2005年2月 独り言トップ 2004年12月


2005年1月
1/31(月)
事故後、初出社。あれだけのクラッシュをしたにも関わらず、ピンピンした状態で会社 へ来たので、早速、アダ名をつけられた。
不死身のオテル(笑)
10年以上前に死亡率の高いトラックとの右オフセット正面衝突で車は廃車、体は鼻血 のみ。で、今回も死亡率の高い高速道路でのクラッシュで車は廃車、体は左手の薬指の 付け根に僅かな裂傷のみ。そして、どちらも自動車保険で、お金の問題は済み、自腹は ほぼ無い。本当に悪運だけは強い(^^;。自分は、ほとんど「霊」の存在って信じないほ うなんだけど、最近は、何かに守られているような気がするっすよ、ほんと。 今日は15:30頃に仕事を切り上げ、一回、家へ帰り両親が買い物へ行くついでに整 形外科へ連れて行ってもらった。いや、一人でも行けるのだが、車をバックさせる時に 首が曲げられなくて後方確認が出来ないので万が一の事を考えて送ってもらったのだ。 とりあえず、保険も使えるし、首の治療はシッカリとしておかないと後で痛い目を見る らしいので、この際、首の痛みが無くなるまで通院しようかと思っている。 今回は電気治療とマッサージ。「週に2〜3回は通院してください。」と言われたので 月曜日と木曜日は仕事を早めに切り上げて病院へ通うことに決めたっす。 あぁ、そういえば、今日、見たくも無い請求書が来たっすよ。高速道路での事故による 事故車両の撤去運搬と散乱した部品類の撤去清掃の代金の請求書。詳しく見てないんだ けど、確か5万円ぐらいだったな。すぐに保険会社の物損担当者に電話したら、請求書 を保険会社に送れば補償してくれるらしい。たぶん、次は高速道路の中央分離帯のガー ドレールの修理代が来るハズ...。まっ、これも保険で補償してもらえるだろう。 ということで、みなさん、万が一を考えて自動車保険はシッカリとしたものへ加入して おこうね。
▲Top


1/30(日)
今日は無事に床屋へ行ってこれてサッパリできたっす。シャンプーの時に頭を支える為 の首の力が持続するか、ちょっと心配だったけど大丈夫だった。1週間で意外と早く治 るもんだねぇ〜。しかし、周りから「首は後から来るから、ちゃんと治療した方がいい よ!!」と言われているので、明日は15:00には仕事を切り上げて整形外科へ行っ てくるっす。 ちなみに来月の中旬頃には、スキーへ行きたいんだけど、首の治療をしつつ、スキーな んて行っていたら、怒られるかなぁ〜??。まっ、スキーで何か起きても、車とは別に 「スキー保険」へ加入しているからイザという時には何とかなるんだけどね。しかし、 本当にスキーでも、何か事件が起きたら、マジで「保険成金」って言われそう(笑)。 今年は年始から運が悪い(ケツ痛い事件)から、家で大人しくしていたほうが良さそう な気がしないでもない。
▲Top


1/29(土)
時が経過するのは早いもので、事故から1週間。月曜日にも書いたけど、事故による車 の運転への恐怖感というものは全然無い。だから、この1週間の療養中に病院へ行く時 など1人で車を運転して外へ出かけたかったのだが、両親から反対、特に母親に猛反対 された(^^;。なんだか、自分よりも両親の方が精神的ショックが大きいようだ。 ということで、療養中は家でDVDの映画を見たり歴史物の漫画を読んだりして過ごし てきたんだけど、もぉ〜、飽きた(^^;。一番ダメージを受けた首も、ある程度は曲がる ようになったので、明日は自分で車を運転して床屋へ行きたい。月曜日からは会社へ復 帰するしね。 あぁ〜、それにしても事故前後の飛んでしまった記憶を戻したいなぁ〜、最近、流行の 韓国ドラマみたいに...(笑)。
▲Top


1/27(木)
逝ってしまったポルシェの使えそうなパーツ類なんだけど、大変、残念なことに何一つ 残ってないっす。 まず、エンジンなんだけど、一見すると再利用できそうなんだけど、強烈な衝撃を受け ているために内部までダメージを受けている様子。なので、エンジンとエンジン内のパ ーツは流用不可。 ミッション、クラッチ、デフ等の駆動系も、やはり強烈な衝撃でボロボロ。色々な部品 が曲がったり変形したりしていて使用不可。 もちろん、写真を見ればわかる通り、足回りなんて使えるパーツは残っていない。全て 変形してしまっている。左側のアルミホイールなら使えるかも(^^;。 ということで、車内パーツを少し取り外しておいてもらおうかと思っている。 ・HDDナビ(使用できるか不明) ・ETC(使用できるか不明) ・アルミペダル類(使用可能) ・993RS用のシフトノブ(部屋の飾り用か?) 上記の物は、ワタクシが次期車に再利用しようと思っているパーツ類。そして、残りは 廃棄処分(涙)。 万が一、何か使えそうなパーツがあれば掲載していくので、欲しい方で廃棄処分待ちの ポルシェが置いてある場所まで来れる人、そして、自己責任で、そのパーツを使う人に 限って無料進呈するっす。しかしっ、そのパーツを使用して何かが起きてもワタクシは 一切責任を負わないので宜しくm(__)m。
▲Top


