2005年5月 独り言トップ 2005年3月


2005年4月
4/29(金)
今日は世間は「みどりの日」で休みだけど、某Y社は出社日。また多くの企業は9連休 とか10連休というのに某Y社は6連休。悲しいことに5月6日(金)、7日(土)は 出社日なのよ。もちろん、ワタクシは6、7日は有休で休み。なんとか9連休に持ち込 むことが出来た。 この連休中には次期戦闘車を物色するために名古屋まで行ってくる。もちろん、次期戦 闘車はポルシェにしようと思っているのだが、ここ浜松はポルシェ専門店が2店舗しか なく、また値段が少々高いのだ。しかし、隣の県である愛知県に目を移してみると沢山 のポルシェ専門店がある。しかも浜松より値段が安い。とりあえず連休中は暇だし、ち ょっくら目の保養にでも行ってこようかというわけ。良い玉(車)があれば、ちょっと ツバでもつけてこうかな(^^;。 ちなみに現在、993型のポルシェと、その次世代である996型のポルシェの値段が 逆転現象をおこしていて、993型のほうが高い。普通のカレラにも当てはまるし、カ レラよりも上級の993型RSや996型GT−3にも当てはまっている。逆に言うと 996型GT−3は今がお買い得なのよ。しかし、ワタクシは、あの996型のデザイ ンは好きではないのよねぇ〜。中身が良いのは認めるんだけど...。 う〜ん、どれを買えば間違いないのか判らなくなってきたっす(^^;。
▲Top


4/28(木)
仕事場は建物の6階にあって行き帰りはエレベータを利用している。昨日の帰りにエレ ベータへ乗って「1階」のボタンを押したつもりだった。そして6階から1階へエレベ ータが下がっているものと思っていた。暫くして「ピンポォ〜ン」という音と共にエレ ベータの扉が開いて人が乗ってきたのだが、そこは6階...。とぉ〜っても不思議な 感じだったんだけど、どうも、「1階」というボタンを押したつもりが「6階」のボタ ンを押して、自分はエレベータの中で「ボケェ〜」っとしていたようだ。当然、エレベ ータは6階で待機状態(笑)。う〜ん、お疲れ状態なのか、それとも、5月病に入りか けなのか?。
▲Top


4/27(水)
クシャミをして手の甲を火傷した(^^;。 会社で自宅から持参している水筒の中の熱いお茶をコップに注いだのよ。そしたら急に クシャミが出そうになり、1発目は何とか我慢。とりあえず1発目のクシャミは不発で 終わった。しかし、そこで気を抜いたら、すかさず2発目のクシャミが我慢する暇もな く暴発(笑)。体の振動がコップを持っている手にも伝わり熱いお茶が手の甲にかかっ てしまい「ウギャァ〜、アチチチチッ!!」てな具合。 ちなみに、クシャミを我慢する方法っていくつかあるよね。クシャミが出る前って、体 が勝手に息を大きく吸うんだけど、そこで、更に意図的に息を大きく吸い込むとクシャ ミは不発で終わる。しかし、タイミングを間違うと鼻からバッチィ物が吹出し悲惨な目 に遭うことが多々ある(^^;。もう一つは体が勝手に息を吸い込もうとするところで強引 に息を止める。ただし、失敗すると変な声が出て恥かしい目に遭う(笑)。 そうそう、自分ってクシャミをした後に必ずゲップが出るんだけど何で?。
▲Top


4/26(火)
最近、会社にエロメールが来るようになった(^^;。某Y社ではなく、自社のメールアド レスに対して送られ、それが某Y社へ転送されてくるのだ。それにしても、某Y社や自 社のメールアドレスは私用で使わないから、誰かが漏らしたか、ランダムにメールアド レスを作成するプログラムに引っ掛かったようだ。それにしても、こういう内容のメー ルは会社へ送られてもねぇ〜...。エロサイトへ誘導しているけどさ、そんなサイト を会社で見れるわけないじゃん(笑)。
▲Top


