2003年11月 独り言トップ 2003年9月


2003年10月
10/30(木)
今日もHPリニューアル思案中。HP立ち上げの頃を思い出すねぇ〜。あの頃は、すご く楽しかった。って、今も楽しんでやっているんだけどさ。 前回は勢いで作成しちゃったけど、今回は勢いにプラスアルファして、おてるの技術力 を見せつけようかなぁ〜...、なんてね。自称、へっぽこプログラマなので、たいし たことできまへん。 色々と調べながら作業なので時間ばかりが経過して中々前進せず。公開には、ほど遠い ものだけど、1回、デザイン屋に秘密公開する予定。作ってもらいたいものとかあるし ねぇ〜〜〜。もちろん、無料で(^^)。 自社での作業も残すところ明日と来週の木曜日まで。再来週からは再び某Y社での仕事 になる。「そろそろ、自社に腰を落ちつけて仕事をしないか?」なんていう誘いも少々 あるんだけど...。確かに、その提案は自分にとって良いことだと思うんだけどね、 長年某Y社に居たから仲良しな人は自社よりも某Y社のほうが多いんだよね。 それよりも、某Y社以外の仕事って出来るのか...??。>自分(^^;。
▲Top


10/29(水)
昨日、今日と自分のHPのリニューアルを考案しながらHTMLタグを書いている。一 応、IEでもネスケでも正確に表示されるか確認しながらの作業だから大変だ。まだ、 トップページのみの形が出来たところなので先は長い...。 あとは、こいつにJavaScriptと今回クッキーなるものを組み合わせて面白そ うなものを作ってみようと思っているところ。色々な案は浮かぶのだが、果たして自分 に出来るのか??というものばかり。まぁ〜、気長にやっていくよ。 そうそう、現在、体調は絶好調っす!!。
▲Top


10/27(月)
仕事が終わったら家へ帰ればよいのにタイムカードを退社にしたあと仕事で使っている 会社のコンピュータでJavaScriptの勉強というか、なんていうのか、傍から 見れば遊んでいるとしか思えないことをしてきた(^^;。仕事よりも面白くて、ついつい 熱中して時計を見れば23:00過ぎ...。>アホだね、自分。 家へ帰ってきて飯を食ったあと、すぐに続きをやり始めた。会社から帰る寸前にメール で自分の家へテスト用HTMLと画像を添付して送っておいたの。 で、やり出して、すぐにIEでは動くがネスケでは動かないという不具合を発見し、仕 事でもないのに「あ〜でもない、こ〜でもない」とやっていたら、あっと言う間に時間 が経過。すでに現在、AM2:00。 でも、とりあえず、カッチョ良さげなものが出来る...カモしれない感じ(^^;。 明日はズルして、前回と前々回のドラム練習の録音結果だけ掲載して、さっさとカッチ ョ良い...カモしれないJavaScriptのプログラムでも組もう。あぁ〜、こ んなに熱中出来る事があるって良いことだ(^^)。 そういえば、昨日、録音した我が愛車の排気音を聞いてくれた人って居るんかいね?。 あれを聞いて、どう思った??。我が弟には 「1人で、そんな事して来たの??、...、アホか、お前は!!。」 って言われた(笑)。 そんなこと言われてもヘコむこともなく、会社のパソコンの起動音と終了音にも設定し てきたよ。これから暫くは無駄にパソコンの起動と終了を繰り返ししそうだ(笑)。 自分で言うのもなんだけどさ、意外と良く録音出来ていると思うんだよねぇ〜。>自己 満足の世界だから許して...(^^;。
▲Top


10/26(日)
書きたいネタや掲載したい写真は溜まる一方、まとめる時間が無い...。 今日は天気が良かったので久しぶりに山のほうへ走りに行ってきた。というより自分の 車の撮影と排気音の録音(^^;。山の中の、とある公園の駐車場へ午後の4:00近くに 行ってみたところ誰も居なかったので使いたい放題。なので、色んなアングルで撮影を し、ついでにエンジン始動音とエンジン停止音を録音して帰ってきた。時々、駐車場近 くの道を通る人達は不思議そうな顔をして通り過ぎて行ったよ...(^^;。 で、現在、自分のマシン(コンピュータ)の起動音と終了音は、さっき録音してきたや つに設定変更した(笑)。 ヒヨドリやコオロギの鳴き声まで入っていて季節感まで出ている作品。>バカ(^^;。
起動音。
終了音。
撮影してきた画像は、現在、加工中でJavaScriptと組み合わせてカッコ良く しようとしているところ。しかし、デザインセンス全く無しの自分なので、既に誰か助 けてぇ〜モードに入ろうとしているの(;o;)。 アイデアは色々あるのにデザインセンス無いのって痛いね(^^;。まぁ〜、無料で引き受 けてくれそうな人は居るので頼んでしまおうかね。 無料で...、無料でね...、無料だよ。>3回言っておいた(笑)。 持病ネタの続きは書く暇がある時にするね。っちゅうか全くの別コンテンツにして、ま とめたほうがいいよねぇ〜〜〜。そんなん、やっている暇あるんか?(^^;。
▲Top