1/26(水)
いや〜、今回は保険会社さん、手際が良いっす。去年の7月に軽自動車に突っ込まれた 時は、超イライラする対応をされたのだが、今現在は素早い対応に驚き。 去年の7月の時って、自分の加入している保険会社と相手(加害者側)の保険会社が同 じだった。それだけに、とても対応しずらかったのを覚えている。 それでは、詳細を述べよう。 保険会社は人身と物損(車両など)の2つの担当に分かれていて、それぞれ担当者が居 るのだが、人身の担当者のほうは男性で、ちょっとドスのきいた声で怖いっす(^^;。ま っ、丁寧にしてくれているので安心。 さて、物損のほうの担当者は...。 言い方が拙いかもしれないが、去年の7月に「ワタクシの敵」だった加害者側の物損の 女性担当者(笑)。もちろん、向こうも、ハッキリとワタクシを覚えていらっしゃるよ うで(^^;。 自分的には、なぁ〜んとも気まずい感じなのだが、物損担当者も丁寧に対応してくれて いるので安心しているところ。 なんて安心しているとワタクシの過失を根掘り葉掘り聞き出されそうなので、チビ犬の チワワのようにプルプル震えてもいるのよ(笑)。 とにかく無事に全てが解決することを願おう。 あぁ、それから、体のほうなんだけど、アバラの痛みは大分良くなり、軽い咳やクシャ ミや屁(笑)なら耐えられるようになった。首のほうも、昨日よりは動くようになって きた。ただ、上を向こうとすると、そのまま頭毎「カクンッ」と後ろに持ってかれて、 体諸共後ろへ「ドテンッ!!」と転ぶので、気を抜けないっす(^^;。 ということで、怪我のほうも、今のところは順調に回復に向かっているっす。
▲Top


1/25(火)
今日は整形外科へ行ってきた。早速、まずは触診でアバラを押された。ちょっと痛いだ けで耐えられないほどの激痛は無し。ということで、アバラは大丈夫とのこと。もしか すると小さなヒビが入っているかもしれないけど自然治癒するって。 あと問題の首なんだけど、前からと横からのレントゲン写真を撮影された。ちょっとド キドキしたけど、骨には何の異常も無いとのこと。 ということで、体全体の99.9%は無傷で生還してきたv(^^)v。唯一、怪我と言える のは左手の薬指付け根に、ほんの僅かな裂傷のみ。 ちなみに、ここの整形外科には保険会社のほうから手配してくれてあって診察料は無料 で帰ってきた。痛み止めの薬もシップも無料で1週間分貰った。たぶん、何回病院へ行 っても保険金が、そのまま病院へ支払われるらしい。なんだったら、首を固定するコル セットも無料で貰ってくればよかった(^^;。 実は、体は、ほぼ怪我無しで車は廃車にしたのは、これで2回目。もしかしたら、「九 死に一生」のテレビに出演できるかも(笑)。とにかく車はグチャグチャなのに体は無 傷での生還は2回目なのよ。自分ってヘンなところで運が強いんだよねぇ〜。この怪我 無しで生き残るのも、何か共通点があるような気がする。次回は自分なりの経験を踏ま えたことを元にして掲載してみよう。が、まともに受け取ってもらって実践して死んで もワタクシは一切責任は負わないよ(^^;。 あと、車両保険も満額おりれば、これも2回目の保険成金(^^;。前回は自分の過失が1 00%で相手に怪我もさせ、休業までさせたのに、ちゃんと相手の賠償もしてもらった し、自分の車両保険も、ほぼ満額おりた。自腹は一切無しだった。 今回は過失は、どういうふうになるのか判らないけど、たぶん、車両保険と対物保険( 高速道路のガードレール破損)も保険金でなんとかなるだろうと予測している。 まっ、ちゃんとした原因の追究もしたいところだけど、保険関係と頚椎捻挫などの怪我 も治ってスッキリしたところで、時期戦闘車両を探すことにしよう。一種の麻薬やニコ チン中毒と一緒で一回、走る車に乗って楽しさを味わうと止められないのよ。これは、 自分でも、どうしようもない。この気持ちは、走りの車好きな人達なら分かってくれる と思う。 既に保険会社から膨大な書類一式が送られてきているので、明日からは、それへ記入し て保険会社へ郵送することに集中しよう。なるべく、早く解決させて一刻も早く時期戦 闘車両の購入に時間を割きたい。えぇ〜、もちろん、もう既に時期戦闘車両は何にする か決めつつあるのよ。>バカは死んでも治らないのと一緒(笑)。
▲Top


1/24(月)
今日は救急で搬送された掛川の病院へ診断書を受け取りに行ってきた。その診断書によ ると「5〜7日は安静にしているように!!」ということが書かれていたので、それに 従うことにして今週は仕事を休むことにした。 ちなみに、事故による恐怖感というものは全く感じていないので、自分で家の車を運転 して一人で行こうとしたのだが両親の猛反対に遭い、しょうがなく父親の運転で掛川ま で行った。まぁ〜、首が痛くて動かせないので安全運転に支障が出るから反対されるの は当たり前だよね(^^;。 それから、どうしても事故の原因を知りたかったので、ポルシェを買った店へ連れて行 ってもらい話をしてきた。警察の話は右後輪がホイルから剥離して車の制御が不能に陥 ったということだったが、店の話は警察の言うこととは違い、右前輪のバースト(パン ク)により制御不能に陥っているとのこと。明らかに事故とは関係のない亀裂が前輪に あるらしい。確かに、事故直後の車両と対面した時も、店の工場長が指摘していた。ど ちらも事故車は多数見てきている人達なのだが、ワタクシは、どちらの話を信用すれば よいのだろう?。 自分の記憶には高速道路を走行中に何か大きな異物を踏んだという覚えはない。という ことは、その前に走った一般道で何か異物を踏んだのか?。いや、そんな記憶もないし 一般道の速度域だったら大きな異物を発見すれば即座に踏まないように避ける。高速道 路で車が制御不能に陥るまでの記憶は全て覚えている。記憶が途切れているのは、クラ ッシュ直前か直後ぐらいからの20分ほどだ。 ということは、事故当日、家から出る時には既に不具合を抱えていたのか?。そこは誰 も判らない不明な部分。事故当日前にポルシェに乗ったのは車検が終わって店から自宅 まで走ったのみ。その後、約1週間はカバーを被せて車庫に保管していたのだ。店が言 うだけの亀裂が右前輪のタイヤにあれば、車検の時には気が付くはず。車検で見落とさ れたのか?。そういえば、車検直後に乗った時、ウォッシャー液切れランプが点灯して いたなぁ〜。そんなの車検で見落とすか?。う〜ん、疑い出すとキリがない。 とにかく、今現在、言える事は右側タイヤ(前輪か後輪)の不具合が原因で、突如、車 が制御不能に陥ったということ。 逆に不明な点は、どの時点から不具合を抱えていたのか?。車検前からか、車検直後な のか、それとも高速道路を走行中か、車が挙動を乱す直前か...。 まぁ〜、多分、この不明な点は不明なままになりそうだね。 あとね、車は無くなってしまっているのに車検代約33万円だけが残っているのが、今 一番気分が悪いところ(笑)。保険でなんとか...、なるわけないね(^^;。 明日は整骨医院へ行って首の鞭打ち、アバラの検査と治療開始。痛いことされるのだけ はゴメンだなぁ〜...。
▲Top