4/25(月)
今日の電車事故、酷いよね。事故前にオーバーランをして数分遅れたみたいだけど、そ の遅れを取り戻す為にスピードを出し過ぎたのか?。線路上に置石をされていたような 情報もあるんだけど、どうなんだろう?。しかし、この運転手、以前もオーバーランを 起こしていたらしいね。運転中に何か重大なこと(居眠り、脇見)があったんじゃない のかなぁ〜。とにかく、沢山の人命を預かる立場なんだから、もっと安全配慮が必要だ と強く感じたっすよ。
▲Top


4/22(金)
指パッチンでお馴染みの「ポール牧」さんが自殺しちゃったみたいだね。最近、仕事が 少なくて悩んでいたらしいけど、そんな理由で死んじゃうなんてねぇ〜、残念だ。 昨日、我が家のアジア・アロワナの為に、ちょっと変わった生き餌を2種類買ってきて 与えてみた。 まずは、コオロギ。最近、ペットショップへ行くと外国産の生きたコオロギが餌用とし て売られている。ちなみに1匹30円。食べるか食べないか判断できなかったので、試 しに10匹(300円分)買ってきて与えた。不安とは大違いでキチガイのようにパク パクと食べてしまった。ものの数十分で300円は奴の腹の中...(^^;。色々なHP を見ていると栄養価は抜群らしいけど、こんなのを毎日与えていたら、ワタクシの財布 の中身も抜群に早く減っていく(笑)。これから夏に向かっていくとコオロギやらバッ タやら、奴の大好物の昆虫がイッパイ出てくるから、買わずに採集しに行く。 もう一つは「ミルワーム」と言われているゴミ虫の仲間の幼虫。なんて言ったらいいの かなぁ〜...、う〜ん、蛆虫をヒョロ長くしたような奴かな。見た目も手で触った感 じも少しキモイ。それでね、「こんなの食うのかなぁ〜??。」なぁ〜んて思いながら 与えてみたところ、これも予想とは違って抜群の食いだった。ちなみに値段は1パック 180円。何匹入っているか知らないけど経済的には、こちらの方が助かる。 これからは、外で捕まえた昆虫とキモイけどミルワーム、後は適当に人工飼料を与えて デカクなってもらおうと思っている。なるべく餌には金をかけずに大きくしたい。
▲Top


4/21(木)
最近、またまた他人のプログラムを見ているんだけど、プログラムの書き方は汚くて見 難いわ、ちゃんと不具合のチェックもしてないみたいで、バグが多いわ、で大変。 今日も、その他人のプログラムを動かしていたらさ、メモリが少しずつ減っていくのよ ねぇ〜。「全くぅ〜、ちゃんと不具合チェックぐらいしろよなぁ〜、プンプン。」って な思いを抱きながら不具合部分を追求していたら、超単純なプログラムの書き方ミスを 発見。『プログラム終了時にメモリが使用されていたら、それを解放する』というもの なんだけど、以下にプログラムのミスを掲載。 1)    if(loc_tbl != NULL){ return; } 2)        free(loc_tbl); 3)        loc_tbl = NULL; 明らかにオカシイじゃん。 1)で既にミスっているのよねぇ〜。簡単に解説すると「loc_tbl」が使われて いたら何もしない記述になっている。つまり2)、3)の処理はされないのよ。 逆に、「loc_tbl」が使われていない場合に、2)「loc_tbl」で使って いるメモリを解放し、3)「loc_tbl」が未使用になったことを示す、という処 理が行われてしまう。ちなみに、使ってもいないメモリを解放しようとするプログラム は危険だ。>2)のことね。 こんな単純なミスだったら、少し不具合チェックしてみれば、すぐにミスっているのに 気が付きそうなもんだけどね、気付いていないということはチェックしていないのが見 え見えだ(^^;。 ということで、しょうがなく、ワタクシが直したっす。 1)    if(loc_tbl != NULL){ 2)        free(loc_tbl); 3)        loc_tbl = NULL; 4)    } 簡単に解説すると1)で「loc_tbl」が使われているかチェック、使われている 場合、2)で「loc_tbl」で使っているメモリを解放、3)で「loc_tbl 」が未使用になったことを示す。もし、1)で「loc_tbl」が使われていない( 「loc_tbl]がNULLだった)場合、2)、3)の処理は行われない。 こういう不具合って発見してみると何でもないのだが、発見するまでが大変なの。
▲Top


