2005年8月 独り言トップ 2005年6月


2005年7月
7/29(金)
スカイラインGT−Rについて第2弾!!。 ポルシェと比較して良かった部分。 標準で装着されているイスが良い。最初からホールドのよいイスが装備されているので 後から態々イスを交換する必要がない。後ろには人を乗せることは殆ど無いと思われる が後部座席もホールドがよいように設計されているらしい。 シフト操作が気持ちよい。ポルシェのシフトはノーマルだとフニャフニャで気持ち悪か った。ただし以前に試乗したRS(993タイプ)はカッチリしていたけどね。で、G T−Rのシフトなんだけど、ストロークは長いもののカッチリとしていて良いっす。確 かゲトラグ社製なんだよね。標準で気持ちよく操作できるシフトが搭載されている車っ て意外と少ないんじゃないのかな?。 次は賛否両論かもしれないがペダル関係。ポルシェはアクセルがオルガン式と呼ばれて いるタイプでアクセルペダルとブレーキペダルの高さ関係からヒール&トゥがやり辛か った、というよりも出来ないに等しかった。結局、ダブルクラッチという技を使って回 転数を合わせてシフトダウンしていた。GT−Rはごく普通にペダル類が装着されてい るので、ヒール&トゥも出来るしダブルクラッチも出来る。まっ、オルガン式のペダル も慣れれば苦にならないけどね。 次なんだけど、エアコン最高っす!!。ポルシェは真夏にエアコンが壊れた。また修理 した後も調子が悪くてエアコンを動作させた状態で加速すると加速している間は風が止 まってしまう現象が出ていた。GT−Rは加速中でも一定した風が送られてくるので快 適だ。 足回りに関してだけど、GT−Rはギャップを拾うと挙動が乱れて怖いのだがコーナリ ング中のロールは、かなり抑えられている。ポルシェは慣れれば怖くなくなるのだがコ ーナリング中のロールが、ある領域を超えると突然大きくなりヒヤッとする時が多々あ った。ワタクシ個人的にはロールが抑えられていたほうが好きだ。ただし後輪の接地感 はポルシェのほうが上だ。 GT−Rは、まだちょっとしか乗っていないので気付いた部分はこんなもんだけど、明 日あたりに乗り回してみれば、もう少し何かが発見できるかもしれない。
▲Top


7/28(木)
我が愛車になったスカイラインGT−Rについて。 2002年1月の車である。この年にR34型スカイラインGT−Rは生産を終了させ ている。なので、3年落ちの最終型。グレードは標準といわれているもの。他のグレー ドとの大きな違いは車体下部に空気の流れを整えるカーボン製の板が無いのと、LSD が電子制御ではなくトルセンLSDであることぐらいかな。細かい違いは他にもあるけ ど大まかだと上の2点ぐらい。 色々と調べた結果、改良して400馬力以内に収めるなら標準GT−R、それ以上を狙 うならVSpecが良いらしい。もし、ポルシェという車に乗っていなければ、馬力と いう数値だけに目がいってしまって間違いなくVSpecを選んだだろう。しかし、車 というのは馬力があればよいかというと、そうではなくバランスが大事ということを学 んだ。なので、今回はあまり馬力には重点を置かず、バランス重視を考えている。なん て偉そうなことを書いているけど、気がつけば馬力競争に走っていそうな気がしないで もない(^^;。とにかく、今までは格好重視路線だったけど、格好良く更にバランスが良 いという方向でいきたいなぁ〜と思っているところ。 で、まず最初にやりたいことは、ボディや窓ガラスに貼ってあるステッカーを剥がすこ とだ。前のオーナーさんは御丁寧にもニスモとかダンロップなんてステッカーを貼って くれてあったけど恥ずかしいから剥がす。基本的にステッカーは嫌いなのだ。いや、そ の前に、あのGT−Rはフルノーマルでニスモのパーツは一切使っていないし、タイヤ も新車時から履いているブリジストンなのよ(^^;。見る人が見れば、すぐにわかっちゃ って恥ずかしい。 そのステッカー剥がしが終わったらタイヤの交換とフロントバンパーの修復。タイヤは 既に確保済みなので、あとは装着するのみ。フロントバンパーは前のオーナーさんが段 差でヒットさせたらしく下から押し上げられて割れている。結構、目立つので恥ずかし い。ちょっと知り合いの板金屋さんがあるので交換がよいのか修復でよいのか見てもら う。 それからポルシェに装着していたブツをGT−Rに移植。そう、ETCとHDDナビ。 これは車屋さんにお願いした。もしかするとHDDナビは死んでいるかも...。昔は ナビなんて要らないという考えだったけど、一度使うと便利だし欲しい(^^;。ナビは死 んでいたら暫く装着しないことにしておくか?。 以上の事を済ませたところで、本格的に手を入れていきたい。純正よりも更に軽量なホ イールの装着、足回りの交換、マフラー交換、コンピュータ交換、ブーストアップ、な どなど...。フフッ、やめられませんな(^^;;;;;。
▲Top


