2003年8月 独り言トップ 2003年6月


2003年7月
7/29(火)
まだまだカラッと晴れた日って少ないね。夕方から夜にかけては毎日のように雨が降る し...。ニュースに載っていたけど、日照不足でヒマワリの花が、まだ咲かず青々と しているらしい。今年の夏は、やる気がねぇ〜のか??(^^;。
▲Top


7/28(月)
お店で買い物をした時、「どこのレジでお金を払うか?」の思考回路。 まず、レジの担当者が男性か女性かで振り分ける。まず間違い無く男性担当のレジはバ ッサリと切り捨てる(笑)。そして、次は女性の年齢推測の思考回路が瞬時に働く。と 同時に年齢を重ねていそうな順にソート(並び替え)をし、オバハンに近い順に切り捨 てる。残りは容姿がキレイな順にソートしたところで、この思考回路は終了し、最適な レジへ足を運び並ぶと...。まぁ〜、ここから更に乳がデカイ順やら、ケツがデカイ 順にソートする人も少なからず居るだろう...(^^;。 でさ、こういう時に限って自分が並びたいレジは大人数で、行きたくも無いレジへ回さ れてしまうのねん。 しかし、これとは逆の並び替えをしてレジに並びたい時もある。今日が、そうだったの だが...。 品物は「昆虫マット(クヌギ腐葉土)」なるものと「昆虫ゼリー(餌)」なるものと「 朽木(隠れ家)」を両手からこぼれ落ちそうなほど買おうしたのだ(^^;。頭の中はチビ ッコと大差なくとも外見は大人である。大の大人がチビッコ昆虫グッズを大量にレジへ 持っていくと「変態だと思われないか?」と勝手に推測してしまうのだ。だから、こう いう品物を買う場合は、いつもとは逆の思考回路が働き、オバハン、もしくは男性担当 のレジへ足を運ぶ。「変態」と思われても「ギャフンッ!!」度が低いからだ(^^;。だ けど、こういう時に限って若い姉ちゃん担当レジが空いているんだよねぇ〜。 さて、ここの店のレジ担当はオバハンと若い姉ちゃんの2名体制だった。両手にチビッ コ・グッズを抱えて迷いもなくオバハン担当レジへ行ったのだが、既に2名の先客が居 た。若い姉ちゃん担当のレジはガラガラに空いている。若い姉ちゃんとは目を合わさな いようにしていたのだが、次の瞬間...。 姉ちゃん:「お客様〜、こちら空いてますので、どうぞぉ〜。」 おてる :「...。」 周りをキョロキョロ見渡すも自分が呼ばれたのは明か(^^;。「えっ、僕チンの事?」と 一応、無言のジェスチャ〜、そして、姉ちゃんも無言で頷く。 レジ・カウンタの上に置かれる大量のチビッコ・グッズ。しかも、商品名を読み上げな がらレジを通しやがる。だけど、途中でカミやがった(^^;。 姉ちゃん:「昆虫マットが4点」 姉ちゃん:「コントゥ・ゼリーが2点」 おてる :「えっ、コントゥ??」 姉ちゃん:「朽木が6点、合計○○○円になります。」 思わずクセで突っ込んじゃったけど、無視された(笑)。 勝手な推測だが「変態」と思われた挙句に無視ブッこかれちまったよぉ〜...。 ということで「ギャフンッ!!」度は大。いやっ、姉ちゃんカンだから中だな。まっ、 そんな感じで「コントゥ・グッズ(笑)」を大事に大事に抱えてトボトボと店を後にし たのだった。
▲Top


7/27(日)
梅雨が明けたにも関わらずパッとしない天気。しかも、日中でも風が通る窓際に寝ッ転 がっていると肌寒かった。今年は変な夏だなぁ〜。 そういえば、昨日のバグ捕りの時、火星を肉眼で見た。正確には目が悪いのでメガネを 通してなんだけどね(^^;。かなり赤い色で光輝いていた。あそこまで明るいとなると普 通の双眼鏡で覗いても何か見えそうな気がする。今度、見てみようか?。 あとね、巨大な火球を見た。大きな流れ星なんだけど、丸い玉が青白く燃えながら落ち ていくんだよ。不気味な感じなんだけどキレイだった。たぶん、火の玉(オバケ系)で は無いと思うんだけど(^^;。 ちなみに近所には入水自殺で有名な場所があるっす。おぉ〜、コワぁっ!!。
▲Top


7/26(土)
朝から3時間ドラム叩き続け右足の付け根が痛い...。いつもの個人練習とは違い自 社の音楽部なるものの月例練習だったのだ。いつもは最低でも5人ぐらいは集まるのだ が、今日は、たったの3人。ということで、交代要員なんて居ないので3時間ほぼ休息 無しで叩き続けることになってしまったという次第。まぁ〜、良い運動になった。 長い長い梅雨がやっと明けたようだ。久しぶりに青空を見た気がする。気温もグングン と上昇したようで暑かった。これだけ気温が上がれば夜になっても蒸し暑くてバグ捕り の条件としては宜しいのかと思ってワクワクしていたのだが、実際のところ、気温はグ ンと20℃まで下がりやがった。それでも昨日に引き続き小ボスと行ってきたさ。 今回は通常の灯下採集は程々にして、車から電源を取り、紫外線を出すブラックライト を2本と通常の蛍光灯1本の合計3本を山の中の誰も来ないような場所で点灯させて飛 んでくるのを待つ作戦を実行した。採集したい獲物はミヤマクワガタ、もしくはノコギ リクワガタ。しかし、飛んでくるのはカブトムシばかり。 結局、21:30〜AM1:30まで頑張ったけど、ミヤマクワガタのメス1匹とカブ トムシのオス3匹、メス5匹という成果止まり。毎年、採集数が落ちてきている気がす る。すぐ近くで建設している第2東名(高速道路)の影響かなぁ〜...。
▲Top