10/25(土)
今朝は10:50〜12:50までの2時間ミッチリとドラム個人練習をしてきた。最 近は、ドラム個人練習というよりバンド練習という感じ。毎週、色々な曲にチャレンジ しているんだけど楽しくて楽しくて...。ストレス発散ばんざぁ〜い(笑)。 最近は、ただやっているだけじゃぁ〜ツマラナイという欲が出てきた。ということもあ って、まだまだ決定ではないのだが、目標として来年の3月あたりにミニミニライブで もやろうか?という話が出ているところ。自分、本番に弱いタイプだから大丈夫なのか いな?という不安もあるんだが...。まぁ、本番で失敗することも、良い思い出にな るからね。プロでも本番ではよく失敗するらしいし(^^;。 さて、持病の話なんだけど、初診を受け病気と判断されたのが先月の9月18日(木) になる。過去を、よぉ〜く探ってみると数年前から抱えていたようだ。だから、自分で 「あれっ??」って思うまで気が付かなかった。 人の心って、いつも元気であるとは限らない。何か失敗したり、ちょっとした人間関係 のトラブルなどで落ち込むことがあるよね。でも、大抵は何日か経過すると立ち直って いく。 しかし、気分が落ち込んだまま回復しない状態が続くことがある。これが「うつ状態」 というやつなんだけど、2周間以上続く場合(一応の目安らしい)、「うつ病」の可能 性が疑われる。このうつ病は、「心の風邪」とも言われ、「ありふれた病気」なんだっ て。そして、心の風邪と言われるぐらいなので誰でもなる可能性がある。そして、最近 のようなストレス社会では、うつ病にかかる割合が増加しているらしい。 さて、ここまで書けば何を言わんとしているか理解していただけると思うが、とりあえ ず自分が言われた病名から...。 「軽度のうつ病」と「自律神経失調症(パニック障害)」 自律神経失調症は、うつ病と大きく関わっているようだ。 あるところを調べたら、うつ病にかかりやすいタイプがあるらしい。 几帳面・真面目・頑張り屋・闘争心がある。 おてるには無いものばかりのような気がする(笑)。あっ、怪しいな、これ。 ところで、どんな症状が現れるかというと大きく分けて2つある。こころの症状と、か らだの症状に分けられる。詳しく書くと凄いことになっちゃうので、自分に現れた症状 を述べよう。 こころの症状。 「1日中、憂うつ感」 「理由も無く常にイライラする」 「漠然な不安感」 「自信喪失」 「自責」(ささいなことでも自分を責める) 「自分の好きな事への興味や関心が激しく低下」 「テレビを見ても、なぁ〜んも面白くない」 「何もしたくない」(休日、薄暗い自分の部屋へ閉じこもり寝ているだけ) 「自分は何のために生きているの??」(ちょいとヤバイ考え) からだの症状。 「胃の辺りが、ずっと気持ち悪い」(数年前から) 「食欲がない」(何も美味しく感じない:数年前から) 「冷え性」(数年前から) 「体重の激減」(1週間で5kg近く減少した) 「熟睡できない」(1〜2時間しか寝れない) 「常にだるい」 「すぐに疲れる」 というような症状が現れた。特に「1日中、憂うつ感」、「何もしたくない」、「食欲 がない」、「熟睡できない」が強く現れるようになったのが9月の始め頃。こんな症状 が数週間続いたのだ。ハッキリ言って超辛かったっすよ。あと、ある症状は時間ととも に軽くなったり重くなったりと変動する。それでね、もう、これらの症状を我慢するの にも限界になってしまったので、思い切って病院へ行ってみることになったのだ。それ にしても「何もしたくない」症状が強く現れた割に、なんとか毎日HPを更新できてい たのは何だろうね??。 で、自分のような軽度のうつ病は自分で自覚しにくい、また、周囲の人から見てもわか らないという傾向がある。とにかく、早期発見、早期治療すれば完治するので、次回に 掲載するような症状が目安として2週間以上続いているようなら病院へ行くことを強く すすめておく。自分、軽度と言っているが、通院と薬の服用は最低でも半年から1年と 言われているから、ほんとうに早期発見、早期治療は大切なこと。 現在の自分は、確実に回復方向へ向っているところ。「また、症状が現れたら大丈夫か いな??」という不安も抱えつつ...。 次回からもネタとして掲載していこうと思っているが、あくまでも「自分の場合は」っ てことで書いているので参考程度としておいてね。でもね、もし、ここに書いたことが 少しでも役立てば、それほど嬉しいことはない。 次は、「他にどんな症状が現れるのか?」と「症状が強く現れるキッカケ」となった自 分の体験談を書こう。たぶん、あの事がキッカケだと睨んでいるんだけど(^^;。
▲Top


10/24(金)
おっ、俺の体、どうなっているんだ??。鼻水、咳、クシャミ、屁(笑)に続き、右腕 の肘裏にアトピーらしきものが発生。かっ、痒い。いつも季節の変わり目になると出て くるんだけど、今年は風邪みたいな症状で苦しんでいるところに追い討ちをかけるよう な感じで出てきやがった(^^;。昨日の夜あたりにはブツブツだったんだけど、仕事中、 知らぬ間にボリボリと掻いてしまったらしくブツブツが合体して、現在、日本地図の「 四国」みたいな形状になり赤く腫れている。このまま、今夜、寝ている時に無意識のう ちに掻き毟ると明日には九州、西日本地方ぐらいは出来あがるかも(笑)。しかしね、 笑い事じゃないぐらい痒いっすよ。いやいや、マジで。これがね、キン○マの横あたり に発生した日にゃぁ〜、最悪事態発生ってなもんっすよ(笑)。 なんだか今週は終始「秋の病気週間」的なネタだらけだったね。昔は、こんなに弱っち い体じゃなかったんじゃがのぉ〜。もぉ〜、歳かいのぉ〜...。 明日は午前中、ドラムの個人練習、午後からは持病のための通院。この持病については 明日あたりから語ろうか。笑いと喪失と真面目と恐怖が入り混じった長いネタになりそ うだけど...(^^;。 ちなにみ、恐怖のネタは思い出すと恐ろしさのあまり書けないかも...。だって、だ って本当に恐かったんだもん(怖)。
▲Top


