなくなる時期までは相当な期間がある。もう少しの間 美味いミカンを食いたい(^^;。
▲Top


1/16(木)
最近、夕飯を食い終わったあとにコタツへ入ってミカンを食いながらテレビを見る。そ うすると良い感じに足がホカホカと暖まる。足が暖まると、すごぉ〜く気持ち良くなり 耐えきれないほどの睡魔に襲われ、そのまま本能が欲するままに寝てしまう。今週は、 それの繰り返しで、昨日なんか「ハッ!!」って気が付いて起きたらAM2:00近く になっていた。もうHPの更新のことなんて頭の片隅にもなかった。起き出して自分の 部屋へ戻って布団に入ったんだけど、いつもだと途中で起きると、なかなか寝付く事が 出来なくなる。けど、今回は相当眠かったようで布団へ入ったあと30秒以内には熟睡 状態に突入したようだ。ちゅうことで昨日は、ものすごく沢山、寝たんだけど、やっぱ り朝は起きられない。なんでかなぁ〜!?。 今日は会社帰りにイエロー・ハットへ寄ってエンジンオイルとオイルエレメントを交換 してもらった。今回は長期間、交換せずに放っていたので、もぉ〜のすごい汚れていた ようだ。 あと、この前、「ブレーキフルードに空気が混じっているよ!!」と言われたから、そ れの対処もしておかないとなぁ〜。
▲Top


1/14(火)
相変わらず、インフルエンザが猛威をふるっているようで...。症状としては、まず 喉が痛くなったり、イガイガしたりという症状から始まり、発熱、関節痛、体がダルダ ル状態になり、そして、なかなか熱が下がらずということになるらしい。 自分の場合は、そんなに熱も上がらなかったからインフルエンザではないようだ。とい うことは、まだまだインフルエンザにかかる可能性大!!。 今日、会社の仕事を終えてからドラムの練習に行って来た。最初は「奥田民生」関係の 曲を練習しようと思っていたのだが、冗談で「タイムボカン」シリーズの「ヤットデタ マン」の〜ヤットデタマンの歌〜〜ヤットデタマン・ブギウギ・レディ〜をやってみ たところ、これが意外と面白いのだ(笑)。ドラムのパターンがワンパターンどころで はなく、結構凝っているので子供向けの曲の割に難しい。難しいけど、やりがいがあっ て後輩と2人、すっかりとハマってしまった(^^;。この曲、こうやって聴き直してみる と、すげぇ〜、カッチョイィ〜!!。 今回は再生用のCDデッキと録音用のデッキを持っていったので、練習の合間に何回も 元曲を聴いては叩くの繰り返しをし、残りの15分で録音をしてみた。その録音した結 果は、明日、後輩が会社へ持ってきてくれることになっている。聴いてみて、恥かしく なさそうなら、HP上にMP3形式で載せてみようかな?(^^;。楽譜なんてものは持っ ていないのでCDを再生させて耳で聞いて、なんとなく「こんな感じかいな?」で叩い ているので「おぃっ、違うだろっ!!」って部分も多々ある。 ちなみに仕事が忙しくなさそうなら、今週中に、もう1回練習する予定。もちろん、練 習する曲は〜ヤットデタマン・ブギウギ・レディ〜に決定!!(笑)。いやいや、だか ら、マジでカッチョイィ〜んだってば(^^;。
▲Top