7/27(水)
遂に納車された。台風一過の後の快晴。ワタクシの納車の日に、とても相応しい天気に 恵まれ幸せ者である(笑)。風がメッチャ強かったけど...(^^;。 さて、朝早起きして銀行へ行く予定だったのだが、ちょうど遠足へ行く前日の小学生の ようにワクワクしちゃって全然寝れなくて、明け方、鳥やセミが鳴き出した頃に睡魔に 襲われ撃沈(笑)。結局、昼近くになって起き出し慌てて銀行へ直行。「強盗に襲われ たら、どうしよう??」という金額を引き出し、一度、我が家へ帰宅した。ちなみに銀 行で「何の為に大金を引き出すのか?」と聞かれ「身分証明書(免許証)の提示」を求 められたっす。自分の貯金なのに、自分のじゃないみたいで嫌だったなぁ〜(^^;。 無事、強盗に襲われることもなく我が家へ帰宅することができホッとしたところで、今 度は次期戦闘車両を受け取りに車屋さんまで家の人に送ってもらった。今日は車屋さん は営業日ではなかったのだがワタクシの納車のためだけに担当者の方が休日出勤をして くださっていた。ご苦労さんっすm(__)m。支払いも無事に済ませて、今日から我が愛車 となる車と御対面。過去に乗っていた車と同型ということもあり、説明は省いてもらっ て車屋さんを後にした。「えっ、過去に乗っていた車と同型??」。 はい、次期戦闘車両はこれっす。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
エンブレム
GT−R
GT−R
黙っていることが出来ない自分はイッパイ情報を出したから殆どの方はわかっていたと 思われる(^^;。そう、結局のところスカイラインへ戻ってきてしまったのだ(笑)。 国産スポーツカーでポルシェと比較できるのは恐らく、このスカイラインGT−Rと、 ホンダのNSXぐらいだろう。で、色々と中古車価格を調べたんだけどNSXはヘタを するとポルシェどころかフェラーリも買えちゃうかもしれない価格。で、悩みに悩んで 選んだのがスカイラインGT−Rの標準車。VSpecも惹かれるものがあったけど、 前のポルシェと価格が同じか、それよりも高いぐらいだったのでパスした。 早速、数時間のうちに175kmほど走り回ってきたんだけど印象は...。 ポルシェほどのワクワク感が無い!!。 である。 何が物足りないかというと色々あるのだが、まず静か過ぎる(^^;。確かに高回転までエ ンジンを回せばRB26DETTの咆哮が聞けるのだが流して走ると眠くなってしまう のだ(笑)。ポルシェは流していてもM64/21のエンジンサウンドが聞こえていて ニヤニヤするぐらいだったのに...。ということでだね、今すぐにでもマフラーを交 換したいっ!!(笑)。 この車だけかもしれないがエンジンの伸びが悪い。ツインターボなので、えらく強烈な 加速をするかと期待していたのだが、そうでもなかった。ここ半年は軽自動車に乗って いたからGT−Rの加速感に超感動するかと思っていたのだがガックリ。ポルシェは、 ターボじゃなかったのに高回転まで、しかも回転リミッターまで頭打ちすることなく加 速していったんだけど。これって1000ccの排気量の差かな?。もしかするとワタ クシの体内に搭載されている「加速Gセンサー」が前回の事故で潰れているのかもしれ ない(^^;。しかし、やっぱり、今すぐにでもブーストアップしたいっ!!(笑)。 これは直しようがないかもしれない。色々なホームページに書いてあったから。時々、 道路のギャップにハンドルをとられて挙動が乱れ恐ろしい。ハイペースで走ろうが普通 に流して走ろうが関係ない。たった175kmほど走っただけでも冷やりとした時が数 回あった。一番怖いのがコーナー入り口でブレーキングするでしょ、その時にギャップ を乗り越えると同時にハンドルがとられて意図してない方向へ車が持っていかれるの。 本当に恐ろしいし、突然の出来事だから対処できないっすよぉ〜。慣れれば大丈夫なの かもしれないけどねぇ〜。なので、正直言って今は高速道路は走りたくない。 と色々と文句を書いたけど、もっと乗れば良い所も沢山見つかるだろう。とにかく、乗 り換える順番が滅茶苦茶だからな(笑)。きっと、スカイラインGT−Rからポルシェ に乗り換えていればよかったんだけど逆になっちゃったからね(^^;。 あっ、そうそう面白かったのがブースト圧やトルク配分(前輪)の数値が見れるやつ。 ピークホールドもしてくれるので走行中に見れなくても走り終わった後に確認できるの よ。一番興味があったのがトルク配分だ。通常走行では完全な後輪駆動なのだが、いざ となると、最高で50%ものトルクが前輪に配分される可変4WDなのがGT−Rの特 徴だ。どうしても試してみたくてさ、早速だけど車が来ない峠道へ持っていき、いつも ならアクセルを踏まないコーナーでも積極的にアクセルを踏んだまま走ってみた。まだ 慣れていないから限界が掴めなくて怖かったけど、流石に安定はしている。でも、自分 では相当頑張ったつもりなのに、たったの約15%までしか前輪にトルクが配分されな かった。これ以上頑張ると、また事故るからやめたけど...(^^;。 いやぁ〜、それにしても、こういう車って燃費のことなんて考えちゃいけないのに、つ いついケチケチモードにスイッチが入っちゃってさ外気温が人間の体温とほぼ変わらな いっちゅうのにエアコンを入れずに汗をダラダラ流して運転していたっすよ(^^;。その 効果もあったのか途中何回か強烈な加減速をしたのに燃費が良かった。 また、今度の土曜日、日曜日に遊んでみよう。もちろん、壊さない程度にだよ。日々の 通勤は何時も通り「パジェ子」に任せるのだ。
▲Top