1/23(日)
明日は救急車で運ばれた掛川の病院まで診断書を取りに行き静岡県警(静岡市)まで、 その診断書を提出しに行かなければならないようだ。あと、救急処置をされただけなの で、カルテを自分の家の近所の病院へ送ってもらい、要精密検査。なんだか、アバラ骨 が逝っているような気がする、超痛いので。あと首が酷い鞭打ち状態で動かない。これ って、絶対に後から後遺症が来るよねぇ〜...。 とりあえず、事故の原因だけは究明したいなぁ〜。絶対に右の後輪タイヤの剥離が原因 だと思っているし、実際に警察にも事故の直前に剥離している可能性が大って言われて いるし。 今のところは体は大丈夫っぽいけど、短時間でも座っていられないので、BBSへの返 事とかは暫く放置プレーさせてもらうっす。ごめんなさい。あっ、ちゃんと読んでいる ので、ご心配なく。 明日は仕事を休むけど、やることが沢山あるので(今後も?)、暫く更新が停止するか もしれないけど、何か大ネタを仕入れたら随時、更新するっす!!。 追記: 左側(運転席側)は全く衝突していないようだ。しかし、折れ曲がったトランク(前) フードが痛々しい...(泣)。あと車の横に写っているのは高速道路上に散乱した部 品類の一部っす。前も後ろもナンバーが飛んだようだね。
▲Top


1/22(土)
悪夢!!
人生超ド級最悪日。我が愛車であるポルシェが高速道路で大破、廃車になったっす。大 したスピードも出ていなかったのに、突然、車がバランスを崩し制御不能に陥ってしま ったのだ。なんとか体勢を立て直そうと3〜4回ほどカウンターを当てながら対処する ことに集中したのだが、それも虚しく中央分離帯に右フロントから激突大破、その反動 で右リアも中央分離帯に当たって大破したらしい。 一応、バランスを崩しだし、それを立て直そうと頑張ったところまでは記憶にあるのだ が、そのあとの約20分間ほどは全く記憶に無い...。そう、激突の瞬間とエアバッ クの作動の記憶は全く無し。 気が付いたらパトカーと救急車が駆けつけて来ていた後だった。そこからは、記憶があ るのだが、中央分離帯へ激突する寸前からの記憶が全く無いのだ。どう頑張っても思い 出せない。 ちなみに、猛スピードで体勢を崩したのではなく、走行車線から追い越し車線にレーン チェンジをした直後からバランスを崩したのは記憶にある。 で、原因なのだが、今のところ目下、県警高速隊の話と実際に事故後の現車を見た感じ 自分のミスではないようだ。どうも右リアタイアのバースト(パンク)か、もしくは一 番疑わしいのが急激なエア漏れによるタイヤとホイルの剥離によってバランスを崩した ような気がする。これは、そうとうな腕がないと(プロドライバーでも)体勢を立て直 すのは難しいだろう。 ただ不幸中の幸いにして、単独事故で誰かを巻き添えにしていないし、今のところ、骨 折などの人体的被害も比較的軽い。>今のところはね。しかしっ、首の鞭打ちと右脇腹 (シートベルトの影響か?)が超痛くて動くのに一苦労だ。 とにかく言える事は無理なことをして事故ったってことではないのだ。警察からも言わ れたけど右リアのタイヤの剥離が通常では有り得ないとのこと。 以下に実際の写真を4枚ほど掲載しておこう。うぅ〜、辛いよぉ(涙)。 特に上2枚の写真を見てちょうだい。クリックすると拡大するっす。アルミのリムは削 れているのに、タイヤのサイドウォールは削れた後が無い。ということは、アルミホイ ールからタイヤが剥離、あるいはバーストした後(今のところ原因は不明)に、体勢を 崩して中央分離帯へ激突しているとしか思えないのだ。
あとは自分の体の治癒に重点を置きつつ、なおかつ、ショップと保険会社と警察と連携 をとりつつ、原因の究明及び一刻も早い復活を遂げたいと思う。 自分的は、まだまだ走りに対する未練はあるので、走りからの引退だけは断じて避けた い、できれば、またポルシェという車に乗りたい。>まわりから、特に両親は呆れ果て ているんだけど(^^;。 すごくビックリしたのが、事故後の愛車と御対面したんだけどキャビン(室内)の変形 は全くと言ってよいほど皆無。通常の国産であれば、有り得ないね。またまたの驚きが あれだけのクラッシュをしているにも関わらずフロント、左右、リアの全てのガラスは 全く無傷(割れても、ヒビすらも入っていないのだ。しかも一番ダメージを食らった右 側ドアも普通に開閉可能なのだ。さすがは安全性第一の欧州車(特にドイツ車)だと、 つくづく痛感させられた。これが国産だったら命すらなかったかも...。 暫くは大人しくしておくっす...。(しかし、ポルシェへの野望は醒めず)。 今後は暫く大変だと思うが温かく見守ってほしいし、気が付いた点があったら、何でも 良いので情報が欲しいっす。宜しくっすm(__)m。
▲Top