1/13(月)
一昨日、昨日、撮影したものを一挙公開(^^;。 日露戦争の日本海海戦で活躍した戦艦三笠宿からHP更新する光景(笑)。 携帯電話と携帯接続カードとノートパソコンがあれば、どこでも出来るのだ。 宿の部屋から見えた朝日に輝く三浦海岸。これが夏真っ盛りの時期ならキレイな女性が ワンサカ居たに違いない(^^;。 ちなみに、奥に薄っすら島影のように見えるのは千葉県の房総半島だよ。 東京湾フェリーで房総半島へ渡る途中に撮影した。向こうに見えるのは神奈川県の久里 浜港周辺の景色だ。 「ぎゃらりぃ〜」コーナーにも一枚掲載してみた。こういうのは、船の上からでしか撮 影できない光景だと思う。 ここから鴨川シーワールドで撮影したもの。 シャチ 自然界ではクジラさえも襲う生き物を、どうやって調教するんだろうね?。ショーの中 の見所は「スカイ・ロケット」というもの。調教師の姉さんがシャチの鼻先で押しても らいながらシャチと一緒に潜水し、勢いをつけて急浮上し水面上へシャチと一緒に豪快 ジャンプする。 ベルーガ(白イルカ) これも、なかなか珍しいんじゃないかな?。画像からだとわかりにくいかもしれないけ ど、ほんとうに全身真っ白だったっす。こちらはシャチや普通のイルカ達の豪快なパフ ォーマンスはないけれど、面白いショーが見られる。 トド 餌を与える時間帯があり、その食事風景を見ることができた。奴ら、係の人に投げても らった魚を口でキャッチし噛まずに丸呑み。 1日、数十キロの魚を食べるらしい。いやっ、食べるというより呑んじゃう(^^;。 ラッコ チョロチョロと動き回るわ、すぐに水中へ潜るわ、どこへ浮き出てくるか予想がつかな いわで撮影に苦労した。2匹仲良く揃ったところを撮ったんだけど、やっぱり手前の黒 いラッコはボケちゃった。水中も見えるようになっていて泳いでいるところも見れたの だが、さすがに泳ぎは素早く撮影なんて無理(^^;。 ほかにも色々な海の生き物のショーや食事風景なんてものが見られた。見るほうに夢中 になり気が付いたら撮影していなかったなんてことが多かった(^^;。 もちろん、海の魚なんかも飼育展示されている。悲しいことに、うまく撮影できたのが 1つしかなかった。 クマノミとイソギンチャク そうそう、巨大水槽のガラスの厚さを知ることができた。水槽の大きさとか深さによっ て変わると思われるが、上の写真の水槽でさえ厚さ約15〜20cmぐらい。まさか、 そんなに厚いとは思わなかった...。 今日は、これでお終いっ!!。
▲Top


1/12(日)
今日は三浦海岸から久里浜港へ向い、そこから東京湾フェリーへ車ごと乗船。約35分 かけて房総半島の浜金谷というところへ渡り、そこから海岸線を避けて山の中の峠(長 狭街道)を走って鴨川市へ入った。ちょうど昼頃に鴨川シーワールドという水族館へ到 着。ここでシャチ、イルカ、アシカ、白イルカ(ベルーガ)等のショーを見てきた。ち ょうど、ここへ行く少し前の1月9日(木)にNHKの「にんげんドキュメント」とい う番組で「シャチと飛べ 〜新人トレーナー海の王者に挑む〜」を、たまたま見たのだ った。っていうのもあって、到着早々、シャチのショーを見に行ったのだが、この時は テレビに出た新人さんは裏の方で別のシャチの面倒を見ていたようで本番のショーには 出演していなかった。昔は、こういう生き物関係の仕事をしたいという希望もあったの だが、かなりキツイし甘いもんじゃないというのが伝わったっす。見ているだけが、一 番楽しい(^^;。 さて、急遽、この房総半島へ宿泊しようと15:00少し過ぎから宿を探したのだが、 連休の中日なので、どこも空きが無く、結局浜松へ帰ることにした。ここから浜金谷と いうフェリー乗り場へ戻りフェリーに乗船したのが18:00頃。三浦半島へ渡り下船 したのが19:00頃。そして、横浜横須賀道路を使って東名高速道へ入り、途中、海 老名サービスエリアで夕食、そして車に給油、あとは、ひたすら走り、浜松インターへ 辿り着いたのが22:30頃で、そして家へは23:00前に到着。長距離走るのは慣 れているんだけど、さすがに疲れたわい。 明日は撮影した写真を整理しながら、いくつかHPに掲載しよう。 あぁ〜、疲れた、寝るっす。
▲Top