4/20(水)
4月17日の「グッピー」の出産のビデオをアップしてみた。QickTimeプレー ヤーやメディアプレーヤーで再生できるので、是非、見てみてね。 YouTubeに移行。 場所はここサイズは約870Kバイト。 MPEG方式で圧縮してあるので、少々、見難いかもしれない。その場合、再生する時 の画面サイズを通常の2倍にすれば、なんとか見られると思うっす。ちなみに、すぐに 出産シーンになるので、気合を入れて見ないと見逃すよ(^^;。 でだね、再生すれば判ると思うが、1回の力みで5匹ぐらい出てくるのが観察できる。 それを数分置きに繰り返して、最終的に30〜50匹、多いと100匹近くの稚魚を産 むようだ。 今回アップした出産シーンは、ほんの一部のみ。ということで、もう少し自分が観察し た結果の詳細を報告しよう。 まず、親魚が水槽のガラス面などで数十秒から数分間、上下運動を繰り返す。その後、 水草の陰など落ち着ける場所に移動する。そして、落ち着くと体全体のヒレを大きく広 げだす。たぶん、力んでいると思われる。すると数秒後に、丸まった稚魚が1匹、2匹 とズルズル親魚の肛門付近から出てくる。そのまま暫く漂流する稚魚も数匹居るが、ほ とんどの稚魚は産み出た瞬間、丸まっていた体を広げ、外敵に襲われない物陰へ向かっ て泳いでいく。 てな感じで、上記のような光景が産み終わるまで繰り返される。 それから、この時点で既に自然淘汰が行われている。ほとんどの稚魚は外敵に襲われな いように物陰へ逃げていくのだが、数匹は、すぐに泳ぎ出さずに漂流をするので、他の グッピー達、ヘタをすると自分を産んでくれた親魚にパクリと食べられてしまう。見て いてカワイソウなんだけど、弱肉強食の世界で生きている彼らには当たり前の事なんだ よねぇ〜。 今も4月17日に産まれた稚魚達は産卵箱という専用のケースに隔離してある。折角だ からさ、この稚魚達が大人になって、次の子供を産み落とすまでの成長を追ってみよう かね?。
▲Top


4/19(火)
けっ、ケツが、ビテイ骨が、また痛くなってきたっす。長時間座っているのが、とても 辛いっす。愛用しているドーナツ型座布団の効き目が感じられないっす(^^;。 ビテイ骨が痛くなるのって、今年の年始が初めてかと思っていたら、5年ほど前の過去 の「独り言」にも「ビテイ骨が痛い!!」って書いてあった。ということで、かなり昔 から抱えていたようだ。 最近、朝って、寒くも無く暑くも無く、ちょうどよい。気持ち良く起きられそうなんだ けどねぇ〜、「あと5分だけ寝させて!!」ってな感じで再び気持ち良く寝てしまうん だよね(^^;。そして、夢と現実が区別しにくいレム睡眠へ突入。自分では起きて会社へ 行く準備をしているつもりなんだけど、気が付けば、それは夢の中の出来事。「あと5 分だけ寝る」つもりが30分から1時間も布団の中だった...なぁ〜んてことが続い ている、今日、この頃(^^;;;;;。目覚まし時計等を2段構えにしようが3段構えにしよ うが、それを止めて「あと5分」をしてしまうので効果無し...。これを、どうにか して直したいんだけどさ、どうするのが1番効果あるのかなぁ〜??。
▲Top