10/23(木)
両方の鼻の穴の堤防が決壊。もぉ、鼻水がジャァ〜ジャァ〜流れ出てくる。もしかして 風邪じゃなくて新人類の仲間入りの証拠でもある花粉症というやつか??。 会社帰りの車の中でも垂れまくりだったんだけど、運転しながら鼻をかむわけにもいか ず、カッコ悪いけど両鼻にティッシュで栓をした(笑)。鼻で息が出来ないから口を半 開き状態で呼吸しながら運転。 とある大きな交差点で赤信号になったので停止。何気なくチラリと横の車を見たら、ち ょうど運転手と目が合ってしまった。その瞬間、隣の運転手は大笑い。あぁ〜、笑え、 笑え、そのまま笑い死ねっ!!(笑)。 よぉ〜く考えると鼻の奥から鼻毛をジョキジョキに切ってから、この現象が起こった気 がする。これからは鼻毛を大事にしてあげよう。だから、おてるの顔を見て鼻毛がチョ ロっと出ていても見て見ぬフリをするように...(笑)。
▲Top


10/22(水)
喉系統の悪化は治まったのだが、今度は鼻水。左の鼻の穴は洪水警報発令中。右の鼻の 穴は粘膜が腫れて通気ほぼ停止中。朝から鼻をかみっ放しなので、鼻の下が真っ赤にな っちゃって痛い。箱ティッシュだと1日で使い切ってしまうほどなので、会社ではトイ レットペーパー使用。既に今日だけで1ロール使い切り(^^;。 風邪薬または鼻炎薬を飲みたいところなんだけど、最近から飲んでいる持病の薬とは併 用できないので辛いところ。うぅ〜、また鼻水が垂れてきた...。 そうそう、会社のマシンのブラウザを起動すると最初にアップルのページが出るように なっている。かなり面白いJavaScriptプログラムが書かれている。今日は仕 事中に気になったので途中、少しだけ解析してみた。解析結果、改良を加えれば自分の HPにも載せられそう。暇な土曜日、日曜日にやってみようかな。絵はデザイン屋さん であるRINGOちんに描いてもらえばいいし。>もちろん、無料で(笑)。
▲Top


10/21(火)
風邪が悪化方向に...。喉がヒリヒリ、咳がゴホゴホに加えタンが絡まって苦しい。 あと体がだるい。熱は普通なんだけど、明かに悪化しているのは確かだ。 突然だが、人前では、とても見せられない特技を持っている。小学生5年か6年の頃に 自分で発見、そして、修行の結果、いくつかの技も編み出した。これ...、人前で実 行すると大受けするかもしれないが、大きく引かれる可能性もある(笑)。 その特技の内容をここで披露しよう。 ある体勢をとり尻から空気を吸い込み、屁をすることが出来る(笑)。尻の穴が、壊れ ない限り、ずぅ〜っと出し続けられる。>バカ(^^;。そうそう、その体勢は企業秘密と させていただこう。もしかすると特許を取得できるかしれないし、または変態として片 付けられるかの、どっちかなんで...(笑)。 ただ出すだけなら誰でも出来るようになるかもしれないが、尻の穴の閉め加減でピッチ (音程)を変化させるのも出来る。毎日続けた修行の結果、瞬時にピッチ変更自由自在 なところまで出来るようになった(笑)のだが、もう今は無理だろう。 ただ、難点は時々、本当に時々なんだけど、納豆のようなクソも一緒に出てしまうこと があるのだ。小学生の頃、友達の前で得意になってやっていたら、ポロリと出てしまい 暫くの間、『ウンコおてる』って呼ばれた(笑)。それからだな〜、もう、この特技は 人前ではやらないようにしようと悟ったのは...(^^;。 あっ、でもね、今でも出来るっす。ピッチの変化までは、また修行しないと無理。しか し、流石に大人なので、もうやらない。 どうしてもって札束積まれて頼まれたら...、フフッ、高いっすよ(笑)。
▲Top