1/21(金)
今年に入ってから、まだ本格的な写真撮影をしていないので、明日か明後日あたりに、 浜名湖か富士山を撮影しに行こうかと思っているところ。浜名湖なら地元なので、ある 程度は撮影に適している場所とかあるんだけど、富士山は、ちょっと遠いから知らない んだよね。唯一知っているのが東名高速道路の富士川サービスエリア。探せば、撮影す るのに良い場所ってあるとは思うのだが、今の時期、凍結や積雪で冒険もできないから なぁ〜。 現在、約半年程、床屋へ行っていない。もぉ〜、「『がっそ』ちゃん」状態。え〜と、 『がっそ』とは遠州弁で『髪がぼさぼさに伸びた様子』の事っす。とにかく、目の中に は前髪が入って痛いし、耳に髪がかかってウザッタイし、頭を洗うと髪が中々乾かない しと、良いこと何も無し。写真撮影もいいけど、そろそろ、脱『がっそ』(笑)をしに 床屋へも行かないとね。 前々から気になっていたことなんだけど...。 今の我が愛車であるポルシェの現在の評価値って、いったい、いくらなんだろう?。自 分がポルシェを買った店に聞くのが一番手っ取り早い方法なんだけど、知らないうちに 買い換えの話に持っていかれるのが恐くて聞けない(笑)。 車検2年付き、9年落ち、総走行距離約6万キロ、主立った不具合はデフオイルの漏れ ぐらい。評価を上げるセールスポイントはフェラーリ・F355と同デザインのアルミ ペダル装着、ショートストロークシフトとRSのシフトノブ装着、H.I.D装着、E TC装着、HDDナビ装着、スライディングルーフ付き、ぐらいかな。ちょっと興味が あるので車買取専門店を複数回ってみようかな。 もし、もしもだよ、「後付けパーツの値段」+「車両本体価格(購入時の値段)」を超 上回るような、目の玉が飛び出て、鼻血が吹出すぐらいのような金額が出たら、前々か ら欲しかった993タイプのRSクラブスポーツに即買い換えるっす、マジで。まっ、 絶対に、目の玉が飛び出て、鼻血が吹き出るような値段が出ることなんて有り得ないの はわかっているけど(笑)。 ちなみに、去年の7月にぶつけられた時に出た評価値なんだけど、事故前は「625万 円」で事故後は「598万円」。しかも事故車扱いにならない修理をされたので、こち らから修理したことを言わなければ、たぶん、チェック時にもバレないだろう。 ちょい、気になって寝れなくなるから(笑)、マジで明日か明後日に車買取専門店を回 ってみよう。
▲Top


1/20(木)
今シーズンのスキーは2回行けそうな雰囲気。でね、自分の下駄用マシンであるパジェ ロ・ミニは凄く悩んだんだけど、あまりにも燃費が悪いのでスキー用には使わないこと に決定した。だから、スタッドレスタイヤとかスキーキャリアなどのアフターパーツは 買わない。 ということで、スキーへ行く時は、必ず誰かの車へ乗せていってもらう「僕をスキーへ 連れてって作戦!!」に決定(^^;。 今のところ、自分の中の予定だと、パジェロ・ミニは、次回の車検を通さずに、もっと 燃費の良い軽自動車へ買い換える。もちろん中古で激安な物を探すけどね。 自分で言うのもなんだけどさ、一応はね、雪道は、そこそこ走り慣れているので4WD に拘ることもないし、ターボなんて要らない。FF駆動にスタッドレスと万が一の為の チェーンがあれば事足りると思う。 今頃になって思ったんだけど「少々高くても1BOXタイプの軽自動車にしておけば良 かった!」と悔やんでいるところ(^^;。 それか、スキーへ行く時は、必ず誰かの車へ乗せていってもらうことにして、遊べるス ポーツ系オープンカーの軽自動車にしちゃおうかな?。となると候補に上がってくるの が、ビート、カプチーノ、コペン。しかし、これらの車達、中古とはいえ値段が高いの がネックなのよね。どーしよぉーかなぁ...。
▲Top


1/19(水)
最近、偽札のニュースが多いけど、その中でも「バカじゃねぇ〜の?」という偽札ニュ ースがあった。 犯人は高校の現役教師なんだけど、新1,000円札をモノクロ(白黒)で、しかも表 のみ印刷。それをタクシーに乗った時に使用して現行犯逮捕。そんな偽札なんて、すぐ にバレるとは思わないのだろうか?。 それにしても偽札が、こうも出回るって事は、まだまだ世の中、不景気なんだよね。
▲Top


1/18(火)
昨日から新しい仕事へ変わった。現在、右も左もわからず手探り状態、っていうか何が わからないのかが、わからない状態と言ったほうが正しい(^^;。あぁ〜、困ったちゃん だよぉ〜。とりあえず周囲に居る人に聞けるものは片っ端から聞いて情報を収集中。 ところで、まず第1段階として、10年前のプログラムを改造するところをやっている んだけどさ、そのプログラムが「MS−DOS」時代のもの。昔あった標準関数と呼ば れているものを調査しながら改造しているんだけど超大変っすよ。プログラムの組み方 とかは現在と大差ないんだけど、昔とは開発環境とかが違うからねぇ〜。 ということで、現在、頭の中が大混乱中なので、暫くは「独り言」コーナーは不定期更 新になるかも...。ネタを考える余裕が無いのよね。まっ、一応は、頑張って更新を 続ける予定ではいるけどさ。 とりあえず、第1段階の仕事は1ヶ月で終了させることになっているのだが、本当に終 わるのか不安なところだ。なんとかなることを祈るのみ。
▲Top