7/26(火)
大嫌いなパソコンの環境設定は昨日と今日の2日を費やして、やっと終了した。まだ、 細かい設定が残っているけど、概ねスムーズに設定できたからよかったっす。 明日は待ちに待った(いや、そんなに待ってないか(^^;)、次期戦闘車両の納車だ。も ちろん有休取得。朝から色々とやることがあるからユッタリとした気分で納車を迎える わけにはいかないようだ。 納車イベントの前に台風直撃か?というイベントが待っているが、大きな被害を出さず に、さっさと消えて欲しい。一応、天気予報で確認したけど、今日の夜辺りには通過し ていくようだ。しかし、「静岡県直撃か?」というニュースの見出しが、すごぉ〜く気 になるんだけど...。自分の手元へ渡る前に台風で廃車なんて嫌だよぉ〜(^^;。
▲Top


7/25(月)
パソコンの環境設定って大嫌いだ。その大嫌いな作業を今日一日中やっていたので、大 変疲れた。昔に比べるとパソコンって初心者にも使いやすくはなったようだが、この環 境設定って今でもわかりにくい。もっとスンナリと設定できればいいのに...。 この季節になるとカブトムシ関係の質問が多くなる。特に成虫の飼育に関する質問だ。 同じことを何度も別々の人に教えるのは大変なので飼育方法について簡単にまとめてア ップしておいた。本当に基本的なことしか書いてないから、初めてカブトムシの飼育を する人にとってはわかりやすいと思う。たぶん、きっと...(^^;。 次期戦闘車両の納車まで、あと2日。天気は微妙なところだ。下手をすると台風直撃の 中、納車かも(^^;;;;;。
▲Top


7/24(日)
ついに外国産のカブトムシを買ってしまった(^^;。まずは初めてなので初心者向けと思 われる「アトラスオオカブトムシ」にしてみた。オスとメスのペアで1,980円だ。
アトラスオオカブトムシ
ちょっと自然っぽさを出すために庭の木にとまらせて撮影してみた(笑)。 で、実際の大きさなんだけど日本のカブトムシのオスと大きさは同じ。角が沢山はえて いてカッコ良いのだが、ちょいと迫力不足。迫力を求めるなら、「コーカサスオオカブ トムシ」か「ヘラクレス・ヘラクレス」がよいと思う。が、値段が値段なので、これで よいのだ。>意外とケチ(笑)。 以下に日本のカブトムシのオスと比較した写真を掲載しておこう。
アトラスオオカブトムシ
さて、ただ飼育するだけなのはツマラナイ。もちろん繁殖を狙っているのだが、どうな ることやら。外国産のカブトムシは未経験なので試行錯誤して飼育してみよう。といっ ても国産カブトムシと同じ方法でいけると踏んでいるのだが...。
▲Top


