2006年10月 独り言トップ 2006年8月


2006年9月
9/29(金)
先週のキャンプ。長野県南部?に位置する「もみじ平」というキャンプ場で開催。よく スキーの行き帰りに通る道の途中にあった。標高は約1,000m近いと思われる。 当日、天候には恵まれたものの日が落ちてから気温が急激に下がって寒かったっすよ。 長袖3枚も着込んで更に厚手の毛布をかぶってテントの中で寝たけど、それでも寒かっ た。そんでもって、友人のイビキとハギシリという雑音も追加(笑)。 そうそう、中々寝られないので、夜中にテントから這い出し、外でタバコを吸っていた んだけどさ、とっても静かな山の中で普通の屁をしたらさ、これが、かなり大きな音で 響くんだよねぇ〜。屁をした本人もビックリ(笑)。 メニューは定番のカレー。ご飯を炊くのが面倒だったので、魔法の袋を使ってみた。そ の袋の能書きは「絶対に失敗せずに、美味しいご飯が出来る」というものだ。使い方は とても簡単で ・袋(厚手の和紙のような感じのもの)の中に約0.8合の米を入れる。 ・袋の口を折りたたんで添付されていた竹串で閉じる。 ・鍋で沸騰させた湯の中に鍋蓋をせずに20分ほど入れる。 ・20分ほど経過したら鍋の湯を捨てて鍋蓋をして10分ほど蒸らす。 ・完成。 という感じだ。 早速、説明書の通りにやってみたけど、見事に失敗(笑)。まぁ〜、食えない程までの 失敗じゃなかったけど、芯があってベチャベチャ?という感じ。「絶対に失敗しないん じゃないの?」という疑問を抱えつつも食べたけど(^^;。 まっ、久しぶりのキャンプだったので、結構、楽しかったっすよ。 機会があれば、また、やろうね(^o^)/。>キャンプ参加者ALL。 虫除けスプレー。 我が家の狭い庭には植木鉢の鉢受け皿が多く、そこに水が溜まっていて、蚊の発生源と なっている。ちょっと庭へ出てゴソゴソやろぉ〜ものなら、大量の蚊に囲まれて「ボコ ボコ」ならぬ「ブチブチ」に刺される。また、昆虫採集で山の中へ入った場合も同じく 無料で蚊に血液を提供するはめになるんだよねぇ〜。 で、今年は、そういうことにならないように、虫除けスプレーを買ったんだけどさ、最 近、ちょっと不安になることが...。 家の玄関の中にアリさんが大量に訪問してきているのを発見したので、試しに虫除けス プレーをアリさんに直接噴射してみたのよ。そうしたらさ、ものの数秒から数十秒で虫 除けスプレーの液を浴びたアリさん達がお亡くなりになったっす。 「んがっ!?、虫除けスプレーって殺虫効果もあるんかいな?。」 「これを、自分の体にガンガンとスプレーしても大丈夫なの?。」 どうなのよ??。 やっとGT−Rが帰ってくる。丸々2週間乗れなかった。ライトとバンパー関連の正式 な修理代は、まだ不明なのだが、確実に諭吉君10人以上が私の手元から去っていく。 我が愛車になってから、そんなに乗っていないのに、変な所で経費がかかるなぁ〜。G T−Rの前に乗っていたポルシェより経費がかかっている気がする。まっ、ポルシェは 「さて、これからだぞ!!」って前に壊れちゃった(壊しちゃったが正解(^^;)から正 確に経費(維持費?)の比較はできないけどさ。 という感じで次の計画であるキャタライザとフロントパイプ交換は、少し先延ばしする ことになるかも...。いや、たぶん、我慢できなくて、来週あたりにでも(^^;;;;;。
▲Top


9/22(金)
台風は進路をかなり曲げていってくれるらしい。雨と風の心配は、あまりしなくてよい みたいだ。これも、日頃の行いがよいからだよな。>自画自賛(笑)。 とりあえず、土曜日、日曜日とキャンプを満喫し、でもって、キャンプ遊びの疲れを抜 くために?(^^;、月曜日は有給で休み。先週は金曜日に有給取得で4連休。今週は月曜 日に有給で3連休。まっ、その分、お仕事が遅れないように前倒し作業してあるから、 心配はなし...、多分(^^;。 悩んでいたGT−Rの足回りなんだけど、HKSの「ハイパーマックス2」というもの に、ほぼ決定。これで、自分が交換しようとしている部品の候補はすべて決まった。 あとは、お財布と相談しながら進行させていくだけだ。 今月は修理に、けっこう諭吉君が飛んでいきそうだから、早くても来月末ぐらいかな。 まずは、フロントパイプとキャタライザあたりを一気に交換する予定。メーカーは、ど ちらもHKS。 アルミホイール以外のパーツは、何故かHKSで統一になりそう。
▲Top