1/17(月)
土曜日に我が愛車であるポルシェが車検から帰ってきた。車検&点検&部品交換&諸費 用の全てを合計した値段は30万円オーバー!!。まっ、今回は「リフレッシュも兼ね て」ということで予想範囲内だったっすよ。普通に車検だけ通せば(部品交換無し)だ ったら約16万円〜17万円っす。国産の同クラスの車と比較しても、そんなに割高だ とは思わないのはワタクシだけだろうか...。詳細は「ポルシェ:メンテナンスの記 録」に掲載しておいた。 そうそう、エンジンオイルの漏れかと思っていたのが、実はデフオイルの漏れだったこ とが判明した。なんでもデフのパッキンだかシールだかから漏れているとのこと。そし て、過去にも同じ現象で修復したことがあるらしい(記録簿、点検簿に記載されていた とのこと)。今の所、放っておいても大丈夫ということなので、それを信用して、その ままにしておくことにした。一応、漏れにくいデフオイルに交換してくれたようだ。 そのデフオイル漏れの修理なんだけど、クラッチがダメになってから一緒に直すのが一 番良いって言われた。その方が修理費(工賃等)が安く上がるみたい。でね、「ワタク シのポルシェのクラッチって、もうすぐ逝っちゃうの?。」と聞いてみたのよ。そした ら、「う〜ん、前オーナーも現オーナーもクラッチワークが上手いみたいだから、まだ まだ大丈夫だね。」だって。つーことは、もしかするとクラッチが逝く前にデフが逝く のか?。恐いよぉ〜、クラッチとデフが壊れたら修理費と工賃は、どんな値段が出てく るんだよ??。まっ、フェラーリのクラッチ交換120万円と比べれば、とても安いと は思うんだけどさ。 え〜、ちなみにですな、「ポルシェのクラッチは弱い!!」というのはガセネタっす。 また修理費もべらぼーに高いというのもガセネタっす。ただ乗り方によってクラッチの 耐用年数は変化するし、壊れ方によって修理費も上下するので忘れなく...。クラッ チの壊れやすさと修理費の高さはフェラーリ、ランボルギーニの方が格段に上をいく。
▲Top


1/14(金)
天気が良いのは今日まで。土曜日と日曜日は雨らしい。で、短期天気予報を見ていて思 わず吹き出しそうになった予報。 「雨時々止む」(笑)。 こんな予報って初めて見たっすよ。是非、今後、もっと面白い予報を出してくれるのを 希望する(^^;。例えば「雨のち虹」とか...、あんまり面白くねぇ〜な(^^;;;;;。 今年の干支にちなんで鳥の話。 我が家の庭は小さいながらも木が多数ある。それもあってか庭に野鳥が沢山訪れてきて くれる。一般的な鳥だとスズメ、ハト、ヒヨドリ、ムクドリ、メジロ、ウグイスあたり が訪れる。 でね、ここ最近、良く見かけるようになったのが「ヒタキ科」の鳥である「ジョウビタ キ」「キビタキ」のどちらかだ。最初は「シジュウカラ科」の「ヤマガラ」かと思っ ていたんだけど、どうも違うみたいなのでインターネットで調べて見たのね。 ちなみに、まだ「ジョウビタキ」なのか「キビタキ」なのかは判別不明。もう一度ジッ クリと観察してみないといけない。「ジョウビタキ」は頭部の上側(目の付近まで)が シルバーで、その下は黒。「キビタキ」は頭部全体は黒で目の付近に横へ黄色というか オレンジ色のラインが入る。今度見かけたら、それを目安に判別してみよう。 面白いことに、他の殆どの野鳥達は人影を見ると、一斉に逃げていってしまうんだけど ね、最近見かけるようになった「ヒタキ」は逃げるどころか自ら人の近くに寄ってくる ぐらい。一番近くで見たのは、休日の昼頃に庭でウンコ座りをしながらタバコを吸って いたら、自分のすぐ脇にあった「ビンツケカヅラ」という木の中にまでやってきた。そ の距離わずか30センチ程。こちらがタバコの灰を落とすために動いても逃げなかった っすよ。結構、肝が座っている野鳥だ(^^;。 この「ヒタキ」意外で近くまで寄ってきてくれるのはメジロかな。でも30センチ付近 までってのは無理。近くても1.5〜2メートルぐらい。それより近くになると、木の 茂みの中へ逃げ込んでしまう。 ヒマがあったら、野鳥観察用に餌台でも作って設置してみようかな?。結構、面白そう な気がするんだけどね。
▲Top


1/13(木)
やっとスキーへ行けるかと思いきや、友人チュウがスノボーで左足を骨折...。ちな みに、彼は過去のスキーやスノボーで何回も怪我をしている。とにかく、スキー、スノ ボーでは怪我の達人!!(笑)。昔なんかアバラにヒビが入っているにも関わらず滑り に行った程だ。まぁ〜、それにしても懲りない奴だよな(^^;。 ということで、自分は今シーズンは2、3回ぐらい滑りに行って終わりかな。ポルシェ じゃ行けないし、パジェロ・ミニもスタッドレスタイヤを買わないと行けないし、なん と言っても軽自動車のクセして燃費が約7km/リッターなもんで燃費はポルシェと変 わらないか、逆に、それよりも燃費が悪いぐらい。だから、スタッドレス買うのも勿体 無い気がする。 だからさ、どうせなら誰かに「オンブに抱っこ(笑)」で連れて行ってもらいたいとこ ろなのよねぇ〜。なのに、なのに、その「オンブに抱っこ」作戦を目論んでいた友人チ ュウが怪我で今シーズンをダメにしてしまったから、さぁ〜大変。他に「オンブに抱っ こ」してくれそうな人を探してみるしかないな...(^^;。 今の所、自分の会社の後輩か高校時代の友人2名程がワタクシの「オンブに抱っこ」作 戦の餌食候補(笑)。
▲Top


1/12(水)
今シーズン、まだスキーへ行ってない。本当は1月2日に初滑りに行く予定だったのだ が、ビテイ骨の激痛で行けなかった(泣)。そういえば、去年の12月の終盤までは暖 かくて各スキー場は雪が足りなくて大変だったようだけど、年末最後の12月31日か らの急激な冬型気圧配置が続いているから、今なら大丈夫だろう。 そろそろスキー板も新しい物に換えたいんだけど、昨年から毎月、大出費が続いている から今シーズンも我慢して、今のスキー板を使おう。スキーシーズンの終わり頃になる と一斉に安売りが始まるので、その時を待って新しいスキー板を買おうか?。 まずは、今、車検に出しているポルシェの車検代と、中古水槽セット類の値段で、どう するか決めよう。
▲Top