7/22(金)
ポルシェの名義変更(廃車手続き)を怠っていたために払わなくてもいい税金を払わな いといけないはめになった(泣)。2ヶ月分で11,000円。結構高いのね。早く払 わないと財産差押え(恐)。とりあえず、さっさと支払って来週の水曜日には気持ち良 く次期戦闘車両に乗りたいっすよ。 仕事用に新しい戦闘マシン(コンピュータ)が届いた。今までペンティアム3の866 MHzを使っていたのだが、流石に遅い。しかも、周辺の人達はWindows XP なのにワタクシは今もWindows 98SE。マイクロソフトにも見捨てられたカ ワイソウなOS(笑)。 で、今度のマシンはWindows XPでペンティアム4の3.4GHz。早く設定 して動かしたいのだが、ソフトのライセンスやらネットの設定やら面倒な作業がイッパ イある。「誰かやってぇ〜!!」てな感じっすよ。面倒だったり嫌なことは、ついつい 後回しにしてしまう自分。来週の月曜日に泣きながら設定するっす(^^;。
▲Top


7/21(木)
またまた謎の研究所が世間を騒がしているね。その研究所の名前は「次世紀ファーム研 究所(堀洋八郎代表)」である。まだ学会にも認められていない細菌を発見したんだと か...。その名は「光合堀菌」。なんだそりゃ??。 とりあえず詳しくはこちら。 あの内容だとワタクシには「オカルト」商品を高額で売りつけようとしているようにし か見えない(^^;。光合堀菌の発生メカニズムの説明も大雑把過ぎだし、光合堀菌が、ど のようにして浄化作用をしていくのかの流れも見えない。 さて、上記のHPでは、神秘の力「真光元」なんていう、とぉ〜ってもアヤシイ健康補 助食品を売っているけど、値段がクソ高いっすね。 真光元超微粉末 お徳用(150g)83,000円(税込)。 お徳用で83,000円かいっ!!。全然お得じゃねぇ〜ぞぉ〜(笑)。 ちなみに、どんな関係か詳細は知らないのだが、次世紀ファーム研究所の関係で2名の 方が亡くなっているらしい。 「真光元」や「光合堀菌」の、今後の展開がどうなるのか非常に興味がある。
▲Top


7/20(水)
今週納車予定だった次期戦闘車両なんだけど、どうも書庫証明取得が遅れているようで 来週の水曜日に納車されることになった。ただ、既にナンバーの変更は終わったらしく 昨日電話連絡が来た。あとは自動車保険の手続きを終わらせれば完了。あっ、お金の支 払が、まだ残っているんだった。そうそう、中古車だというのにさ、約5万円ぐらいの 取得税がかかるようだ。なんでやねん!!。 事故から半年、出会いから1ヶ月で再びスポーツタイプの車に乗れるっす。 昨日の会社の帰り道。場所は、あと僅かで家に到着というところ。右斜め前方の道路脇 に2人の若い女性と、その片方の女性に抱かれている1匹の真っ白い子猫が居た。そし て、その脇を通り抜けようとした時、突如、抱かれていた子猫がスルリと腕から抜け出 して自分の車の前を横切りやがった。すぐにフルブレーキと回避操作。子猫は自分から 見ると右から左へ横切ったんだけど、左へ回避すれば、そのまま踏んでしまうので右へ 回避。パジェ子はABSなどというものは搭載されていないのでタイヤがロックして横 滑りを開始。すぐにカウンターを当てつつ、ブレーキを離してアクセル全開。咄嗟の出 来事だったけど綺麗に回避して何事も起こらずに済んだ。しかし、タイヤのスキール音 よりも若い女性2人の悲鳴のほうが大きかったっすよ(^^;。「あっ、あっ、キャァ〜〜 〜〜ッ!!」だって。いやいや、あんた達よりもさ、こっちが「キャァ〜〜〜ッ!!」 だっちゅうの(笑)。 今回、子猫がそのまま走り抜けてくれたから大丈夫だったけど横切る途中で止まられて いたら回避の甲斐も無くアウトだったね。運が良かった。
▲Top


7/19(火)
昨日、我が弟が外国産の『ギラファノコギリクワガタ』を買ってきた。最近、子供から 大人まで幅広く流行っている「ムシキング」というゲームの中でも人気があるクワガタ らしい(^^;。買ってきたオスの大きさは大アゴも含めて全長100mm(10cm)と いうものだったっす。このクワガタの特徴は異様に伸びたアゴである。早速、見せても らったのだが、確かにアゴが長かった。あとパッと見、「ノコギリクワガタ」というの がわかる体型もしていた。メスも「ノコギリクワガタ」のメスらしい体型をしていた。 温度管理をしっかりやってやれば8〜9ヶ月ぐらいは生き続けるようで繁殖も難しくは ないらしい。今だと、まだ人気種で値段もそこそこ高いから繁殖させて売れば小遣い稼 ぎぐらいにはなるかも(^^;。国産のノコギリクワガタの繁殖は何回も成功させているか ら、ちょっとやってみるか?。
▲Top