7/25(金)
先週の金曜日は自社の先輩ちびさんと一緒にカブトを捕りに行ったけど、今日は某Y社 の小ボスと一緒にクワガタ採集。灯には虫だけでなく人間も誘われるのか自分達と同じ くクワガタ狙いの人から自分の子供用にカブトムシをという夫婦と多彩だった(^^;。 自分達より先に来ていたクワガタ狙いの人は巨大なミヤマクワガタをゲットしたと誇ら しげに見せてきた。「クッソぉ〜!!」と小ボスと密かに悔しがっておいた(^^;。なん でも20:00ぐらいから来ているんだとか...。その時間って、まだ仕事してたっ す(;o;)。 結局、先に来た人に捕られてしまっていて、ミヤマクワガタのメスを2匹ゲットしたの みでポイント移動した。しかし、途中から雨が降りだし欲しいバグも居ない。結局、土 砂降りになってしまったので諦めて帰ってきた。 明日は午前中にドラム練習があるから、夜は大丈夫。天気が良さそうだったら、もう一 度、小ボスとバグ捕りに行こうと約束してきた(^^;。
▲Top


7/24(木)
痩せ過ぎている人って自分も含めてだけど腹が減らない。朝昼晩の食事なんて腹が減っ たから食べるんじゃなくて時間が来たから食べるって感じだ。人生の楽しみの50%は 捨てているような気がしないでもない(^^;。 そんでもって、食べる量も毎食少ない。強引に食べる量を増やせば太るかと思いきや、 腹がブッ壊れて栄養素諸共ケツから流れ出ていく(笑)。 と前置きは長くなったが...。 そんな腹が減らない人でもタマには「うぉ〜、何か食いてぇ〜!!」と思うぐらい急激 に腹が減ることもある。今日の18:00少し前が、そうだった。いつもなら隣の席の 姉ちゃんに「おぉ〜ぃ、何か食うもんくれぇ〜!!」と頼めば、何かしらの菓子で餌付 けされる(笑)のだが、今日に限って体調不良でダウンしていて居ない。 ということで自社の後輩で同じ某Y社に居る姉さんに菓子を貰いに行った。この姉さん からも、よく菓子を貰って餌付けされているので「タマにはお礼をしなければ!!」と 100円を握り締めて行ったんだけど、菓子はくれどもタマのお礼の100円を受け取 ってくれない。姉さんの隣には後輩のK玉君が居る。彼にも菓子を貰うことがあるので 「じゃぁ〜、お前が受け取れっ!!」と渡すも拒否。結局、頂いた菓子を握り締めたま ま100円は2人の席に置きっぱで逃げてきた。 何時は何も持って来ないクセに今日は珍しく100円なんか持ってきたから裏があるん じゃないかと警戒されたのか?(^^;。 それとも「先輩のクセに、たったの100円だなんてケチでセコイなぁ〜、そんなん、 受け取れねぇ〜。」ということなのか?(^^;;。 それとも「おてる大先輩から100円なんて恐れ多くて受け取れないっすよ!!」とい うことなのか?。>きっと、これに違いない(^^;;;;;。 もうお礼に100円を握り締めてくることなんて無いかもしれないぞ!!(^^;。とりあ えず受け取っておいてよ。>姉さん&K玉君。
▲Top


7/23(水)
この頃、「カブトムシの飼い方を教えて!!」というメールが来ること、そして、会社 とかで直接、聞かれることが多くなった。そういえば、飼い方に関しての資料って自分 のHPに掲載してないなぁ〜...。飼育するのに必要最低限のグッズや飼育環境の設 定方法を写真付きで掲載しようか。そうしよう、そうしよう。 そういえば、カブト・クワガタとゴキブリを一緒に見なす輩が多い。これは非常に、け しからんっ!!(笑)。 ゴキブリはともかくも、カブト・クワガタを見ただけでゾォ〜っとして鳥肌立つなんて いう輩が居るが、ワシは、あのカッコ良さにシビレて鳥肌が立つワイっ!!(^^;。 そうそう、ヘビなんか平気で素手で掴める自分なんだけど、全く体が受けつけない昆虫 なんてのもある。 巨大ゴキブリ、巨大クモ、巨大ムカデ。 ダメの要素を上げてみよう。 ゴキブリ :動きが早い、顔が悪者キャラ(ダースベーダーそっくり>マジっす)。 巨大クモ :動きが早い、足が6本より多い、叩くと一番キモイ足が取れやがる。 巨大ムカデ:足が無駄に多い、叩いても叩いても不死身。 まとめると、「動きが早くて、足が無駄に多い」のがダメらしい。 ゴキブリは自分の足や手の上を這われても、まだ何とか意識は保っていられるが、クモ やムカデが突然上から自分の上に落ちてきたら...、 失神と同じに失禁もんだ。 ちなみにバグ捕りに行くと必ずと言ってよいほど出会うのが巨大クモと巨大ムカデ。近 いうちに失神&失禁を経験するかもシンマイ...。 そういえば、バグ捕りで足が多いといえば、こんな奴とも遭遇する。こいつも「ウギャ ァ〜〜〜ッ!!」もんである。
▲Top