1/11(火)
今日、よく行くペットショップから「中古水槽が入った。」との連絡を受けた。自分が 思っていた深さより10cm浅いものだけど、それでも十分だ。大きさは、幅120c m、奥行60cm、高さ50cm。それに濾過装置、照明、保温器具のセットが付属し ていて、値段は45,000円ぐらいだそうだ。あと、ペットショップの倉庫に中古の 水槽専用設置台もあるとのこと。今週末に一度見に行って買うか買わないか決めよう。 これで、自分が欲しいと思っている魚が飼育できるぞ。あとは得意の値切り交渉で、な るべく安く買おう(^^;。 ちなみに、上記の中古物全ての値段よりも、自分が欲しいと思っている魚1匹のほうが 遥かに値段が高いんだよねぇ〜(^^;;;;;。
▲Top


1/10(月)
昨日、今年最初のバンド練習を行った。久しぶりにドラムを叩いたんだけど、ほんの少 しの間、練習をしなかっただけでリズム感は狂うわ、指にマメが出来て潰れるわ、で大 変だった。やっぱり最低でも1週間に1回は練習しないとダメだね。それでも次回のラ イブに向けての曲を1つ候補に上げることができた。これを毎週の練習時に1回はオサ ライしておけば役に立つぞ。しかし、今までやったことがないスローテンポのバラード だったのでリズムを刻むのが難しかったっす。スローテンポな曲ってリズムが走ってし まって、曲の始めに比べると曲の終わり頃には少々テンポが速めになってしまうのだ。 これを抑えるのはハッキリ言って難しい。まっ、毎回練習すればなんとかなるかな。 少々前からね、自分のHPの「ヒマつぶし」コーナー用にJavaScriptを用い てRPGを作成している。色々と駆使すればJavaScriptでも、それなりに出 来るもんだね。といっても物語を作成する能力や絵を描く能力は全くないので、物語は 誰かに頼んで作成してもらい、絵はフリーの物をパクってくる(^^;。あと面倒なのが、 ゲームのマップデータを作成することだ。ということで、JavaScriptでマッ プを作成してJavaScript用のマップデータを吐き出すプログラムまで作成し てしまった。一応、現在、キャラクターがマップ内を動き回ることが出来るところまで 完成させたっす。しかしっ、全部完成させるまでにね、作成するのが面倒になって飽き るかも(笑)。とりあえず、気長に作っていこうかなぁ〜。まだまだ改良の余地もある しね。 で、作成途中だけど、興味のある人は、ここをクリック。 ちなみにネットスケープ7、IE6、Safari1.2.4で動作確認済み。ネット スケープ4以下やOperaでは起動できないようにしてある。確認した結果、思った ように動作しなかったので...。それから、IEで「フィールドマップの作成」を起 動させ、【マップデータの出力】ボタンを押すとハングするっす。なんでハングするの かは原因不明。まっ、自分はネットスケープ派なので、どうでもよいっす(^^;。
▲Top


1/9(日)
愛知県の通称「おはみか」へ行ってきたっす。あっ、そうそう、「おはみか」へ行く道 中、ちょうど、東名高速道路の「愛知県:豊川」あたりで新型ポルシェ(997タイプ )と遭遇。最初は996タイプのポルシェかと思い、そのポルシェへ急接近しつつ、後 ろへピッタリ張り付いたんだけど、速度を上げず一定。ちょっと性質が悪いけど左側か ら追越をかけてフロントマスクを見たら997タイプの新型だったと...。たぶん、 慣らし中なので、アクセルを全開にしたくても出来なかったんだね。きっと、アクセル 全開にされていたら追付けないもん。基本的なパワーが違うので。それにしても2世代 前のポルシェに左側車線から追い越されるのって悔しかっただろうなぁ〜(^^;。 さて、「おはみか」会場には既に色々な車達が集まっていたのだが、ポルシェは1台も 居ず...。しょうがないので、いつもの定位置で待っていたら集まるわ、集まるわ、 合計12か13台ぐらいかな。その中でも964ターボと993RSは放つオーラが違 う。そのうちにポルシェ勢の中に黄色のフェラーリ360モデナ・スパイダー(オープ ンタイプ)が来ちゃって、更に普通のポルシェ勢は、霞んで見えたっす(涙)。そのフ ェラーリに乗ってきたのは、たぶん、ワタクシの父親と、そんなに歳が違わないはずの オヤヂだ。しかも、そのフェラーリ以外にも、すんごい車をイッパイ所有しているんだ とさ。いいよなぁ〜、羨ましい限りだよ、ほんとに。遺言状に「フェラーリ1台は、お てるに無料で分け与える」って書いておいてほしいよ、血縁関係なんて全く無いんだけ どさ(笑)。 「おはみか」の帰りは高速道路のパーキングエリアでケチくさい昼飯(笑)を食って、 そのままポルシェを買った店へ直行。とりあえず、今回の車検はリフレッシュも兼ねた いので少々値段が高くなってもいいから、不具合の出そうな部品は全部交換してもらう ことにした。って言っても車検代の上限はキッチリと伝えてきたけどね。 必ず修理/交換してもらうものは、オイル漏れの修理、劣化したゴム類の交換、エンジ ンオイルを全部交換、ミッションオイルを全部交換。後は店の人の判断と値段で交換す る部品を決めることにした。 ポルシェが車検から帰ってきたら、早速、車検の値段を掲載したいと思っているが、今 回はリフレッシュを兼ねているので、あまり参考にはならないかもしれない。
▲Top