9/21(木)
土曜日、日曜日と約10年ぶりぐらいにキャンプへ行ってくる。自分たちでタープを張 って、テントも張る。料理は手軽に定番とも言われる「カレー」の予定。 が...、よりによって、台風接近かよぉ〜〜〜(@o@)。 よくよく考えると、今年って、ワタクシ、雨男なんだよ。 真冬のスキーも、雪じゃなくて、まさかの雨だったし、富士登山直前も大雨&雷雨&雹 でしょ、で、今回は台風を連れて来ちゃったみたい(^^;。 う〜ん、久しぶりに自然の中で、美味しいコーヒーでも飲みながら、星空をユックリ眺 めたいなぁ〜。 もしかしたら、ずぶ濡れになりながら、テントが飛ばされないように一晩を過ごすこと になるかも(^^;;;;;。
▲Top


9/20(水)
我が家の親父が「ちょっと、ドラムと叩いてみたい!!」なんて言い出した(^^;。少し 前にバンドメンバーとの定例練習時に撮影したビデオを見せたら、やってみたくなった ようだ。まっ、簡単には叩けるようにはならないと思うけど、たまには家族皆で、演奏 しつつ歌うなんてことも新鮮で面白いかな?。 一応、親父はアコースティックギターと簡単な鍵盤の演奏ができるようだ。で、母親は 中学時代から幼稚園の先生をやっていたころまで、楽器全般をやっていたようなので、 簡単な鍵盤演奏か旨くいけばベースもできるかも...。我が弟はエレキ、エレアコ、 アコースティック、ベースと弦楽器で簡単なものならできる。ワタクシは、ドラムか簡 単な鍵盤の演奏なら、なんとかできそう。 う〜ん、マジ、面白そうだな。今のバンドメンバーとの定例練習の日を避けて、我が家 だけでスタジオをレンタルして、何ができるのか、やってみる価値はありそうだ。意外 と、すげぇ〜事が出来るか、スタジオ内で家庭内喧嘩をして散るか?(笑)。 近々、60代、50代の両親と30代の息子2人で、出来そうな共通な曲を選曲して、 ちょっとトライしてみよう。 って、親子で出来そうな曲ってあるのか?(^^;。
▲Top


9/19(火)
買ってから2年間、1回も洗車したことのなかったパジェ子ちゃん...。3連休の初 日にGT−Rを修理の為に入院させてしまって、やる事が無かったので初めて洗ってあ げた(^^;。とっても不思議な事に、本当に全く洗っていなかった割には、外装は、とて も綺麗だったのよ。ちょっとビックリしたっす。 それから、どうも、エンジンルームに熱が滞留しやすく、特にインタークーラーの冷却 効率が悪そうだったので、色々と考えて、ちょっとだけインタークーラーの冷却効率を 上げる対策をしてみた。ただ単に空気吸い込み口のインナーを外しただけだけど(^^;。 そうそう、パジェ子のインタークーラーって素人でも簡単に取り外すことが出来る。自 分が乗っているパジェ子は「H56A」という形式のものなんだけど、アフターパーツ で純正置き換えのインタークーラーって出ていないかな?。 あと、エアクリーナーまでの空気吸い込み口が異様に小さいし、取り付け位置からして 効率良く吸い込めていなさそう。蛇腹ホースを買ってきて自作しちゃおうかな?。 と、土曜日から月曜日までパジェ子を分解して遊んでいたのだった(^^;;;;;。 まっ、ヘタにいじってブッ壊れられても困るってもんなので、現状のままにしておくこ とにするけどね。って、パジェ子には金をかけたくないのが本音(笑)。
▲Top