7/22(火)
友人チュウから無料で貰ったDVDデッキを汗だくになりながらテレビに接続した。汗 だくになりながらっていうと苦労したように思われるが映像音声の線をテレビに繋ぎ、 電源を取っただけ。ただ狭い場所でエアコンも無しの状態だったため、あっと言う間に 汗だく状態...。 さて、ちゃんと使えるか確認しよう...、あっ!!。 「DVDソフトが無いんだった...。」 接続しただけで何も見ることが出来ないのねぇ〜(^^;。何かお薦めのDVDソフトって あるかいねぇ〜??。 久々に「ぎゃらりぃ〜」コーナーを更新。今回は「ベニシジミ」という小型の蝶。小さ いけど飛んでいる時は鮮やかなオレンジ色の羽がキレイ。
▲Top


7/21(月)
昨日はF1を見ていて途中でダウン。最後、どうなったんだ?。記憶を辿ると珍しくト ヨタの2台が1位、2位を走っていたところまで覚えているんだけど...。 昨日、友人チュウが「自分の車にナビを装着したけど学習機能を高めるために遠出をし よう!!」と誘って来た為、一緒に茶臼山まで行って来た。っちゅうかナビ装着してい るのに「何故に何時も行っている茶臼山なんだ?(^^;。」 まぁ〜、それはいいとしてさ...、彼の装着したDVDナビはルート探索は優秀なほ うだと思われる。自分達が茶臼山へ行くルートとほぼ同じコースを選んでナビゲートし てくれたからだ。流石に地元の人しか知らないような細すぎる裏道まで選んではくれな かったけれどもね。 さて、出かけた時刻はかなり遅かったため、茶臼山へは18:00付近に到着した。そ こから浜松へ帰ると20:00を過ぎる。ということで、早速ナビに頼ることにした。 茶臼山周辺の食事処を探したのだが...、あまりにも田舎過ぎるのか該当データ全く 無しという状態。「使えねぇ〜なぁ〜。」と文句を言いながらチュウが知っている飯屋 まで行くも閉店していた。そこで、「コンビニでもいいよね?。」とのことで、ついで に音声入力機能を使ってみることにした。 チュウ:「コンビニっ!!」 ナビ :「キッコリィ〜...、該当データに『キッコリィ〜』はありません。」 チュウ:「はぁ〜?、違う!!」 ナビ :「『違う!!』を検索します...、『違う!!』が見つかりません。」 チュウ:「静岡県浜松市!!」 ナビ :「静岡県の施設...。」 チュウ:「...。」 おてる:「腹減った...。」 どうも音声入力はバカらしい(^^;ことを悟った2人は、ここから浜松方面へ戻れば途中 に「道の駅」があり、そこの食事処で食えることを思い出た。早速、そこへ向って走り 出し、数十分の後、到着したけれども時間で閉店したような雰囲気...。 結局、浜松まで戻ることにし、1時間以上をかけて地元付近まで戻ってきた。そこで、 懲りずに音声入力。 チュウ:「ファミリー・レストラン」 ナビ :「『イタリアン・トマト』を検索します...。」 おてる:「なんでファミレスがイタリアン・トマトになるよぉ〜??」 チュウ:「入力やり直してみぃ!!」 おてる:「ちきしょぉ〜、『うんこぉ〜!!』」 ナビ :「『うどん・そば店』を検索します...。」 おてる:「...、ウンコがなんで??」 おてる:「もう1度、やり直して...。」 おてる:「...。」 ナビ :「『マクドナルド』を検索します...。」 おてる:「まだ、何も言ってないじゃんけぇ〜!!。」 ダメだ、音声入力はアホだ。ネタ作りには最適なアイテムなんだが...(笑)。 作り物のネタだと思われる方は友人チュウのナビで試してみて!!。マジで、オカシイ って、あのナビの音声入力は...(^^;。
▲Top


7/19(土)
昨日は会社から帰ってきてから自社の先輩である「ちびさん」と一緒にカブトムシ捕り の旅に行って来た。灯下採集と言って明るい灯下に飛んできて道路などに落ちてしまっ たカブトを拾うだけの採集。しかし、天気は雨がぱらつき風が少々強めで灯下採集には 不向きな感じだった。ところが、居る場所には居るのだ。灯下の下の他人の仕掛けたト ラップを見つけだしカブトのオスをゲット。そして、同じ場所のトラップの腐ったスイ カを1つ1つ丁寧に裏返していくとメスまで発見!!。良いのか悪いのか何とも言えな いのだが、他人の仕掛けで2匹ゲットしてしまった(^^;。あとは主用道路を走りながら 明るい灯下を見つけては脇道へ入るのを繰り返し、更にメスのカブトをゲット。全く捕 れないかと思っていたのだが、一応、3匹捕れたので満足...かな。先輩「ちびさん 」は、子供に「お父さんが捕って来た。」と自慢するらしいのだが、いやいや、3匹全 て、おてるが見つけて捕ってあげたんだよね(^^;。 今日はドラムの練習に行って来た。先週は酷いマメが実ったけど、今回は全く実らず大 丈夫だった。酷いといえば帰りに大雨状態...。最近はドラムの練習日は晴れが続い ていたのだが〜〜〜。
▲Top