1/8(土)
今日は自分の心のケアの通院後、ポルシェのオイル漏れ具合を確認する為にR34型ス カイラインに乗っていた時、よく世話になったタイヤ屋さんへ寄ってポルシェをリフト アップしてもらった。至近距離で確認したんだけど、やはり滲みではなく、完全に漏れ ていることが判明した。しかも、数箇所でオイル漏れを起こしているようだ。とりあえ ず、漏れが一番酷い箇所を写真撮影してきたので掲載しておこう。
エンジンはアンダーカバーを外さなければ見えないのだが、カバーを外さなくても、結 構、オイル漏れが酷いことが判るだろう。横に通っている棒(たぶん、リア・スタビラ イザー)に漏れたオイルが滴り、アンダーカバーの周囲も走行中に飛び散ったと思われ るオイルでギトギトに汚れている。まだ、エンジン内には飛び散った様子はなかったの で、「そろそろ、ヤバイっすよ!!」という警告範囲内の漏れだと思う。まっ、明日に は車検へ出してしまうので、この問題も解決されて戻ってくるだろう。 といいつつも、明日の早朝には東名高速道路を使用して愛知県(おはみか)へ行ってく る予定。第2日曜日は、ポルシェ勢が集合する日なのだ。とりあえず、それまでは持ち 堪えて欲しいぃ。 またまた熱帯魚(古代魚)を買ってしまった。スポッテッド・ガーを2匹。ちょうど探 していたサイズが入荷していたのよ。1匹3,980円。そこを値引きしてもらって1 匹3,500円にしてもらい、ついでに餌用メダカも値切り(笑)、全部で1万円チョ ッキリにしてもらったv(^^)v。それから、中古水槽と水槽設置用の台も探すように頼ん できた。全部、新品だと40万から50万ぐらいのところ、中古で揃えれば、10万円 出せば、お釣りがくるぐらい。ちなみに水槽本体と、ろ過装置一式、照明器具だけだっ たら3〜4万円ぐらいだそうだ。結局、水槽を設置する為の台が高いのよ。水を入れる と数百キログラムにもなる水槽を設置するので、水槽設置の台をケチると水槽自体が歪 んで水漏れを起こして大変なことになるからだ。なので、水槽周囲の設備よりも、水槽 設置する台のほうが高いの。まぁ〜ねぇ〜、これだけは、しょうがないね。多少、金額 が上がってもいいから、シッカリとした台を探してもらおう。 趣味があるって、とてもよいことだけどさ、出費も、それなりにあるのよねぇ〜。この 出費を節約する方法を考えたり、節約する為に交渉するのも、まぁ〜楽しいことなんだ けどさ。そして、自分の理想通りの「物」を手に入れた時の満足感。これがね、またタ マらん快感なのよねぇ〜(^^;。その後に飽きると最悪なんだけど(笑)。
▲Top


1/7(金)
今日も相変わらず寒かったぁ〜。特に日が落ちると気温がガクッと下がる。寒いから肩 に力が入っちゃって首を窄めるから肩と首が痛くなる。 明日は某Y社は出社日なんだけどスチャラカな自分は有休で休み(^^;。というか、ちょ うど、病院への通院日と重なってしまったので休みにしたのよ。 ポルシェの車検。 ちょうど、エンジンから(たぶん)オイルが漏れているし、今月の24日までには車検 を受けなければならないので、ちょっと早めだけど9日の日曜日に愛知県の通称「おは みか」へ顔を出してから店へ車検のために車を預けてしまう予定。初車検だけど、お値 段はいくらになるのだろうか?。9年落ちの、そろそろ総走行距離が6万キロに達しよ うとしている我が愛車。 そういえば、乗ったことあるポルシェって964タイプか993タイプの空冷エンジン しかない。個人的には好きではないのだが水冷ポルシェって、どんな感じなのかも知っ ておきたい。ということで車を車検に出すついでに996タイプの水冷ポルシェに試乗 させてもらおうとしている。一応、店の社長にも話をしてあってOKが出ているので、 是非にも乗ってみたい。欲しくなっちゃったら、どうしよう(^^;。しかし、あのデザイ ンは好きになれないなぁ〜。ワタクシの個人的な意見だけど。996タイプなら、去年 の7月に出てきた新型の997のほうがカッコ良いと思う。 でもね、やっぱり「ポルシェ」と言ったら空冷エンジンだよねぇ〜。って、これもワタ クシの個人的な意見。
▲Top


1/6(木)
今日から仕事始め。冬休みの間は自分の居場所の温度をコントロールすることができた んだけどさ、会社では自動で温度が管理されているため、自分の好みの温度にコントロ ールすることができないのよ。なので、超寒いっす。特に足元が寒くてさ、冷え性の自 分は足の先っちょが冷え冷え状態。この寒さって結構辛いっすねぇ〜。ヘタすると風邪 をひくぞ。もう少し暖房を効かせて欲しいぃ〜〜〜。自分の足元だけ暖める器具を買っ てきちゃおうか?(^^;。 「ポルシェ:燃費の記録」を更新。先月は2回の給油で済んだけど近場をウロウロする のに使ったので、給油回数は少ないものの燃費が悪くて思わぬ出費を食らった(^^;。 最近、大型の水槽を物色中。最低でも幅120cm、奥行60cm、高さ60cmの物 を探しているんだけど新品だと水槽だけで30万円近い値段がする。これに水槽を設置 する台と水を濾過する装置など諸々を含めると40万円突破!!。こんな金額を出すな ら車の維持や改造にまわしたい。 と思っていたところ中古の水槽を発見。大きさは、ちょうど自分が狙っていた120c m*60cm*60cmで2万円。ただ、中古水槽なのでヘタに手を出すと水漏れを起 こしかねない。その辺を徹底的にチェックして使えそうなら買っちゃおうかと思ってい るところ。 で、その中に入れる予定の魚なんだけど、もちろん、古代魚の王様であるアジア・アロ ワナだ。アジア・アロワナと言っても、やはりピンキリがあって、それ相応の値段がつ いている。 そして、今現在、狙っているのが20cmオーバーの幼魚で「スーパー・レッド」と命 名されているアジア・アロワナ。ちなみに、その狙っているアロワナの値段なんだけれ ども約19万円(^^;。 知らない人にはバカみたいな値段だと思うけど、古代魚マニアに足を踏み入れた、しか も熱帯魚飼育歴20年の自分から言わせてもらうと買いだと思う。魚体も綺麗だし、ア ロワナの特徴であるヒゲも綺麗に揃っているし、アロワナに多い目ダレとかエラ捲れも ない極上物。あとは店の人との交渉次第で少しは値切れるだろう(笑)。そして、大き く育てば真赤な魚体になるだろうなぁ〜...、と、妄想しているんだけど、早くしな いと売れちゃいそう。売れちゃう前に、その魚を手に入れたいんだけど水槽環境を整え ないと、どうにもならないんだよなぁ〜。とりあえず早めに中古水槽の状態確認と水槽 を設置する台を、どうにかしよう。 一度ハマると我が道を突っ走る典型的なB型(笑)。 そして飽きるのも早い(笑)。 血液型と色の関係の話。 この前、テレビを見ていたらやっていたんだけど、血液型と色って関係があるらしい。 純粋無垢な子供(幼稚園児)を使ってテストしていたんだけど、ほぼ当たっていた。 A型 :青色を好む。 B型 :黄色を好む。 O型 :赤色を好む。 AB型:色に拘りはない。(しかし人と同じ物を嫌う傾向があるらしい。) 自分はB型だけど、実際にポルシェを買う前の欲しい色は「黄色」だったな。でも服は 黄色よりも赤色を好むなぁ〜。 ちなみに血液型による性格って自分は信じないほうだ。これは、どちらかと言うと、そ の人が育ってきた環境によって変化するのでは?、と思っている...んだけど、やっ ぱり血液型と性格も、ある程度は関係しているのかなぁ〜?。
▲Top