1/11(土)
無事に三浦海岸付近にある宿へ到着。この宿、でっ、でかい。 それでは、今日の流れを...。 朝、8:50頃に自宅を出発。 9:00頃に浜松インターから東名高速道路の上り線へ入り流れに沿って走行。 10:00頃には富士川サービスエリアへ到着、トイレ休息と富士山の撮影。 11:30頃に海老名サービスエリアへ到着、早めの昼飯。ここのレストランで某Y社 の同じフロアに居る人を発見。向こうは気付かず...。 13:30頃に戦艦三笠の記念館へ到着。ここで当時、世界最強と言われていたロシア のバルチック艦隊を撃破した東郷平八郎元帥率いる日本の連合艦隊関係の資料を見る。 ちなみに三笠艦内の資料は撮影禁止だったにも関わらず、知らずに数点撮影しちゃった っす(^^;。だって知らなかったんだもん(^^;;;;;。 15:00過ぎに横須賀の親戚の家へ到着。しばらく歓談する。相変わらず従姉の姉ち ゃんはキレイだった(^^;。 17:30近くに親戚の家をあとにし、宿へ。親戚の家から約5kmの場所の宿へ向っ たんだけど、あの有名な三浦海岸沿いなので渋滞が発生していた。それでも18:00 前には宿へ到着できた。 18:30にバイキング。飯の前に日本酒1合飲んだら、運転の疲れからか風邪が治り きっていないからなのか、猛烈な睡魔に襲われる。チビッコみたいに半分寝ながら飯を 食う(^^;。 20:00頃に宿泊する部屋へ到着。眠い目を擦りながらHPの更新。 明日は千葉県の房総半島へフェリーで渡る予定。どこへ行くかは決めていないけど、い つものことだ。どうにかなるさっ!(^^;。 ちゅうことで明日も1日運転しないといけないので、もう寝るっす。
▲Top


1/10(金)
たぶん、風邪は治ったかな?。治ったというより薬で抑え込んでいるというほうが正し いかもしれない。こんな状況の中、会社へ出社したんだけど昨日は自分も含めて多数の 人がグロッキー状態で休んでいたらしい。一部の部署は出社している人のほうが少なか ったんだってね。 こんな体が不調な状態なのに明日から横須賀へ行ってくるっす。親戚の家へ遊びに行き ながら横須賀米軍基地周辺や三浦海岸を見学、また次の日には千葉県へフェリーで渡り 房総半島を「暴走」してくるっす(^^;。ちなみに、この親戚の家へ車で行くのは、免許 取りたての頃に1回行ったきりだ。もしかしたら迷うといけないのでノートPCに衛星 受信アンテナを装着してナビ・ソフトに誘導してもらいながら行く予定。 明日は三浦海岸に近い宿へ宿泊っす。一応、携帯電話接続カードも持っていくので、も し接続できれば横須賀・三浦海岸付近からHPを更新するっす。 明日は体調万全で運転したいので、もう寝るね。 それじゃぁ〜!!。 #まだ、微熱あり(^^;;;;;。
▲Top


1/9(木)
結局、熱が下がらず今日の仕事はお休み。朝から昼にかけては熱が下降していたんだけ ど、昼から午後2:00までは平行線を辿り、その後は上昇気味。 熱が上昇気味の時に出た家族の一言...。 「これが学生の時の成績だったら良かったのにねぇ〜...。」 そっ、そんなこと言われても...(^^;。
▲Top


1/8(水)
最近、風邪が流行っている。そんな流行には便乗したくなかったのだが「おてる君」も バイキンにやられて風邪をひいてしまったらしい。 微熱が出ているのが発覚したのが16:00頃で37.5℃だった。周囲からは「早く 帰って寝ろぉ〜!!」コール発生。しかし、今日の定時である17:45まではガンと して動かない自分。隣の席の姉さん曰く、 「家へ帰ると、おてる君の面白くないネタを聞いてくれる人が居ないもんね。」 だって...。「面白くない」は余分じゃっ!!(笑)。 そんなこんなで定時キッカリに家へ帰り、飯をたらふく食ってコタツの中から更新中。 さっき、熱を計ってみたけど上がりも下がりもしていなくて微熱のまんま。つい先ほど から加わってきたのが足の関節痛。たぶん、悪化の一途をたどっていると思われる。 ということで、もう寝るっす。 そうそう、さっきさ、テレビで「所さんのダーツの旅」を見ていたんだけど、幼稚園の 男の子が面白かった。あまりの面白さに咳と大笑いが重なり死ぬかと思った(^^;。だい たい、こんな感じのやりとりだった。 スタッフ:「こんにちは、なにをしているの?」 男の子 :「散歩しているの」 スタッフ:「僕は今、何歳?」 男の子 :「4歳」 スタッフ:「大きくなったら何になりたい?」 男の子 :「おじいさん」(笑)。 こっ、こいつ、きっとオモロイ大人になるぞ(^^;。
▲Top