7/18(金)
今日、仕事中に隣の席の姉ちゃんがトイレから帰ってきて一言...。 姉ちゃん:「ねぇ〜、私、ズボンのチャックが全開だったよぉ〜〜〜。」 おてる :「ガッハッハッ、ばぁ〜か、ばぁ〜か(笑)。」 姉ちゃん:「何時から開いていたのか、わからないんだよねぇ〜(^^;。みんな知ってて       あえて言ってくれなかったのか、本当に誰も知らなかったのか...。」 おてる :「俺は仲良しにしているから気付いたら言ってあげるけどさ、いちいち人の       股なんか見て仕事してないからねぇ〜。多分、誰も気付いてないよ。」 そこから、今まで一番恥ずかしかった体験の自慢試合に発展。ズボンのチャックが開い ているのなんてカワイイぐらいの体験談が...。もぉ〜ねぇ〜、自慢試合にはアッサ リと負けたよ(笑)。 おてる :「とにかくチャックのネタ、掲載しちゃぉ〜っと。」 姉ちゃん:「あぁ〜、いいさ、ネタにしやがれっ!!」 姉ちゃんさぁ〜、女の子なんだからさぁ〜、チャックぐらいは閉めようよ(笑)。
▲Top


7/17(木)
昨日、すごいぜ。21:00に寝てさ、っちゅうか寝ちゃったみたいでさ、起きたのが 7:20。平日に10時間20分も睡眠を取ったらしい。それでもさ、昼休みにネット で新聞を読んでいたら途中で眠くなる眠くなる(^^;。これってオカシイのか?、正常な のか?、どうなのか?。 数週間前に新聞の新製品紹介コーナーを見ていて「1度飲んでみてぇ〜。」と思ってい るものがある。宝酒造から発売されている「梅干し水」というやつ。 宝酒造のHPに行って探したら、あったんだけどパッケージの写真は準備中らしい。 自分、梅関係の飲み物は好きっす。コンビニへ行った時には絶対に飲み物コーナーへ行 きジックリと探しているのだが今のところ発見出来ず...。 リンクを貼ろうと思ったのだがJavaScriptになっていて上手く貼れない。 ここから入って、まず、「製品カタログ」を選択して「飲料」を選択して「水・茶飲料 」を選択すると左側の一番下に現れる。 もう飲んだ人って居るんかいな?。 もう1つ気になる製品ニュースっ!!。 オモチャのタカラが出した製品で「バウリンガル」ってあったよね。犬語を人間語に翻 訳してくれるオモチャ。どこまで犬の気持ちを正確に翻訳してくれるのか知らんが、結 構面白いらしい。もちろん、犬を飼っていたら買っちゃうけどね(^^;。 でさ、今度は「ミャウリンガル」というものを出すらしい。その名前だけで対象になる 動物は何か直ぐにわかったと思うが...(^^;。 ネコだよ、ネコ。ホンマにネコ語を人間語に翻訳出来るんかいな??。 家の近所に「トム」という名前の「アメリカン・ショートヘア」の成り損ないのネコが 居るから、そいつで試してみようか?。でもな、あいつ、かなり歳だからな。買って、 あんまり使わんうちに居なくなられても困るからな。 誰かネコ飼っている人、身近に若いネコが居る人、翻訳機を買って試してよ!!。 で、タカラも、そこまでやるなら他にも色々な動物に対応したバージョンを出して欲し い。動物大好きな、おてる君としては、次に出して欲しいのが...。 鳥用の「ピヨリンガル」、ウサギ用の「ピョンリンガル」、カエル用の「ケロリンガル 」、魚用の「ギョリンガル」、魚用は「ウオ」じゃなくて「ギョ」にしたところがネー ミングのミソなんだけど(^^;。あとねぇ〜...、もぉ〜思いつかねぇ〜...。 なんだったら昆虫バージョンも欲しいな。 やっぱ「カブリンガル」、「クワリンガル」は外せないだろ!!(^^;。あとさ、少し方 向性を変えてみてさ、「ゴキリンガル」なんて如何?。翻訳の最初は決まって「げっ、 見つかった、逃げろっ!!」で、翻訳の最後は決まって「うぎゃぁ〜〜〜っ...。」 っていう断末魔の叫びなんだろうけど(笑)。
▲Top


7/15(火)
ちょいと頼まれたので無料奉仕で、こんなんを作ってみた。JavaScriptと組 み合わせたものなんだけど、何故かIEだと上手く動かんっ!!。 写真を切り替える矢印が左や右へ動いてしまって使い辛いことったらありゃしない。 家へ帰ってきてから、ずっとやっていたんだけど、もぉ〜泣きそう(^^;。あと、ちょっ とでAM3:00になるから寝るね...。BBSの返事は、明日以降にぃ〜。
▲Top


7/14(月)
この前、久しぶりに自分で洗車をしてからガソリン・スタンドへ行った。いつもは顔見 知りの人が給油してくれるのだが、この時は「新入りさん?」だった。そして、マニュ アル通りと思われる1通りのやりとり。 店員 :「窓は拭いても宜しいですか?」 おてる:「あっ、拭かなくていいっす。」 店員 :「灰皿は宜しいですか?」 おてる:「はい、大丈夫っす。」 店員 :「洗車は宜しいですか?」 カチンッ!!>何かのスイッチON(笑)。 おてる:「あのさ、洗ってきたばっかりなんだけど、どっか汚れてるけぇ?(怒)」 店員 :アタフタ、アタフタ...。 もちろん、マニュアル通りも大切!!。でもね、臨機応変に対応しないと、こっちも怒 るっす。洗車してあるか、してないかなんて素人でも見ればわかりそうなもんじゃん。 しかし、この店員も勇気あるねぇ〜。マニュアル通りを押し通しやがった(^^;。 店員 :「あっ、あのぉ〜、水抜き剤はいかがでしょうか?」 おてる:「あぁ、いぃ〜、いぃ〜、そんなの入れん!!」 店員 :「あのぉ〜、エンジンルームの点検は、いかがですか?」 おてる:「つい数日前に車検通したばっかり!!」 ちゅうか、エンジンルーム点検する前に自分の目を点検してきなよ(^^;。
▲Top