7/18(月)
金曜日の夜から日曜日の夜まで3日連続の寝不足で辛い。寝不足の時って身体が重く感 じるんだよね。実際は体重計へ乗ると超軽いんだけど(笑)。 金曜日の夜は自社の納涼会。車で出社し、そのまま納涼会へ行き、しこたまビールを飲 んだので帰るに帰れず。狭い軽自動車の中で仮眠を取った。しかし、あの狭さだとさ、 すぐに足腰が痛くなるんだよね。ヘタをするとエコノミー症候群になりそうだ。結局の ところAM4:00〜AM5:00の1時間だけ熟睡して帰宅。 土曜日は何故か懐中電灯と虫篭を持参してドラムの練習(^^;。練習後にそのまま山の中 へ突入しAM2:30頃までガサゴソと独りで虫捕りしていた。多数の捕獲は出来なか ったけど満足できる成果だった。 日曜日は土曜日の成果を期待して次の日が仕事だというのにAM3:00まで虫捕り。 やはり多数は捕獲できなかったものの満足できる成果。 で、今日月曜日は一般世間は休みというのに出勤。3連続の睡眠不足からオメメはマッ カッカで頭はボォ〜ッ...。ダメダメじゃん(笑)。 そうそう、この時期ってノコギリクワガタの大きい奴、俗に言う「水牛」というのが必 ず捕れるのだが、今のところ成果ゼロ。ワタクシの様に栄養失調気味のオスが2匹採集 できたのみ。メスも平年に比べると小型だ。で、何故か今年は「ノコギリクワガタが欲 しい!!」という要望が多数あるのだが、ちょっと貧弱過ぎ。そんなのでもよければ、 現在、貧弱オス2匹と貧弱メス2匹居るっすよ。
▲Top


7/15(金)
今日の朝、会社へ行く前に車屋さんへ寄って書類一式を提出してきた。7月17日には 現在のオーナーが手放すらしい。あと2日後の日曜日だね。車屋さんの担当者の方から 「日曜日から乗れるけど、どうする?。」と言われた。しかし、まだ名義変更も車庫証 明も自動車保険も手続きが終わっていないので、万が一何かがあった場合に恐い。とい うことで、来週全ての手続きが終わった時点で納車してもらうことにした。もし納車の 日が平日になるのなら有休を取得しよう(^^;。 そうそう自動車保険の見積もりが出た。車両保険を500万円にして前年同条件で試算 してもらった。ちなみに500万円を超えると保険会社に事前確認しないとダメって言 われているっすよ。で、2通りの金額が出たんだけど以下の通り。 一般の場合だと月額14,700円(年間176,400円)。 エコノミー(自爆不担保)だと月額8,500円(年間102,000円)。 となるようだ。 ある人曰く「オテル君は、エコノミーはダメだね、一般にしておきなさい。」だって。 その意見に対して反論できない自分...(笑)。まっ、一見高いように感じるが自爆 した場合、考えられない金額の保証をしてもらえるからね。>体験済み(^^;。それを考 えれば年間約18万円なんて安いもんさ(^^;;;;;。 車両保険の金額は新車時の車両価格と同じ。既に生産は終了している絶版車なのだが、 中古市場では高値を維持している。とここまで情報が出れば次期戦闘車両は何なのか車 好きの人ならおわかりのハズ。更に掲示板に書いたタイヤサイズの情報も見れば完璧に わかるよね。 新車時に車両価格が500万円相当。 タイヤのサイズは4本とも245/40R18。 一応、後輪駆動。 定員は4名。 6速MT。 エンジンは6気筒。 2ドア。 280馬力以上。 ここのところ昼間は蒸し暑いが夜になると気温が下がっていた。昼間の蒸し暑さが夜ま で続けば昆虫採集日和だ。ちょうど昨日の夜が昆虫採集日和で仕事の元担当者は採集し に行ってきたらしい。やはり温度と湿度に左右されるのは本当みたいでミヤマクワガタ が6匹も捕れたとのこと。今日も条件が良さそうだけど飲み会だから行けない...。 明日の夜に行ってみようかな。ちなみに採集するのに良い条件は、ほぼ無風状態で湿度 が高く気温は24〜25℃以上であること。この条件から1つでも外れると極端に採集 できる可能性が低くなる。これが長年採集に行っていて気が付いたことである(^^;。
▲Top