9/14(木)
続GT−Rネタ。 納車されたばかりの頃の「独り言」を読み返してみると「3000回転以下がモッサリ としていて加速が悪い。」とか「つまらんっ!!」なんて暴言を吐いていたが(^^;、最 近は良い感じだぞ。 GT−Rに乗った時は、エンジンが暖まった後に、必ず1回以上はエンジンをレブリミ ッタのギリギリまでブン回していたのが良かったのかな?。 最近、面白がって、時々やることがある。あんまり頻繁にやるとクラッチが逝っちゃい そうだから、一応、気をつけているけど...。 まず、1速でアクセル全開、8000回転までキッチリ回しきって、素早い操作でクラ ッチを切って2速にシフトアップ。そして、半クラッチなんてせず、ダイレクトに「バ コッ!!」っとクラッチを繋ぐ。すると、一瞬だけリアタイヤに、全トラクションがか かって「ウギャギャッ!!」とホイルスピンする。しかし、すぐにアテーサが作動して フロントへトルク配分される。これがさぁ〜、すんげぇ〜、気持ち良いのよ(^^;。そん でさ、アテーサの凄さに感動してしまう。だって、とってもラフな操作をしているにも 関わらず車体は暴れることもなく、真っ直ぐに強烈な加速をしていくのよ。 がっ、相変わらずフルブレーキは恐ろしいぐらいに車体が不安定に...。やはり、あ のポルシェのように、どんなスピード領域でも地面に吸い付くような安定したブレーキ はGT−Rといえども無理なようだ。まっ、フロントに重い物がイッパイ詰まっている から、しゃぁ〜ないよなぁ〜。 今週末から、左バンパー/リップ角の傷、左インナーフェンダーの変形、左ライトのア ッセンブリ交換の為に入院させる。う〜ん、やっとGT−Rに乗るのが楽しくなってき たところなのにぃ〜。代車でZ32かZ33を出してくれないかな?。V35スカイラ インのクーペでもいいぞ。不評だったVQエンジン。少しは改良されて回るようになっ たのかなぁ...。
▲Top


9/12(火)
我が愛車であるGT−Rなのだが、あと約300kmも走行すると総走行距離が4万キ ロに達する。まぁ〜、よくも1年間以上、フルノーマルで我慢できたな。 で、先月の17日に装着したマフラー。結構、いいっすよ。ある程度、”マフラー交換 していますっ!!”ってぐらいの音量で落ち着いている。 そうそう、メーカーはHKS。サイレントハイパワーという商品名で静粛性を重視した ものとなっている。とはいえ、ノーマルに比べると音量は上がっているようで、家の近 所、または友人宅の近所までくると遠くから来たのがわかるらしい(^^;;;;;。 音なんだけど、発進から2000回転ぐらいまでは少し低音のブロブロ音がする。で、 2500回転付近で一旦静かになり3000回転ぐらいから”クォ〜ン”という音へと 変化していく。この3000回転ぐらいの時の音が実に気持ちよい。しかし、それ以上 回転数を上げていくと排気音よりもエンジン音のほうが大きくなり、ちょっと物足りな い気がしないでもないが、前々から言っている通り、将来、更に排気音の規制が厳しく なるらしいので、こんなもんで満足しておくことにする(^^;。 で、次の予定はメタルキャタライザ(スポーツ触媒)、フロントパイプの排気系とイン タークーラーの冷却系を整えた後に、コンピュータ交換(現車合わせ)、エアフィルタ の交換(純正据え置き型)、点火プラグの交換をする予定。 過給圧(ブースト)は純正のまま(約0.93)におさえておくことにし、スピードリ ミッターも250kmでかかるようにする。どうも、ノーマルタービンが貧弱らしくて ブースト1.2が限界らしい。やたらと壊れる仕様は嫌なので、控えめにしておく。と いうことで、かなりのライトチューンで抑える。とは言っても350PS以上ぐらいに はなってしまうかも...。>そんな馬力、何処で使うんだ??(^^;;;;;。 現在のところ、油音がガンガン上がってヤバイという状況には陥ってないので、オイル クーラーは様子見でパスすることにした。 アルミホイールは純正よりも更に軽いと言われているNISMOのLM−GT4の18 インチ、9.5Jを狙っていてタイヤは純正サイズを使用。ちなみに、アルミホイール はRAYSのTE37もカッコ良いのだが、装着している人が多過ぎるのでパス。 残りは足回りなのだが、これが一番悩んでいるところで、まだ、何も決まっていない。 今の乗り心地と安定性を確保しつつ、車高を下げたい。簡単にいうと、とにかく、車高 を下げたいのが1番の理由で、あとのことは2の次なのだ。結局、カッコ良さ、見た目 なのよ(笑)。 結局、フルノーマルで我慢できたのは1年が限界だったようで、また、車に金を注ぐこ とになるらしい(笑)。
▲Top