7/13(日)
その事件は昨日の夕方に発生。2階の自分の部屋で本を読んでいたら1階リビングにい た母親が「ギャァ〜〜〜ッ!!」と叫びだした。最近、嫌な事件ばかりが続いている世 の中だからビックリ仰天しながら急行すると、家の庭に犯人が...。そいつは、長さ が1m弱で胴回りが数センチで舌をペロペロしながら音をさせずに進んでいく。なんと 家の庭を「青大将(ヘビ)」が這っていたのだった。自分が見た時には、ちょうど鉢と 鉢の間に入っていくところだった。 おてる:「おいっ、ゴミを挟むやつ何処?」 母親 :「何をするよ?」 おてる:「もちろん、奴を捕獲する。」 母親 :「ばっ、バカなことしないっ!!。」 おてる:「いやいや、このまま放っておくと、また出るだけじゃん。」 母親 :「捕まえて、どうするよ?」 おてる:「観察してから逃がす。」 母親 :「そんなことしてると噛まれるにっ!!」 さて、そんなこんなで、ゴミを挟む武器を手に入れてからヘビが入り込んだ鉢と鉢の隙 間を覗き込むと...、奴はトグロを巻いて休息しているところだった。逃げられない ように、そぉ〜っと、鉢を退かすと、奴はトグロを巻いたまま警戒。ゴミ挟みを頭付近 へ近づけると舌をペロペロと出して周囲の状況を確認しているようだった。そこを、間 髪入れずに、ゴミ挟みで奴の首根っこを掴もうとしたのだが上手くいかずに失敗、すぐ に尻尾付近を掴みなおしたのだが強烈な力でゴミ挟みから抜けだし、そのまま木の茂み へ入られてしまった。こんな所へ入り込まれると厄介だ。しかし、この木の茂みから一 歩でも外へ出れば周囲は全てコンクリートなので、こちらが有利になる。 「ハテッ?」と、木の茂みから奴を追い出す方法を暫く考えた結果、単純だけど棒で木 の茂みを突付き回してみることにした。ちょうど柄の長い庭掃除用のホウキが手に入り それを使ってヘビが入り込んだ茂みを「これでもかっ!!」というぐらいにガンガンと 突付き回してみた。 暫くすると、こちらとは反対側にコッソリ出て行こうとするところを発見。すぐに向こ う側へ急行したのだが、あと一歩というところで、また同じ木の茂みの中へ逃げ込まれ てしまった。でもね、こっちもシツコイんだよねぇ〜(^^;。また同じようにホウキの柄 で茂みを突付き回してやった。で、突付き回しながら何も考えずに少し顔を上げると「 ヘビの顔がドアップ」で視界に飛び込んできた。チロチロと舌を出すヘビの顔が目の前 にあったのだ。 「うぐっ!!」 マジ、心臓が止まるかと思うぐらいビックリした。そういう本当に驚いた時ってさ、全 く声が出ないんだよね(笑)。きっと奴の方も「ぐわぁ〜〜〜っ!!」って思ったに違 いない。結局、またもや同じ場所へ逃げ込まれた。こっちもね、ここまで来たら引き下 がれない。とにかく茂み全体を突付き回し続けてやった。 そして、少し後ろに下がり茂み全体を見渡してみると、紐のようなものがニョッキリと 出ている部分を発見。よく見てみると奴の尻尾だった。駆け寄ると同じに左手で尻尾を 掴み、そのまま茂みから引きずり出してやった。頭の部分が自由な状態だとマズイので 右手でゴミ挟みを持ち、それで首根っこを挟もうとした。どの動物も一緒だが頭って大 事な部分じゃん。口をパックリと大きく開けて威嚇と抵抗をしてきた。そういう時のヘ ビの顔って、かなり恐ろしい。しかし、威嚇&抵抗も空しく首根っこを掴まれてしまっ た青大将。首根っこを押さえたことで「もう大丈夫!!」と思い、家の人に「捕まえた ぁ〜!!」と叫んだのだが、奴も別の抵抗を試みてきやがった。尻尾を掴んでいる左の 腕に胴を絡ませて締め付け攻撃をしてきたのだ。ここで大事なことなんだけど、それに 驚いて首根っこを解放すると間違い無く噛まれるだろう。ということで、両手は塞がっ ているので足を使って悪戦苦闘しながら締め付けを解いていた。そんな悪戦苦闘してい る最中に母親が見に来て、 母親 :「うわぁ〜〜〜、あんた、左手が絡まれてるじゃん。」 おてる:「あぐっ、おぅっ...、ねぇっ、ちょっと解くの手伝って。」 母親 :「見るのも嫌なものなのに、そんなの触れるかい!!」 おてる:「だって、両手塞がっててさ...、うがっ、くせぇ〜。」 結局、誰も手伝ってくれないので一人で解いた。もう少し大きい青大将だったら、まず かったかもしれない...。ところで、あのヘビって臭かった(^^;。 捕獲は成功したので庭の外へ持ち出し、家の前の側溝の中へ放してあげたのだが、また また庭の中へ入ってくるでわないか。「コラコラっ!!」と言いながら側溝の方へ誘導 しているところへ買い物に行っていた親父が帰ってきた。 親父 :「何してるんだ?」 おてる:「こいつ、庭に居たもんで捕まえて家の外へ追い出そうとしてたとこ。」 親父 :「こんなとこへ放しても戻って来るから、あっちの方へ捨てて来な。」 親父の言う「あっちの方」というのは、おてる家から50mほど離れた竹の林がある場 所なのね。そこまで離れれば戻ってくることはないだろう。 ということで、またまた左手でヘビの尻尾を掴み、右手のゴミ挟みで頭を掴んで竹の林 まで小走り。ちょうど、その時間帯って近所の人達が庭の草木へ水をかけたり、散歩に 出かけたりする時間だったのだ。案の定、一人目のオバハンがヘビを持って走っていく 自分を見て「ぎゃぁ〜〜〜っ」。その声を聞きつけて出てきたオバハンが「ぎゃぁ〜〜 〜っ」。で、また、その声を聞きつけて出てきたオバハンが叫ぶ...、ってな具合に 面白いように連鎖していった(笑)。もちろんオバハン達には後から、ちゃんと事情を 説明したから大丈夫だったけどね...。 そうそうヘビは最後、左手でグルングルンと紐のように回して竹薮の中へ投げ込んだ。 あいつ、大きくなったら恩返しに来るかなぁ〜。「ツルの恩返し」じゃなくて「ヘビの 恩返し」かぁ〜...。 「うんっ、来なくて良いっ!!。」(笑)
▲Top