10/20(月)
書きたいネタはイッパイあるのだが...、風邪引いた(^^;。喉がヒリヒリして咳が出 る程度だから軽いと思うんだけどね。そうそう、この書きたいネタは順番に書いていか ないと、繋がらなくなっちゃうから難しい。もう少し練ってから書こう。 会社の健康診断の結果が出た。まず、再検査が無いことで安心。しかし、『要観察』が 2つと『要注意』が1つあった。 要観察その1。 身体計測のところなんだけど、痩せ過ぎ、ガリガリ過ぎ。自分の標準体重は69.5k gなのに当日の体重は52.5kg。あと17kg増えて良いのだ。っちゅうか増えて ほしい...、切実な願い(笑)。 この痩せ過ぎは体質もあるのだが、数年前から持っている持病からもきているかもしれ ない。最近は、やたらと腹が減るようになったので微妙ながら増えていくだろう。増え てくれないと困る(^^;。 要観察その2。 心電図...、もう過去の再検査で結果が出ているから良いっちゅうに『不完全右脚ブ ロック』なんていう小難しい病名が書いてあった。 要注意。 貧血らしい。特に赤血球が足りない。単位がようわからへんけど、通常男性は450〜 550の間にないといけない数値が自分の場合、426になっている。だっ、誰か俺に 血をくれぇ〜(笑)。ちなみにB型。 タンパク質、鉄分、ビタミン類の多い食品をガンガン食べようというようなことが書い てあった。お菓子を食べるようにビタミン剤をムサボリ食い、毎日クギを口にくわえて いれば治るカモ...(^^;。タンパク質はタマゴを食えばよいのか?。そういえば、最 近、タバコの本数が増えているからな。確かタバコはビタミンをガンガン破壊するらし いから、なんとか減らそう。 あっ、あと、ヘモグロビンの数値も出ていたが、こちらは微妙な感じだけど、なんとか 正常範囲内だった。 ということで、痩せ過ぎと貧血に注意しないといけないらしい...。
▲Top


10/19(日)
今日、母の妹一家が福井県へ帰って行った。浜松へ来る時も急だったが帰る時も同じく 急だった。 浜松へ来るとき、急だったので飼っている犬(以下、コニちゃん)を預けるところが見 つからず、おてるの「だったら一緒に連れて来なっ!!」の一言でコニちゃんも車に揺 られて浜松へやってきた。で、爺ちゃんが入院していた病院へは我が家が一番近かった し、3年少々前までは愛犬エルを飼っていたこともあって預かることに...。 人見知りをしないコニちゃんなんだけど、最初の1、2日は、やっぱり不安なのか「キ ュンキュン」と鳴いていたが、すっかり慣れてしまったのか以後は大人しく良い子にし ていてくれた。やっぱり、人の言う事を素直に聞いてくれる犬ってカワイイ。何て言う のかなぁ〜、もぉ〜ねぇ〜、カワイ過ぎて「ギュゥ〜〜〜ッ!!」と抱き絞め殺したく なるくらいだ(笑)。 10日少々、我が家に居たんだけど、そんなコニちゃんも今日でお別れ。やっぱり母の 妹一家のほうが良いらしく、車へ荷物を運び込む前に慌てて自分から車へ飛び乗ってい った。浜松の我が家へ置いていかれてしまうと思ったらしい(笑)。 ということで、コニちゃんが浜松へ来た記念にデジカメで撮影をしたんだけど生きた動 物を撮るのは難しい。何十回と撮影にトライした中で唯一使用できそうなのを2枚選ん で掲載してみた。トップページと独り言コーナーの入り口に使用。

あと、今日、コニちゃんと夕方の散歩をしていたときに撮影したもの。

この花。名前を聞いたけど忘れた(^^;。

▲Top


10/18(土)
自社の音楽部。部員の数は15名ぐらい居たはずだ。昔は出席率100%に近いぐらい で年度末にはミニ発表会をやるぐらいだったのだが、それも3年目を迎える頃から幽霊 部員が増え、現在は集まっても最高5名という感じ。今日は自社音楽部の月例練習日だ ったんだけど、出席者は、いつものドラム個人練習と同じメンバーのみ...(^^;。違 う意味、やりやすくて良いんだけど、やっぱり寂しい。まぁ〜、しょうがないよね、家 庭持ちが増えたからねぇ〜。あっ、あと浜松から遠い場所へ転勤された(半強制的に、 させられた、ともいう(^^;)人も居るし。ここは、一丁、新人さんでも引っ張り込んで みるか??。
▲Top


10/17(金)
今日は里帰りしている自社の部単位での親睦会だった。本来なら喪に服すため遠慮する はずだったんだけど、自分が集合の声をかけて来てくれた人が居たし、仏さんも滅多に 無い自社の親睦会へ出ることは許してくれるだろうという勝手な判断で(^^;、出席して きた。 店は浜松ローカル話題になるけど遠州鉄道の電車の『第一通り』駅のすぐそば。そんな に大きくない店だったので貸切状態で更に席が足りなかった(^^;。店の名前も何を食べ たのかも酔って忘れた...。ビール1杯と赤ワイン1杯に白ワインを2杯飲んだのだ けは確実に覚えているんだけどねぇ〜。もし月曜日までに覚えていたら店の名前と何の 料理が出たか誰かに聞いてみよう(^^;。 あっ、あと会社の姉さん達に酔って絡んだのと店の姉ちゃんにも絡んだような記憶があ るんだけど、きっと夢だろう、いや、そうに違いない(笑)。来週の月曜日は会社の姉 さん達となるべく顔が会わないように行動しよう(^^;。
▲Top