4/18(月)
昨日、卵胎生メダカである「グッピー」の出産を目撃した。普段は人目につかない場所 や時間帯に出産してしまうので、なかなか見られるものではないのだが、今回は、たま たま昼間だったのでジックリと観察できた。過去にも何回か目にしたことがあるけど、 やっぱり生命の誕生の瞬間を見るのは神秘的である。 で、今回は他のグッピー達が泳いでいる混泳状態の中で出産しているのを発見。その時 点で既に十数匹は出産してあった。急いで産卵箱と呼ばれる出産用の箱に親魚を隔離し て出産させてみたのだが全部で三十数匹の稚魚が確認できたので、混泳状態の水槽の稚 魚も合わせると合計五十匹ほどの稚魚を出産したようだ。 出産の様子はビデオカメラでの撮影に成功したので、後日編集して公開してみようかと 思っている。
▲Top


4/15(金)
1月22日の事故から早くも3ヶ月が経過しようとしている。保険関係の処理は、ほぼ 済んだんだけど、最近になって新たな問題が発生。 廃車を代行する会社から連絡があったんだけど「ナンバープレートが無いので返還する ように!!」だって。ワタクシ、ナンバープレートは持ってないっす。廃車を一時的に 保管していた工場に連絡したけど、一式全て回収業者に渡したとのこと。どこで、どう なったか不明だけど、ナンバープレートが無くなったらしい。まさか、窃盗団みたいな 奴らに盗まれた??。まぁ〜、紛失届を出せば解決するらしいので、早めに処理しちゃ おう。
▲Top


4/13(水)
4月11日(月)の夜に我が家で飼育している古代魚達を撮影してみた。カメラを向け ても同じ場所を悠々と回遊するアロワナ、カメラを向けると逃げるガーパイク達、カメ ラを向けると何故か近寄ってくるポリプテルスの一部。それぞれ個性があって観察して いると面白い。 ちなみに普通に見ちゃうと、ちょっとヘビにも似ているポリプテルスなんだけど、撮影 する角度によっては愛嬌のある顔が強調されて可愛く写る(^^;。でも、やっぱりグロテ スクな奴は、ちょっと恐い感じに写るね。>ポリプテルス・オルナティピンニス。 それでは、以下に写真を掲載しておこう。
アジア・アロワナ(高背金龍)
ポリプテルス(セネガルス、オルナティピンニス、パルマス)

ガー・パイク(全てスポッテッド・ガー)

上記に掲載した古代魚は我が家で飼育している一部の奴達だ。未来の自分が過去に何を
飼育していたのか一発でわかるように飼育魚の種類を書いておこう。

アジア・アロワナ(高背金龍)、1匹。
ガーパイク(スポッテッド・ガー)、5匹。
ポリプテルス・セネガルス、1匹。
ポリプテルス・デルヘッジィ、1匹。
ポリプテルス・パルマス、1匹。
ポリプテルス・ザイールグリーン、1匹。
ポリプテルス・オルナティピンニス、1匹。
(掃除屋さん)
セールフィン・プレコ、1匹。
サッカー・プレコ、1匹。