7/14(木)
明日か明後日には車屋さんへ書類一式を提出してくる。早ければ7月23日(土)あた りにでも納車か?。すげぇ〜、楽しみ(^o^)/。ちなみに正式な総支払い額って聞いてな いんだけど...(^^;。 明日は自社の納涼会がある。場所は「アサヒスーパードライbyアーシェントタイム」 というところ。そして、たった500円ポッキリで飲み食いができるのよ。ビールはあ まり好きじゃないんだけど頑張って500円以上は飲み食いしてくるぞ(^^;。
▲Top


7/13(水)
環境が変わったのか、最近、ニイニイゼミの数が減った気がする。本来なら、まず一番 最初に鳴き出すのがニイニイゼミなんだけど、この頃は、そのセミの声を殆ど聞くこと もなく夏本番を知らせるクマゼミが大量に鳴き出す。この現象は浜松だけなのかな?。 人間って少しずつ変わっていく環境には気付きにくいけど、自然の動植物は敏感なんだ よねぇ〜。ところで何が原因でニイニイゼミの数が減っているんだろう?。 勧誘電話。 最近、ほぼ毎日、某Y社のある人へ集中的に勧誘電話がかかってくる。そして丁寧に断 って電話を切ろうとしても切らせてくれない。強引に電話を切ろうものなら何回も電話 をしてきやがるのだ。これは迷惑電話とも言えるよね。断られても嫌がらせのように再 度電話なんかしてきたら、もう二度と話を聞いてもらえないと思うのだが、ヤツラは何 を考えているのだろうか?。何回も電話をする暇があるのなら、もっと別の事に労力を 使えばいいのにね。
▲Top


7/12(火)
そういえば、クイズ出しっぱなしで答えを書くのを忘れた(^^;。 月曜日の答えは「1が5個」でイチゴ。 火曜日の答えは「の達人が10人」で拳銃。 水曜日の答えは「鹿が5個」でシカゴ。 木曜日の答えは「馬が7頭」に注目、「馬(ば)」でバナナ。 金曜日の答えは「サイが3匹」で「山菜」、「近く」を別の言い方にすると「そば」な ので「山菜そば」。 とある外人の方が土曜日に銀行で記帳しようとしたんだけど何故か記帳ができないので 係の人を呼ぼうと「呼び出し」ボタンを押したところ、間違って「非常」ボタンを押し てしまったらしい(笑)。もちろん、銀行の中は警報音が鳴り響き、ランプはピカピカ と点滅。銀行に来ていた他の客はビックリして逃げ去ったんだって(笑)。そして、間 違って非常ボタンを押した本人は、逃げるわけにもいかず、暫く銀行の近くで待ってい たんだけど誰も来ないので結局逃げちゃったらしい(^^;。 自分は話を聞いただけで、その場に居たわけではないんだけど、きっと「呼び出し」ボ タンと「非常」ボタンの位置が近かったのではないかと想像する。そして、ボタンに書 いてある文字をよく読まずに押しちゃったと...(^^;。 浜松は外国人が多いから、外国人向けの案内表示を、もう少ししっかりさせたほうがい いんじゃないのかな?。 あぁ〜、納車が待ち遠しい。 ところで意外と車種がバレないみたいで少し寂しいオテルっす(笑)。というか皆知っ ててダンマリを決め込んでいるだけなのか?。ここのところ、ほぼ毎日、遠くを眺めて 車の妄想にふけっているっすよ(^^;。
▲Top