10/16(木)
お爺ちゃんの通夜と葬儀は無事に終了した。 通夜の番は孫の役目だったんだけど、ちゃんと一睡もせずに責任を果たしてきた。 お爺ちゃんの子供は4人、孫は10人、曾孫は3人。 お爺ちゃんの子供と孫を年齢順であげていくと...、 長女の子供は長女、長男、次女、次男。 次女の子供は、長男(おてる)と次男(おてる弟)。 三女の子供は長男。 長男の子供は長女、長男、次女。 で、家庭のある孫は通夜の番から外し、8人でロウソクと線香の火が消えないように見 守った。が、お爺ちゃんの前で最後の酒盛りが始まってしまい、おてる以外は全員酔っ てしまった。酒好きで賑やか好きだったお爺ちゃんだったから、まぁ〜いい。お爺ちゃ んの思いで話に花が咲き、泣いたり笑ったりの繰り返し...。 なんとか全員葬儀の日の午前5:00付近までは起きていたのだが、一人、また一人と 睡魔に襲われ撃沈(^^;。結局、最後まで残ったのは、おてる兄弟のみ。ちゃんと最後ま で責任を果たせたぜ、いぇ〜い!!。そして、一睡もしていないところを葬儀の準備の 手伝い。 出棺前のお経を唱える前に坊さんが説教しやがった。お爺ちゃんは孫好きで優しさと愛 情をたっぷりと自分達に与えてくれたのを知っている親族一同は、あえて喪主以外の孫 達を前席に座らせた。それを知らない坊さんは、見るなり 「孫達が前席に威張るようにドッカリと座っている家は初めて見た。」 みたいなことを言いやがった。ハッキリ言って 「お前、何様のつもりじゃ、帰れっ!!」(怒) と言ってやりたかったね。その他の葬儀の行事の間も、そのクソ坊主がお経を唱えてい る間は胸クソ悪くてたまらなかった。各々の家の今までの状況を調べてから来やがれっ ちゅうんだ。 葬儀最後のお経を唱える前に、やっと、そのことに気が付いたクソ坊主は「最近の葬儀 でお孫さんが全員揃っている家は珍しい。お爺さんは素晴らしい人だった。」みたいな 言い訳がましいことを言っていたが、もう遅い。我が親族間ではクソ坊主として定着し たことだろう。 葬儀後は、お爺ちゃんの賑やか好き、逆にシンミリしているのが嫌いだったことを知っ ていた親族のほとんどが仏前で派手にドンチャン騒ぎ(^^;。酒に弱い自分は居場所が、 ほぼ無し(^^;。だから、自分に出来る手伝いのほうにまわった。と書くと良い奴に思え るかもしれないけど、本当をいうと酒の席に呼ばれないように逃げたともいう(笑)。 とにかく、超疲れたけど、亡きお爺ちゃんのために自分の果たさなければいけないこと は、ほぼやってきたつもりなのでスッキリしたっす。 安らかに眠ってくれっ、爺ちゃんよ...。
▲Top


10/15(水)
お爺ちゃんの通夜で線香の火を絶やしてはいけない。線香の火を絶やさないようにする 番の役は孫達にまわされてきた。 ということで今から母親の実家へ行ってくる。本当に今日は寝ずに線香の番をしてくる っす。
▲Top


10/14(火)
15日に通夜で16日が出棺と告別式。免許は持っているが、まだ学生で身動きが如何 にでもなる、お爺ちゃんの孫(おてるにとってはイトコ)がイッパイ居るので、自分は 今日は1日中普通に仕事をしてきた。ちょうど提出物がたくさんある日だったしね。 明日は有休、明後日は特別休暇(忌引き)をいただいた。明日、我が家の人達は通夜の 仕度の手伝いで朝早くから母親の実家へ行くらしい。弟は午前中は仕事。自分は、午前 中の間に、お爺ちゃんに持って行ってもらう(供える)花の写真などの選別と印刷、福 井県の親戚から預かっている犬の世話と家の留守番役。午後からはイトコ達と母親の実 家に集合して自分達に出来ることがないか話し合いをすることになっている。 もし、暇があればHP掲載用のネタをまとめよう...。
▲Top


10/13(月)
午後4:21、雨上がりの虹と一緒に、お爺ちゃんは旅立った...。 旅立ちの瞬間に立ち会うことは叶わなかったが、毎日、毎日、お見舞いに行けたのは孫 の中でも自分だけだったから悔いは無し。 16日にお葬式なので、それまでは不定期更新の予定。
▲Top


10/12(日)
今日は長い1日だった。 朝、「お爺ちゃんの呼吸が止まるようになった!!」と1人で看病していたお婆ちゃん から緊急の連絡で叩き起こされ、自分と弟の2人、超速攻で病院へ急行した。親族の中 で1番最初に病室へ走り込んだ。覚悟をしていたとはいえ、パニック状態である。 とにかく、呼吸が止まる度に大きな声で「おいっ、こらっ、爺ちゃん、『誰々』が来て ないから、もう少し待ってよ、おいっ、呼吸しろっ!!、がんばれっ!!」と現世へ呼 び戻しの繰り返し。それを1時間ぐらいした。「もうダメかな...。」と何度思った ことだろう...。主治医の先生には「この状態だと、もっても午前中には...。」 とハッキリ言われてしまってもいた。 しかし...、 お爺ちゃんの生命力は強く、なんとか山場を乗り越え、今日は持ち堪えてくれた。主治 医の先生もビックリするほどの生命力。まぁ〜、今日は無事だったけど、いつ、どうな るかわからない状態なので明日は朝から病院で待機する。従姉妹の2人が、まだ会えて いないから、せめて2人が来るまでは持ち堪えて欲しい。 明日も長い1日になりそうだ。生まれた時からイッパイ可愛がってもらったし、お爺ち ゃんの孫の中では、「おてる」が『最初の男子』ということで相当喜んでくれたことも 聞いた。とにかく、1日、1分、イヤ、1秒でもいいから長生きしてほしいし、旅立っ たあとを見送るのではなく、現世から旅立つ瞬間を「イッパイ可愛がってくれて、あり がとう!!」という感謝の心と共に是非見届けたいと思っている。旅立ちの瞬間に居て あげることが、「おてる」に出来るお爺ちゃんへの唯一の恩返しだと思っている。
▲Top