1/7(火)
今日は七草粥の日である。家の人は朝起きたばかりで言語中枢がシッカリと働いていな かったらしく、 「今日は、七クソ粥の日だねぇ〜。」 と言っていた。 間違っても、そんなもんは食いたかねぇ〜ぞ!!(笑)。 その七クソ粥、いやっ、七草粥っていうものは、まだ食べたことがない。食べたことあ るのかもしれないが記憶にない。 ということで、粥に入れる七草の種類を調べてみた。 セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ を刻んで粥に入れるらしい。セリ、ナズナ、ハコベは何となくわかるけど残りの草は知 らない。 昔の人は、七草粥を食べると「1年の邪気を払って万病を除く」と信じていたみたい。 今でも1月7日は毎年、七草粥を食べている家ってあるのかなぁ〜??。 そういえば、1989年(昭和64年)の今日って昭和天皇が亡くなった日。そして、 翌日から元号が平成になったんだよね。あれから、もう、15年も経過したのか。 ちなみに、今の天皇は第125代の天皇なんだって。
▲Top


1/6(月)
初仕事してきた。自分の周囲の人達は事故に巻き込まれることもなく全員、顔を揃える ことができたようだ。 自分の初仕事は17:00ぐらいまでは平穏に進んでいた。が...、帰る間際に不具 合のあるプログラムのチェックを依頼され、本来なら定時の18:00で帰ろうと思っ ていたのに、のに、のに、のにぃ〜〜〜、チェックをしていたら20:30になっちま った。人のプログラムの不具合特定って嫌なんだよねぇ〜(^^;。諦めかけた頃に違う方 法で確かめたところ特定できたのでよかったんだけど...。長期休暇明けぐらいは、 早く帰りてぇ〜!!。 そうそう、昨日も寒かったけど、今日も寒かった。仕事場の建物内が寒いのだ。足の先 から手の先まで冷え冷え。おてる君は足が長いから(^^;、血液が足の先端に行くまでに 冷えるのかな?。「あんたのネタが面白くなくて寒いから冷えるんだよ。」という声は 聞えなかったことにしておこう(^^;。っちゅうかさぁ〜、自分さえ面白ければ良いんだ よっ!!。>1人ボケ、1人ツッコミ、1人逆ギレ(笑)。 こんなん書いている暇あったら会社へ提出する作文を書けよな(^^;。あぁ、もちろん、 まだ何も書いてないさっ!!。 ...で、何を書こうか??...、何を書いたら良い??。
▲Top


1/5(日)
今日は父方の先祖の墓参り。爺さん、婆さんまでは顔も覚えているが、それ以上になる と顔も知らないし、どんな人だったかも知らない。聞いてみたところ曾爺さん、曾婆さ んの写真も無いらしい。たかだか自分から3代さかのぼるだけで血は繋がっているのに 顔さえ知らないとはねぇ〜。 それにしても今日は昼間でも底冷えがするぐらい寒い。昼過ぎてもバケツには氷が張っ ていたしね。明日からは仕事だけど朝寒いと起きられないから嫌だなぁ〜(^^;。 あっ...、そうだっ、会社に提出する作文「2002年を振り返って」を書くのを忘 れていた...。振り返りたくねぇ〜なぁ〜(^^;。まぁ〜、明日、ゆっくりと振り返る ことにしておこう。 で、仕事は何をしなければいけないんだっけ?。いいや、それも、明日、出社したとき に思い出そう。
▲Top


1/4(土)
母方の実家へ年始の挨拶に行って来た。爺ちゃん、婆ちゃんともに元気だったので安心 した。 おてる家は両親ともに実家は遠州地方なので自分なんか生粋の遠州人だ。それでも普段 は使わない遠州弁もイッパイある。それがさぁ〜、田舎へ行くと、それ以上に遠州弁が 飛び交うので聞いているだけでオモロイ(^^;。前後左右から、 「・・・だにぃ〜、・・・だらぁ〜、・・・ずらにぃ〜」 等が行き交う遠州弁のオンパレードだ。 婆ちゃん:「ほいっ、あんたぁ〜、このセンベイ、美味しいにぃ〜。」 おてる :「ほんとけぇ〜?、ちょ〜だい。」 爺ちゃん:「やいっ、テルっ(おてる)、一杯飲めやっ。」 おてる :「あんま飲むとゲェが出るで少しね。」 爺ちゃん:「みんなで飲むと楽しいやぁ〜。」 あんなに喜んでくれるなら、もう少し定期的に顔を出してあげたほうが良いな、と思っ た。ついでに普段は使わないような遠州弁を継承してこようかな(^^;。
▲Top