▲Top


4/12(火)
次期戦闘車両...、なかなか出てこんね。待っている間にドンドン値段が上がってい かないか心配。他にも色々と物色しているんだけどイマイチなんだよね。 ポルシェ・ターボ。 確かにノンターボに比べれば速いし、力もあるんだけど、出だしがモッサリしていて気 持ち良くないらしい。乗ったことないから知らないんだけどさ。自分的にはNAでも十 分な気がする。特に峠を走る時にはターボよりもNAのほうが良さそう。 ポルシェ・GT−3。 滅茶苦茶速いらしい。今現在、値段も、そこそこ高値を維持しているが長い目で見ると ずっと高値を維持することはないかも...。あと車のポテンシャル自体は悪くないん だけどカッコ悪い。 玉数豊富な所を突いて、930型、964型も狙い目なんだけど、NAだとリア・フェ ンダーが迫出していないので、ちょい迫力不足。というよりも自分はフェンダー・フェ チなのでリア・フェンダーが迫出していないというだけでパス(^^;。 ということで、そこそこ速くてカッコ良くて将来的に高値維持というと、やっぱり「あ れ」しかないよなぁ〜...。なんだか年内どころか数年は見つかりそうもないな。 待ちきれない場合、R34型GT−R、FD3S(最終型)かな??(^^;;;;;。
▲Top


4/11(月)
金曜日は予定通り自社の新人歓迎会へ行ってきた。今年の新人サンの年齢と自分の年齢 の差は12歳、干支で言うと一回り違うハズ。ということは、自分が入社した頃、今回 入ってきた新人サン達は8歳。小学生低学年のガキだったのか(^^;。まだまだ自分は若 いと思っていたけど、スッカリとオッサンになっているんだよなぁ〜...。 土曜日、アジア・アロワナ(流通名は「高背金龍」)を水槽へ導入した。去年の9月に 約11cmで日本に輸入されてきた幼魚。自分の家へ連れ帰った現在の大きさは約24 cmぐらい。まだ本来の発色はしていない。これから、どんな成長をしていくのか楽し みだ。 アロワナって結構神経質で臆病な魚なんだけど、自分が買ったアロワナ君は意外と人に 慣れていて泳いでいる水槽へ顔を近づけても逃げないし、我が家の水槽へ入れた、その 日のうちに餌も山盛り食べてくれた。「これなら大丈夫かな?」なんて安心していると ころ。もう少し落ち着いたら、早速、写真を撮って掲載しよう。
▲Top


4/7(木)
明日は自社の新人歓迎会。ちょっと前までは必ず新人と話をするようにして仲良くなる ように心がけていたけど、最近は、そんなヒマもなく誰が新人なのかわからん。今回も 自分の課に1人新人さんが入ってくるので仲良くなるように心がけよう。 ということで、明日は新人歓迎会なので「独り言」の更新は多分無し。 今度の土曜日か日曜日に、いよいよアジア・アロワナを、我が家の水槽へ迎え入れる。 20年近く熱帯魚を飼育してきたけど、1匹1万円以上の魚は初めて。ちょっとドキド キしている。値段が高い魚なので、ちゃんと飼育記録をつけていきたいね。
▲Top


4/6(水)
中国人の方に日本へ来て、ビックリした食べ物について聞いてみた。 刺身。 もっと薄くて小さいかと思っていたら分厚くて大きかったそうだ。中国では基本的に料 理は火を通すので生で食べることは、あまりないみたい。今は普通に食べれるけど、初 めての時には刺身を見ただけで気持ち悪くなったって(^^;。 納豆。 中国には無い食べ物だそうだ。ちなみに「納豆から味噌ができるのか?」って聞かれた けど、「多分、違う。」って答えた。違うよね??。>ウソを教えたかな(^^;;;;;。 中国と日本の違いについて、次は何を聞いてみようか?。聞いて欲しいことある?。
▲Top


4/5(火)
一生懸命やっているつもりが裏目に出てショック。う〜ん、捉え方を誤られると裏目に 出ちゃうのか...(涙)。 本当に今年って自分にとっては最悪の年だ。良い事が何にもないっす。とりあえず、あ まり深く考えずにマイペースでやっていこうかな。あっ、そのマイペースがよくないの か?。 困ったなぁ〜。
▲Top


4/4(月)
計算式の問題。 1+2+3+4+5+6+7+8+9+10=55 1+2+3+4+〜(中略)〜+99+100=5050 上記の計算が一発できる計算式を出せ。 ふふっ、わかるかな?。 回答はこちらへ。
▲Top