7/11(月)
金曜日の夜、大学生の従弟が遊びに来たので、一緒にカブト・クワガタ採集へ行ってみ た。昼間は蒸し暑かったので何かしら採集できると思いワクワクしながら行ってみたん だけど、夜になったら気温と共に湿度までもが下がってしまい、結局、なぁ〜んも居な い有様だった。一応、電灯には蛾が多数集まっていたけど肝心の甲虫類が全くと言って 良い程、姿が見当たらなかったのだ。1時間少々、山の中を探し回ってみたけど、やっ との思いで小さなノコギリクワガタのペア(♂と♀)を採集できたのみ。そろそろ、色 々な種類の甲虫が採集できてもよいはずなのだが...。 日曜日の夜、車屋さんの人が来て、色々な書類を置いていった。それらの書類に記入し て店の人に渡してくれば、後は納車を待つのみ、グフフフッ(^^)。とっても運良く目当 ての車と出会ってから僅か3週間しか経過していないっす。 そういえば、納車されたら、すぐにタイヤを交換しないといけないので、車も無いのに 近所のスーパーオートバックスへ行って見積もりを出してもらった。どうせならと思い ノーマルアルミホイールよりも更に軽量な社外品のアルミホイールも一緒に交換してみ ようという魂胆でアルミホイールとタイヤの見積もりをしてもらった。タイヤはケチっ てはいけない教訓を生かし、ブリヂストンの一番良い奴にしてみたところ、 総額約42万円!! という、とんでもない金額が出てきた(汗)。こりゃ、ホイールは暫く我慢してタイヤ だけにしたほうが良さげだな(^^;。ちなみにだね、我が愛車になろうとしている車のノ ーマルアルミホイールを新品で注文すると80万円ぐらいするらしい。>車屋さん談。 それを考えるとアルミホイールとタイヤで約42万円なら安いほうなのか?。どうしよ うかなぁ〜、タイヤのみの交換にするべきか、いっきにタイヤとアルミホイールの両方 を交換しちゃうべきか...。
▲Top


7/8(金)
サルヂエクイズ。 頭を柔らかくして考えよう!!。 3匹のサイが仲良く草を食べているのを近くで見ていたら、ある物を食べたくなった。 さて何を食べたくなった?。 答えは、こちらへ。 今日は気温、湿度ともに昆虫採集日和な感じだ。今夜は時間をかけて色々な場所をまわ ってみようと思っている。何が採集できるか楽しみだな。
▲Top


7/7(木)
サルヂエクイズ。 頭を柔らかくして考えよう!!。 馬が7頭、欲しがっている食べ物。 何の食べ物?。 答えは、こちらへ。 今度の土曜日か日曜日に廃車になったポルシェに装着されていたHDDナビとETCを 回収してくる。100km/h近い速度でぶつかった時の衝撃を受けているけど、はた して無事なんだろうか?。ETCは大丈夫そうだとして、ナビのハードディスクが無事 なのか不安。今時のハードディスクって、どこまでの衝撃に耐えられるように設計され ているのかねぇ〜。 自分達のバンドは新曲に食いつくのも早いが飽きるのも早いらしい(^^;。つい先月の今 頃から練習し出した新曲も今月に入ってから別の新曲の練習にシフト。ちょっと早過ぎ ないか?(^^;;;;;。自分としては、もう少し練習したいな。 そうそう、前回の新曲の初演奏と最後の演奏結果がある。どんな風に変化したのか聴け るので面白い。良い変化なのか悪い変化なのかは別にして掲載しておこう。数日後には 消去しちゃうけど...(^^;。 初演奏。 最後の演奏。
▲Top


7/6(水)
サルヂエクイズ。 頭を柔らかくして考えよう!!。 旅行の行き先は「鹿鹿鹿鹿鹿」。 さて、行き先はどこ?。 答えは、こちらへ。 月曜日の問題の更なるヒントは、「1」が5個。 火曜日の問題のヒントは「剣の達人が10人集まり、」の中に答えがある。 7月2日の土曜日の夜、カブト/クワガタの採集に行った時、少しだけ恥かしい思いを したっす(^^;。ある山裾に人気(ひとけ)はないけど、とても明るい灯りが夜中点灯し ている小さな施設がある。しかし、その施設へ入ったり出たりしているのを他人に見ら れると違う目で見られてしまうのだ。そう、お察しの通り、その施設は「エロDVD」 の自販機小屋(^^;。「あの明るさなら絶対に何かが採集出来る!!。」と確信し、小屋 の近くに車を停めて中へ入ってみた。その小屋の中にはDVD以外にもエロ本や何かの 時に使うゴム(笑)の自販機も並んでいた。とりあえず、カブト/クワガタを探す前に 並んでいる自販機の中身を一通り確認。>お約束でしょ(笑)。その後に自販機の下や ら小屋の壁にカブト/クワガタがくっついていないか詳細に捜索。まだ時期が早いのか 何も居なかった。なので諦めて小屋から外へ出たところへタイミング悪く1台の自動車 が通ったんだけど、その車の運転席で「ニヤニヤ」した顔でこちらを見ていくオッサン と目が合った。自分は何も買っていないのに何故か恥かしかったなぁ〜...(^^;。
▲Top