7/12(土)
今日も蒸し暑かった。この蒸し暑い中、2週間ぶりにドラムの練習に行ってきた。エア コンをガンガン働かせていたけど少し叩いただけで汗だらけ...。それでも久しぶり とあって楽しかったので2時間ほぼ休息無しで叩き続けてきた。しかし、やはり少しで も練習の間が空くとヘタになるのか、酷いマメが右手中指に出来た。超痛い...。 その帰り、友人チュウの家へ寄り右手中指に貼るバンソウコウを貰い、そして、なっ、 なんとDVDデッキを無料で貰ってきた。友人チュウの家には既にDVDデッキがある にもかかわらず、何かの景品で当たったんだとか。早速、家へ持ち帰り接続をしようと 思っていたところへ某Y社の小ボスから電話が来た。まだ友人チュウの家に居る時であ る。 小ボス:「今日、蒸し暑いけど...、行く??」 おてる:「えぇ〜、もちろん、行きます。」 チュウ:「なんだ、今からバグ採りか?」 おてる:「うん(^^;。」 ということで、即DVDデッキを抱えてチュウの家を後にし、自宅へ寄りDVDデッキ を降ろし、代わりに懐中電灯と虫カゴを車に積み込み、小ボスの家へ一直線(^^;。 こんなに蒸し暑い夜、しかも月も良い具合に雲の中に隠れている。さぞ、沢山採集でき るだろうと思っていたのだが甘かった。採れるには採れるんだけど、メスばかり。いつ もの採集ポイントを巡回したのだが、どこもメスばかり。どう頑張ってもメスばかり。 結局、採れたものというと カブトのメス3匹、オス1匹。 ノコギリクワガタのメス3匹。 ミヤマクワガタのオス1匹、メス2匹。 年に何回かはあるんだよね、ほとんどメスしか採れない日が...。今日は、そういう 日だったらしい。で、家へ連れてきたのが、カブト全部、ノコギリ全部、ミヤマのメス 1匹、あとオオクワガタをペアで...(またまた、小ボスから頂いたっす)。 今日の一番の収穫、DVDデッキ、オオクワガタのペア(^^;。 そういえば、ドラムの練習へ行く少し前に、ちょっとした事件があったんだった。家の 近所のおばさん4人ほどを「ギャァ〜〜〜ッ!!」って言わせた事件(^^;。あぁ、そう いえば、おてるの母親が一番に「ギャァ〜〜〜ッ!!」って言ったっけ??。写真を撮 りたかったんだけど、ちょいと、そんな余裕がなかった。あれが撮れていれば、かなり インパクとがあって良かったんだけどなぁ〜(^^;。まっ、その事件については、また明 日にでも...。
▲Top


7/11(金)
ぐわぁ〜、暑い。今まで明け方とかなんて肌寒かったのに今日は蒸し暑い。でも嬉しい ね。だって、この蒸し暑さこそが、日本の夏、昆虫の夏、おてるの夏だもん(^^;。しか し、今日は飲み会だったためバグ採集には行けなかった。明日も蒸し暑くて雨が降って いなかったらドラムの個人練習後に行っちゃおうかなぁ〜...。
▲Top


7/10(木)
変な生活リズムパターンが形成されてしまった。家へ帰ってきて飯を食った後、何をし ていても21:00に睡魔に襲われ、そのまま0:00ごろまで寝てしまう。寝る場所 は、だいたいリビングなので途中で叩き起こされてしまうのだ。そして、自分の部屋の 布団へ移動して潜り込むのだが1回起きてしまうと寝るまでが大変。で、結局2:00 ぐらいまで寝れなくて、朝の寝起き最悪。今日は、そのパターンにはまらないように、 頑張っているところ(^^;。
▲Top


7/9(水)
ここ暫く、夜は涼しい、ヘタをすると肌寒い...。日本の夏、昆虫の夏、おてるの夏 は何処へ行ってしまったんだ?。 最近、仕事のローカルPCのディスク整理をした。過去の作業分はサーバーにバックア ップしてあるからザックザックと気持ち良く消去してあげた。そして、昨日、サーバー にバックアップしていない大切な物まで消したことに気付いた。そういう時ってさ、血 の気が引くのがよくわかるよねぇ〜(^^;。「サァ〜〜〜ッ」っていう音まで聞えちゃう もんね、いや、マジ、ほんと。 さて、焦って色々と探した結果、サーバーの片隅に古いバージョンだったけど、断片的 に残っているのを発見!!。そして、自分の業務日誌とサーバーに残っていたファイル の日付とを比較してみると20日分が失われただけで済んだ。少しホッとして復旧作業 を開始したのだが、今年の3月以来いじってもいない代物なので失ったのは20日分だ けど、ほとんど何も記憶に残っていないから、さぁ〜、大変。明日も泣きながら復旧作 業をする。 ということで消去するときは、「これでもかぁ〜っ!!」ってなぐらいバックアップし てあるか確認しないとね。
▲Top