10/11(土)
今日も午前中にドラムの個人練習へ行って来た。最近は、新しい曲に挑戦するほうに没 頭している。最初は慣れないから雰囲気さえ元曲に似ていればいいかという感じで気楽 にやっている。それなりにオモシロイっす。 そうそう、今日の結果も録音してもらってあるから明日あたりにはネット上に掲載でき ると思われる。今回も数回の練習で合わせただけなので細かいことはツッコミ入れない ように...(笑)。色々と勉強になり叩けるワザも広がるからオモシロイ。これだけ は暫くヤメラレナイね。
▲Top


10/10(金)
明日から3連休。でも、お爺ちゃんが危篤状態だから浜松から離れることはできない。 飲まず食わずの状態のうえに点滴も上手く体の中に入っていかず、唯一の栄養補給元で ある点滴を水曜日から外されてしまっている。こちらから話かけても、もう何の反応も 無し。とても悲しいし、とても受け入れ難いことだけど、ハッキリ言って、ここ数日で お爺ちゃんは現世とお別れして旅立っていくだろう。自分は、ここのところ、毎日、毎 日、仕事が遅くに終わろうが、お見舞いには必ず行っているので覚悟は出来た。でも、 せめて、あと1ヶ月少々、なんとか頑張ってくれれば84歳の誕生日を迎えられるんだ けどなぁ...。 お爺ちゃんが元気な頃、「好きなことは、とことんやれっ!!」と言われていたので、 明日も朝早くにお見舞いへ行ったあとはドラムの個人練習をしてくる。 という具合で、実をいうと、おてるの母親方親族(自分も含めて)は大変なことになっ ているのだ。
▲Top


10/9(木)
昨日というか今日の午前3:00までかけて自社課内会議の勉強会発表方法のまとめと 課内の皆を感心させるJavaScriptを適当に作った。本当のことを言うと昔作 ったやつを引っ張り出してきて体裁よく改良しただけなんだけどね。単に、新しくプロ グラムを組むのが面倒になったともいう(^^;。 さて、実際に発表に望んだのだが、思ったよりも資料の解説に時間を取られてしまい、 というか借り物の本をコピーしたやつを読んだだけなんだけど(^^;、折角作った(改良 した)プログラムは「JavaScriptでは、こんなことが出来ます。」程度で動 きを見せるだけで終わってしまった。本当は、いくつかのプログラムの中を見せて自分 が理解している範囲で詳細に解説する予定だったのだが、なんせ時間が足りなかった。 こういう発表って初めてに近かったのだが思うようにいかないものだね。一応ね、「そ の1」というサブ・タイトルをつけておいたので、次回は、「その2」ということで、 再チャレンジ。もう少し発表方法を研究して望みたいと思った。 あれっ、珍しく真面目なネタでまとまってしまった...(^^;。まぁ〜、年に数回、数 えられる程度だけど、こういう時もあるんだわさ。
▲Top


10/8(水)
明日は自社の課内会議で勉強会発表担当。いつも切羽詰まってからでないとやらない自 分。今から一夜漬けで泣きながら資料作り(^^;。内容は、JavaScript。参考 資料はRINGOちんに本を借りているから、それをそのままパクって終了。 ただ、JavaScriptで動くもの自体は自分で作りたいから家でプログラム作成 とデバッグだ。にっちもさっちも、いかなくなったら何処かのサイトからプログラムを パクって如何にも自分が作ったフリをすればよい(笑)。 あぁ〜、今日は何時に寝られるんだろう??。
▲Top