7/5(火)
サルヂエクイズ。 頭を柔らかくして考えよう!!。 剣の達人が10人集まり、お金を出し合って武器を買った。 買った武器は何?。 答えは、こちらへ。 昨日の問題のヒントは、「1」の個数に注目。>半分答えじゃん(^^;。 仕事場の自分の席は右上にあるエアコンと左上にあるエアコンの風が落下してくる場所 にある。フロアが全体的に快適な状況の時って、自分の席は氷河期到来だ(笑)。寒く て寒くて凍えそう。う〜、ブルブルブル。フロア全体を見渡すと全然冷えない場所から 快適な場所から冷え過ぎる場所まで色々あるようだ。きっと空気の動きが止まっている から、こういう現象が起きるんだよね。ちょっとシャレにならんので明日から長袖を持 ってこよう。 次期戦闘車両なんだけど、ある程度の手続き(名義変更、ナンバー変更、車庫証明取得 など)は店に任せることにしてある。なので店に支払う金額は2〜3万円を見込んでい たのだが、中古車とはいえ、少し特殊な車両になるので取得税も払わないといけないら しい。金額は5万〜7万円とのこと。更に基本的には個人売買なので納車整備はされて こない。自分が見た感じ、下からバンパーをヒットしたらしく、バンパーの角が割れて いるので要交換かパテ修正、またタイヤがボロボロになっているので4本交換、ボディ にはステッカーが貼ってあるので剥がしてもらう。あとはオイルフィルターとエンジン オイルの交換かな。納車されたら、すぐに実行したいんだけど、かなりの金額になりそ うでドキドキしている。とりあえず、まず最初にやらないといけないのはタイヤ4本の 交換だね。一番金がかかる消耗品、だけど、命に関わる一番大事な部分。 前回のポルシェの納車は大安の日だったけど、その後の出来事では、保険切れの車にぶ つけられるわ、タイヤがバーストして廃車になるわ、でロクなことがなかった。だから 今回の納車の日は大安だの仏滅だのには拘らないっす。
▲Top


7/4(月)
サルヂエクイズ。 頭を柔らかくして考えよう!!。 「デザートは何?」と聞いたら、「11111」と書いた紙を渡された。 さて何のデザートでしょ?。 答えは、こちらへ。 今日から金曜日まで毎日1問ずつ出題するよん。 土曜日に次期戦闘車両の試乗をしてきた。 ボディ剛性は文句無くよい。シフトフィールはカチカチしていて気持ち良かった。クラ ッチは思っていたより軽かった。ブレーキ性能は高そう。 ただ、気になった点があって、今年、廃車にしてしまったポルシェに比べるとエンジン の回りが鈍い。また加速が思っていた以上に悪い気がした。これは、現在のオーナーが 新車の時から、あまりエンジンを回していないからかもしれないが...。試乗する前 に、前もって色々と調べていたんだけど、その情報によるとエンジンはレブリミッタま でストレスなく回るらしい。しかし、試乗してみた結果、低速付近はモッタリしていて 中々加速してくれなかったので気持ち悪かった。自分がオーナーになった後に回しグセ をつけてあげれば改善されるのかなぁ〜??。 と言いつつも、トータル的に見ると程度は極上に近かったので購入することに決定して きた。納車予定は今月末。
▲Top


7/1(金)
突然トントン拍子に話が進んでしまうのって恐い。この前の日曜日から始めた次期戦闘 車両の話が現実のものとなりそうなのだ。話を始めた時は「本格的な交渉は今年の12 月ぐらいに...。」という感じだったのにさ、気が付いたら「今日か明日までに決め て欲しい!!。」ということになっていた(汗)。 でね、向こうから提示されている値段を、急遽、インターネットで調べまくったんだけ ど、市場価格に比べて「高くもなければ安くもない。」という中途半端な値段なのがわ かった。ただ自分の手に渡りそうな車は「生産終了最終年」のもの。やはり『最終』と いうだけでプレミアがついてしまって高くなるようだ。どうも、昨日の電話での話だと 交渉の余地はなさそうなので、現在の向こう側の言い値で購入するしかなさそうだ。 ということで、明日の夕方に少しだけ試乗させてもらって本格的に決めるっす。 車種は秘密だけど、またまた少しだけ情報を公開。 後輪駆動。 6気筒。 6速MT。 今のオーナーのナンバーには「9」という数字が入っている。 4名乗車。 2ドア・クーペ。 280馬力以上。 もう、わかっちゃったかな??(^^;;;;;。 横浜ベイスターズの多村選手が高速道路でポルシェを運転中にスピンして事故を起こし たみたいだね。自分と同じでタイヤがバーストしたのかと思ったけど(笑)、どうも違 うようで、原因は濡れた路面で滑ったようだ。「横浜」、「多村」でググッてみれば出 るよん。
▲Top