7/8(火)
来月8月にシャープからカメラ付きファックス電話が発売されるらしい。これを見た瞬 間、「あんな巨大な筐体を抱えて、どうやって撮影するんじゃ?、ファックス電話を抱 えて撮影している人、見てみたいなぁ〜...。」なんて思ったのだが、取り外し可能 な液晶画面にCCDカメラがついているんだってさ。ははぁ〜ん、それで納得、納得、 納豆食う?。「納得」と「納豆食う」って似てるよね。あっ、ゴメン、脱線した。 でさ、携帯電話のカメラとかならさ、使い道あるけどさ、ファックス電話のカメラって 一体何に使うんだ?...、ハテッ??。
▲Top


7/7(月)
今日は七夕。毎年この日に思うことがある。いつも雲ってばかりで『天の川』なんて見 えたことねぇ〜じゃん...。いまだに『織姫』と『彦星』が1年に1度だけ天の川を 渡って会うなんていう伝説話しが現代のチビッコ達に伝わっているのだろうか?。ちな みに、この伝説は中国から日本に伝わったものらしい。へぇ〜〜〜。 毎日、新聞を昼休みにインターネットを通して読んでいるんだけど、今日は危うく食っ ているものを吹き出すところだった(^^;。その内容なんだけど...。 ニュージーランドが家畜に対して新税を導入しようとしている。温室効果ガス削減の一 環としてなんだけど、税金の名前が...、
「おなら税」
「おなら税」
「おなら税」
「おなら税」
「おなら税」
「おなら税」
「えっ!おなら税??」(笑)
いや、最初は読み間違いかと思って何回も目を擦ったけど本当に書いてあった。 ニュージーランド国内には人口の10倍にあたる3900万頭の羊や牛が居る。そして 奴らは同国内で排出される温室効果ガス総排出量のうち約40%にあたるゲップや屁( メタンガス)を出すらしい(^^;。簡単に言うと同国内の温室効果ガス総排出量を10個 に分けると、そのうちの約4個は家畜のゲップと屁で構成されると.....、すげぇ 〜なぁ〜。ちなみに同国内で石油とか石炭を燃やして発生する二酸化炭素に匹敵する量 らしい。だから税金を課し、そこから集まった金でゲップや屁の出にくい家畜の餌を研 究開発するんだって。 気になる税額なんだけど(まだ決定ではないらしい)、全て年間総額で、まず羊1頭は 約6円、そして、牛1頭は約38〜50円也。他にもヤギとか鹿とかも検討されている らしいっす。 これさぁ〜、将来的に「人間も」なんて言われたら困るね。だって、「ブゥ〜ッ」って しただけで税金取られるんだよ(^^;。あぁ〜、コワぁ〜。
▲Top


7/6(日)
今日も曇り空。久しぶりに高校の時の友人と山方面へ向かった。外気温は20℃を超え ているようだったけど窓を開けっ放しで走っていると少々肌寒い感じ。天気と湿度はバ グ採集には持って来いなんだけど気温が低い。なんだか走っていても気持ち悪いんだよ ねぇ〜。窓を開けるとジメジメするし、エアコンをかけると少し寒いし...。でも、 山の中の数ヶ所で『ニィニィゼミ』の声を確認できたから梅雨明けも間近だ。はやく日 本の夏、昆虫の夏、おてるの夏が待ち遠しいぃ〜。梅雨明けと同時に愛知県方面へカブ ト虫採集開始の予定。自社の先輩、某Y社の仕事仲間が「カブト採集に連れて行ってく れぇ〜!!」と言ってきているところ。「はい、はい、もう少し待ってね。」
▲Top


7/5(土)
今週の月曜日から金曜日までドラム練習仲間の会社の後輩は仕事が忙しく、今日と明日 も別件の用事が入っているらしい。ということで長らく続いてきた毎週の練習が初めて 途切れた。自分の毎週の楽しみでもあり、ストレス解消法の一部でもあったので、少し 残念。でもね、バグ採りっていう別のストレス解消法もあるしね(^^;。と思っていたら 今日の夜は気温が低めで雨まで降ったのでムリ。 久しぶりに「ぎゃらりぃ〜」コーナーを更新。昆虫類を掲載すると「ギャァ〜ッ!!」 という人が少々居るので花や風景を掲載するように心掛けている。でもね、好きなもの は好きだからね、良い昆虫の写真が撮れたら掲載するよっ!!(^^;。
▲Top


7/4(金)
今日は某Y社出向組+元自社の社員だった人達と飲みに行った。みんな仲良しな人達ば かりだったので少々ハイテンション気味だった。自分は歳の割に頭の中はチビッコなの で誰かがトイレの為に席を離れるとイタズラせずにはいられない(^^;。黒ビールに普通 のビールを混ぜておいてあげたり、ビールを注いであげるときはワザと泡だらけにして あげたりと忙しかった(^^;;;;;。その代わり逆襲されるのが恐いので自分は最後までト イレへ行けずに我慢...。まぁ〜、とにかく、仲良しは良いことだ。
▲Top