10/7(火)
キシリトール系ガムの摂取上の注意に、 一度に多量に食べるとお腹がゆるくなる場合がある。 と書いてある。 ここまで読めば続きのネタはどう展開するか、ある程度は想像がつくだろう(笑)。食 事直前、食事中、食直後の方は心が和むページへ飛ぼう。落着いたら、ここへ戻ってき てね(^^;。 最近、仕事中にキシリトール系ガムを多量に食べているが別にお腹がゆるくなることは ない。その代わり『屁』がよく出るようになった気がする(笑)。まぁ〜、自分、屁は よく出るほうだが、いつも以上に出るようになったと思われる。しかもね、とても臭い 「スカシ系」が多くなった(笑)。通称、『すかしっぺ』というやつだ。別に屁は誰で も出るし健康な証拠だからいいんだけど、そうは言っても時と場合と場所ってものがあ るじゃぁ〜ないっすか。昨日、某Y社で屁絡みで久しぶりに超ハズカシイ思いをした。 久しぶりというから過去にもハズカシイ思いをしたことが...ある(笑)。 毎週月曜日は報告のために某Y社へ顔を出している。用事が済めば、そのまま約4km 離れた自社へ車で戻って仕事をしている。 まず前置きとして書いておくが某Y社の自分の席は建物の6階にある。 昨日も色々な用事を済ませたので自社へ戻るため自分の席がある6階から1階へ行くた めにエレベータへ乗った。出発点の6階では1人。で、時間帯も人があまり乗ってこな いような時間だったし乗っているのは自分1人だったのでエレベータが5階を通過した 直後あたりでスカシっ屁をした。2畳あるかないかという密閉空間の中、しかも空気の 動きも悪い中である。自分で言うのもなんだけど、猛烈に臭かった(笑)。「まぁ〜、 1階へ着くまでガマンすれば。」と思っていたところ急にエレベータの動きがユックリ になり、そして...。 エレベータ:「ピンポォ〜ン、4階です。下へ参ります。」 おてる  :「...、マジっすか!(笑) エレベータの扉が開き人が乗り込んできた。こういう時に限って乗ってきたのは若そう でキレイな、お姉様である。そして、乗り込むと同時に不快な顔に変化しつつ、こちら を「チラッ」と見たお姉様。あまりの恥ずかしさで顔が赤面して、うつむき加減になる 自分(笑)。初対面にして即嫌われ者に決定...。 さて、その乗り込んできた、お姉様は2階まで行くようだ。その移動時間が長く感じら れたのは自分だけだろうか...。 エレベータ:「ピンポォ〜ン、2階です。下へ参ります。」 ドアが開くと同時に逃げるように早足で出て行ったお姉様(笑)。そして、心の中で「 臭かったね、ゴメンね。」と謝りながら見送る自分。 今後、エレベータに自分1人だけで乗っていたとしても「絶対に屁は出さない!!」と 強く心に誓って某Y社を後にしたのだった...。 あっ、でもね、今日も懲りずにキシリトール系ガムはバリバリ食べたっす(^^;。もちろ ん、スカシ系の屁もスースーとイッパイ出したっす(笑)。どうせ、自分の席の後ろに 座っているのは入社2年目あたりの男の子だしね。構わん、構わん、出せる時には、ど んどん出しとけっ!!(笑)。
▲Top


10/6(月)
今日は雨が降っている影響もあると思うが寒かった。今、毛布を出そうかどうしようか 非常に悩んでいるところ。 ニュースに出ていたけど、富士山で初冠雪が観測されたんだってね。どうりで寒いわけ だわ。平年より5日、そして去年よりは9日遅いんだそうだ。今年は夏が超短かったか ら、いつもより初冠雪が早いと思ったんだけど...。
▲Top


10/5(日)
最近、「体調が悪い!!」って、ずっと言っていたよね。特に9月の前半から中盤にか けて、ちょっと最悪状況に陥っていたので病院へ行って見てもらったところ、病気だと いうことが発覚した。治療して完治するには、ちょっと長い期間が必要だが、必ず治る ものだから心配ナッシング。今は、お薬の助けを借りて通常通りの生活をしている。一 応、これも持病ということになると思うんだけど、近々、別コンテンツを設けて真面目 に書き綴ってみようと思っている。これは、まとめるのに時間がかかるから一気にでは なく、少しずつ更新していくようにする。 いまのところ、いつから、新コンテンツを始めるかは不明。気の向くままに開始したい と思っているところっす。
▲Top


10/4(土)
今日は用事がイッパイあって超忙しかった。書くべきネタもイッパイあるのだが、既に 10月5日のAM3:00だ。そんなの真面目に考えながら書いていたら朝になっちゃ う(^^;。明日も朝から用事が入っている。忙しいぞぉ〜。大事な大事な用事だからね。 今しかやっておけない大事なこと。この件に関しては、あとで詳細報告しよう。 簡単に説明すると、お爺ちゃん(母方)が胃ガンで現在、末期状態なの。自分の出来る ことと言えば、毎日毎日、お見舞いすることだけ。1日、1日、経過する毎に意識も問 いかけへの反応も無くなっていく。とても悲しいけれど、これが現実だから受け入れる しかない。だから先週から仕事が遅くに終わろうが必ず見舞いに行っているのだ。ここ 最近は問いかけに対しての反応は無いに等しい状態だ。簡単な説明じゃなくなっちゃっ たね。 ところが、今日は、久しぶりに反応があったのだ。おてるが半分冗談のつもりで爺ちゃ んの耳元で駄洒落を言ったら「ニヤァ〜っ」と笑顔を作ってくれたのだ。偶然かと思っ て同じ駄洒落を、もう1度言ってみたら、やっぱり笑顔で反応。そして、いくつかの問 い掛けには弱弱しいながらも「ウンウン」と頷いてくれた。もう嬉しくて自然に涙が出 てきちゃった。だから、明日も朝からお見舞いに行ってくる。1回だけでもいいから、 爺ちゃんと昔の思い出話でもしたいな。奇跡でも起きてくれんかなぁ...。感謝した いこととか伝えたいし、爺ちゃんの知らないところでロクでもないイタズラをしてゴメ ンナサイ(^^;、も伝えたいからね。 今回、休みだったはずのドラム個人練習なんだけど、やっぱり休むのは嫌なので、本当 に自分個人のみでスタジオ予約をしてきた。なんとか我が弟をギター役で引っ張り込む 事に成功した(^^;のと、あと、久しぶりに浜松へ帰ってきている従兄弟2人も「是非、 ドラムをやってみたい!!」と言っていたから正確にいうと4人。明日の午前中に今し かやれない大事な用事を済ませ午後の3:00〜5:00までストレス発散だっ!!。
▲Top