1/3(金)
今回は少し遠出して長野県大町付近の「サンアルピナ鹿島槍」スキー場へ行って来た。 午前中は天気は、まぁまぁで雪質も良かったのだが、昼頃から雲が広がると同時に雪が 舞ってきた。舞っているだけならいいのだが、すぐに視界が悪くなるぐらい酷く降って きてしまって、平らだったバーンもボコボコ。風は吹いていなかったので寒くは無かっ たけど、視界が悪くて下がボコボコになると対処出来なくて吹っ飛ぶ可能性が高くなる し、滑っていても面白くないので、そこで滑る気力を無くした(^^;。 それでも、朝9:00から13:00まで途中1時間の昼飯休息ありで滑ってこれた。 スキー人口が減ったとはいえ、正月の3日目は滑りに来る人が多くて久しぶりに少々の リフト待ちをした。さすがに30分待ちなんていうのは無かったからいいんだけど、そ れでも10分待ちとかは勘弁してほしい。昔は待てたけど、今は待てん!(^^;。 帰りは雪や雨が降る中、走ってきたけど、長野自動車道の松本から岡谷の間で、ほんの 僅かな渋滞にはまっただけですんなり...。んっ、あれっ??。って、所々、記憶に 無い場所があるんだけど、渋滞はそこだけだったと思う。 そうそう、途中、標高1000m付近の山の中の長い下りでスキーで滑った帰りに車で も滑って側溝にハマっている奴が居た(^^;。場所は国道153号線の治部坂峠で、滑っ て反対車線へ行って、そのまま反対車線の側溝へカッチリとはまりこんだみたい。あの 辺りは冬の凍結時期には、そういう事故が多発しているから気を付けよう。 話しは変わって... 車中では眠気覚ましに「タイムボカン」シリーズのCDを聞いていたのだが、ヤッター マンとかオタスケマンの曲が頭の中をリピートしちゃって大変だった(^^;。仮眠を取ろ うにもリピートしちゃって寝れないのだ。で、そのCDを貰っちゃって、今も聞いてい るんだけど、またリピートして今日も寝れないだろうな(^^;;;;;。 <ヤッターマン> ♪ ウーワンワンワン ウージンジンジン ♪ ♪ ワンと吠えりゃ(ワン!)ツースリー ♪ <オタスケマン> ♪ キラッ、キラッ、キラッ、キラッ、スター、スター ♪ ♪ キラッ、キラッ、キラッ、キラッ、スター、スター ♪ だっ、ダメだ...、グルッ、グルッ、頭の中を駆け巡っているわい(笑)。なんなら カラオケで歌えるように練習しておこう。 ちなみにヤッターマン関係なら練習しなくても歌えるっす、しかもさぁ〜、自慢だけど 歌詞見なくても歌えるんだよねぇ〜(^^;。ついでに、ドラムも打てるように練習してお こうか?。
▲Top


1/2(木)
今から今年初滑りのスキーへ行って来る。って、更新しようとしたら、あと1分後に迎 えに来るという連絡があったので、ここまで。 ばいばぁ〜い。 ↑超短い...(^^;。
▲Top


1/1(水)
明け、おめ、こと、よろっ!!。 曇っていても初日の出は撮影しようと思って寝たのだが、起きたら既に日は高く登って いて時間は昼を少し過ぎていた。今年はマジで寝正月(^^;。 そうそう、こちらから出していない人から年賀状が来ていたので、急遽、コンビニで年 賀葉書を買ってきた。何も印刷されていない真っ白なハガキは売っていなくて、何かし らのデザインが既に印刷されている。それへ自分独自のものを印刷するとなると、新し く自分用の印刷配置デザインを作らないといけない。今日は、やる気が全く無かったの で、買ってきただけで何もしなかった...(^^;。 あと、暇だったので無人販売のミカンを買いに近所をフラフラ。家から数十分の範囲内 にはミカン畑が沢山あるので、その畑の周りの道を走っていれば、ミカンの無人販売所 を見つけることができる。だいたい、1袋数十個入っていて100円前後。そして、美 味しいミカンの見分け方なんだけど、大きいものより小さいものを選んだほうが味が濃 くて美味い。そのつもりでいたんだけど、もう小さいものが無いみたいで中ぐらいから 少し大き目のものばかり。ちょっと味が薄いんだよねぇ〜。まぁ〜、食えれりゃ、なん でもいいんだけどさ。 明日は夜出発で3日にスキーで滑って帰ってくる予定。今年、初滑り。
▲Top