7/3(木)
昨日、バグ採集を終えて家へ帰ってきたのがAM1:00近く。そこから家へ連れてき たクワガタちゃんの撮影会。奴らはワシの言う事なんて聞くわけもなく好き勝手に歩き 出しやがる。そんなワガママな奴らのポーズを数枚撮影し、それを終えたところで今度 は、撮影したデジカメ写真を整理してWeb掲載用に加工しネタを構成しつつ写真もリ ンクさせて完成。サーバーへアップしたのがAM3:00...。そのまま直ぐに寝た んだけど、やっぱり、完全な寝不足。1日中、ボワァ〜ンとした感じだった(^^;。 そうそう、独り言トップの写真を変えた。昨日、バグ採りに行く前に家の庭で咲いてい た「スカシユリ」を数万円するLEDライトを照射して撮影してみたの。バグ探しの時 には光が一点集中しちゃって周囲が見にくく使いにくかったのだが、花の写真を撮影す るのには結構使えることが判明。いつもは電球型蛍光灯を使って撮影するのだが、これ だと光が広範囲な周囲にまで当たってしまい要らんもんまで写りこんでしまう。ところ が、このLEDライトだと花にしか光が当たらないため、回りのものが、ほぼ写らずに スッキリ。ぶっちゃけて言うと、あの「スカシユリ」の周囲は鉢とか鉢受けの皿なんか が散乱していて見られたもんじゃないけど写真には写ってないでしょ。そして、あの写 真を見せた人達には「図鑑の写真みたいでキレイじゃん!!」と誉められた。そんなに 誉めてくれるなら、あの数万円のLEDライトを自費で買おうか?(^^;。
▲Top


7/2(水)
仕事でかなり大き目の不具合の修正を先週末ぐらいからやっていた。プログラム上の不 具合のことを「バグ(虫)」という。そして、それを修正して直すことを「バグ取り」 なんていう。今日、なんとか「バグ取り」に成功して超嬉しかった。 今日は梅雨の晴れ間の日。朝は激しく雨が降ったらしいのだが昼間は太陽がカンカンに 照っていた。そして、日が暮れた後の月は欠けまくっていたし、少し雲が出ていて「バ グ採集(^^;」には良い条件だった。もちろん、こんな日を逃すわけもなく某Y社の社員 でもあり仕事の小ボスでもある方と時間を決めて「バグ採集」に行ってきた。 さてさて、天候の条件はメッチャ良かったのだが、採集を開始した21:00頃から終 了の24:00頃まで気温が19℃〜21℃付近だった。この気温は昆虫の活動にモロ 影響を与えるのだ。今回の場合だと少々低めと思われるので昆虫達の活動も鈍く採れな いと思っていた。 採集の方法なんだけど、いくつか採集ポイントなるものがあり、それらのポイントを順 番に巡回していくという単純な方法。ほとんどが灯下採集といって明るい外灯の下に自 分達が目的としているバグが落ちていないか見ていく。 最初のポイントは灯下採集で、ノコギリクワガタのメスが2匹、そして、それ以外は蛾 ばっか...。何も採集せずに撤収。 2番目のポイントも灯下採集で、ここにはコクワガタのオスが一匹のみ、他には何も居 なかった。ここでも採集せずに撤収。 3番目のポイントは樹液が出ている1本の木を確認したのだが、コクワガタが大量に居 るのみで自分達の目的としているバグは全く見つからず...。ここも撤収。 4番目のポイントは灯下採集なんだけど樹木と山の斜面も加わった複合型。初めて教え てもらったポイントなんだけど1人じゃ恐くて行けない(^^;。が、ここが今回、大ヒッ ト連発でミヤマ3匹、ノコギリ2匹も採れた。いきなり、こんなに採れるとは思っても いなかったので、おてる君、少々興奮して何故かオナラを連発(^^;。 こんなバグをかかえたミヤマも採れたけど最終的に元居た場所へ逃がしてきた。 かなり満足な感じで4番目のポイントを後にし、最初のポイントへ戻ってみた。 こんなのが居たけど、今はまだ要らないので、そのまま撮影だけ済まして終わり。暫く 目的の奴らが飛んで来ないか待っていたが、どうも現れそうな気配がなかったのでメイ ンポイントの巡回は終了し、家へ向いながらサブポイントをいくつか巡回して帰ってき た。 そして、我が家へ連れてきた奴の撮影。 ノコギリクワガタのオスミヤマクワガタのオス。 そうそう、この採集には、こんなものを借りていった。LEDが50個ぐらい配置して ある強烈眩しいライト。明るいのは良いのだが一点集中で照らすので、昆虫採集には向 かないかも知れない。っちゅうか昆虫採集用じゃないからねぇ〜(^^;。 ちなみに、このライト...、数万円するらしいっす。こんなん昆虫採集のためだけに 借りていく自分って何者??(^^;;;;;。
▲Top


7/1(火)
今日から日本一高い山、富士山が山開きしたね。2年連続で御来光はお預けになってし まったらしいのだが...。去年の夏は行かなかったけど、今年は行くのかな?。>友 人チュウよ。行くならお盆の時期だよね?。 今日の午前4時の山頂の気温は1℃を下回っていた気がした。とにかく登山中、体を動 かしている時は少々暑いぐらいなのだが、ちょっと動くのを止めると一気に体が冷えて 寒くなる。とくに頂上なんかスキーウェアを着ていても超寒くて外でガタガタと震えな がら御来光を待つって状態。ある程度、日が昇ってくれれば、そんなに寒くもないんだ けどね。また行きたいような、もう行きたくないような、微妙なところ(^^;。 そうそうカブトムシは、まだちょっと早いと思うけど、クワガタ採集には良い季節にな った。梅雨の晴れ間を狙って採集に行けば、きっと採れそうな気がする。今年も某Y社 の小ボスと採りに行く予定(^^;。早ければ今週にも行動開始か??。
▲Top