10/3(金)
友人チュウよ、悪い。HPの容量を確保するためにお前のヘタクソな(笑)ドラム練習 動画を削除させてもらったよ。>2003年8月30日(土)のやつ。ヘタクソな割に 容量食っているんだよ、あの動画(笑)。まだデジタルビデオテープにはヘタクソな練 習風景がシッカリと記録されているから何時でも見られるぞ。なんなら、ダビングして おくか?(^^;。 その変わり、先月9月27日(土)に即興でやった曲をアップしておこう。マジでゴメ ンな友人チュウよ(^^;。 ボーカル&ギター:おてる弟。 コーラス&ベース:後輩Kei氏。 ドラムのみ   :おてる本人。 聴きたい人は、ここからダウンロードしてねん。 mp3形式でサイズは約882Kバイトっす。 本当に、即興で4、5回練習しただけで録音したものなので、あまり細かいことは言わ ないように(笑)。 毎週やっているドラム練習。ストレス発散+自分の楽しみでもあるドラム練習は今回は 休み。後輩が土日と用事があるらしい。まぁ〜許す、来週は必ず練習予約を入れると言 っていたからな。 数年前、会社の健康診断の結果、心電図に異常があり、再検査を受けた。 その再検査で心臓をエコー検査してもらったところ、「大丈夫、心配なし」と言われた のだが、病名?が「不完全右脚ブロック」という「何じゃいな、そりゃ??」というも のだった。どういう病気なのか説明は難しいので、興味のある人は自分でネット検索し て調べてね(^^;。 でさ、その不完全右脚ブロックって毎回毎回、心電図の検査に現れるらしく、必ず検査 が終わったあとに「過去の心電図検査で何か言われませんでしたか?」って聞かれる。 その度に「不完全右脚ブロックと言われ再検査の結果、異常なしでした。」と答えてい る。これって、一応、持病ってことになるのかね??。 そうそう、この前の会社の健康診断で視力検査をしたときの話。 皆さん、見えない場合は「わかりません。」って答えているよね。自分も、いつもそう 答えていたんだけど、今回はネタをかましてみた(^^;。 検査員:「じゃぁ、まずは左目からね、はいっ、これは?」 おてる:「上っ!!」 検査員:「じゃぁ、これは?」 おてる:「右っ!!」 検査員:「次、これは?」 おてる:「う〜〜〜ん...、マル(円)。」 検査員:「ププッ」 おてる:「(心の中で)よしよし、まずまずだな。」 検査員:「じゃぁ、次は右目です、はいっ、これは?」 おてる:「左っ!!」 検査員:「これは?」 おてる:「下っ!!」 検査員:「次、これは?」 おてる:「ひだっ、あっ、右っ!!」 検査員:「それでは、これは?」 おてる:「え〜〜〜と...、テン(点)。」 検査員:「...、次は血圧の検査に行ってください。」 おてる:「(心の中で)あっ、あれっ?、今のは良かったと思ったのに(笑)」 来年は、どんなネタをかまそうかねぇ??(^^;。
▲Top


10/2(木)
朝と晩は冷えるようになったねぇ〜。秋本番か?。そういえば、今年、夏らしい夏日っ て、あったっけ??。 今日は久しぶりに遅くまで仕事をしていた。22:30で仕事を切上げて帰ってきたの だが、21:00前には既に残っていた人が自分と先輩の2人だけ...。2人だけだ と「シーン」と静かかと思えば意外と賑やか。なんでかというと、それぞれがブツブツ と独り言を言いながら仕事をしているからなんだよねぇ〜(^^;。たぶん、最後に残った 先輩、今頃もブツブツ言っているだろね。 今やっている仕事は、別に急ぎじゃないから明日は定時で帰ろう。他にもネタはあるの だけど疲れたから寝るよ...。
▲Top


10/1(水)
数年前からなんだけど、自宅から歩いて5分ぐらいのところに「居酒屋」があることに 気付いていた。「1度行ってみたいなぁ〜。」なんて思っていたのだが、1周間少し前 に我が弟と2人で飲みに行ってみた。言い出しっぺは、ほとんど酒が飲めん自分だ。弟 のほうは、兄である自分と違って飲兵衛に近い。そういえば、兄弟2人だけで飲み屋へ 行くのは初めてだ。今回は兄貴ぶって気前良くオゴリにしてあげた。 で...、 店は小さ目だけど雰囲気は良かった。弟曰く、置いてある酒は、その辺の飲み屋と同じ ものばかりだったらしい。流石、飲兵衛(^^;。で、この飲兵衛な弟は、初めての店なの に、しかも自分は金を払わなくてよいので、いきなりボトル2本も入れやがった。アホ かお前はっ!!(^^;。まぁ〜、しょうがなく許してあげたけどさ。 20:00頃から、おつまみを食いながら他愛もない会話をしつつ、酒をチョビチョビ と飲んでいたのだが、22:30頃に超眠くなった自分。「そろそろ帰ろうよ!!」と 我が弟、飲兵衛に言ったところ、 「俺は、まだ飲み足りんっ!!、金だけ置いて先に帰んなっ!!。」 なんて言うではないか。
バカ言うなっ!!(笑)。
結局、もう30分、おてるが眠いのを我慢して、やっと帰らさせてもらったのだった。 もちろん、飲み代は、おてるが全額払ったっす(^^;。 でも、たまには兄弟だけで飲むのも良いっすよ。まだボトル入っているから、また行か ないといけないね。もう、おごってあげないけど(笑)。
▲Top