2010年9月 独り言トップ 2010年6月




2010年8月
8/27(金)
8月23日の出社途中、遂に我が愛車であるスカイラインGT−R(BNR34)が、 総走行キロ数が6万キロ達成。
祝:総走行距離6万キロ!!

で、今日は、会社の帰りに6万100キロになった。オーナーになってから、ここまで
到達するのに、だいぶ、時間がかかったなぁ〜。

まだまだ、頑張って乗り続ける予定だ。

噂によると、あと2年後に第2東名(仮名)が出来るらしく、一時期は最高速度は、現
在の高速道路と同じく100km/hなんて言われていたが、一応は、最高速度は、そ
れを40km/h上回る140km/hになるらしい。

そこまでは、壊さないように、故障させないようにしないとね(^^;。

▲Top


8/17(火)
今日は凄く暑かったみたいだね。21:00頃なのに車の外気温度計が31℃だったもん。 ただね、現在の出向先の自分の席はメッチャ寒いんすよ。仕事中は、なんとかガマンで きるのだが、昼休み中の昼寝は長袖を着ないと寒くて寝ていられない。 また、熱帯魚ネタですまんm(__)m。 我が家では、『ベタ』という魚も飼育している。生息地は大雑把に言うと東南アジア。 止水域を中心に生息していて、大きな特徴が2つある。 ・激しい闘争心。(特にオス同士は相手が死ぬまで喧嘩する) ・呼吸を補助するラビリンス器官(迷宮器官)を持っている。 従って飼育する時は、1匹1匹、別の入れ物で飼う。繁殖の一時だけはメスと一緒にで きるが、基本的に産卵が終わるとメスは殺される可能性が大きいので、オスとメスも別 の入れ物で飼う。ただし、呼吸を補助する器官を持っているので酸欠には強いっぽい。 だから、酸素を送り込む通称「ブクブク」などが無くても大丈夫。苦しくなると、水面 から空気を直接吸い込んで酸素を体内に取り入れている。 あと、繁殖も、少し変わっていて、オスが水面に泡の塊(泡巣)を作り、そこにメスが 産んだ卵を一つずつ拾い泡巣に付けていくらしい。また、オスは卵を守り稚魚が泳ぎ出 すまで面倒を見るんだってさ。 他にも語ることはあるが、とりあえず、ここまで。 昔に比べると、ベタの改良品種は増えていて選ぶのが、また楽しい。 現在、我が家に居るのは、1匹約500円程度の「トラディショナル・ベタ」と、更に 改良が加えられている「ショー・ベタ」の2つ。後者のショー・ベタは、見た目が綺麗 なだけあって値段も相応だ。 もう少し涼しくなったら、本格的に繁殖させてみようと思っている。
となりのオスを威嚇中の「ショー・ベタ」 水面の泡は、作りかけの「泡巣」
こちらは「トラディショナル・ベタ」 フラッシュを当てると、また違った色合いに...。
こちらは「ショー・ベタ」のメス



さて、今からバンドのHPのリニューアルと動画の作成を始めるかな。

▲Top


8/16(月)
夏休み明けの初日の仕事...。 超眠かった(^^;;;;;。 今日の夕方まで従弟の家の犬を預かっていたんだけど、そうとう我が家で良い思いをし たのか、御主人様が帰ってきたのに、すごく喜ぶんだけど、連れて帰ろうとすると、抵 抗するのが面白かった。 『帰りたくなぁ〜い!!』なんてことされると嬉しいし余計に可愛くなるね。 ちなみに、現在、16歳だそうで...。 昨日の夜、散歩に連れて行ったけど、足取りもしっかりしていたから、まだまだ元気で いてくれそうだ。



自分の所属しているバンドのライブ演奏動画を、さきほどアップロードした。
1年少々前のもので、すでに編集をかけてあったのだが、さらに上書き編集してしまっ
た。
とにかく、編集するのは面倒なのだ。ついでにバンドのHPもリニューアル中。こちら
も、結構、面倒なのだ。

近頃は、なんでもかんでも面倒なのだ。そういう、お年頃。>ジジイ(^^;。

とは言いつつも、ここの所、かなりのハイペースでライブ出演をしていて、色々な音楽
繋がり仲間が急増している。そういう仲間との繋がりを大事にしたい。

さて、適当に動画編集をしたので、アップロードしたけど、後々、修正するかもしれな
いが、一応、公開しておこう。>多分、修正せずに放置プレーの予感(汗)。



さて、明日も仕事だ。

とにかく、頑張ろう!!。

▲Top


8/15(日)
先月は、更新サボった。別に仕事が忙しいわけではないのだが、ネタ切れ。 まぁ〜、それにしても、昔は、よくも毎日更新できたもんだな。 昨日まで、福井県へ遊びに行っていた。 久しぶりの歴史散策で「一乗谷」と「丸岡城」。最近は、歩くということをしていない ので、すげぇ〜疲れた。 そういえば、「歴女」というのをよく聞くが、本当に女性だけで来ている方達が多い。 若い女性グループから、本当に好きなのか一人で展示物をジックリ見ている方。 ちなみに、「丸岡城」は、現存する城の中で一番古いらしいのだが、城の中の階段の斜 度が半端ないのよね。 で、そういうところへ行くのが分かっている場合はスカート以外で来ると思うのだが、 中にはミニスカートで来ている若い姉様もいるんすよ。 でね、丸岡城でね、自分が上の階へ行こうと、その急斜度の階段を見上げたら...。 「おぉ〜、ご馳走様です、ありがとう(笑)」 という、ミニスカートの綺麗な若い姉様が居たっすよ。 歴史探索って、いいね。>見るところが違う自分...(^^;。 最後の休みに、我が家で飼っている「アジアアロワナ(紅尾金龍)」の動画を簡単に作 ってみた。 とにかく、すごく気が荒くなってしまってねぇ〜...。 自分の今までの経験の中では、一番飼育しやすいと思っているんだけどね。 なんといっても、あんまり気を使うことなく飼育できるので。



さて、明日から仕事だ、頑張ろう。

でも、初っ端から飛ばすと一週間が辛いから、明日ぐらいは定時で帰ろう(^^;。

▲Top