1/5(水)
今日で冬休みも終わり。明日から仕事に復帰しなければならない。毎日、お昼過ぎまで 寝ていた生活を送っていたけど、ちゃんと起きられるのか心配だよ(^^;。 そういえば、ポルシェがオイル漏れを起こしているのを発見!!。前回とは違う箇所。 まぁ〜、オイル溜りが出来るほどの漏れではないので大丈夫だと思われるが早めの処置 を施さないと致命的になりかねない。どうせ、今月の24日には車検なので、そこまで 放っておこうと思ったけれども、車検って前倒しで受けられるじゃんね。ということで 今週の土曜日あたりに車検へ出してしまおうか?。初めての車検だけど、これで9年落 ちになる。どれぐらいの金額なのか興味もあり、心配でもある(^^;。
▲Top


1/3(月)
やっと、ケツの激痛から開放されたぁ〜〜〜、ヤッホォ〜!!。 とりあえず、ケツが快調で動けるうちにと思い、熱帯魚達の水換え、熱帯魚用の蛍光灯 買い、自分のHPで更新してない箇所を更新と、今日は、ケツの痛みが出ない程度のこ とをやっていたっす。それにしても、あの突然の激痛は何だったんだろうね?。過去を 振り返ってみると、たまにビテイ骨が痛くなることはあったけど、動けなくなるぐらい に痛くなったのは初めて。このまま治って欲しいぃ。 さて、HPの更新箇所なんだけど。 「ポルシェ:改良・ドレスアップ」に2つ追加。 「ぎゃらりぃ:2004年の写真集」に写真を一枚追加。 どれも去年の更新し忘れのもの。 さてさて、今年は、自分のHPを、どんな風に更新していこうかな?。
▲Top


1/2(日)
昨日はケツが、あまりの激痛の為に、全然寝れなかった。ということで年始早々に整形 外科へ行って来たっす。既に車の乗り降りにも支障が出るほど悪化。新聞の情報欄を見 て正月でもやっている近所の整形外科を探し出し、我が弟に連れられて病院行き。で、 病院で問診票を書かされたんだけど、「どこが痛いですか?」という問いに「ケツ」っ て書いたっす(笑)。 行ってきた病院は対応が良かったんだけど診察は宜しくない。痛いところを探るときに 思い切りビテイ骨を押しやがったので思わず、「うぎゃぁ〜〜〜!!」って叫んでしま ったっすよ(^^;。その後、レントゲン写真を2枚撮影したんだけど、仰向け状態の写真 には異常が見られなかったのだが、横向きの写真は素人でも一発で判る骨の変形が見ら れた。自分のビテイ骨は最後の2つほどの骨が綺麗に背中側へ反っていた。 簡単に図にすると以下の通りになっていた。
先生曰く、「生まれつきだね!!」の一言...(^^;。そして、貰ってきた薬は「痛み 止め」のみ。最後に「また痛くなったら来てね!!。」だった。 ということで、自分のビテイ骨は変形していることを知った今日だった。それにしても 正月っていうのに痛くて寝られないって最悪だなぁ〜。 ちなみに痛み止めの薬を飲んだら、ものの1時間で痛みがひいたからよかったけどね。 まずは、ビテイ骨を痛めないように、ドーナツ型の座布団が欲しい(^^;。
▲Top


1/1(土)
あけまして、おめでとう!!。 今年は、自分にとっても、皆さんにとっても良い年になりますように...。 と、言いつつも、実は年末から「ギックリ腰」ならぬ、「ギックリ・ケツ(笑)」にな っていて困っているところなのよ。もう少し詳細に言うと「ビテイ骨」が超痛くて、立 てない、座れない、寝れない、何をしていても痛いという状況に陥っている。ついでに 笑っても咳をしてもクシャミをしても痛い。何が困るって、年始早々下ネタで悪いがウ ○コも屁をするにも痛いのだ(笑)。 などと言いながらも、年始早々、ケツが痛いのを我慢しながら、ポルシェで初出動して きたっす。山の中、どこまで行けるか?という興味がてらにね。結局、愛知県の山の中 の途中、設楽(したら)で挫折。山の中は、大きな粒の積雪する雪が降っていたので、 スピンモードに入らないうちにUターンしてきたってわけ。もう少し奥まで行こうと思 ったけど止めておいたっす。ポルシェで雪が降る中を走ったのは初めて。今思うと、滅 多にないことだと思うから写真を撮影してくればよかったかな?。 あぁ、ケツが痛い。もう、座っているのは限界なので(笑)、また明日!!。
▲Top